今日の人気記事

37 :離婚さんいらっしゃい 2008/03/26(水) 17:14:51 .net
うちは元主人が浮気がバレて以来、愛人の元から帰って来なくなり
有責である元主人から離婚を申し出て来ました。
それから半年間の間、生活費も入れてもらえず苦しみの中判を押しました。
今思えば、元主人が仏花を私に買って帰って来たのも愛人のしわざだったと
思います。続けて鍵を無くしたと言っていた元主人。その後愛人に自宅に
侵入もされて散々でした。元主人の鍵を盗んでいたのです。
慰謝料7000万の養育費30万です。
お金よりも父親を失なったショックで子供が心因性の病になり、
離婚を後悔しています。
それに、子供が既にいたと後々知って。。。
小さな我が子を傷つけて、私利私欲に走るなんて本当に今でも信じられません。
養育費も今年から入れてもらえません。
子供にも会おうともせずに、養育費さえ支払わないなんて
そんな彼の冷徹なまでの仕打ちを将来娘が知ったらどれほど悲しむかと
思うと、いっそタヒんでしまいたくなる程に暗い毎日です。


277 :名無しさんといつまでも一緒 2015/04/26(日) 11:04:59 0.net
結婚前、浮気二股して嫁をすごく傷付けた。でも色々あって嫁が許してくれてそれから2年して結婚した。
子供も2人産まれて家を買い、幸せだったと思う。
浮気二股した話もネタで使う位嫁も俺もひとつ山を越えたような感じだった。
嫁とは元々友人だったので、結婚後も非常に仲が良かった。
そんな生活を失うのが嫌で浮気は絶対しないと思ってた。
ある時、1週間出張があった。同期と行く予定

269 :名無しの心子知らず 2013/05/04(土) 09:29:15 ID:DIvj4cZ6
突然ですが吐き出させてください

昨夜地下鉄に乗った時の話です。
私は繁華街の駅から遠めの駅から乗車し、空いていたので座っていました。
ですが列車が進むにつれて乗客も多くなり、やがて満員とはいかないまでも座れずに立っている人それなりにいる状態に。

そして乗車してきた母親と幼稚園児くらいの娘の親子。母親は松葉杖をしており、片足にギプスをはめていました。
その親子は普通に立っていたのですが、繁華街の駅に着くといきなり豹変。

「なんで私の席を空けておいてくれないのよおおおおおぉぉぉぉぉ!!」
絶叫しながら松葉杖を振り回し始めました。周りの乗客は当然驚いて離れようとして、ドアがあくまでの僅かな間ですが車内はすし詰め状態に。
私は驚きすぎて座ったままだったのですが、私の隣のお姉さんが軽く杖に当たり、私に抱きついてきたことで我に返り、お姉さんの手を取って開いたドアから逃げ出しました。

その後は分かりませんが、一番前の車両だったので運転手さんなり車掌さんなりから見えていたはず。取り押さえられているといいな(希望的観測
なおお姉さんは大事はなかったようでした。

子連れか障碍者かけが人か知らないが、席を譲ってもらって当然と思うな。こっちだってヘルニアで腰が痛かったんだよ!

743 :名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火) 13:38:58 ID:E6U
明日から日常に戻るし切り替えるために書き込みします
下ネタ性犯罪絡むのでアウトの方は飛ばしてください

今年彼氏との結婚を許してもらう為に彼氏の実家に行った
挨拶をする上でどうしても彼の両親に話しておかなければならないことがあった
それは私が小学生の頃から数度、性犯罪に巻き込まれていること
小1の頃に隠し撮りから始まり、ストーカー、いたずら電話、強姦未遂
引っ越しも3度行ったのに3回も違う男から狙われた
男性恐怖症になったりといったことは無かったが、その経験のせいか性的行為をされても体が無反応になってしまった
体の不調もあり産婦人科で血液検査をしたところ、妊娠できる準備を体がしていないこと、ピルを飲んでホルモンを整えないと閉経したのと同じ状態になり二度と妊娠ができなくなることを18の頃に告げられた
体はすぐに作り変えられるわけではないので、数年様子を見ようとピルを2年飲む、やめる、今度は大出血する、またピルを飲む、やめる、また生理が以下略を繰り返していた
メンタルヘルスにも行ったが何も改善しなかった
結局妊娠は可能だが限りなく難しいという状態になった
彼氏の兄は独身の30代半ばのフリーター、彼氏と私は28歳と26歳
状況から見て孫の顔は見せられないかもしれない、この家の血筋を絶やしてしまうかもしれないということを伝えてきた
彼の両親は神妙な面持ちだったが、彼氏の母親は表情から彼氏と別れてくれという気が満々なのは見て取れた
問題は私にしかないので反対されても仕方ないし、子供を望んでいる彼氏のことを考えると彼氏の両親の言うとおりにした方がいいのかもしれない
そう覚悟を決めた矢先、彼が「結婚に反対なんだろう?親の気持ちも俺が親不孝なことしてるのも解かる。でも俺はこの人と決めた。もし結婚できないとしても、次の人を見つける気はないよ」とはっきりと伝えた
彼氏の両親は絶句、その後彼氏の母親には泣きながら許しをもらえた
私としてはこれだけでも修羅場だったんだけど、その後口を開いた彼氏の兄によって場が氷点下まで冷えた
「妊娠できないのってさ、中絶したからじゃないの?」
私も彼氏も何を言われたのかわからず二の句がつげずにいると
「今時女性って5人に1人は中絶してるんだろ?健康的な女性が妊娠できないっていったら中絶が原因なんじゃねーの。今の話からしてもさ」
そこからは彼氏の母親による阿鼻叫喚
私のことを汚い汚いと罵って手元にあったテレビのリモコンを投げつけ、新聞紙で叩こうとし、無理だと悟ると彼氏の兄がリビングのテーブルに持ってきてたゲーム機を私に投げたせいで部品が盛大に弾け飛んで大破し
それを見た彼氏兄が発狂しながら彼氏母を殴りつけ、彼氏母を止めようとしてた彼氏父が彼氏兄を殴りつけ、吹っ飛んだ彼氏兄がガラス戸棚にぶつかり戸棚の扉が大破した
それを私を庇うようにして前に立った彼氏の脇と腕の間からスローモーションのように見ていた
彼氏の母が運動音痴だったので私は無傷だったけど、部屋の中は嵐が過ぎ去ったような惨状だった
固まって動けない私に彼氏父は「すまない、すまない」と言いながら札束を握らせて私達を外に連れ出した
彼氏に後で電話すると告げて私達は宿に移動した
その後電話で彼氏が家族と話し、私に「まだ俺と結婚してれる気はあるか」と聞いてきた
私は無言で何度かうなずき、その後彼の家のお墓参りだけして帰ってきたので彼の家が今どうなっているのかわからない
自分で思ってた以上にショックだったのか、2日間熱出して嘔吐して倒れてしまった
37度の室外にいても寒くて寒くて仕方ないという謎の症状に悩まされている
今日は熱が下がったものの、体調不良が治らない
明日から仕事なうえ残業、休日出勤確定だからなんとか体調と気持ちを切り替えないといけない
明日からの仕事を乗り越えられるか今ガクブルしててこっちのほうが修羅場かもしれない

626 :名無しさん@おーぷん 2015/07/12(日) 18:02:10 ID:TRT
めっっっさ胸糞悪い話だったんだけどね、話させて

フェイクあり。
俺の今の嫁さ、まぁ何て言うの?パッとした美人ではないのね、でも何て言うかフッと目を奪われるような色気っつーの?そんなに美人な訳じゃねーしスタイルだって胸が凄いデカイくらいでフツー。服装とかも凄く地味。似合ってたけど。
無駄な肉もついてなくてある意味キレーな身体してた。

あと、女にしちゃ高い身長してて。スラッとして後ろ姿めっちゃ好き。まぁ、惚れた色眼鏡で見てるっつーのもあるかもだけど。
そいでさ、そいつ(Aするけど)は気も利くし優しいしベタベタしてこないの。ほんとに、良いやつだった。女そんなに好きじゃない俺でもホントに好き。

でもそんなAは自分が大嫌いだった。
やることなすこと自信がない。超ネガティブ。
フツーならここでウザイってなるんだろうけどAのこと本気で好きだった。
他は人間性完璧なのになんでこの子はこんなにネガティブなんだ、って思うことはあったけどさ。

俺は、思いがけない所で理由を知るんだけど
始めは婚約の報告?「娘さん俺に下さい!」的なやつな。
つってもAの母親はAの小さいときに離婚してて土下座したのは義母さんにだったけど。
そしたら義母さん真顔で「あら!あんな子で本当にいいの!?」って心底驚いたみたいに聞いてくんの。この時点で俺イラッときた。なんでそんな驚くのって。「はい!」って言えば「ふーん…」と微妙なお顔。
この時点で俺は違和感覚えてた。

次は結婚から半年弱。子供ができたことを報告しようと嫁実家へ。
すると義母さん冷たい瞳で「半年もたってないのにデキたの?やっぱりあんたはそういう女なのね」って言ったんだ。

信じられなかった。俺は特に秀でてないけど優しい両親に育てられたから。
嫁さんその時点で既にこっちみながら泣きそう。
その間にも義母さんは「ほんっと、女の子なのにこんなに大きくなっちゃって」とか「女の子らしくないのに胸はそんなに大きくなるのねこの淫乱。サイテーね」とか娘に言うにはあまりにもひどいこと言ってた。
俺、キレた。フツーの顔で娘にすらすらと罵詈雑言並べ立てれる義母さんに。

「あの、Aは!」

気づいたら怒鳴ってた。

「俺みたいな冴えない男でも見離さずに側にいてれました!…確かに身長高いけど俺より低いし!
問題ないです!っていうか!Aの何がそんなに嫌なんですか!俺からすればこんだけ出来た娘さんを、自分の娘さんを、ここまでコケに出来るあんたのがサイテーだわこのババァ!
俺は本気でAの事好きです!いくら母親でも今Aは俺の嫁だから!泣かせんじゃねークソババァ!」
って叫んでAと二人で荷物もって帰った。
義母さんは固まってたけど出てくときに「…!あんたたち!許さないわよ!」って叫んでた。けど、無視した。

帰ったらAがボロ泣き。慰めてたら昔の事話してくれた。
Aの父親はいわゆる遊び人。母親はお嬢様。
それまで裏切りとか知らなかった恵まれてたお嬢様()な母親は父親が浮気したと知って怒って離婚。ところがどっこいその時身籠っていたAは父親に激似。イライラしてストレスの捌け口に。

そして更にAには可愛い姉がいた。これがまた素直でいい子で母親似。母親は大層大切に育てたけどその姉は高校卒業直後に駆け落ちして音信不通に。
母親この頃から精神的にパーになってた。
産まれたときからずっと母親に蔑まれたAは自分の自信がなかったって。義母さん許せなかった。

その分、Aを幸せにしてやろうと思った。
義母さんはぐちゃぐちゃ言ってきたけど世間体気にしてるから大それたことはしてこなかった。1回本気でキレて怒鳴ったら黙った。多分これ一番の修羅場。

…もうすぐ、第一子誕生予定で妻入院。落ち着かないからカキコした。長々とすまんね。

703 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/21(火) 14:49:18 ID:/qbkwRTC.net
ちょっと長くなるかもしれん。
仮に俺の名前を山田太郎としよう。
数年前の話、父親とジャスコで買い物して映画をみようとしてたら「鈴木大輔?」って知らない人に声をかけられた。
「ちがいます」「いや、誰がどうみても鈴木だろ。俺だよ、高校で2個上だった田中だよ」
「ちがいます、人違いです。私は山田です」って説明したら、「人違いでしたすいません」って謝って離れて行った。
そのまま、映画館に入ったが、なんかこの時からうちの親父の様子がおかしかった。
コーラとコーヒーを間違えたり、劇場の番号間違えたり、映画おわっても、感想聞いても全く答えられなかったし、とにかく変だった。
で、どっかで食事しようと思ったら突然、「さっき、お前を鈴木大輔って呼んできた人を捜そう」
と言い出した。何がなんだかわからんかった。

342 :おさかなくわえた名無しさん 2013/03/30(土) 01:11:31 ID:019cxswS
1ヶ月半海外出張していて、帰ってきたら大手金融会社に勤める
彼が仕事を辞めて無職になっていた・・・
なぜ辞めたの?というかどうして相談してくれなかったの?

と聞くと、働く意味がわからないって・・・・
あのぉ・・・・もう42歳なんですけど・・・何を言ってらっしゃるの?

と言うことで4年付き合って別れました

536 :名無しの心子知らず 2012/11/30(金) 00:10:12 ID:tQtuOfgw
1.うどん屋でうどんを食う
2.隣の席にファッション誌に載ってそうな小汚いヤンママと幼女が座る
3.うどんに七味を入れる
4.幼女が「赤くて綺麗」と反応を見せる
5.隣の親子のうどんが来る
6.幼女が「私も赤いの入れる」と七味を入れる
7.幼女が「口が痛い」と言って泣き出す
8.ヤンママが「こいつ(俺)が嫌がる娘のうどんに無理やり七味を入れた」と騒ぐ
9.泣く幼女、怒る母親、見るからに犯罪者面の俺の3者を見て店員が警察を呼ぶ
10.以下のような不毛な会話が30分間続く
警察「何をやったのか自分の口で説明して?」
俺「まずうどんを食べていたら隣の席に……」
警察「やったことだけ説明してくれればいいから。あの子に何をしたの?」
俺「何もしてないです」
警察「何もしてないってことはないでしょ?母親が見てない隙にあの子に何をしたのか言ってごらん」
俺「何もしてないです……」
警察「何もしてないじゃわからないからちゃんと説明してよ」
俺「自分のうどんに七味を入れてたらあの子が……」
警察「君のうどんじゃないでしょ?あの子のうどんに何をしたの?」
俺「何もしてないです」
11.ヤンママが「あ!××の時間だ(聞き取れなかった)」と言って幼女を連れてどこかに行ってしまう
12.有耶無耶のまま開放される

すごく疲れました

359 :名無しさん@HOME 2012/09/24(月) 22:53:12 0
商売は絡んでなかったけど、資産家の祖父が亡くなったときの修羅場。
祖父は姉4人の末っ子長男。
祖父の妻である祖母はすでに他界、実子の母が喪主をした。
そのとき母は離婚したばかりで自分は小学生だった。
邪魔にならないよう大人しくしていたら、祖父姉たちとその家族に取り囲まれた。
祖父の遺産が欲しかったようで、自分たちがどれだけ面倒をみたか
母がどれだけお金に汚いか言い立てられ、守銭奴呼ばわりされた。
泣き出したため母がかけつけて終了したが、本当に恐ろしかった。

後年、母が再婚したら自分の苗字が変わらなかった。
祖父が亡くなる前、遺産相続に絡み祖父と養子縁組をしていたらしい。
親戚の言葉もあり、母の愛情を疑って心が修羅場になった。
別れた父へ一緒に暮らしたいと手紙を出したりもした。
ただ両親の離婚は父が父実家ぐるみで祖父財産を狙ったのが原因だった。
そんな父なので、あたりさわりのない返事がきただけだった。

今となっては、祖父の介護、離婚、そして遺産相続を
頼りになる人もなく一人でやりきった母の方が大変だったろうと思う。

266 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/12(日) 00:10:16 ID:9Cy+iq5J
子供の頃の修羅場。

小一の時に親が離婚。
自分は母親に引き取られ、父親は町を出ていった。

その次の年の祭で、浴衣着てうろうろしているうち、母から離れて迷子になった。
泣きながら歩いていたら若い女の人のグループに話しかけられ、
そのまま祭の本部のような所につれていってもらった。

名前は?って聞かれて、女の人たちには下の名前を答えていて、本部ではじめて○○町の××です、とフルネームをなのったら、
ずっと側についててくれた女の人の顔がちょっとこわばった気がした。

このページのトップヘ