今日の人気記事

カップル

121 :恋人は名無しさん 2016/11/06(日) 17:13:24 ID:RbaQV/FD0.net
人と会ってる時は携帯を触らない彼女。それは友達と会ってる時も俺と会ってる時も全く触らないし、着信があっても出ない。
今日、某大阪テーマパークの帰りにご飯まで少し早かったので買い物してた時に彼女がトイレに行った時に俺の携帯のLINEの着信音がピロリンとなったので見ると、
「今ユ○バから帰ってご飯~。今日は彼氏とホテルに泊まるからね~ハート」と彼女からのメッセージ。俺は彼女に「今日はホテルに彼氏と泊まるの~?楽しんでね。浮かれすぎだよ~ハート。」と送って彼女がトイレから出てくる前にその場を離れて帰路についてます。
はぁ。


80 :おさかなくわえた名無しさん 2009/09/01(火) 23:06:42 ID:XNcZfWn+
物凄く嫉妬深かった彼氏。
夜勤のある仕事してたんだけど、
携帯ではなく家電に電話をよこして在宅確認、もちろんメールもPC宛て。
外歩いてても男の人がレジ打ちしてる所には行かせない。
立ち読みしてて隣に男が立つと、思いっきり睨み聞かせて間に割って入る。
飲みに行ってもその調子で、
男の店員が来たら私は顔をうつむかせないといけなかった。
もし彼が「あの男が俺の彼女を見てる!」と感じたら
いちゃもんつけに行く事もしばしば。
私は自分で言うのもなんだけどいかりや長介に似てる…
中学時代はチョーさんがあだ名だった。
なもんで「こんな不細工な私を愛してくれるなんて…」と嬉しかったんだけど、さすがに疲れる。
ある時、彼がファミレスで隣り合わせになった男に、
「おい、お前俺の女見てんじゃねーよ!!」といちゃもんつけにかかった。
私は「やめてよ、見られてなんかないよ!!」と止めに入ったら、
その相手の男が
「うん、見てないよ。だって彼女美人でも何でもないし見る理由ないし」とシレっと答えた。
彼はちょっとたじろいで
「ああ、うん。そっか。」って言ってそのままチョンっと座り、なんかモジモジ。
客はみんなこっち見てるし、まさに顔から火が出るってのはこの事か、と…
速攻で店を出て大泣きしながら別れ話した。
多分あばたもえくぼどころか、目が腐ってたんだと思うけど
改めて私が不細工だと気がついたらしく、あっさり別れられた。
彼は私を新垣結衣に似てると思ってたんで、
彼なりに目が覚めたんだと思う。

177 :おさかなくわえた名無しさん 2013/08/01(木) 03:46:15 ID:nXFnpEqj
昨日夕方、彼から誘いのメールが来た。
私は風邪気味だったので「風邪気味なんだよね」とメールした。
その返信が「たぶん大丈夫だよ」と。「何が大丈夫なの?」と聞くと「たぶん移らないから大丈夫だよ。今から迎えに行くね」と。
最初の返信でもうイラっとしたのですが、体調悪いのもあって次のメールでもうほぼ冷めた。

客観的に見てどう思う?

254 :おさかなくわえた名無しさん 2013/08/01(木) 03:47:32 ID:PnJWSfJY
彼とラーメン食べに行って、注文したあとに彼がトイレに行った。
彼がトイレに行ってる間にラーメンが出てきて、彼が戻るまで待ってた。
その時、鼻がムズムズしてきて、手で擦ったら、指にあれがついた。
指で弾いたら、ぴっと飛んで彼のラーメンに入った。
わっと思ったけと、彼が戻って来たので黙ってた。
彼は知らずにラーメンを食べた。
それを見た私は、思わずオェッとしてそのあと、残りのラーメンを食べれなくなった。
そして、彼に急用ができたと言って制止するのを振り切って電車で帰った。
その後はもう生理的に彼を受け付けることができなくなって
今はFOを狙ってひたすら接触を避けている。
彼には何も非はないし悪いのは私なんだけど、ダメなものはダメ。
しかたない。

1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 18:06:52 ID:Gqan4Zlf.net
さっき下ろしてきたんだけど
残高が2000万以上あってビックリしてる・・・
彼女でも他人なんだから暗証番号教えるって普通なの??

683 :名無しさん@おーぷん 2016/04/18(月) 20:43:22 ID:SAe
冷められた方の話ですが。

彼氏も私もお蕎麦が好きで、ドライブがてら信州まで食べに行ったりしてた。
半年ぐらい経った頃に
「おまえさー、いい加減ちゃんと食えよ」って言われて意味分からなかった。
別に汚い食べ方してるつもりはないし、お箸の持ち方も悪くないはず。
残したりもしないし、クチャラーでもないし、なんだろう・・・???って。
「蕎麦だぜ?蕎麦の食い方ってもんがあんだろ」って冷ややかに言われて
もしかしてと思って聞いてみた。
お蕎麦を飲むような食べ方が私は出来なくて、そのことかなって。
そしたらビンゴ。
「蕎麦なら蕎麦らしく、粋な食い方しろよ。何いちいち噛んでんだよ。
そんな食い方しか出来ねえで“蕎麦好き”とか言ってんじゃねーよ。冷めるわー」
って一気に言われて
「だって出来ないものは出来ないんだもの。しょうがないじゃん」って言ったら
「できねーことを開き直ってんじゃねーよ」って怒鳴られて、そのまま二度と誘われなかった。


ま、いいけどねw

411 :おさかなくわえた名無しさん 2013/08/01(木) 03:50:09 ID:9jv+52oi
2年付き合ってた彼氏がいたんだけど、
彼が子ども嫌い、私は子ども好きで絶対産みたかったり、
彼は結婚したら実家(地方)に帰って親と同居したがっていたけど、
私は今の仕事(東京)を辞めるつもりはなかったりして、
結婚は無理だなーと思っていた。

私が28歳になり、新しい結婚相手を見つけるなら、
そろそろ見切りをつけなくちゃ、と思っていた時、
長年の男友達から結婚前提で付き合って欲しいと告白されて、
信頼している友達だったので、その人に賭けてみようと思い、
彼氏とは別れる決断をした。

嫌いになって別れるわけではなかったので、
別れ話をしながら、今までの楽しい思い出がいろいろよみがえってきて、
それらを失ってしまうのが淋しくて、ボロボロ泣いた。

そんな私に、彼が一言。
「ちっ、なんだよ。お前とだったら、結婚してやってもいいと思ってたのに」

なにその上から目線。
おかげで未練なく別れることが出来ました。

227 :恋人は名無しさん 2016/01/28(木) 18:50:13 ID:MOeX7JA90.net
彼「お前ホント料理下手だよな。メシマズw料理も満足にできないなんて…www」
私「(イラっ)そんなに言うなら別れて料理のうまい子探したら?」
彼「は?冗談でも言っていいことと悪いことがあるだろ」
私「メシマズメシマズ言うからでしょ」
彼「メシマズなんか本買うとか習うとか、お前の努力でなんとでもなるだろ。
まだしゅんとして反省してりゃいいものを、キレるってどういうつもり?」
私「気にしてることそっちがつっついてくるからでしょ」
彼「え?別れるって言っの俺のせいって言いたいの?
努力怠ってんのお前だろ?」

疲れた

850 :恋人は名無しさん 2014/06/22(日) 15:16:33 ID:9HzlxPNP0.net
こないだ彼女の家で一緒にごろごろしてたら何となくそういう雰囲気になって、彼女の方から口でしはじめた。
で、俺が彼女の頭おさえてちょっと奥まで入れたら、彼女苦しそうだったんで手を離したんだけど、急に怒りだしてそのまま中断。
一応謝って抱きしめようとしても振り払われる。
彼女は怒ったまま夕飯の準備はじめたんだけど、彼女に「そういうのしたいならお金払ってしてもらえばいいでしょ」とか「バカじゃないの」とか言われて、
俺も腹が立ったからそのまま帰った。
そこから連絡なし。
今までも同じことしたことあるのに、今回急に怒りだして意味わからん。

383 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/28(月) 11:26:29 ID:NKVtNWZh
「仕事と俺どっちが大事なんだ」という、創作物の中にしか登場しないと勝手に思っていた言葉をリアルで言われた

以前某役所に勤めていた頃。
繁閑の差が激しく、1年に数度、1カ月程度めちゃくちゃ忙しい時期のある部署だった
確かに忙しくないときはほぼ定時で上がれたが、そうでない時期は日を跨ぎそうになることもザラ
そしてたまたま自分が忙しかった時期、よりによって相手の男が職を失った
ギャンブルの趣味もなく(これはよかったが)、職探しもうまくいかず、
ネット環境も世の中的にまだまだの時代で、
1日中図書館に入り浸っていたようだが、そこも6時には追い出される。
しかしその時間になっても私は当然仕事中。
一応ホレていたし、男が貯金を食いつぶさなくていいように少しでも足しになればと
毎日弁当やすぐ食べられるものを用意してから出かけたが、そのメニューが手抜きだとまず文句が出た。
ちょっとムッとして、「忙しいんだから仕方ないでしょ。大目に見てよ」と言ったら、
開き直るんじゃないと切れ、そして冒頭のセリフにつながった。

そもそも自分と知り合う前から転職を繰り返していたらしく、
失業中につき合っていた女性との時間のズレや生活態度で温度差が出て別れることが多かったようだ。
役所勤めの女は暇そうでいいというのも大きかったと白状され、目が覚め、熱も冷めた。
携帯電話も普及していなかった頃なので、
仕事中は職場に連絡するしかなかったが、それだけは我慢して控えてくれていたので、
今にして思えば、そこに免じて別れが遅くなったというのもあったのを深く後悔している。
もっと早く別れていれば、不慣れな弁当作りをする手間も時間も省けたのに。

このページのトップヘ