今日の人気記事

17 :名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月) 11:32:39 ID:???
久しぶりに子供預けて息抜きにちょっとお高い珈琲店(コメダレベルだけど)に来たら、騒がしい猿みたいな子供連れた親子連れ(2組)来店……
めちゃくちゃうるさい。笑い声響くし親が止めないし。
え、徒歩2分のとこにガストありますけど。
ガスト行ってくれませんかね……あそこなら騒いでも平気っすよ客層的に……

私子供いるときは、コメダレベルでも珈琲屋には入らないけど、私神経質?


533 :おさかなくわえた名無しさん 2011/01/23(日) 15:13:21 ID:yXyjYTmo
友人(既婚)が歯科助手のパートを始めたが、すぐに辞めてしまった。
どうしたのかと理由を聞くと、歯科医院からB型肝炎の予防接種を義務付けられ、それに友人の夫が猛反対したからだと言う。
友人の夫は、友人が誰かの体内で作られたワクチン(?)を接種することに抵抗があるんだとか。
そんな擬似性.行為を強制する職場など辞めてしまえ!ということらしい。
それを受け入れて退職した友人と、気持ち悪い理由で反対する友人の夫にも引いてしまった。
費用は医院負担らしいので、むしろいい職場のように思えたんだけどなぁ・・・

373 :名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火) 00:40:58 ID:???
元カノ(初恋の相手)にW不倫持ちかけられ、ブチ切れて帰ってきた俺が来ましたよ

そんな汚い真似を心の底から嫌悪する様な女だった筈なのに、俺と別れてから8年の間に何があいつをあんな風に変えちまったんだろう

出来る事ならきれいな思い出のままでいてほしかったよコンチキショウ

149 :名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金) 21:43:18 ID:???
仕事で疲れきってしまったのか
帰って2歳娘のオヤツと飲み物用意してEテレつけたら
そのまま制服から着替えもせずに眠ってしまったようだった
起きたら紫色の唇の娘が私の顔を覗きこんで
「ママおちた(起きた)?」とニッコリ
寝ぼけてたから( ゚д゚)←な顔で固まった後、爆笑しながら「なにその顔~!ww」と言うと
ニヤニヤと両手の平を掲げる娘
手のひらも紫色
起き上がると床のフローリングの目地が紫とピンクでアミダくじみたいにされててまた爆笑
どうやら水性.ペンを見つけてお化粧とお絵かきした模様ww

とりあえず娘は写真に撮って、床は旦那に現物見せてから二人で掃除したww

388 :本当にあった怖い名無し 2017/12/23(土) 00:51:57 ID:Y500lt3U0.net
俺の体験した話
当時俺は彼女が居て、(今の嫁)週末は彼女が俺の部屋に泊まりに来るのが常だった
今は治ってるが、彼女は鬱病持ちでヤンデレ気質で、俺が女と話すようなら射杀殳すような目で睨みつけるような女だった
ある日いつも通りやることやって眠っていると、キィン、という耳鳴りで目が覚めた
起きようとすると金縛にあったように身体が動かない
なんだこれ?と目玉だけを動かしていると、横で寝て居た彼女と目が合った
彼女も金縛にあってるらしく、怯えた目でアイコンタクトしてきた
そのまま何分経っただろうか、いよいよ恐怖心が心に影を落とし始めた時、向かいの壁の上の方から女が滲み出てきた
壁から湧いて来るような感じ
恐怖でガクブルしながらそれを見つめ続ける
彼女はもう泣きそう
女は俺に狙いを定めたのか、ゆっくりと俺の方へ降りて来る
数十秒か数分か
女が俺に馬乗りになり、首へと手を伸ばし始める
その瞬間、彼女が「てめえふざけんじゃねえ!!!ぶっ杀殳してやる!!!」と叫んで女に殴りかかった
どうやらヤンデレの精神力で金縛を振り切っちゃったらしい
殴られた女はぶわっと霧が膨張するように消えてしまったが、それでも彼女の気は治らないらしく「もう一度出てこい!何度でも杀殳してやる!!!」と大絶叫
隣の部屋からは怒りの壁ドン
なんとか彼女をなだめすかして事なきを得たが、彼女のキレっぷりは半端なく、落ち着かせるのに30分はかかった
幽霊も怖いけど、生きている人間も怖いと思った出来事でした

466 :名無しさん@HOME 2008/12/18(木) 20:20:25 0
すまん。流れぶった切る上に、夫目線の話なんだが、ひとつ。

結婚して3年経った頃に、俺が仕事で3ヶ月程遠方に出張する事があった。
子供がまだ小さかったので、連れて行くわけにもいかず、嫁には出張帰りまで嫁実家(近距離)に居てはどうかと提案したんだが、
何かあれば両親はすぐ来れるし、家を空けるのも心配だと言うので、そのまま残る事になっていた。

出張も終わり、久しぶりの我が家へ帰ると、俺の仕事部屋がなくなり、代わりに嫁両親の寝室に変わっていた。
事態が飲み込めない状況にどういうことか嫁を問い詰めたんだが、

曰く、俺が俺親(母親のみ)との同居に踏み切る前に先手を打たせてもらった。
黙って実行したのは、反対されると思ったから。
曰く、あなた(俺)はもう少し実家と距離を置くべき。
母一人子一人で、頻繁に会ってるのは正直気持ち悪い。
曰く、あなたの母親は何を考えてるのか分からない。顔を合わせるのが疲れる。
あなたはもっと嫁を守るべきなんじゃないか。あなたの家庭は私と子供のはずだ。

と、大体こんな事を言われ、嫁両親との同居を正当化しようと必タヒになっていた。

83 :名無しさん@おーぷん 2016/01/09(土) 10:46:32 ID:FRM
娘と息子を、差別してしまったこと

私は生まれてずっと不幸せだった
いいことなんて何もなかった
私の生まれ育った家は、昔ながらだった
母も私も、しょっちゅう殴られていた
けど一番辛かったのは、作った料理を、不味いと言われて、顔に投げ付けられること
殴られるのは、アザが出来るぐらいだったから
それでも、兄弟で私だけ家事を担当させられていたし、作らないと殴られるから、作ってた
足が冷たかったけど、スリッパはダメだった
包丁を突きつけられた
かばんに突っ込まれた
灰皿を投げられた
冬なのに、外に投げ捨てられた
罰として、はだかで過ごしたこともあった
物差しで叩かれた
兄と弟だけ、部屋を与えられて、私は居間で寝ていたけど、夜中になると、叔父に体を触られていたけど、言いえなかった
男の子と、喋っていると叩かれた
部活はダメだった
兄と弟に比べて、お小遣いとか、クリスマスとか、誕生日とか、門限とか、色んなことで、差別された
髪を、肩胛骨に当たるまで伸ばすと、怒られた
ノートや鉛筆を、買ってもらえなかった。こっそり忘れ物入れから盗んでいた
ブスとも言われた
シャンプーと石鹸を使えなかった
いつも気分が悪かった
学費も、私だけ出してもらえなかったから、進学は諦めた
バイトは高校からしてたけど、ほとんど家に入れさせられた

152 :名無しさん@HOME 2011/12/02(金) 19:20:28 0
うちの義兄嫁、結果的に略奪デキ婚になった気の毒な人。
私らの結婚前だけど、義兄と最初の嫁がお見合いで結婚して、1年と立たずに嫁が実家に帰っちゃったらしい。
オオトメコトメウトメのフルセット同居に耐えられなかった説が有力。
仲人さんが離婚の話を決めて、家具も返したのに
向こうが書類を出さないまま、出したふりして行方をくらましてたらしい

私たちの結婚後に、義兄は職場で知り合った今の義兄嫁とつきあって
結婚準備に入ってから既婚だと知ったオオボケで騒ぎになった。
しかも、結婚準備を知った前の嫁(まだ席抜いてなかった)が出戻ってきて復縁迫って泥沼。
そして、今の義兄嫁の妊娠が分かって、ようやく弁護士さんを頼んで離婚した。
前の義兄嫁があることないこと言いふらしたせいで、今の義兄嫁は略奪デキ婚扱いされてる。

気の毒だとは思うが、今の義兄嫁は非常にめそめそした人で被害者意識が強いので、付き合いたくない。
向こうは私も「略奪デキ婚」だと誤解して見下してると思い込んでる。

83 : ◆RB7uNX2o.U 2012/08/06(月) 10:10:35 0
届きたてほかほかのロミエットメール晒しあげ。

私のお姫様(はーと)
私と貴女が一緒にいると、まるで二輪の薔薇が咲いたみたいになるね(ニコニコ)
あぁ王子様、早く私の所に帰ってきて?
その唇で優しくキッスして(はーと)
貴女の魔法に酔いしれていたいの…。
私だけの小悪魔魔法使いさん(はーと)

差出人は普通にお友達だったニューハーフの方。
てか私は結局お姫様なのか王子様なのか魔法使いなのか…。
せめて役柄統一してよ。

242 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 23:46:31 ID:xZgrPwfc0.net
恋は盲目みたいなこというけど自分もそうだった。ある女の人を好きになってから
毎日その人のことを考えて送ったメールを見返して変なことおくっていないか
考えたり、みたいな感じ。よっぽど下手な宗教より妄信してた
何ヶ月か経って付き合い始めてからは一層そういう感覚が強くなってお願いされれば
何でもする勢いで大金だろうが惜しまず渡して言われれば有給もがんがん使って会いに行った
今考えると自分でも不思議な感覚で、いくら付き合った人でもそこまでのことはしたことがなかった
ある日突然彼女が「○○って人杀殳してきて」と言って知らない男の名前と住所の書いた紙を渡してきた
なんの疑問も持たないで頷いて鞄に包丁入れて外に出た。なんか妙にテンションもあがってきて言われた住所まで
走って向かってたら勢い出しすぎて転んだ。膝を思いっきり擦り剥いて頭も少し打った
その時に今までお金を渡してきたこととか今回のお願いに二つ返事で頷いたことのおかしさに
気づいて家に戻った。扉を開けると彼女はいなくてそれっきり二度と会わなかった
彼女の写真も穿いていた靴も服も残っていたのになんか最初っからいなかったみたいな感じがした
あのまま知らない男の家に言ったら多分刺していたと思う

このページのトップヘ