今日の人気記事

事故

4 :名無しさん@おーぷん 2017/05/12(金) 21:24:19 ID:IHc
スレ立て乙。

開始早々に私の修羅場。
親の車がフ工ラーリと事故したこと。
親の不注意での事故で、信号待ち中に前のフ工ラーリとの距離感を掴めずに追突した。
日頃から車間を詰める癖があったから本当に自業自得。
軽くコツンってぶつけた程度だけど相手は高級車。
エンブレムぐらいは車に興味がない私でも知っている。
親は顔面蒼白。
私もスマホですぐにフ工ラーリがいくらか検索、そしたら数千万・・・

こ、壊れてないよね?って震える声で父に尋ねたけど父は黙ってた。
当然すぐに降りてこないうちらに、フ工ラーリの運転手が降りてきた。
窓をコンコンってされた時は心臓が飛び出るほどバクバク。
父はノロノロとハザードランプを付けて降りた。
私も降りて傷を確認したら、本当に薄っすら運転手の人が指でキュッキュッってしたら、ほぼ肉眼では分からない傷がついてる程度だった。

「怪我してないし、この程度の傷はサーキットを走ったら付きますから大丈夫ですよ」
フ工ラーリの運転手は神だった。

警察呼んで事故処理してもらって、お互いの連絡先を交換して、父が保険使いますから連絡くださいって言った。
フ工ラーリの運転手からは連絡は来なかった。
保険会社からも連絡は無く本当に何も起こらなかった。
父は二度連絡したけど、修理することではないと相手側から言われてそれ以降は何もなし。

父と私の修羅場でした。
ちなみにこの事件は母には秘密にしている。


811 :名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/12(火) 23:58:03
同棲して10年。んで2010年10月10日10時10分に入籍したんだが、愛してるなんて何年も言ってない事に気付いた。明日は嫁の誕生日。これは逝くしかないだろう。

152 :名無しさん@HOME 2012/08/29(水) 00:03:06 0
無駄にテンションあがっちゃう時ってあるよね。
最後の部活の試合で勝つことが出来、もともとテンションは高めだったんだけど、
お風呂に入ってると突然「そーれ!ひっとえんどらーん!」というフレーズが頭に流れて一人でツボって爆笑。
風呂から上がってもそのテンションを保ってて、うちわをバッド代わりに一人で
「そーれ!ひっとえんどらーん!」と笑いながらやっていた。
もうこの時点で頭おかしい人なんだけど、姉が帰ってきてたことにも気付かず一人で踊っていた。
「ねぇ○○(私)、頭大丈夫?」という姉の言葉に驚いてうちわを投げちゃうんだけど、天井に上げてそれが落っこちてきて、
固い部分が顎に当たって流血。当たりどころが良かったのか血がたくさん流れ出た。
なんで上を向いたまま避けなかったのかは自分でもわからない。
人の血がダメな姉はハンカチを私に持たせて悲鳴を上げて家を出て行った。
そこに近所の人が家にやってきて顎から血を流している私を見て「がああ!」と叫んでいなくなったと思ったら五分後ぐらいに警察がやって来た。
傷の説明をするのが少し恥ずかしかったけど、婦人警官の方が優しく手当てをしてくれて「もう落ち着いたね?」と言って帰って行った。
手当てが終わってから思い出したハンカチの存在…。
結局傷がまたパカッと開いてしまい、最終的に4針縫った。
姉は何故か病院についてきてその様子を見て失神。
高校最後の夏の忘れられない思い出がまた一つ出来ました。

307 :名無しさん@HOME 2011/12/06(火) 10:11:41 0
青信号で交差点通過…しようとしたら、
トラックに車ごと跳ね飛ばされた
左から視界に大写しになるトラック、ぐるぐるまわる自分の車、
胸やお腹に衝撃、
「○○(弟)約束通りにパソコンを人目に触れないように処分して!
エ□DVDコレクションも!」
ひっくりかえった車の中で、驚きや恐怖や痛みよりも自分の脳内が修羅場だった。
姉(私)が入院中、パソコンを触ろうとする両親弟妹からパソコンを守り、
DVDの隠し場所を自分の部屋にうつして守ってくれた弟…も修羅場だったと思う。
パソコンもDVDも退院後に弟にあげました。

561 :名無しの心子知らず 2012/11/02(金) 18:52:06 ID:fO4CDHDG
私有地侵入とつながりで一つ。
何年か前までウチのお客さん用の駐車スペースに勝手に駐車する人が結構いました。
(ウチは店などではなく一般家庭ですが、田舎なのでお客さんはほぼ車で来るので駐車スペースがあります。
パッと見駐車しやすそうで停めてるんでしょうが、実際にはガレージでタヒ角が出来る上にタヒ角にガレージからの出入口があるんです。
しかも少しですが段差と傾斜がついているので駐車の割にスピードも出して停める人が多かったです。

962 :名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木) 13:22:31 ID:iiU
3日まえに交通事故にあった。
十字路で相手が右折、私が直進。
相手がスマホを見ながら曲がったらしく、そのままぶつかった。
クラクションならしつつ減速したんだけど、相手が気づくのが遅くて、勢いよくぶつかった。
首を強く打ってて、今日になって痛みが出てきた。
上司に有給申請したら、
「たいしたことないんだから、病院なんていく必要もない。
事故の反省をちゃんとしているのか」
といわれた。
事故した自分にも、反省しろって言う上司にも腹が立つ。
いったいなにを反省すればいいんだ!!

795 :おさかなくわえた名無しさん 2012/11/23(金) 09:58:05 ID:ev9HCD52
乱文すまそ

仕事から帰り、家でウトウトしていたら「あなたの母親が交通事故にあって○○病院にいる」と連絡があった。それが21時頃だったか。
母(片親)はパートの帰り(自転車通勤)にスクーターと接触したのだそうだ。

病院へ着き、部屋へ通されるとカーテン?越しに「あー、もー痛い、痛い」と母の声が聞こえた。
あ、なんだ元気じゃん。マキロンがしみるのか?と思ってちょっと安心したが、姿を確認したら血の気が引いた。

母は診療台?に横になっていた。耳や鼻や手や首や、拭き残しの乾いた血が生々しかった。
本人の意識はなく、ただひたすら「痛い、痛い」と何度も口にしていたのだった。その姿が衝撃だった。

次に加害者は高校生、任意保険未加入なことが衝撃だった。

着ていた服はところどころ赤く、ハサミで切断され病院の人からビニール袋にいれて渡された。
たぶん夕飯の買い物をしてたんだろう、とスーパー袋にはいった食料品も渡された。
受け取るとき、悲しかったな。

疎遠な親戚たちは会議をし始めるし、意識はいつ戻るかわからないし、加害者は任意未加入。。

事故関係は誰も同じだろうが、自分にとって衝撃的な一夜だった。

472 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/29(火) 20:15:44 ID:odkZDlSl
昨日の話なんだが家でまったりしてたが途中で二人してベッドで寝てしまい、起きたのが1時。彼女がどうしても今日帰りたいというので重い瞼擦りながら送って行ったが、彼女を下ろしたあとに俺が軽い接触事故を起こしてしまった。
ちょっと困ったのでその彼女にメールしたが「大丈夫なの?」と一通きただけ。もちろん返信もした連絡は取れなかった。

その後今の全く連絡ないんだが、普通はその後どうなったかとかメールなり連絡なりしてするもんだよね?
俺の考えがずれてるんだか、彼女の方がずれてるんだかわからずなんだか冷めてきた

199 :名無しさん@HOME 2013/06/05(水) 09:05:33 0
車の免許取ったばっかの頃に自宅の駐車場からバックで出ようとしたら
お向かいの違法駐車してた車にぶつけてしまいトランク部分が今現在もボッコリとヘコんだまま。
今もバック駐車が出来ないのでヘコんだ部分は車庫に入れても丸見え状態で車止めてた。
で、昨日の朝いきなり警察がうちにたずねてきて警察の後ろには包帯を右腕全体に巻いた女児とその母親がいました。
うちの子が私の車にひき逃げされた!この車のヘコみが何よりの証拠だ!と警察に通報したらしい。
だから慰謝料と治療費がっぽりよこせ!と好き勝手喚く喚く。
警察も警察でひき逃げを信じて疑わない姿勢で
無能警察とバカ親子の所為でお向かいの人に迷惑をかけるはめになり、仕事中なのにわざわざ呼び出して車のヘコみ原因について証言してもらって無罪証明できた。
ホラ拭き慰謝料親子は警察へ連行されてコッテリ厳重注意された模様。
警察も疑って殺人鬼扱いしておいて、無実証明したらしたで勘違いされるようなことをするなと謝罪もなく言い捨てて帰って行った。

翌日夫と一緒に警察庁に行き玄関に設置してた監視カメラの映像を見せて
証拠もないのにキチ母の証言だけを信じ私の発言をかき消すように声を荒げ全く聞こうとせず逮捕しようとした事、
殺人鬼発言など無礼を働きながら最後まで謝罪がなく帰って行った事を詫びてもらいました。
もしかして金目当てのバカ親子とグルなんじゃないかと思ったぐらい。

町内でしか走らないし直さなくても良いやと放置してた自分も超僅かながらに悪いと思うけど
まさか車の傷をエサに金を巻き上げようとする親子が湧いてきて警察には殺人鬼扱いされる出来事なんて予測もしてないし出来ないわ。
朝から仕事急遽休んでお向かいの人に菓子折り持ってお詫びにいって今帰って来た所。
疲れたよ

993 :名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火) 05:33:37 ID:zAz
スレ梅ついでに、ニュースを見ていて思い出した昔話をひとつ。
時系列で記憶を思い出しながらなので箇条書きっぽくなってしまうのは失礼。

20年ほど前、まだ自分が小学5年生だった時に、ひき逃げにあった時の話。

当時は毎月コロコロコミック(まだあるのかな?)ってマンガ雑誌を毎月発売日に買ってた。
それでその日もいつものように学校が終わって帰宅してから、
自転車で10分ほどのところにある雑貨屋兼書店のような、昔はよくあった商店に買いに行った。

目当てのコロコロを購入して、歩道を走って帰宅途中、交差点に差し掛かったあたりで後方からやけにデカいエンジン音がして、
?と思った次の瞬間に右後方から強烈な衝撃を受けて、道の左沿いにあったコンクリ壁に自転車ごと叩きつけられた。

何が起きたのかさっぱり理解できなかったけど、
倒れ込んだ自分の視界を一台の原付が通りすぎて左折していったのと、
ほぼ同時に交差点の対向車線で信号待ちをしていたらしいパトカーがサイレン鳴らしたことで、
ようやく「あぁ、自分は今のバイクに跳ねられたのか」と把握した。

パトカーは拡声器で「大丈夫?聞こえる?そこにいて!」とだけ言い残して、すぐさま原付を追いかけていった。

でも混乱していた自分は呼び掛けには頷いたものの、どうすればいいのか分からず、そのまま財布とコロコロを現場に落としたまま、ひしゃげた自転車を押しながら帰宅。
血だらけで帰ってきた自分を見た母親がビックリして「どうしたの!?何があったの!?」と聞かれ、
すぐそこの交差点で轢かれた、と告げたら、自分の応急処置を祖母と一緒にしてから、家を飛び出して現場に向かっていった。

見た目こそ血だらけだったものの、幸い怪我は大したことはなく、
血を拭って全身の擦り傷をゴシゴシ洗われて(個人的にはこれが一番辛かった)、
消毒薬を塗って絆創膏だらけになった程度で済んだ。

自宅で20分くらい呑気にテレビを見ていたら、母親が血相変えて帰ってきて、警察の人がお話があるから、ママと一緒に来て、と現場の交差点へ。
当時は分かっていなかったけど、要は現場検証が始まっていたらしく、
事故当時の様子、どちらから来て、どこで衝撃を感じたのか、何か見たこととか覚えていることは無いか?など色々聞かれた。

バイクの人がノーヘルだったこと、髪を金髪に染めていたこと、虎?か何かの模様のジャンパーを着ていたことなど、
我ながらあの一瞬でよく見ていたなと思ったけど、それらを話した。
まぁ話すまでもなくパトカーに乗っていた警官が既に知っていたんだけれど。

他にも偶然幼馴染みのお母さんが交差点の反対側に居合わせていたらしく、話を聞かれていた。
そのお母さんからは「飛ばされた後に起き上がって帰ろうとした自分を見て、止めようと大声で呼んだけど、全く聞こえていない様子だったが、
赤信号の道を渡るに渡れず、そのまま警察が戻ってくるまで現場で待機していた」というような話を聞きました。

その後、全部で2回ぐらいだったと思うけど、警察署に呼ばれて親同伴で行って、担当の刑事?(私服だった)からまた同じようなことを何度も聞かれた後、
事故届を人身にするか物損にするか等、当時の自分の理解の範疇を超えた会話を両親と警察官がしていました。

書いているうちに長文になってしまいエラーで怒られたので続きます。

このページのトップヘ