103 :名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日) 21:52:53 ID:R0K
20年も前の話だが、変な宗教関係の人に囲まれてた。
自分が子供の頃、一番よくうちに来てた客は編むかつ天○教の人、草加夫婦、霊感少女とその母親だった。
皆モラハラDV父親の友人で、子供の自分は父親に比べると穏やかでいい人だと思ってた。
客がきてる間は父親は怒鳴らなかったから、皆いつも来てくれればいいと思ってた。

しかし父親は夜中に怒鳴り散らすから夜眠れなくて朝起きれず、もともとのコミュ障もあり自分は不登校になった。
母親は私の不登校にかなり悩んでいた。
そして霊感少女とその母親に私を預け、身体にオーラを吹き込むとかなんとかいう教祖様のとこにつれていかれたり
父親に「旅行だ」と県外の〇〇教の施設につれていかれて妙な踊りを見せられたりしてた。

当然それでひきこもりが変わるわけもなく、両親は離婚して高校生の私は母親についていき、父親と離れたら変な人たちとの縁もきれた。
母親も宗教頼みな事はいっさい無くなった。

母子家庭になってからは、家計助ける為にバイトしたりしてひきこもりは脱した。
今は地元を離れて独り立ちしているが、
未だにあの変な宗教施設連れ回された事は母親に聞けないでいる。
あの人達かなりおかしかったな?とか、そういや昔編むの洗剤使ってたな?とか気づいたのは、就職して人の話きいたりネットを見始めてからだ。
草加の夫婦に何かされた記憶はないが、直接被害がなくとも集結してたメンツを考えるのやはり怖い。


115 :名無しさん@おーぷん 2015/03/30(月) 11:25:03 ID:xtI
>>103
お母さんはそれだけ現状をどうにかしたくて必タヒだったんじゃないかな。
いつか、その頃の話をゆっくり聞けたらいいね。

1000: 名無し@HOME