今日の人気記事

823 :名無しさん@おーぷん 2017/07/07(金) 11:36:11 ID:9cd
姪がアンパンマンショー行きたいって言ってたからショーの昼公演のチケット買ってあげた。
兄は出張で行けなかったから姪と義姉の2枚分、何ヶ月も前に買って義姉に渡してたら
当日になってどうしても外せない仕事の用事が出来たらしく行かなかったらしいと母親から聞いた。
用事ならしょうがないなーって思ってたら
知り合いAのインスタに義姉が。
Aは元々義姉の友人で、お互い子供が出来てからかなり密に連絡取ってる人で、私の行きつけの飲み屋の常連。
定期的なランチ会で今までも義姉がインスタに出て来るんだが、それが仕事の用事で行けなかったはずのアンパンマンショーの日の昼。
後日飲み屋で偶然会ったAにさりげなく聞いたら、義姉に予定が何も無いと言われその日になったそうだ。
さらに後日義姉から、どうしても仕事で行けなかった、うんたらかんたらと、かなり長い文のLINEが届いた。

ほかにも母親との用事を仕事の都合と言ってすっぽかしたり(近所の服屋でショッピングしてたのを見られている)、
実母の手伝いをすると言い家事放ったらかしでやたら義実家ばかりに帰省していたが、
それも嘘で、義実家でくつろいでいただけだったり、
いろいろ遡るととにかく嘘つきなんだなと気付き個人的に距離を置いていたら、
DVとでっちあげられ、最初は頑張っていた兄も諦め姪が3歳過ぎた頃に離婚した。
喧嘩の時に義姉が兄を殴ろうとして兄が避けて転けた痣を写真に撮り、兄に殴られた痣と主張していたそうだ。
今後関わらなくて済むのは嬉しいが、Aのインスタ投稿にたまに出て来る姪が
安い服着せられてどんどん太ってるのが少し可哀想。義姉はかなり派手になったが。
兄は会社役員だから養育費かなり払ってるはずなんだけどまあそれは良いか。

しかし義姉は、Aと私が知り合いなのは知ってるし、アンパンマンショーの時はまだ育休中で仕事の用事があるわけないし、
なんでバレる嘘ばっかり付いていたのか、それが最後まで分からなかったし、
たまに飲み屋でAに会うが、義姉の嘘を全部教えてくれるのも意味が分からん。友達じゃないのかな。


716 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 18:54:05 ID:r4hZ6QqF.net
5、6年前、結婚3年目に不倫をしていた

その頃は内勤だったんだが、業務量が結構多く、土日も出勤せざるをえないことが頻繁にあった
毎月の小遣いには土日の昼代は含まれていなかったので、最初は休日出勤の度に昼代と飲み物代として600円だか700円だかを貰っていた
だが休日出勤の回数も多く、その出費もバカにならなくなってきたので、途中からは現金ではなく弁当と水筒も持たされることになった

不倫相手の彼女とは当初は平日夜会っていたのだが、やはり長く一緒にいたくなり、すぐに土日も会うようになった
平日残業を多くしてでも土日に仕事を持ち越さないようにし、嫁には休日出勤という体で彼女とのデートに出掛けた
すると当然弁当を持たされるのだが、まさか彼女の前で嫁の手作り弁当を食べる訳にはいかない
だから仕方なく帰りに捨ててた
当時はラリってたんだろうね、特に罪悪感もなかった
平日は遅くまで残業、土曜か日曜どちらかはほとんどデートしていたので、当時産まれたばかりの子供と接する時間もほとんどなかった
弁当を持たされ始めた頃、俺がご飯は海苔弁してねといったのを嫁は忠実に守り続け、ご飯は白いご飯ではなく必ず海苔弁だった

彼女とは一年くらいで別れて、同じタイミングで部署が移動になり、業務量も減った
それからは毎日子供が寝る前には帰宅し、土日もほぼ休み
今は二人目も産まれ、夫婦仲もよく、幸せな日々を送っている
俺は善良な人間ではないので不倫をしていたこと自体にはそれほど罪悪感はないのだが、弁当を捨てていたことを思い出すと、今でも罪悪感で苦しくなる
もうどうしようもないので、このことは墓場まで持っていく

531 :名無しさん@HOME 2014/09/12(金) 17:13:22 0.net
現在は疎遠にしているが、結婚当初はトメから色々嫌がらせを受けていた。
(夫が庇ってくれたけど逆効果)
そんな中、結婚前の職業訓練で習ったHTMLをもう一度勉強しようと思い、
「嫁姑日記」と言う名のホームページっぽい物を作って、トメにされた事や
言われた事、証拠画像などをまとめていた。
数年経った今、結婚したコトメが姑・小姑に悩まされている。
コトメから色々愚痴を聞いて、自分の過去の事を悔い改めたというトメが、
どうしても私に謝りたいと言うので家に上げたら、
「あの頃はあなたに辛く当たって、ごめんなさいね~w」
と、もの凄く軽々しい謝罪にカチ~~~ン。
ついついやり返したくなり、
「良いんですよ~実は私も相談する人が居なくて、ブログにトメさんから
された事を書き込んで、世界に配信して憂さ晴らししてましたから。」
と、例の日記を見せると、トメ真っ青。
(ブログがどういう物かは知っているらしいw)
「当然実名は出して無いから大丈夫ですよ。あ、夫も読んでくれてます。」
と言うと、トメはショックだったみたいで、ふらふら無言で帰って行った。
外面が良いから、嫁いびりしてた事が世間にバレてた事が(バレてないけど)
相当ショックだったみたい。
私の亡き母の悪口まで言って、ごめんなさいね~で許されると思うな。

  • カテゴリ:
371 :1/3 2011/07/19(火) 20:48:46 0
自分の義実家とは関係ない話なんだけど書き捨て長文スマン。
ここ見てたら「あれはまさか…!?」って気になったので吐き出し。

けっこう前、突然携帯に電話が掛かってきた。
登録してない番号は出ないことにしてるので放っといたんだが、
あとで留守電聞いてびっくり。録音時間いっぱいにずっとおばさんの罵声が録音されてる。
知人かと思ったけど、市外局番もまったく知らない土地。
雰囲気がイカレているので出るつもりはなかったけど、24ワードが多いので
知人の警察官に相談すると「放置か着拒」と言われ放置。

そしたら、ずっと掛かってくるようになった。
昼、夜はもちろん、だんだん朝5時などの時間に掛かるように。
未登録は呼び出し無音だから起こされたりはしないけど、内容が陰湿になってきて怖い。

591 :名無しさん@HOME 2018/01/08(月) 17:35:43 0.net
友人が浮気がばれて離婚して時々うちに愚痴を言いに来てたんだけど、その友人は夫の学校の後輩。
ある日、友人が来て話をしていたら、何だか妙に接近している。私はキッチンで食事の支度してたんだけど、
子供が私のところに来て「あの人と父さん仲いいね」と。
まさか友人の旦那をとるとは思わなかった。独身の時から二股とか平気な子だったけど、私とは親友名乗ってたのに。

友人に「どうしてそういう事するの」って言ったら「好きになったんやもんは仕方ない」って。

旦那もふらふらと彼女の元へ。
舅たちにはお前が悪いって言われるし。離婚した。

その後元旦那と友人は、1年くらいで別れたらしい。親元にも帰れず放浪しているらしい。
元友人の彼女は???また男といると思う。

マジでドラマみたいで修羅場だったわ。
いっぱいいっぱいだったから慰謝料とか請求しなかったのだけがバカだと自分で思う。

658 :名無しさん@HOME 2015/02/08(日) 21:36:41 0.net
旦那から「待望の赤ちゃん!2人の宝物が来てくれたね☆今まで辛い思いさせてごめんね、安定期までは秘密にして落ち着いたらあのうるさいババアを倒しに行こう!」みたいなメールが来た。

仕事中だったけど、
あー浮気相手へのメールを誤送信かー
しかも相手妊娠かよ
不妊5年だししょうがないか
てかうるさいババア呼ばわりなのかよ
あはははは
って涙ぐんだ。

家に帰ると、いつも遅い旦那が先に帰ってて、ソワソワ家の事してくれる。
そういえば朝もゴミ出ししてくれてたな。
ご機嫌とって別れ話かなー
幸せそうだなー
よかったなー
って上げ膳据え膳されといた。
でもやっぱりダメージ大きくて具合悪いから先に休むって言って寝倒した。
次の日は病気行こうってしつこい旦那をなだめて仕事に行ってまた夜は上げ膳据え膳。

106 :名無しさん@HOME 2011/11/14(月) 16:58:43 O
豚義理。

コトメ(義姉)がクソ。
いい年こいて、パラの上にネズミーオタ。
毎月のようにネズミの国に行ってる。
実家に金を入れることと、家事をやること、
ウトメが旅行の際は留守番して犬の世話をすることが条件でパラってるらしい。

この前、義叔父が60歳になったとかで、
叔父一族がネズミのホテルで還暦のお祝いした。
義叔父は孫が多いからってことで、コトメをガイドにするため、
ウトメ達も一緒に泊まった。

そこまでは好きにすればいいよ。
大好きなディズニーをでかい顔して案内すればいい。
でも、3人が同時にいなくなると、犬を見る人がいなくなるから、と
旦那に犬の世話を押し付けてきた。
うちだって週末くらい出掛けたいのに、
なんで勝手に犬係にされなきゃいけないの?
そのために実家にパラってるくせに。

なので、お祝いが終わった頃にホテルに電話して、
犬の様子がおかしいと伝言した。
電話電源切っちゃったから、連絡がつかず、コトメは家に帰ったらしい。

日帰りできる距離だったのが残念。
っていうか、日帰りできるんだから人に押し付けないでよね。

ホテル巻き込んだあたりがDQかな、と思ったのでこちらに。
あ、犬はちゃんと元気ですよ。

899 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:35:44 ID:k9XWgJYn.net
なんか荒れてる中ちょっと小ぶりなのを1つ
でも私的には誰にも言えないこと
旦那が彼氏の時にいっしょに暮らしてたんだが、風呂場にピンクのカビみたいな汚れがあって気になったんで掃除することにしたんだ
風呂掃除用のスポンジみたいなのを探したが無くて、でも風呂場に似たような大きさ形のなんか柔らかめのトゲトゲがついてるものを発見
見たことないけど、こういうスポンジもあるんだろうなーと思い、それのトゲトゲの部分でゴシゴシ汚れをこすった
なんとかとりおえたんだけど、だいぶん後からそれがスポンジではなく男性の頭を刺激するグッズだったと知った時の衝撃といったら…
申し訳なくて仕方がないけど、その後もきっと頭に使い続けたんだと思うと知らない方がいいと思っている

978 :名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水) 09:24:05 ID:Ulm
次スレを先にのぞいたらこっちを先に終わらせろと書いてあったのでこっちに来ました。

元夫が逮捕されました。今留置所にいます。長いうえにたいした修羅場じゃないかもですが、よかったらお付き合いください。


五年前に私は十年の結婚生活にピリオドを打った。離婚の理由は、私が元夫の猫を私姉宅に里子に出したから。
この猫は、元夫が車で轢いてしまった猫だった。動物病院に連れて行ったもののそのせいで前足はびっこ、後足は片方が動かず、元夫は轢いた責任で家に連れ帰ってきた。
ここだけを聞けば立派だと思う。

ただし私たちの娘(二人)はどちらも動物アレルギーを持っていた。さらに下の子は小児喘息を抱えていたから、猫と一緒に暮らすことは初めから無理があった。
連れて来た時、そう言った私に元夫が言った言葉。
「だったら○(次女)を隔離すればいいだろう!!」
猫を隔離するのではなく、娘の方を隔離するとほざいた。この家は元々造園業を営んでいた夫祖父母から受け継いだもので、家のそばに物置があった。そこに娘を隔離させると。当時、次女は四歳。

私の反対を押し切り、元夫は猫を連れ帰ってきた。本人は溺愛しているつもりだったが、猫の世話の七割は私が、三割は長女がしていた。とうの元夫は口ばかりで何ひとつ世話をしなかった。
夫は「轢いてしまった猫を、立派に飼っている素晴らしい自分」に酔っていた。家は猫中心の生活になった。
娘たちの体調を考慮し、猫には二階の限られたスペースで暮らしてもらうつもりだった。足が不自由な子だから階段を自分で降りてくることはできないので、階段の手前に転落防止の柵を取り付けることで隔離しようとした。

夫、激怒。「こいつはもう家族なんだ!!厄介者のように扱うな!!」だって。
咳き込む娘たちに「わざとらしく咳をするな」だの、「あてつけのつもりか」と暴言を吐くように。

それでも一年弱、猫を飼い続けたのはとうの娘たちの希望だった。元々、体質的に飼えないから諦めていただけで、娘たちは大の動物好き。足が不自由で介助してあげないとトイレにも困る猫の世話を長女はいつもマスクをしてやっていた。
それが渋々とかではなくて、本当に好きでやっているのがわかる嬉しそうな顔をしていた。
あの顔を見てしまったら、「諦めなさい」とは言えなかった。

でも、本当は心を鬼にしてでも言うべきだった。思い返すたびにできるものなら当時の自分を張り飛ばしに行きたい。
最初に触れたけど、次女には小児喘息がある。

ある日、肺炎を併発した。アレルギーの咳と小児喘息が最悪の形で次女に訪れていた。
病室で呼吸困難を起こす娘の姿を見て、私は猫を里子に出す決心をようやくした。
それが私姉だったのは、姉一家(夫実家住み)は猫好きで姉夫家族は以前にも体が不自由な猫を飼ったことがあったから。里親を持ちかける前から度々うちで引き取るよと言ってくれていたので、甘えさせてもらった。
七歳の長女と五歳になっていた次女は嫌がったけれど、何度も根気強く説明した結果、里子に出すことを承知した。
これに納得しなかったのが夫だった。

娘たち泣く泣く諦めたのに、姉宅に押しかけて連れ帰ってくると、また次女を隔離すると言い出した。
当時、次女はまだ入院していた。聞き分けのない父親を七歳の長女が「パパ、しょうがないよ」って諭しているのに、聞き分けず長女を「無責任だ」と張り飛ばした。
このとき私のなかで離婚が確定になった。その場で離婚を突き付けた。
元夫は自分の考えがすべて正しいと思い込む傾向が多々あった。このときも元夫は猫が可愛いからではなく、「立派な自分」に陶酔しているだけだった。
出て行くのならひとりで出て行けと元夫は言い、口論に発展。
つかみ合いになって私が元夫を投げ飛ばした。(柔道歴十三年)
その足で娘を連れて近県で暮らす兄宅に押し掛けた。
(脳震盪起こした元夫は、姉夫に依頼して様子を見に行ってもらった)
事情を説明すると、兄よりも兄嫁のほうが親身になってくれて、当分の間置いてもらえることになった。離婚問題に強い弁護士も兄嫁に紹介してもらった。

そこからはトントン拍子に進んだ。
元夫は離婚にごねたものの、最終的に慰謝料養育費なしで合意。
離婚後は遠方の私地元に引っ越し、しばらくは平穏に暮らしていたものの……。

どこかからか私が再婚したと聞きつけたらしくゲリラ訪問してきたorz

900 :名無しさん@HOME 2015/02/18(水) 11:32:30 0.net
中学2のときクラスでイジメがあった。
真面目な子のAだったけどもともとおどおどしてたのをリーダー格の女子に目をつけられてけっこうきついイジメにあってた。
でも私もイジメにあいたくない、と見て見ぬ振りをして過ごしてた。
1度トイレで便器に何かを入れられて素手で取らされてるところに遭遇したけど、やっぱり何も言えずにスルーしてしまった。
Aは年度の途中で転校していって、親の転勤と言っていたけどみんなイジメからら逃げたんだってわかってた。

高校に入る前私も引越しして親の田舎の高校に入った。
そしたらそこにいじめられてたAがいて、友達にも恵まれてるみたいで同中の子達と楽しそうにしてた。
見て見ぬ振りをしてた罪悪感もあったから、明るくなったAにほっとした。
でもやっぱりというか、恨まれてたみたいでAのグループの派手女子を筆頭にAイジメしてた犯人的な感じでゴテゴテにいじめられることになった。
Aたちとはクラスが違ったけどどこにいても見つかった。Aは直接手を出したりはしなくて、中学の時の私のようにただ見てた。

このページのトップヘ