今日の人気記事

68 :名無しさん@おーぷん 2017/09/19(火) 11:31:44 ID:30c
愚痴です
遠方に住む祖父が亡くなって葬儀に行ったら
「こんな時じゃないと親戚に会わないから来た」
と、同じく遠方に住むいとこが嫁と0歳児連れてきてた。

葬儀場に控え室があったからいとこ嫁と赤ちゃんは
そこにいるのかなと思ったらガッツリ式に参加してて
赤ちゃんが泣き出したらすぐ出るのかな?と思ってたけど
泣き出しても全然動かないから
えー言った方がいいかな?と思ってたら

いとこ嫁は私の前の席に座ってたんだけど
私の隣に座ってたいとこ妹がいとこ嫁の耳元でこそこそ
「あんたのじーさんてまだ生きてる?亡くなってんの?ふーん。じゃ、あんたの親がタヒんだら教えてね
葬式行って私もあんたらの真似してギャーギャー騒いであげるから。」
と話したらいとこ嫁は泣きだしそうな顔ですぐ出ていった。

祖父は寝たきりで遠方の施設にいたからいとこ嫁は多分1回も
祖父に会ったことないから私もモヤイラしたのでちょっとスっとしたんだけど
後でいとこ妹が他の親戚にめちゃめちゃ怒られてて
庇ったら私まで「子供のいない人にはわからないだろうけどね~
赤ちゃんってのは泣くのが仕事なんだからね」
と天ぷら言われてさらに
「おじいちゃんだって曽孫が来てくれて嬉しかったに決まってるでしょ」
とか言われて撃沈した。

ほぼほぼ他人にしか思えない人に自分の祖父の葬儀で騒がれても
赤ちゃん相手じゃ我慢一択なのか。


288 :名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月) 13:56:01 ID:MXV
北海道(仮)出身のAと名古屋(仮)で出会って、結婚を前提とした交際を開始
Aはバツイチで、私の地元である東京(仮)で結婚生活を送っていたことがある

付き合い始めた頃にこんな会話をした
A「前の嫁さんが(私)と同じ名字でさ、しかも(私)実家の隣の区に住んでた」
私「日本トップ5の名字だからね。私会ったことあったりして」
A「前の嫁さん田中花子(仮)っていうんだけど親戚だったりしてねw」
私「そんな名前の人どこにでもいるじゃん」

年末年始の帰省にあわせ、Aが私実家に挨拶に来たところ両親・Aともに驚愕
Aの前の嫁さん=私の父方の叔母
つまりAは私の義理の叔父さんだった男性.だった模様

年齢はそれぞれ私20代後半、A30代半ば、叔母30代後半、私父50代前半
私父と叔母の年齢が離れすぎていることから色々とあったらしくて普段は疎遠
冠婚葬祭くらいでしか顔を合わせない関係
お互いの話をすり合わせていくと、私祖父の葬儀の際にAと顔を合わせているらしいけど
当時私は高校生で、普段疎遠な親戚の叔父さんの顔なんてはっきり覚えてない

さすがになんとなく気まずくなって別れてしまったけど
日本って狭いなぁってしみじみ思った・・・

今年の正月に今交際中の彼氏が挨拶に来てくれたんだけど、両親が根掘り葉掘り
色々と聞いてて冷や冷やしたわw

261 :おさかなくわえた名無しさん 2017/10/16(月) 15:08:33 ID:mi9NNzJY.net
昨日、電車に乗ってたら、途中の駅からずぶ濡れの傘を
小さく留めもせずに乗ってきたオヤジがいた。乗り込んで
すぐにバッグの中をゴソゴソやって、その反動で手に掛けていた傘が
私の服にベトッとついて服が盛大に濡れてしまった。
つい「何やってるんですか!ちゃんと傘留めないから
びしょびしょになってしまったじゃないですか!」と怒ってしまった。

するとそのオヤジが気付いて「申し訳ありません!」と平謝り。
こっちも怒りすぎたので「気を付けてくださいね」と収めようとしたら
そのオヤジが私の胸ポケットに畳んだ千円札を差し込んで
「クリーニング代とお詫びです!」と言ってきた。呆気に取られつつ
「いやそういうつもりで言ったわけじゃありませんから」と返そうとしたら
「いや私の気持ちが済みませんのでどうかお納めください」と引き下がらない。
隣にいた見知らぬご婦人も「いいじゃないもらっておけば?」というので
「じゃあ遠慮なく。こちらも大きな声を出してすみませんでした」と一件落着。

帰宅してから、そう言えばお金もらったんだっけとポケットから出したら
なななんと一万円札!!!! もう返すに返せないし、警察に届けるのも変だし、
もらうことにしたけど、千円札と間違えたのかな? クリーニング代なんて
近所のホワイト急便で500円だし、買い換えても3000円くらいだし。
こんなことで一万円も差し出したあの紳士の神経がわからぬ。

127 :名無しさん 2014/03/23(日) 00:58:45 ID:R6yruQ6cW
夏に2歳の娘を連れて海に行った
水着を着せて浮き輪を持って準備万端に整えていざ砂浜へ
ほーら海だぞーと娘に話しかけたけど反応はなし
見ればプルプル震えてる
「どうしたの?」って声をかけたら娘が絶叫
「うわー!おおきなみずたまり!!」
呆気に取られた次の瞬間、娘は海に向かって駆け出した
慌てて追い掛けたけど娘は2歳かと疑う速さで走る、走る
周りの人も止めようとしてくれてるのからもすり抜けて爆走
捕まえるどころか足を取られて転ける人が多数発生
結局波打ち際まで駆けてってライフセーバーが滑り込んで捕まえてくれた
わりと大騒ぎになったし、追い掛けてる間も娘が怪我したり溺れたりしたらと頭の中が修羅場
本当に恐ろしい夏だった

136 :名無しさん@HOME 2014/03/16(日) 06:57:27 0.net
修羅場の話
親父の再婚で中学生の義妹ができた
塾とかの送迎をやってる内に町内の脳内ピンク女から淫/行□リコン野郎認定されてた
以前そいつにモーションかけられた時に、キモくて徹底的にスルーしてたのを逆恨みされてか町内に無い事無い事噂を流された
またこんなアホに同調するフェミババアが居て、突如家に凸され俺呆然
説明しても理解しないんだねあの手の人は、親父や義母や義妹本人が出てきて説明しても理解しないで自分の妄想を喚き散らす
こっちが警察呼んだら警察にも必タヒの訴え、俺の家族が嘘を吐いてる&義妹は脅されてる、証拠もあると連呼
警察が一応こちらに確認するけどそんな事実ありもしないからどうにもならない
でもフェミババアにすりゃ否定の証拠がない=自分が正しいに脳内変換されたらしく更に喚き散らす
警察がババアに証拠を出してくれと言ったら、間違いの証拠を俺が出せないのが証拠よ!(キリッって氏ねよもう
更に児相まで呼んでやがるの、向こうは義理の家族関係内での性.的虐待とか聞きゃ飛んでくるわな
玄関前にキチってるフェミババアとそのシンパ、警察、勘違いして憤ってる児相、俺家が集まってカオスもいいとこ
その後警察と俺等が必タヒに説明して、なんとか児相は誤報(虚報)だと理解してくれたがフェミババアが収まらない
最終的には泡を拭きつつ大声で喚き散らし、必タヒにこっちを糾弾しながら連行されてった
後日そのババアの家族がお前のせいでとまたうちに凸、直ぐに警察呼んで引き取ってもらった
噂の出処であるピンク女とフェミババアを名誉毀損、フェミババアとその家族を器物損壊と迷惑行為で訴えて取れるだけ取った
この一連の件が人生最大の修羅場
しかし淫/行野郎が人目につくご近所で制服姿のJC連れ回すとかどんだけだよと
不倫の彼氏と旦那実家に腕組んで買い物に行けるピンク脳のお前と一緒にすんなとここで晒す
以上、乱文長文失礼しました

857 :名無しの心子知らず 2011/10/11(火) 14:54:11 ID:6Ff5z1zo
連休義姉がいきなり姪を連れてきて、我が家で預かれと言いだした。
断ったら本人の目の前で、
「旦那にも悪いしもう限界。持て余してるの、わかるでしょ?」
と言いだしてびっくりした。
義姉は再婚で、姪は前の旦那の子。
姪は無表情で泣きもしなかった。
中一だけど、登校拒否して家出繰り返してる。
ずっと姪を育ててきた義母が亡くなったから、引き取ったけど、
旦那親と同居だし、教師の家に問題児がいるのは、世間体が悪いそうだ。
再婚後生まれた弟の中学受験にも悪影響があるそうで
「私だって幸せになりたいのよ!」と玄関先で泣きだして大変だった。
こんなに大きい子を託児されそうになるとは。

18 :名無しさん@おーぷん 2018/09/07(金) 01:38:40 ID:po9
私の実父は昔碌でもないことを仕出かし、母は私を連れて離婚
しかし母方の親戚は世間体をものすごく重視するので、母と私は親族から絶縁された
母の親族は皆子どもたちを迷わず私立の学校に入れるくらいには裕福らしく、私の従兄弟たちは皆、お嬢様やお坊っちゃんばかり
生活保護ギリギリの私はかなりバカにされながら育った

15歳の高校一年生の冬、母が倒れて入院することになった
貧しい私達が住む団地は訳有の人がそれなりにいて、全12世帯が入ってるんだけど、知的障/害者の人たちがやけに多かった
そのうち知的障/害の子供三人抱えた老夫婦のところの長男(40過ぎ)がかなり色キチ
私は1人で大丈夫だと言いはったんだけど、母の従兄弟だったか、独身男性.の家に預けられることとなった
母の親戚だけあって、その男性.の家は屋敷と言えるほどの大きさだった
男性.は母より10歳は上で、寡黙で、私も元々寡黙だったから会話はほぼ無し、挨拶だけの毎日
私が食事の度に手を合わせていただきます、ごちそうさま、と言うと、無言で頷いていたのをよく覚えている
通いの家政婦さんとの方が100倍くらい話してたと思う
私は朝6時に家を出て、帰るのが20時過ぎ、寝るのが23時、土曜日も学校があったので、預け先でゆっくりできたのは日曜日だけ
それでも日曜日は宿題やテスト勉強に忙しく、与えられた部屋にこもっているか、気分転換にテラスで延々と英語のCDを聞いて発音や構文を詰め込んでた
母は2週間ちょっとで退院できることとなった
退院の日が近づいた時、男性.が変なことを聞いてきた
「この家の中にあるもので何でも一つ与えると言ったら何が欲しい」
なんかそんなことを言われた
断ろうと思ったけど、何か断り難い、硬い空気で、わたしはおずおずと、辞書を探すために入った書庫で見つけた一冊の絵本をあげた
海外の絵本で何が書いてあるのかわからなかったけど、絵が綺麗で一目惚れしたものだった
油絵で描かれていて、夜景が描かれた絵の青と紺の色合いが鮮やかで、絵本のあるところだけ違う世界が広がっているようだった
そんなことを辿々しく説明していると、男性.がその本を私に差し出した
だけど私の家は本当にボロくて、そんなきれいな絵本を持って帰っても、傷めてしまうと思った
それに書庫の雰囲気はその絵本の魅力を引き立たせていると感じた
だからそれも伝えて辞退した
その時男性.と色々と話したんだけど、私は本が好きだけど、本は高いから買えないこと
小・中と学校に図書室がなく、図書館も遠くて、2週間に1回くる移動図書が楽しみだったこと
高校には図書室があるけど、勉強が忙しくてあまり読めないこと
アルバイトで好きな作家の本を買ったけど、家に本の置き場所が無いこと
いつか父の作った借金を返し終え、引っ越すことができたなら、小さな書庫を持って、そこに好きな本を少しずつ貯めていきたいことを話した
それが私の目下の生きる意味で目的だとも
日記を見返すまで忘れてたほどの遠い記憶

そんな会話をしてから15年、男性.が遺書で私にあの屋敷と本を残すとの遺言を残して逝ってしまわれた
母方の親族とは一切交流がなかったが、やいのやいのと騒いでくる
だけど現実味がなくて、なんだか夢を見てるみたいで、今でもフワフワしてる
屋敷を見に行ったけど、中はもう殆ど空っぽで、書庫だけが当時のままだった
男性.は私が好きだと言った絵本のページを開いて書庫の机に置いて眺めていたらしく
ライトのせいか、そのページだけ、記憶より少し色あせていた

男性.が逝ってしまわれたことも全然実感がわかないけど、あの書庫と屋敷があなたのものだと言われたのはもっと現実味がない
ひとまず専門家を挟まないと何がなんだかわからないので、今はあえて考えないようにしている
たった2週間と少しお世話になった男性.が、なぜ私に残そうと思ったのか
可能ならば男性.にもう一度会ってじっくり話したかった

622 :名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水) 07:37:14 ID:FQ6
うちは夫より義弟の方が結婚は早かった。
私たちが結婚した時、義弟夫婦は結婚3年目で子供はまだいなかった。
結婚して2ヶ月ぐらい経った頃のこと。
義母からコソッと「私ちゃんには言いにくいことなんだけど・・・」
と前置きしたうえで、「A子さん(義弟の奥さん)がね、私ちゃんたちに
できればしばらく子作りは控えてくれるように頼んでくれって」と言われた。
私が鈍いのか最初は意味が分からなかったけど、
義弟夫婦は子供ができなくて悩んで、最近不妊治療を始めたんだけど
ストレスは大敵だから、あとから結婚した私たちが先に妊娠したら
物凄いプレッシャーになる。だから控えて、ってことみたい。
そんなこと言われても私は当時28歳だったし、
夫とも子供が最低でも2人は欲しいねって言い合ってたし
せめて一人目は早く欲しいって思ってたからその通りに義母に話した。
実はその時点で生理が遅れてたから、もしかしてって思ってたんだ。
ていうか、そんな伝言引き受けるなよーと、ちょっと義母に対してイラッとした。
夫にそのまま話したら「そんなことは遠慮することじゃない」と一蹴。
そして私の妊娠が判明したんだが、A子さん荒れること荒れること。
あとから来たくせに先に妊娠して無神経!嫌な女!って、そのまんま言われた。
かなり凹んだし、ショックだった。
初めての妊娠がなんか変な空気になって、まぁそれだけが原因でもないんだろうけど
赤ちゃんの心音が止まった・・・。
それから半年ほど経って、不妊治療が功を奏しA子さんが妊娠した。
そして順調に女の子を出産し、母になった。
幸せそうに赤ちゃんを抱いて義実家でみんなで迎えたお正月、
そのA子さんに「私さんも早く赤ちゃん産まないと。もう年も年なんだから」って言われた。
生まれてこれまでの人生であんなに人を殴りたいと思ったことはなかった。
が、幸いにもその年の暮れに妊娠が判明。
大事に大事をとり、夫の協力もあって
安定期まで妊娠のことは伏せたまま実家で過ごし、男の子を無事出産。
義父母も喜んでくれてるけど、A子さんだけが「今どきはやっぱり女の子よね。
女の子はかわいいもん。男の子なんてどうせどっかの女に盗られちゃ牛」とかって難癖つけてくる。
Aさんと会うと、とにかく何かひとつケチつけなきゃ気が済まないのか
その後もいつもそんな感じで面倒臭いのによっちゅう義実家に入り浸ってるので
夫と相談して義父母とは義実家に行くんじゃなくて
外で食事に誘ったりうちに呼んだりして孫と交流してもらうことにした。
夫と義弟は元々あまり仲の良い兄弟じゃないので、夫もそれでいいと言ってくれるし。
そして今、私の方はお腹に第2子がいる。女の子らしい。
今回も大事をとって息子と一緒に実家にいるが、今回は義父母には報告済み。
生まれるのが楽しみだけど、ちょっと怖い。とりあえずA子さんとは更に距離を取ることにする。

498 :恋人は名無しさん 2014/08/30(土) 20:48:41 ID:KGb6099E0.net
ひと袋300gのパスタを全部茹でちゃったら怒ってだんまり決め込まれた。
間違えた私が悪いけど、謝ったりどうしたらいいか聞いても無視ってどうなの…。
小分けにされてなかったから分からなかったことと、何人前が何gなのかも分からなかったこと、今度からきちんと確認するって言ったけど無視。

いつも何かと怒ったら無視される。
怒ること自体少ないけど、毎回疲れてしまった。
いつの間にか機嫌治ってるから、こっちがビクビクしていた期間は何だったんだろうと思う。
これからも怒らせてしまう度にこうなると思うとうんざりしてきた。
怒らせるようなことをしなければいいだけだけど、言ってくれないと分からないよ。

866 :名無しさん@おーぷん 2017/03/03(金) 04:17:20 ID:5ni
胸糞悪いというか気持ち悪い話
私の姉が結婚して第一子を産んだんだけど、姉の夫の両親と同居してたから、育児を殆ど姑に奪われてた
私は田舎育ちで中学の頃、遅刻しないために通うのにタクシーが必要な場所に住んでいた
補助金が出たので行きのタクシー代はタダ
行きはいいけど帰りが問題で、毎日4キロ先の姉が同居してる家まで歩いていって、母が仕事終わりに迎えに来てくれた
その間ずっと姉が何をされてるのか見てきた
姉が子供に善悪を教えようと躾けても、悪いことをして叱っても、それを全部姑がシャットアウトした
姉を悪者にし、姑は子供に手を差し伸べる優しい人になった
中3の頃には子供は5歳になってたけど、恐ろしいほどの三文安に成り下がってた
5歳なのに謝ることができなかった
カッターを振り回して止めようとした私の手のひらに深い傷を作り、救急車で搬送されて八針縫ったんだけど
姉が謝るように促しても「何が悪いの?」といった顔で一言も発しなかった
そこに姑がきて「かわいそうに!ママもおばちゃん(私)も怖いねぇ、ボク(子供)悪いことしてないのにねぇ」と甘やかし始めた
姉がどんなに怒っても姑はやめず、子供は姑にべったり
利き手だったから部活最後の試合にも出られなかったし、私生活もかなり苦労した
怪我のあとは一生治らないって言われた
それを聞いても子供は謝らず、また懲りずにカッターで遊んでいた
姉が取り上げても子供が癇癪を起こすのでその度姑が与えた

高校からは親が引っ越しをしたので姉とは離れることになった
私の両親も心配はしていたが、あちらの両親が嫁に来た人間はもとの家と縁を切るものだとかなんとかで、姉にも子供にも会わせてもらえなくなって、どうしようもなくなった
それから日がすぎて姉の子は小6になるが、勉強が全くできない子になってた
姉も姉の夫も高学歴だし遺伝からいえば頭が良いはずなのに、姑の教育によって
すべて「ん」と言ってやってほしい事を指差せば全部姑がやるという暴君と家来が出来上がってた
姉は連日学校から呼び出され、中身が小学1年生にも劣る子供のことでせめたてられ、心の病を発症した
自杀殳未遂を繰り返したので母が姉を無理矢理連れ戻した
姉と母と私で姉の夫と姑と子供に会いに行き、ファミレスで話をしたが、夫は姉の教育の仕方が悪いと姉を責め立て、姑はこんな母親で子供が可哀想しか言わず
実の母がボロボロに泣き崩れているのに子供は姑にメニュー表を見せて、パフェとアイスを指差して「ん!ん!」とねだり続けていた
まだ私が中学生のときの方が言葉を発してたと思う
その後姑の「まだボクちゃんの宿題と時間割してないの!早く帰らなくちゃいけないのにいつまで泣いてるの!」と姉に言い放った
私と母で離婚してくれと言ったが、嫁に来た立場でそんなことを言うなんておこがましいと受け入れず
無理やり姉を連れて帰って、翌日から通院させて、父が生前お付き合いのあった弁護士さんにお願いして色々助けてもらった

姑は外面が恐ろしく良く、離婚に向けて動いている間、姉は周りから「子育てに失敗した母親が姑に子育てを押し付けている」と思われてて
姉の代わりに学校の立ち当番に行ったときなんかは私に聞こえるようにヒソヒソと嫌味を連発された
子育てを失敗した姉の妹だから、私もろくな人間じゃないとPTAでも無視され続けた
結局親権放棄して離婚できたが、姉は別人になってしまった
ボロボロにした元夫からロミオレターが来たが、私がお礼参りに行ったので今のところ止まってる

このページのトップヘ