今日の人気記事

カップル

705 :名無しさん@HOME 2014/06/02(月) 14:20:00 0.net
付き合う男によってキャラが変わる女
そんな都市伝説のような人間が私の姉だった
ある時付き合った相手がイスラームの外国人
姉はすぐに感化され日本人には理解できない
(失礼だがある意味手前勝手で男に有利な)様々な考え方や
価値観、風習を周りに押し付けるようになった
例プールに行く女はみんなビ○チ等
その言動のひどさで従兄弟の家庭を壊しかけた事もある

家族が「正式に崇めてる訳でもないのに勝手なことを言うな」と嗜めると
正しい行いに入信しているかどうかは関係ない(?)と反論してくる始末
よくよく聞いてみると、どうやら男に洗礼を進められているらしいのだが、
不安に思う気持ちもあるので周りにも一緒に入信してほしい、それが本音のようだった

姉は本心からイスラムを信じてるわけじゃない
男に愛されるためのファッションのようなものでしかなく
だから論理的に諭そうが、イスラムの女性蔑視問題をいって聞かせようが効果がなかった
姉の彼氏は彼氏で姉を愛してることは確かなようで説得はできなかった
万策がつき私を含む家族は姉に本人がどの宗教を選ぶかは自由だが他人に強要するなと
それだけを念を押すように告げて疎遠になった

で、その一年後ぐらいに姉から、分かれ話を相手が納得しない助けてとの電話
言いたい事は山ほどあったものの、久々にあった憔悴しきった姉の姿にせめる気にもなれず
後日、同じ気持ちの両親と、男とその友人を挟んで正式に縁を切らせた
しばらく姉の住んでいたすでに解約済みアパートの窓ガラスが割られていたり
外人の集団が周辺をうろついていると言う情報が入ってきたが直接の実害はなかった
姉はその後普通のサラリーマン相手に落ち着いたが、
親戚と学生時代の友人全員に縁を切られているので結婚式が憂鬱だと言っている


63 :名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水) 15:41:55 ID:fiS
中一から卒業まで付き合った塾の先生
向こうから告られて付き合って自分も好きになった
でも高校入るときに
将来のこと考えて真剣に付き合っていくために
このまま付き合っていたらよくないので
一回別れて問題なくお付き合いできる年齢になったらもう一回
プロポーズするからと言われて真剣に考えてくれてるんだなーと
嬉しくて一回別れた
それなのに今別の生徒の子と付き合ってるっぽい
クリスマスもその子と過ごすらしい

復讐したい
質問です
もし中学の時付き合っていたことを塾にバラしたら
先生はどうなりますか?
私はどうなりますか?

936 :名無しさん@HOME 2014/06/14(土) 13:13:38 0.net
目の前で目撃した修羅場
私と彼氏、彼氏友人とその彼女で夢の国に行った
私は彼氏友人とは何度か会った事あるけど
友人彼女とは初対面だったんだが、会って早々睨まれた
友人彼女は顔がキツめの美人さんなので
こういう目つきなのかと気にしてなかったんだけど
昼のパレード後に事件が起きた
彼氏と彼友人が飲み物を買いに行くと言って
その場には私と彼友人彼女が残ったんだけど
執拗に彼氏との馴れ初めを聞かれた
まあ、これも女子トークだよな…で深く考えず
出会いから付き合うまでの話をしてた

454 :名無しさん@HOME 2016/08/12(金) 17:12:50 0.net
来年結婚する彼に助けられた件を。

私の両親は私が子供のときから二人とも不倫をしていて、親がほとんど家にいない生活だった。
兄と違ってプレゼントやお年玉をもらえず、誕生日を一度も祝ってもらえなかった。
女だからという理由で父方の祖母から虐待まがいのいじめを受けていた
なんとか奨学金を得て専門へ進学したけど、奨学金を祖母に使い込まれてバイトしながら必タヒで卒業できた。

社会人になったら、祖母はパチ代を毎月もってこいと言って
数万円づつ、取り上げられていた。

640 :恋人は名無しさん 2015/04/25(土) 22:59:50 ID:YDaxuhne0.net
貸した本のページの角が何箇所も折ってあった。買ったばっかの単行本なのに。
ついうっかりって感じの折り目ではなく、しっかり2回折られてる。
「なんで借りた本に折り目つけんの?しかもそのまま返すとか…」と文句を言うと
「あ、それ?気に入ったとこに印つけといた~」一瞬、何言われたか分かんなかった。
いや。いやいやいや、そういうお印は自分の本にやれよ、私の可愛い本に何すんだよ。

とりあえず、もう二度と本は貸さない。
これ1回で即別れるってほどじゃないけど、次なんかあったら無理かもしれない。

440 :名無しさん@おーぷん 2016/03/16(水) 16:22:11 ID:o8g
友達のバイト先の同僚だった彼。紹介されて付き合い始めた。
おしゃれでカッコイイし、話題豊富でエスコートも上手い。告白された時は天にも昇る気分だったしデートも毎回楽しくて本当に100年の恋って感じだった。
ただ、段々コミュニケーションにおかしいところが見えてきた。
例えばある時デートで彼を待っていたら、やってきた彼が突然宙に向かって“あーー...耳に糸、とかね!”と。
そのまま踵を返し、すたすた歩いて行く彼。
いきなりのことで訳が分からず、彼を追いかけながら“え??なに?糸?”と聞くも、私を視界に入れないようそっぽを向きながら
“あ、アイス売ってる~!”とか“ん~いい天気!”と、ひとりごと?をつぶやきながらどんどん歩く。
追いかけつつ“もしかして耳になにかあるのか??”とようやく気づいて、鏡で確認して糸くずをとったら彼も普通のテンションに戻った。
けど、それまでのことについて私が問いかけてもスルー。
他にも、夕飯を一緒にとる約束をしてた日に彼が仕事で抜けられなくなり、職場から私に電話をかけてきたので出ると
“ん~腹減ったぁ!だけど悲しいわ!悲しい!無理とかね!無理とか!あ~落ち込むわぁ!”と1人芝居をはじめる。
“もしかして今日会えないの?”と問いかけると“あ~仕方ないっ!仕方ないなっ!うん!落ち込んでもしゃーないな!前向きに仕事するしかないって感じですわ!”と宣言?してガチャ切り。
何かある度にこれをされた。例えばデートで私が提案した店の料理が彼の苦手なもので別の店にしたい時とか。
彼に聞いても返事が返ってこないし、悩んで紹介してくれた友達に打ち明けたところ、
“もしかして私ちゃんに怒られるのが嫌とか...?”
聞くと、彼は今まで付き合った女の子が揃いも揃ってヒステリックで、特に私の前の彼女とは結婚寸前だったけれど、彼が仕事で帰宅が遅くなった日に家の前で待ち伏せされ、部屋の中の家電を全部破壊されたりとそれは凄かったらしい。
彼女のピアスが取れかけているのを指摘したところ「恥かいた!!」と逆上され鞄で殴られたっていうエピソードを聞いたことがあったみたいで、だから私の糸くずも指摘しづらかったんじゃないかな...と。
それで女性不信になっていた彼に「ヒステリーとは無縁の性格だから」と私を紹介したらしい。
確かに言われてみると彼は付き合い始めのころ「私ちゃんは穏やかでいいなぁ、癒されるよ。」と何度も言っていた。
なんで私が付き合えたんだろうと思ってたけど、そんな理由だったとは...。

752 :おさかなくわえた名無しさん@ 2014/05/24(土) 07:44:33 ID:ZpgeyvZ9
前に付き合ってた彼女が食事に行きたいっていうんで行った先は彼女の希望で中華食べ放題。
行く前に「僕は胃が弱いから油ギトギトの食べると吐いたり下痢するから自分の食べたいものだけ食べるから」
って宣言して彼女も了承した。
お店に入ると「あまり残すと罰金とります」的な注意書きが書いてあった。
自分は食べれるようなスープとかシューマイや饅頭を頼んだのだが彼女が大量に注文する。
そんなに食べれるのかなとか思ってたら僕にまで押し付ける。
仕方なく食べたんだけどやっぱり油べっとりで気分が悪くなってしまった。
「ごめん。やっぱり無理だわ。ちょっとトイレ行ってくる」と言ってトイレでリバース。
ふらふらになって席に戻ると僕の皿の上に更に料理が乗っけてあった。
ぷちっときて一万円をテーブルに叩きつけて「さよなら」と言って店を出た。
そのあと、着信とメールの嵐だったが全てスルーして一言「人の体のこと考えろ馬鹿」とだけメールておいた。

603 :名無しさん@HOME 2018/01/11(木) 00:30:47 0.net
凄く長いです。
フェイク盛り込み済みです。

数年前、友人たちと数人で会社を興し、まもなくその中の代取と付き合うことになった。
「創業したばかりだし、仲間に気を使わせたくない」という理由で関係を隠そうと提案され、自分も納得して了承した。
その半年後、「仕事に集中したい」と別れを告げられた。
告白されて始まった関係だったけど本当に好きだったし、別れたくないとその日はずっと粘ったけれど、頑なな態度に最終的にこちらが折れた。
でも好きだったし、仕事は楽しかったので会社にはそのまま残った。
会社が落ち着いたらまたやり直そうと言われたのを信じてもいた。

会社は創業時から経営が苦しく、私と社長の二人はいつも給料(報酬)が未払いだった。
売上が振り込まれる日の都合で私は給料日の数日後に振り込まれてはいたけれど、社長はずっと未払い。
私は役員ですらなかったけれど、特別な関係だから甘えられてるんだろうと理解して、別れた後の遅配も「社長が好きだから」の一心で我慢した。
経営資金として注ぎ込む社長個人の借金が限度額に達したら、私にも消費者金融から借りるように言われた。
断ったら顔の形が変わるまで殴られ、無理やり借りさせられた。

ある日、実は二股を掛けられていたことが分かった。
会社の口座に誰も心当たりのない纏まった額の入金があり、社長に確認したら「彼女からの援助」だと。
私と付き合う五年も前からのお付き合いの人で、私と付き合っていた時も、寧ろ今も同棲している、と。
取引先との会食と言って夕方から出かけることが多かったけど、殆どは彼女とのデートだった。
創業メンバーみんなで出し合った創業資金も、社長は彼女に借りていた。
ここまで吐かせるのに相当掛かったけど、要は私は浮気相手だった。
それでも彼を諦めきれず、まだ会社に残った。
この辺りからもう精神を病んでいたと思う。


続きます。

964 :恋人は名無しさん 2009/01/19(月) 01:13:11 ID:jEUSJk6F0
一昨年の話です。

私と彼男は同じ高校に通っていたものの、クラスも部活も違うのでほとんど
面識がなかったけれど、偶然同じ専門学校に進学してから仲良くなり、
いつしか付き合い始める事に。彼男はとても優しい人素敵な人だったんですが、
どちらかというと優柔不断で、長い物には巻かれるタイプ。時折イラッとする事も
ありましたが、そこはまあお互い様だろうし、在学中は特に揉め事も無く、
そのまま卒業を迎えました。

私は地元に、彼男は県外に就職が決まり、彼男は1年間寮生活を送る事に。
県外といっても車で1時間もあれば行ける所だったので、特に別れ話も出ず、
休日は彼男がこっちに帰ってくる(寮と職場位で何も無い場所だったので)か、
中間地点で会おうかー、なんて話をしていました。

実際就職して働き出すようになった後、時々昼と深夜にメールが届くように。
最初は「写メ送って~」位だったのに、日を追うごとに卑猥な内容に。
(しかも必ず後から「書きすぎた、ごめん」等の謝罪が入る)
今までこんな内容のメールを送ってきた事も無く、変だなーとは思っていたけれど、
それ以外の時間帯にくるメールは今まで通りだったので、疲れてるのかな、
位にしか思っていませんでした。

その後何度か休みの日に彼男と会ったのですが、彼男はとても
疲れている様子で、私もメールの件を問い詰める事もなかったのですが、
変なメールが送られてくるようになった後から、彼男とのデートの度に
「こっち(寮)来て遊ばないか?」と誘われる事が増えたり、誰かと
遊びにおいでよと言われたりするようになり(これもいつもは積極的に
行動しない彼男にしてはおかしいと思ったのですが)、
寮は一応女性禁止になってるし、行っても遊ぶところないよ?と言うと
引き下がるので特に疑問も持たずにいました。

249 :名無しさん@おーぷん 2017/06/23(金) 17:03:04 ID:MAW
大学のときに実習で知的障害者の人の作業所に行った
同世代のすごく綺麗な男性がいて見とれてたら、向こうもこちらに興味を持ってくれて
休憩時間に話したら、軽度の知的障害がある人だったけど普通に話せた
重度の知的障害の人しか身近にいなかったから、この人のどこに障害があるんだろう?
ちょっと空気が読めないだけじゃんって思って、友達になろうよってメアド交換して
2人でちょこちょこ遊びに出た

最初は正直彼の顔しか見てなかったけど、素直でちょっと束縛しいな性格も好きになった
障害のせいで理解できないことや変なこだわりもだいぶあったけど
大学で勉強したことをこういうところで生かさないとと思って頑張って対応してたら
そのうちお互いに慣れてきて、困るようなこともなくなってきた
力加減ができないタイプでもないから、私が痛いって言えばちゃんとやめてくれた
そのうちあっちから私のことを彼女って言い始めて、私もそれでいいかなって思ったから
ちゃんと告白して付き合うようになった
結婚しようねって約束して、お互いにお金を出し合って安いけどペアの指輪も買った
あっちの家族に紹介してもらったら「息子に彼女ができるなんて」と驚いてた

大学の卒業式には行くねって言ってくれてたんだけど、いつまで待っても来ないし連絡もつかない
彼の実家に電話してみても誰も出ない
不安になって家に行ったけど、夜9時くらいだったのに誰もいなかった
帰宅して自分の親から、あっちの家族から引越すって連絡があったって聞かされた
どういうことかわかんなかったけど、何度彼の家に行っても誰に会うこともできなくて
連絡も全然つかなくて、作業所にも聞いてみたけどやめたとしか教えてもらえなかった

私は彼が忘れられなくて三十路超えるまで彼氏も作らずに独り身だったけど
転勤先で出会った人と不思議と意気投合して結婚した
実家を出る前に親と酒でも飲むかと誘ったら、父親が泥酔して色々暴露した
彼の一家が引越したのは、私の父親が色々と嫌がらせしたかららしい
「娘の将来を思うなら別れろ」と迫って金を投げつけたら引越したと誇らしげに言ってた
本気で許せなくて、結婚式終わってから実家と縁を切った
夫には離婚覚悟で正直に打ち明けたら「親の気持ちもわかるけど、それは本人が納得しなきゃ
意味のないことだから」って理解してくれた

このページのトップヘ