今日の人気記事

710: 名無しの心子知らず 2011/09/25(日) 00:10:13.74 ID:L+xy7MVA
投下しても大丈夫かな?だめといわれてもするけど
最近あったキチ?ママの話でも

仕事のため日帰りで秋田に行くとき、どこで聞いたが知らんが出発する明け方に(4時ごろ)近所のママAが
A「秋田行くんでしょ。だったらわかってるわよね♪」
といって去っていった。
そのときは何だあの人って認識だった。

夜9時ごろに帰ってきたらAが家の前に立っていて
A「ねっ買ってきたでしょ」
私「は?何をデス」
A「だからお土産よ♪朝頼んだでしょ」
私「いや、そんなこと聞いてないですけど」
A「なによ!そんなことにも気がつかないの!普通買ってくるでしょ!」
あなたの普通と私の普通を一緒にしないでください・・・
それに同僚も一緒だったし買ってくる暇もありませんでしたから
私「とにかく、そんなことは頼まれてもいないですし、あなたに買ってくる理由もありませんから」
といって、スルーして車から荷物を出しているとき後ろからAが覗き込んで
A「あら、あるじゃない。じゃあこれもらうわね」

切ります


479: 名無しさん@HOME 2011/11/23(水) 18:42:52

俺は完全部外者で巻き込まれたのもほんのちょっとだけど。

小さな居酒屋で友人Aと二人で飲んでいた。
客が少なかったのでカウンターで店長も時々混ざりながらまったり話していたんだが、
そのときAのケータイが鳴った。電話はBから。BはAの友人で俺とは面識があるが、
連絡先も知らない。単に顔と名前が一致するだけの知人。
で、BはこれからB彼女の浮気現場に突入するから手伝えと言ってきたらしい。
Aは行く気満々で俺も誘ってきたが俺は当然拒否。店長も俺も他人のトラブルに顔突っ込むな
とAを止めたが、トラブル大好きなAは耳も貸さずに応援(という名の野次馬)に行ってしまった。
やれやれって感じで飲みなおす俺。店も客あんまり居なくて暇そうだったので他の友人呼んで
遅くまでまったり飲んでその日はお開き。
翌日けーさつから電話。話を聞きたいと。
どうやらAは住居侵入だかで捕まったらしい。B彼女というのは実はBの彼女ではなくBによる
ストーカー被害者だったとか。Aも共犯扱いw
Aの当日の行動は話したが、Bの事なんて殆ど知らんしましてやB彼女改め被害女性Bのことは
何も知らん、俺が言えるのはAがBに呼ばれて行ったってことだけと無関係アピールw

結果Bはどうなったか知らんがAはこってり絞られて解放されたらしい。
それだけならいい薬になっただろ的に茶飲み話で弄るくらいだが、Aは事もあろうに俺を非難しだした。
曰く、もっと全力で止めたら俺は逮捕されなかった。だから逮捕されたのはお前のせいだ。とかなんとか。
俺は事の顛末を他の友人たちに知らせAをカットオフ。他の友人たちも俺を非難し続けるAをカットオフ。
もともと無関係のトラブルに顔を突っ込んで掻き回す奴だったようで結構疎まれてた様子。
そしてAは俺の交友関係から姿を消した。
野次馬も度が過ぎると痛い目にあうよというお話でした。



327: 95 2006/04/23(日) 01:29:02

また何かあったら報告します、奥さんには
何かあった時の為に俺の番号を伝えて
おいたんで、彼女からは謝罪メールが
何通も届いてますよ、

だから男が全裸で土下座してた写メを
最後のプレゼントとして送っておきました。

95: 恋人は名無しさん 2006/04/22(土) 18:38:11

彼女が浮気つうか不倫してました、相手は
会社の人間だった

しかも今日会うみたいだ、
彼女とは別れると決めたので
最後に修羅場起こしてこようと思います。

315: 名無しさん@HOME 2012/03/22(木) 18:03:16

昨年の修羅場になります。
3月11日の津波で父を亡くしたのですが
引きとり時にいつも付けていた指輪がなくなっていた事に気づきました。
その指輪は銀婚式にデザインオーダーで銀細工職人に作ってもらった
母とおそろいの名前の頭文字が刻印されたリングを遺失物として
地域の掲示板に父の写真と一緒に掲示していた所
5月ごろにネットオークションに出ている事を教えて頂きました。

PCなどが手元に無いので、情報を下さった方に落札などをして貰い
そのまま相手の情報を警察に連絡をしようとしたのですが、
取引ナビでは連絡が取れるものの、取引時に提示してきた住所は
もぬけの殻で電話をしても全く連絡を取ることは出来ませんでした。

また、指輪は中国からの国際郵便での発送になっていました。
父の指輪は取り返すことが出来たのですが、ご遺体の身に付けていた貴金属が盗難され
海外から転売という同じ様なケースが震災後に相次いでいたようで相手も中国に帰っているため
被害届けを出すだけ出して犯人逮捕と言う所までは行けませんでした。

以上、報告とさせていただきます。

168: 名無しですが何か? 投稿日:2008/06/25(水) 19:02:10 ID:EcSdlrqj
高校のときの友達あずさには正直引きました。 
私が大学を出てすぐ、教師をしている彼と結婚するというメールを送って、式の日取りと時間と場所を教えした。
もう招待状は送ったのですが一言メールしようと思って・・・。 
しかし返信されてきたメールは
「その日用事ある、いけないわ」でした。

二ヶ月も先の予定まで入っているのかな?と疑問。就職もしていないのに?
どうしておめでとうと言ってくれなかったのか?招待状も返信されませんでした。
来ないということはメールで分かりましたが、普通返信するでしょ?
それと結婚式を欠席するならそれなりの理由があって行けないとか用事がどれだけ大変なものか説明すると思う・・・。
私は「用事」がウソだとすぐ分かりました。
どうして女って自分が不幸だと幸せを祈れないのか・・・。
淋しいヒトだな・・・っと同情しました。
友達に「おめでとう」も言えないなんて屈折している。
わたしから見てあずさは努力していない。
大学も行きたい学部が自分のレベルより高いう理由であきらめ、誰でも入れるAO入試。
それで「論文が大変」と嘆いていた。
AOで入れるなら泣き言言わず頑張ればいいのに。。。
私は毎日勉強してムリと言われた法学部に入学。
あきらめなかったからできたことだと思う。
私に彼氏とうまく行っているかどうか確認し、少しでも彼の批判をしたら
「別れた方がいい、私ならわかれる」
と一生懸命わたしと彼を別れさせようとしていて悲しかった。
私もまたあずさが金髪でアタマがよろしくなさそうな彼を紹介され引いてしまった。
どうしてちゃんとした言葉使いができないヒトを彼氏に選ぶか私にはさっばり。。。
彼女にはがっかりした。
正直、こんなに卑屈な友達と思わなかった。

1: ◆9NKSEXw3nU @関電φ ★ 投稿日:2014/03/12(水) 21:30:27.20
 いくつになっても女性は胸をときめかせていたいもの。34才の主婦・Kさんは、かなり年下の男の子にキュンとしてしまったという。Kさんが、淡い恋の物語を告白する。
 * * *
マンションの同じフロアに、いつも気持ちよく挨拶をしてくれる高校生の男の子がいたんです。
ある日、私が大量のごみ出しをしていたら、その彼と遭遇。すると彼は、「手伝います」と、ほとんどのごみを持って行ってくれたんです。
お礼を言い、同じエレベーターに乗ると、それまでうつむいて黙っていた彼が突然、「Kさん、ずっと好きでした。1日でいいのでデートしてくれませんか」なんて言い出したんです。
私たちの年の差は、ひとまわり以上。とても信じられず、「本当に私?」と聞くと、うなずく彼。なんでも来月引っ越すので、思いきって告白してみたそうです。
そんな彼の必死さがかわいらしく、来月にはお別れするならばと、思い出作りのつもりで、OKしました。その時の彼のうれしそうな顔といったら…。初々しくて、思わずキュンとしてしまいました。
デート当日、夫には学生時代の女友達に会うと嘘をついて出かけました。少し気が引けましたが、主婦の私にこんなチャンス、二度とないような気がしました。
彼とは映画を見て、食事をしてという、教科書のような清く正しいデートをし、19時にはマンション前に到着。
「今日は楽しかったです、ありがとうございます」と、礼儀正しく挨拶をすると、「でもまだ帰りたくないな」なんて、ポツリ…。
なんだか愛おしくなってしまって、近所の公園で缶ジュースを飲みながら、30分ほど雑談をすることに。
そこで彼は、「Kさんを好きになってよかったです。ありがとうございました」と、おずおずしながらも私の手にキスしてくれたんです。彼の緊張が私の方にも伝わり、年甲斐もなくドキドキしてしまいました。
彼とはそのまま、引っ越しまで会わずにお別れしました。10年後にはどんな男になっているんだろう…。なんて、今でも妄想しています。私の方がいい思い出をもらっちゃいました。


149: 名無しの心子知らず 2013/06/20(木) 00:34:37 ID:hSUe7gUq

うちの隠居の話。(隠居と呼ばれているのでそのままで通させていただきます。)
うちは田舎の古くからの資産家で多分それなりに地方の名士とされているんだと思う。
隠居は寄付することが好きで、地域の祭りとかのイベントには必ずスポンサーとして隠居の名前がどっかに乗っている。
また、野球が大好きで、近所の公立高校の野球部に寄付を毎年がっつりしている。
大昔に一度だけ甲子園に行った時には、それはそれは豪勢な振る舞いだったらしい。
そんな話を聞きつけたのか、最近では、野球部以外の部も隠居に寄付をお願いしに来たりしている。

ある日、私が買い物から戻ると、玄関に顔見知りの野球部の子たちが4人。
地方大会でいい成績を残したのでその報告に来たのだという。(なんかしらの報告をしに来ることになっている)
あーいらっしゃいと、家に入れたら、隠居には先客が来ていた。

基本、隠居に客が来ている場合、お茶を出すぐらいで後は私は関わらない。
野球部の子たちを隠居の部屋に連れて行って、お茶を出して終わり、のはずだった。

858: 愛と死の名無しさん 2010/12/24(金) 00:03:27

散々だった話

24歳の新婦は凄く綺麗な人だったので、それなりに良い男と結婚したのだろうと思って披露宴に行ってみたら、新郎はどう見ても40後半。
まぁそれも有りなのかなとその時は思いましたが、問題は新郎が40代なので、新郎友人で来てる方々は皆40~50歳のオジ様。新婦友人は全員20前半の若い娘。

よくある新婦友人の感動スピーチも両親へのスピーチも酔ったおっさん達がヤジを飛ばし感動も何もなかったです。
二次会になると、新郎友人達は
何処のお店~?と完全に新婦友人をキャバ嬢扱い。

終いには、新郎新婦が「席替えタイム!」と言い出して、男女交互の席にさせられ酔っ払い親父の相手をさせられる羽目に。
新郎新婦はこちらの心境など理解者してないようで2人で盛り上がってました。
そして、極めつけに新郎友人が
「こいつ結婚式三回目なんだよ!四回目は辞めてね~!」と暴露。
ご祝儀泥棒~!!とヤジが飛ぶ始末。

そして、30分毎に1人、又1人と新婦友人の若い娘達はは帰って行き、二次会が終わる頃には酔ったおっさんが暴れてるだけの飲み会になってました。

出席した友人に新婦からお礼の連絡はなく、式に参加した女友達の大半が新婦と縁を切りました。


760: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/05/20(日) 21:51:52.22
20万弱のバックスキンのコートを、一度着て皮革用の高いクリーニングに出した。
受けとる時に何の気無しに保護カバー(片面ビニール片面不織布)の中を見たら、センターベンツが縫い目から裂けてた。
クリーニングに出す時に係の人が、裏地からポケットの中、上から下まで特に面倒な汚れが無いか確認したから、絶対に初めから破れてたわけ無い。
係の人は破れてたのを見落としたと言い張り、水掛け論になった。
らちが開かないのでその場でお客さま苦情窓口に電話して、完全な状態であると確認した預り品が破損して返却されたら、預り側に責任が発生するんじゃないかと主張した。
結果的に無償でほとんど目立たないまで補修してくれたけど、ごり押しモンスターのように扱われた。
「今回は当方の預かり時に不手際がございましたようです。次回からはお客さまも傷など無いか確認の上お出しください」って、謝罪にもならん言葉で終了。
次なんてねぇよ、〇〇舎

このページのトップヘ