今日の人気記事

74: リーマン板からコピペ 2006/01/02() 13:40:27 ID:QtLKsKpZ

リーマン板で面白かったのでコピペ。既出だったならスマン。 

【驚愕】お局様を語れ!ゴゥラ~!?【失笑】 
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1124726113/-100 

12
:名無しさん@明日があるさ :2005/09/05() 23:37:53 
俺の営業所(総人数約80人)に本社から20代後半のエリートが期限付きで課長補佐としてやってきた。 
大本営より、お局軍団に牛耳られて営業成績の上がらない我が営業所を救う使命を帯びてきたのだろう。 
そして、ついにエリートVSお局軍団の火蓋が切られた。 

お局の総大将は人事課で、恐怖政治を行い女子社員の新人教育は全て自分が仕切っている。 
特に優秀、美形、高学歴に対しての扱いは酷く、標的の退職率は100%という撃墜王。 
更に、自分に手土産を持ってこない取引先は軍団内で『礼儀知らずの企業』とされ、電話が来ても取り次がないと言う政策を実施。 
今までお局軍団を是正しようとした者は『レジスタンス』と言われ、いずれも謎の左遷を遂げている。 
さらに軍団副総長が経理部にいるため、経費で軍団内だけでカラオケや会食が開催されていると言われている。 

財務から人事まで我が物とし、難攻不落のお局軍団に対し、単身で立ち向かうエリート。



831: 可愛い奥様 2010/04/12() 23:34:47 ID:iFJJVYrK0

子供の頃、押し入れに入るのが大好きで、留守番してた時 
押し入れに入ってマッタリしていた。 
すると、鍵が開いて人が入ってくる気配。 
「泥棒かも?」と怯えて息を殺して閉じこもっていた。 


すると、「この花は、私です。窓辺に置きます」と 
突然父の声。帰って来たのは父だった。 
上記のセリフは、歌の歌詞(?)の一部だったらしい。 
そこから、父の一人喉自慢が始まった。最後は、「青い山脈」の替え歌 
「むーねも膨らみ、毛も生えた~。おしりも大きくなーりましたー 
あーおいパンティーをー、膝まで下ろし~ 
早くして~早くして~早くしないと ママが来る~♪」 
真面目で厳格で、いつもムッツリしていた父が歌うのを聴いたのは初めてだった。 
しかも歌も変だし、出るに出られず、ずっと息を殺していた。 
父は散々歌って満足したらしく、私が聴いていたことも知らず 
夜はまた、真面目で厳格な父親に戻っていた。


 

686: 恋人は名無しさん 2012/09/04() 16:34:13.12 ID:o44lJNp9O

 

はじめて書き込むので文才があまりにもないですが衝撃的すぎたので書かせてください。

一年前のお話。

 

 

A子  いつからか美人

B男  A子の彼氏

C男 DE B男の友達

私  A子の幼なじみみたいなもの

 

 

みんな同い年で21

 

私とA子は小学校から今まで同じ学校に通っていて腐れ縁。

だからずっとみてきたけど、A子は価値観が人とずれた?ところが昔からちょこちょこあった。

 

自分よりチヤホヤされる人がいれば徹底的に排除しようとするところとか、

駅や道での通行人が若い女の子だったら

「ブスなのに短いスカートはいてまじきもーい」と言うところとか。


388: 名無しさん@HOME 2011/11/28() 01:12:43

 

旦那が浮気した次の日に速攻メールでバレて、ゴメンナサイあなたが一番と言って神妙な顔。

 

後数日間は様々なチェックしてたけど泳がしてみたら、数日後にまたヤッてその数日後に・・・

と一ヶ月の間に*リまくってたので、旦那の歯ブラシは便所掃除用具に、

食器は旦那の分だけ濯ぎ無しで外国みたいに泡泡のまま乾燥or拭くだけ。

パン*とかおしゃれ着等ハサミで切り刻んでぽい!きたないパン*2枚のみに

やっぱり洗濯が色々思い出すので辛い。

 

なので、しばらく放置したら洗えってうるさいので、おしっ*かけて干しました。


840: 1/4 2012/02/14() 00:11:34

日曜日にカメラのイベントに行ってきて、思い出した修羅場。ちょっと長いですが。 

今はCP+というイベントになったけど、昔(もう15年くらい前)はカメラショーという名前だった。 
学生だった自分はイベント関係のアルバイトをしていて、その時はカメラショーの案内等の仕事。 
スペシャルゲストでアイドルが来て撮影会をするので、自分はその会場に警備として配置された。 

撮影会会場はパーティションで仕切られていて、整理券をもらった50人くらいだけが入れる。 
ヤンマガの表紙になるようなアイドルが来るということで、夜明け前から並んで待つ猛者もいるほど。 
やってくる人たちはまあご想像通りというか、かなり濃い人ばかりだった。


398: 名無しさん@HOME 2012/07/13() 00:07:12

痛い話です。 

高校生になったばかりのときのお話。自転車に乗って習い事に向かっている最中 
急に後ろから軽トラで押されて自分は自転車に乗ったまま道の端の溝へ。 
 
右の手足は骨折するし肘と手の平や色々な所がはベロンと皮が剥けちゃうし本当に痛かった…。 

たまたま通りかかった大学生のお兄さんが助けてくれて出来る限りの応急処置をしてくれたあと、 
警察と救急車を呼んでくれてお兄さんが話を聞いてくるねとおじいちゃんのところまで行った。 
軽トラを運転していたおじいちゃんは「私は悪くない。その子が道を自転車で走っているのが悪いんだ!おい!自転車に乗ってんじゃねぇ!」 
とわけわからんことを言う。そんで逃げようとする。 
自分が走っていた道はちゃんと歩道に自転車道もある道。自分はちゃんと自転車専用の道を走っていた。 
そうするとお兄さんがおじいさんを車から引きずりおろして 
「大人として、男として情けない!」とおじいちゃんの頬を思いっきりビンタした。 
おじいちゃんもビンタされてキレてオジサンに掴み掛って殴り返す。 
私はオロオロするばかり。というか痛みで動けない。 
そうすると救急車と警察が到着して自分は救急車に、軽トラじいちゃんは警察車両に。 
助かったのはそんなに人通りが多くない道だったので野次馬もほんの少しだった。 
見ず知らずのお兄さんは「大丈夫だよ」と声をかけてくれながら病院まで付き合ってくれた。 
そんなお兄さんと今は幸せに過ごしています。


148: 愛と死の名無しさん 2013/07/22() 01:01:21.49

上の話で思い出した微不幸ぐらい?の結婚式。 

友達の結婚式で、二人共コアなオタク。もちろん友人も大体オタク。 
親族とかが参加するのは神前式で先に済ませ、私達友達を呼んでの結婚式は小さなレストランを貸しきりにして正にオタクの結婚式!と言う感じの結婚式をした。 

ドット絵風の二人の顔燭台(私が作ってプレゼントした) 
夫婦の馴れ初めがドラクエ調の動画 
友人の新婦新郎紹介がオタク遍歴 
カラオケはアニソン祭り 
お色直しはアニメのコスプレ衣装 
というか客の一部もコスプレしてる 
ウェディングケーキはキャラケーキ 
みたいな感じでオタク的には凄く楽しい結婚式だった。 
そろそろ終盤にさしかかる頃、新婦と新郎が結婚式に来た人に感謝の言葉を述べてしめようとしている時にその事件は起きた。 
女の叫び声が廊下から中まで響き渡り、みんなそっちに注目。 
その後も、なんか涙声で喚く声が続いて、物を投げて壊す音が響く。流石にスピーチ中断。 
みんなで廊下に出ると、Hという高校時代からのオタ友達が女に殴られていた。 
でも喚いて叫んでるのは女、Hはひたすら耐えて「外に行こう、ここは迷惑だから」と女を外に連れ出そうと必死という感じだった。 
みんな驚いて仲裁の入るが女が暴れる暴れる。 
H
は平謝りで女を外に連れ出そうとする。 
よく見たら、女はHの婚約者で今年中に結婚するって紹介された人だった。 
誰かが気になったのか、事情を問いただすとこういうことだった。 
H
はハードなオタクだが、H彼女はオタクじゃなくてずっとHのオタク趣味を良く思ってなかった。 
婚約に際して、Hにオタク趣味を卒業するように強要。アニメやゲームのソフトグッズを処分させたのだという。 
そういえば、一時期Hが「貰ってくれ、俺のために」って色々くれたことあった。他の友人もそうだったらしく「アレか」みたいなことを言ってた。 
それも大人として当然の責任、卒業は絶対!みたいに思ってた(というか洗脳されてた)んだけど、今日の結婚式で耐えに耐えてたHの精神が崩壊。 

思わず彼女に「婚約解消しよう」と言ってしまったらしい。 


377: 1-4 2011/01/14 10:27:06

昔、新年早々結婚式があった。 
地元に帰省してる人が多いから合理的といえば合理的なんだろか? 

高校時代の友人の結婚式に行ってきた。 
場所は新郎の地元。 
私は新婦側友人。 
新婦は地元出身ではないので新婦友人達はみんな遠方。 
たまたま独身の私だけがその地方の近くに仕事で住んでいた。 
なので、時期的なこともあり新婦側友人は私一人となった。 
 
年齢的に皆、新婚さんだったり妊娠してたり小さい子供がいたりで、新年早々結婚式とはいえ雪国へは来れなかった。 

対して、自分の地元の結婚式となった新郎側の友人はかなりの人数。 
男性の友人だけでなく女性の友人も多くいた。 

最初はごくごく普通に乾杯があってスピーチが始まった。 
普通は上司などのスピーチがまずあるはずなのに、上司という立場の人が見当たらない。 
しょっぱなから、新郎親族が延々しゃべる。 
内容は田舎ではよくある内容。 
子供をたくさん~妻は夫に~夜は~とちょいセクハラ系。


 

419: 愛と死の名無しさん 2010/01/23() 00:53:05

 

 

祖母の最初の結婚の話だが…

 

新郎はパイロットの陸軍中尉で、結婚式当日も午前中は訓練に出動してたそうだ
 
その間祖母たちは結婚式の準備を進め、さあいよいよ式を迎えるだけとなった途端

 

「◯◯中尉の飛行機が落ちた!」との緊急連絡が飛び込んできた

乗ってた戦闘機が爆撃機と空中衝突して墜落、爆発炎上したらしい

願いも空しく即死だったそうだ

 

結婚式が一転してお通夜に…

祖母も新郎の両親もその場で泣き崩れたらしい…

 

遺骸には「ちょっと惨すぎるから」と火葬が終わるまで対面させてもらえなかったとのこと…


257: 1 2013/01/22() 13:48:55.62 0

後味悪いかもしれない、なんかよく判らない修羅場です 

結婚した後分かったんだけど、夫の実家がニート(夫の実妹)を飼っていた 
それまで夫含む義実家が必死に隠していて、完全にいない存在になっていた。 
結婚式もお互いの家族だけで簡単に済ませちゃったし全然気付かなかった。 
まさかそんな、家族を隠すなんて。ウトメ夫ともに凄いちゃんとした人達なんだよ。 
ある時義実家に遊びに行ったら、二回から何度か大きな物音がしたんで気付いたの。 
 
ウトメも夫も凄く謝って、全てこちらが面倒を見るから気にしないでくれと言われた。 

実際義実家は代々の資産家だし、夫も私も金銭的に問題は無いし、今までその妹に 
迷惑をかけられた事などもなにも無いし、とにかくあまり関わらないでいようと思った。 
夫によると、妹さんは本当の引きこもりで、全く部屋から出てこないんだそうだ。 
ご飯もあまり食べない。携帯やパソコンも(多分)持ってない。日々何してるんだか謎。 
息を殺すようにして生活していて、だから家族も妹さんと顔を合わせないように気を遣って 
生活しているんだとか。大学までは普通に行ってたんだけどって。5年以上ひきこもりか…。 
そんなある時、本当に偶然に妹さんに出くわしてしまった。義実家の廊下で。夜中に。 
妹さんは、メチャクチャ美人だった。昔の柴咲コウみたいな一目で分かる美形。 
聞いてみたら、通っていた大学と言うのは東大だった。


このページのトップヘ