今日の人気記事

事故

828 :名無しさん@HOME 2019/09/05(木) 16:24:25 0.net
義弟嫁:「ちょっとだけ事故起こしたので身代わりになってほしい(テヘ」
私:「無理。というか事故なら警察にまず連絡では?」
義弟嫁:「お金払うから。物損だし、ペーパードライバーなら影響ないはず」
私:「物損ってことは被害者がいるはず。お金払うはらウチじゃなくてそっちに払うべきでは?」
義弟嫁:「事情があって私は警察にいけないから」
私:「私だっていやに決まってる。とにかく無理。絶対無理。じゃあ子どものお迎えの時間なので」

その後しつこく着信・LINEが来るがスルー


義弟:「もしもし?嫁が私子さんに車貸したら当て逃げしたらしいって聞いたけど?」
私:「んなわけねーよ(以下説明)」
義弟:「話が食い違ってるので、嫁ともう一度話するわ」
私:「そもそも物損って何やったの?」
義弟:「コンビにで他の車に当て逃げ」
私:「コンビニて監視カメラあるし逃げられないじゃん」
義弟:「ですよねーw」

翌日、義弟嫁からLINEにタヒぬほど苦情がきてる
(ちなみにこの段階でも警察にいってない)

旦那:「弟から連絡あったけど、義弟嫁、無免許だってさ」
私:「はぁああああ?」
旦那:「絶対警察いきたくないってゴネてるらしい」
私:「私が通報しようか?」
旦那:「今日中に引きずってでも連れて行くって言ってるわ」

直後に電話かかってきて「義兄嫁さんが身代わり引き受けてくれないから私が犯罪者になっちゃう!!バカ!!」と怒鳴られる

いやー、すがすがしいほどにクズだったわ・・・


640 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 10:57:04 ID:Kw47b30k.net
流れを読まずに俺が昭和の時代に体験した修羅場を投下。
車で長い直線の道路を走行してたら後方から
別の車が猛スピードで迫ってきた。
俺の車は普通に走ってたのですぐ追い抜かれたが、
追い抜いた車は遥か向こうで車体が暴れて電柱に衝突。
少し離れた所に車を止めて事故車を見たけど素人が
見ても全損レベルだったので、丁度通り掛かった車を止めて
公衆電話で救助要請をするように依頼。

運転席に近付いた時には車体から煙が出てたので
早く出さなければと思ったが車体が歪んでた為かドアが開かず
割れた窓から引っ張り出そうにも何処かが挟まれてたらしく動かせない。
そうしてるうちに煙が凄くなっていつ火が出るか不安だった事と
近くに居た人から小声で離れたほうが良いと言われた事から
危ないと思って離れようとしたが、今度は運転手が
「いやぁぁぁぁぁぁぁぁたすけてぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」と
必タヒな形相で俺に対して大声で叫びつつ上着の袖を掴んで離さない。

1 :風吹けば名無し 2018/12/17(月) 12:21:16 ID:iFRxEmbW0.net
工場長「先日納品した◯◯ですが、客先から異物混入のクレームがありロット全て返却になりました」

ワイ「えぇ・・・」

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/20(金) 08:43:42 ID:Eo3z4l5k0.net
地震で起きる津波を完全に防げても巨大隕石が落ちて巨大津波が来てぽぽぽぽーんしたらまた電気会社の責任になりそう

823 :名無しさん@おーぷん 2015/12/22(火) 13:40:00 ID:V6e
友人の旦那さんが人を轢き杀殳してしまった時の被害者遺族の反応が衝撃的だった
倫理的にまずい話かもなので注意をお願いします

友人旦那さんが事故を起こしたのは真夜中の街灯もない裏道
そこで酔っ払って道路の真ん中でうつ伏せで寝ていた人を轢いてしまったらしい
しかも被害者は黒い服を着ていてまったく気付かなかったらしい
あたりまえだけどそんな状況でも友人旦那さんは罪に問われたし、友人旦那さんも罪を受けとめた。
そして被害者遺族は激怒して、友人旦那さんや友人に「人杀殳し!」と責め立て、最終的には学校で待ち伏せして友人子供にまで「人杀殳しの息子!」と暴力まで振るったらしい
警察にこのことを訴えたら「被害者遺族は家族を杀殳されて気が立っている。加害者のおまえらがガタガタ言うな(意訳)」と言われたらしい
正直被害者遺族の反応も警察の反応も意味わからん
酔っ払って道路の真ん中で寝てた被害者にも否はあるよね?人生めちゃくちゃになった友人旦那も被害者じゃない?って思ってしまう……

805 :おさかなくわえた名無しさん 2009/03/25(水) 01:13:45 ID:vgnZETs9
50キロ制限道路を90キロ近く出してた友人Aに速度違反を指摘したら
「いけないってわかってるけど流れに合わせないのはKY」
「交通の流れを妨げる方がやばい」「速度守ってトロトロ走るとかありえないだろjk」
と言って減速もせず交通の流れにあわせて速度違反をし続けていた
同乗者として命の危険を感じるのでせめて55ぐらいに落としてくれと頼んでも
「事故の遭遇率なんてそんな高くないから大丈夫」と笑っていた
おまえが大丈夫でもこっちが大丈夫じゃねーよと言ったが
運転手であるAも、同乗者B(友人)も平気だといってきかなかった
それどころか速度守れよとか言っちゃってるこちらの方がアホみたく言われた
「偽善者乙www」だの「優等生気取りpgr」だの言いたい放題された
そんなこともあってFOを決意し、Aの運転する車に乗らなくなった

暫くしてAの親から電話があった
いつも通り、交通の流れにあわせて速度オーバーしていたAが
交通事故を起こして人をタヒなせてしまったらしい
同乗していたBは重態で意識不明
で、それらは全て、速度を守って安全運転する俺がAの代わりに車を運転していなかったせいなので
訴えますから責任とってください、ということだった
斜め上どころか話の次元が違いすぎて目んたま飛び出て、その先は詳しくきかなかった
その後Bの意識は戻ったが脊椎損傷が激しくて首から下が不自由になった
で、やっぱりそれは速度を守って安全運転する俺がry

他スレで制限・法定速度守るやつは交通の流れを乱すDQN
というようなレスを鼻息荒くしているやつがいたので思い出した昔の話
FOしておいてよかったと心底思う

254 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/07/15(土) 12:05:17 ID:Kp2jG6yQ.net
障/害者の熱中タヒのニュースで古い話だけど思い出したので書く。

一人息子が障/害児だったけど、それはもう二人で可愛がって育てていた
ご夫婦がいた。「全然大変じゃない。むしろ大人になっても赤ちゃん
みたいだから可愛い」などと仰っていて、幸せそうだった。
お二人は子供の将来のためにとすごく倹約してお金を遺し、自分達に
万が一のことがあったらということまで考えて万全の準備をしていた。
ところがそのお子さんが20歳を目前にして交通事故タヒ。お二人は
後を追うんじゃないかと心配して交替で付き添って見張らないと
行けないほど嘆き悲しんでいた。その葬儀の後、出棺を待つ間に
心ないことを言うアホ2人がいた。

「まあ、障/害児だったから楽になるよな」
「賠償金も入るし、ウハウハだろ」

殴ってやろうと思ったらすでに胸ぐら掴まれてた。

131 :おさかなくわえた名無しさん 2018/08/08(水) 19:09:06 ID:3EB9pZTe.net
パックンフラワー

その日、俺は休みだったので三島駅のホームで新幹線を撮影していた。

で、たくさん撮って疲れたのでベンチに座り酒を飲んだ。

こだまが定刻通り到着し、ドアが開く。
高校生くらいの男の子が電車からかけ降りてきてベンチのちかくにある公衆電話に駆け込んだ。

発車ベルが鳴り始め、ドアが閉まる。が、男の子はハッチが閉まりきる直前に指を挟む。

チッ、ギリギリ指挟んだから乗り遅れずに済んだのかと見ていたら新幹線はそのまま発車。

途中までは挟まれながら新幹線と伴走してたが途中で転んで引きずられていった。そしてホームの端から転落。

野次馬根性.で見に行ったら頭部を

209 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/18(月) 10:10:28 ID:SvYVe+FX
金曜日の夜、夫が急な飲み会があったので帰りは車で迎えに行き、
最寄りの駅まで乗って行っている原チャリをそのままにしてあった。
で、土曜日に夫婦で車で駅に向かって夫が車で帰り、私が原チャリで戻ることになった。
駐車場のない本屋さんに寄りたかったから。
途中まで同じ方向なので、夫の車の後を私が追いかけるような状態になり
信号で止まってる夫の後に私も停車していた。
すると直角になった路地から自転車が突っ込んできた。
私は後にいたからずっと見てたんだけど、背中に赤ん坊を背負ったまだ20代ぐらいの女の子が
スマホを見ながら片手運転だったからブレーキが間に合わなかったみたい。
うちの車の助手席のドアにドスーン!と当たり、自転車は倒れはせずに止まった。
ビックリして運転席から飛び出した夫に「すみません!」と一言だけ言って
その母親、あろうことか来た路地より更に細い路地に入って逃げやがった。
その路地の出口がどこかは分かってたから、原チャリで先回りしてその母親を確認し
そのあとさりげなく追跡した。
そしたら大きくて立派な一戸建てでさ。
そこのカーポートに自転車止めて玄関から入って行くの確認してから、
前輪のカバーの部分が歪んだ自転車の拡大写メと
表札が写る全体写メを取ってからインターホンを押した。

558 :名無しさん@HOME 2016/08/31(水) 00:42:08 0.net
私が小学生の時に父親が家の前でチャリにはねられた。
目撃者の話では、自分の肩掛けカバンを探りながら坂道を下って来たチャリが父親の後ろから追突。
父親も怪我したけど、加害者は派手に投げ出されて頭を打ち意識不明の重体。

加害者は近所に住む新婚夫婦の旦那さん。

それから新婚奥さんはまるで被害者みたいに、偶然うちの家族に会うと睨んできたり、ご近所さんにも自分が被害者みたいに事故の話をしたりして、それが広まりうちの母親が引き篭もり気味になった。

近所の目もすぐに完治した父親よりも、なんとなく加害者同情してる感じが子供の私にも分かってきて家から出るのが怖くなってた。

ついに学校でも「私ちゃんのお父さんとぶつかった人、植物人間になったんでしょー?かわいそう」と言われるようになり
先生が「事故の話を私さんにしないように!」と腫れ物に触るな!みたいなお達しを出したもんで余計にうちが加害者みたいな空気になって、家族以外、私には味方がいないと思った時が修羅場だった。

このページのトップヘ