16 :名無しさん@おーぷん 2018/02/27(火) 23:30:12 ID:ZJ0
脳梗塞で倒れて麻痺も残った親戚(Aさん)。
今までは盆と正月には必ず出てきて盛り立て役のおじさんだったのに、病に倒れてから五年間、一度も姿を見たことはなかった(お見舞いも「こんな姿は見られたくない」と拒否)。
そんなAさんが先々週に別の親戚の13回忌法要に出てきて、喋りにも後遺症は残っていたけども昔を思い出すかのような饒舌だった。親族は13年前に亡くなった親戚よりもAさんに群がる勢い。
その中でAさん「脳梗塞を患ってからずっと塞ぎこんでいて鬱にもなったけど、二年前ぐらいに長嶋のリハビリを見て勇気づけられた。同じ病気になったヒーローがあんなに頑張ってるんだから俺も、と思ってリハビリしてきた」と語り出した。
そうしたら年寄りばかりで現在も巨人ファンの人、もうそこまで熱心ではないけど巨人ファンだった人ばかり集まっていたのもあって「長嶋はすごい!」「やっぱりミスターじゃなきゃダメだ!」と大盛り上がり。
もはやだれ一人故人のことを考えてなかったけど、多分故人も長嶋さんのことなら許してくれる気がする。
私自身は長嶋さんには「初めての還暦」のイメージしかないけど、年上の人にしてみればこれ以上ないヒーローなんだなと実感したし、しばらく立ち直れなかった人を一気にリハビリさせる気にさせてしまうんだから長嶋茂雄って言う人は本当にすごいんだなと思った。


61 :名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水) 19:06:37 ID:Yy1
>>16
亀だけど王さんのケースで同じような親戚がいたのを思い出した

1000: 名無し@HOME