今日の人気記事

70: 名無しさん@HOME 2013/10/26 11:23:20
弟嫁、会うとひたすら農家pgr
田舎者(俺家はF岡だが、弟嫁も出身グンマーで田舎って…)
義姉さん(俺嫁)バリバリのキャリアウーマンだったのに三流農家に嫁いで可哀想!(男社会の会社に疲れて心を病んで辞めたんで本人に未練なし)
そこまで嫌いならうちの米とか要らないよね!って俺嫁と話し合って今年は新米とか送らなかったら罵声込みの催促電話かけてきた
ムカついたんで録音してPCに保存してたら、うっかり新米送ってお礼のメール頂いてた弟嫁実家へのお返事メールに添付しちゃったw
弟から弟嫁がきっちり〆られてたと他人事のような報告があったんで、まずお前がきっちり〆とけやボケがと説教
とりあえず今年の新米送付が終わった記念カキコ



35: 名無しさん@HOME 2013/10/24 11:59:55
兄嫁、小姑の私をもの凄く嫌っていて、普段は姪が私に近づかない様に仕向けて
いるくせに、ある日突然一人暮らしの私の家に姪を置いて行った。
母親が事故にあったからヨロシクと言われて、ボーゼン。姪はもっとボーゼン。
その母親の入院先も、兄嫁実家の電話番号も聞いてないし、姪の着替えだって
用意していなかった。
ちなみに兄は出張中。両親は海外旅行中。
徹夜明けだったので睡魔と戦いながら兄に連絡して、姪を宥めてもらったり
兄嫁実家の電話番号を教えてもらった。
とりあえず、兄を通して連絡をくれることになったけど、毎回、嫁の母親の
様態は良く解らず(検査待ちとか、意識はあるけど...といった感じ)
仕方なく私が有給とって面倒みるしか無かった。
3日後、やはり連絡も無く姪を迎えに来た兄嫁、
「よかった~おかげで実家でゆっくり出来たわぁ」
「子供の世話って思ったより大変でしょw身にしみた~?」
ぶち切れて、ゆっくり出来た~じゃねぇよ!この母親失格者が!って怒鳴り、
兄嫁は「なにそれ、怖い!」って礼も言わずに帰って行った。
勿論、兄にはチクった。
兄からは出張後にお礼と謝罪、そして事実を教えてもらった。
確かに兄嫁の母親は事故にあったらしいが、大した怪我ではない。
わざわざ来なくても良いという連絡を受けてた兄嫁は、
「夫も居ないし、せっかくだから実家でゆっくりしたい。」
「そうだ!小姑に預ければ私の苦労を解ってくれるはず!」
と思いついたそうだ。
姪が2歳の嫌々期まっただ中で、少々ノイローゼ気味だったらしい。
その後兄嫁は、兄と、事情を知った兄嫁両親から滅茶苦茶怒られて、ショボン。
ちゃんと反省したかどうかは解らないけど、あれから実家で姪と話していても
以前のように睨んだり、間に入ってこなくなっただけマシかな。


16: 名無しさん@HOME 2013/10/24 07:49:07
今しがたあったことを吐き出させて。

さっき起きてキッチンに行ったら、6歳姪が半ベソかきながらご飯食べてた。
理由を聞いたら、「パパとママが二人でお風呂入っちゃったから一人なの」って。
3歳の姪はまだ寝てるらしく、
「○○ちゃん起きたら、ママ居なくて泣いちゃうのに…」って心配してた。

これってどうなのかな…
幼稚園児と幼児放って二人でお風呂とかって普通なの?
一応風呂から上がるまで、一緒に居てあげたけど…私が過保護すぎるのかなぁ
身内ながら兄に対しても若干退いてしまったんだが。


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/02 14:27:59 ID:PRyotbA40
今まで息子にはそっけない態度をとって
「俺は厳しい父親だ」とかいってたのに
嫁外出中に「春ちゃんの歌」歌ってあやしてたら見られた
スゲェにやにやされた
春ちゃんってのは俺の息子の名前な


1: ななしいさお@オマエモナゆりかご会 2007/02/17 14:14:58 ID:aJgI5iza
結婚式する事になったんだが。
オタク同士の結婚なので是非アニソンを流したいと思っている。
何か良いアニソンがあったら教えてくれ。

①少しでもラブ表現のある曲
②ご年配のお客様が「最近の若い子の歌はわからんね~」と笑ってくれるレベル。
③なるべく深夜美少女アニメとか、エロゲーの曲とかだと嬉しい。

板違いだったらスマソ。ちなみに。
KOTOKO「Shooting Star」(入場曲候補)
平野 綾/茅原実里/後藤邑子「ハレ晴れユカイ」
Lia「鳥の詩」
あたりは流そうと言う話になってる。


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/24 14:13:59 ID:8Opl94jT0
今学生でお金ない。
交通費だけでも往復4万はかかるのにご祝儀3万は正直きつい。
でも2万だと2で割れるからダメっていうし1万はちょっと少なすぎな気がする。
みんな3万も出してるの?


このページのトップヘ