88 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 00:07:12 .net
それでは


嫁は大学時代の後輩
学科も違うし、接点なんて一切無かった。

んで初めて話したのは雨の日
嫁は大学の門のところで傘を忘れたらしく
俺「傘無いの?良かった使う?」
嫁「え?あ、いや」
俺「あ、違った?ごめん」
嫁「いえ、あの…いいんですか?」
俺「大丈夫大丈夫。俺自転車だし駐輪場まで友達のはいっていくから」

今覚えばコミュ章の俺がよく話しかけられたなと思う。
ちなみに駐輪場までは友達の傘奪って行った。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 00:12:09 .net
翌々日昼休みがそろそろ終わるから教室はいろうと思ったら嫁がいた。
傘を届けに来たらしい。

嫁「昨日はありがとうございました。」
俺「わざわざ届けに来てくれたのか。なんかごめんね」

と傘を見るとなぜか新品の傘になっていた。(貸したのは普通のビニール傘)

嫁「昨日借りた傘骨が折れちゃってすみませんがこちらで新しい傘を買わせていただきました。」
俺「え⁉あれコンビニで買った安いやつだよ。こんなちゃんとした傘貰えないよ‼」
嫁「いえ、貰ってください。」
俺「いや貰えないって!!」
嫁「貰ってください!!」
俺「貰えないって!!」
嫁「貰ってry」
俺「貰えなry」
嫁「貰ry」
俺「貰ry」

押し問答をする事数分

結局傘を渡され今度飯をおごるという事で決着がついた。

まぁ出会いはこんな感じ。
90 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 00:14:37 .net
それからは度々遊ぶようになり何度目かの時に告白された。
ただ当時幼なじみがずっと好きだった俺は(もちろん片想い。告白したこともない)断った。すると嫁は

嫁「待ちます。」
といった。
一方俺はその言葉に甘え2年へんじをしなかった。

そして2年が経ち一緒に地元の夏祭りに行き嫁の部屋に行ったとき

嫁「そろそろどうですか?」
俺「あ…うん…いや、その…」
嫁「…わかりました。そしたら今その人に告っちゃってください。」
俺「え!?」
嫁「そしてフラれたら付き合ってください。」
俺「え、いや」
嫁「早く!」
俺「はい!」

んでかけてフラレる俺

嫁「…先輩…」
俺「あ、うん。…んと…待たせまくってごめんなさい。」
嫁「全くです。」
俺「こんな俺ですけど付き合ってください。」
嫁「仕方ないですね。」

ちなみに結婚した後もめっちゃ尻にひかれてます
91 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 00:34:08 .net
一体どこに2年も待つほどの魅力を感じたんだろうか
92 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 04:56:35 .net
DNAってことにしてあげようよ
93 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 08:06:44 .net
へろもんってやつですな
94 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 08:43:15 .net
ビビビ婚ですかね
95 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 10:08:22 .net
>>94
それだと離婚しそうだ
96 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 10:55:55 .net
レスありがとうございます。
交際する前に
何故俺なのか聞いたことがありました。
嫁曰く
「実はあの日傘を忘れたのは本当だったんだけど親の迎え待ちだったの」

「ただ見ず知らずの私に傘を貸していく姿がとても良かった。」

「だから本当は傘壊れていないし俺が食事に誘わなかったらこっちから誘うつもりだった。」


つまり俺は嫁の手のひらでころころされていたというわけですorz
98 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 12:51:45 .net
>>96
> つまり俺は嫁の手のひらでころ
> ころされていたというわけですorz

お浄土から乙w
嫁は天女だか天使だか。
99 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 14:05:11 .net
傘の貸し借りって発展しやすいのかな
振り返ってみると自分もそうだったなとか思ったけど
ここに書くとしても、この部分は恥ずかしいな、こんなに細かくいらないな、とか
なんやかんやで「傘を貸した」の5文字で済むだろって内容になってしまいそう
文章にできる人ってすごいな

1000: 名無し@HOME