今日の人気記事

ペット

195 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 09:21:00 ID:ae2E92zs.net
雷に驚いた犬が逃走、一ヶ月後に痩せこけて困った顔しながら
小熊3頭を従えて帰ってきた時かな。
「何か付いてきちゃったんだけど( ´・・)みたいな顔してた。


710 :名無しさん@HOME 2008/10/28(火) 11:08:12 0
バツ1子つきのコトメに、近頃彼氏が出来た。
それ自体は別にいいんだけど、彼氏と再婚する事に血眼のコトメ。
コトメコを義実家に預けてデートをもくろんだが、義実家では一匹猫を飼っている。
コトメコ、猫アレルギーらしく義実家では預かれない。
という建前で、トメがコトメコを我が家に預けようと電話してきた。
躾のなってない我儘なお子様なので、子供を預かるのはちょっと無理ですと申し上げたら
トメがぐちぐちぐちぐち煩い。曰く
「せっかくコトメちゃんに再婚の目途がたちそうなのに、その機会を潰す気か」
「うちだって可愛いコトメコを預かりたい、でもお猫様がいるからどうしようもない。
コトメちゃんの結婚が上手くいく為に、コトメコは息子家(我が家)に慣れさせていずれ養子に……」

最後の一言でブチッと切れた。そもそもコトメはコトメコ連れてしょっちゅう義実家に入り浸ってるのに。
お猫様を盾にして、コトメコを押しつけようとしてるのが見え見え。
その場は「急な話過ぎるので、旦那さんと相談させてください。」と電話を切り、帰宅した旦那に事のあらましを
説明したところ「そういうことなら引き取るしかないなぁ。」と旦那に説得され、引取りを決意。
翌日旦那が、義実家のお猫様をお迎えに行って来ました。

「お袋がコトメコを預かりたい、でもお猫様がいるせいで預かりたくても預かれないって
嫁子に泣いて訴えたからしょうがないよな。
お猫様はうちで責任もって飼うから、こころおきなくコトメコの面倒見てくれ。」
トメは半狂乱になったそうだけど、録音済みのトメの臭い演技を余すことなく聞かされ
コトメコを養子に……のくだりで呆れ果てた旦那は本気。
ウトはトメに文字通り猫可愛がりされてる猫より孫の方が……と黙認。
お猫様とご愛用の毛布をペット移動用籠に入れ、旦那は無事我が家へご帰還したのがつい先週。

お猫様に引越しでストレス与えてしまったのがDQN。
もちろん、『重度の猫アレルギーもちのコトメコを預かりたいトメ』に猫毛がついてしまったら大変なので
我が家への訪問も自重された方がいいですよ、と電話してきたトメに通達済み。。
我が家の守り神として丁重に飼っていく所存なので、どうかお許し願いたいと膝上におられるお猫様を現在説得中。

550 :名無しさん@HOME 2013/01/03(木) 03:32:08 O
そんなの書いたら猫好きは、やっぱりおかしいと思われるよ。
私も猫が絡むとおかしくなるけど。
ついでに修羅場投下。グロ注意。
従兄弟が爬虫類を飼っていて私にも可愛がるよう強要。
私は爬虫類が大の苦手。それなのに、触れとか可愛いのにとか。無理。
ある日、猫を拾ったんだけど妊娠していて子猫を3匹産んだ。
従兄弟は何を考えたのか猫を隔離していた部屋に蛇を離した。
私が見つけたときには親猫は部屋の隅で震えてて、子猫はどこにもいない。
蛇が子猫を飲んだと思った私は助けないと!と台所から包丁を持ってきて蛇を切り裂いた。
何であんなことができたのか今でも謎。
騒ぎを聞いて家族が駆け付けたけど惨状を見て大騒ぎに。
従兄弟は絶叫してたけど、この猫ごろしが!と蛇の血に塗れた手で殴ったらおとなしくなった。
結局、子猫は親猫が体の下に隠してて私の勘違いだったんだけど、従兄弟が悪いということで私はおとがめなし。
蛇はタヒんだ。すっきりした。

121 :名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火) 13:07:07 ID:TZd
近所の公園での昔の修羅場。
当時のママ友たちで集まって砂場で子供たちを遊ばせながら傍でペットボトルティータイム。
期限切れ間近の非常食クッキーを食べながら談笑していると
公園に大きな黒い犬が入ってきた。
近くに飼い主はいないし切れたロープっぽいのを引きずっていてこれはヤバい
とママ友たちと子供を庇いつつお城みたいな遊具の上に避難。
黒い犬は茂みをゴソゴソしたりおしっこしたりでこちらに興味なしだったから大丈夫だろと観察。
ほっとしたのもつかの間。
突然こちらに駆け寄ってくる黒い犬。近くで見るとかなり大きい。
わんわん吠え始めて子供たちが泣き出した。
ママ友の一人が残っていたクッキーを放り投げるけど食べると戻ってくる。
そしてついに滑り台を伝って登ってきた。
流石にこれは危険と助けてと叫んだけど広い公園で自分たち以外は誰もいない。
警察に通報をとママ友が110番してる最中に犬が滑り台を登ってフロアに到達した。
私ともう一人のママ友が子供を庇いつつ台から蹴り落そうと足で応戦。
犬は吠えて向かってくる。
このとき完全にパニック。
そして応戦していたママ友が足をガブリと噛まれてそのまま滑り台から犬と一緒に引きずり落された。
凄い叫び声でママ友が叫んでいたけどどうしようもなくて右往左往していたら警察が到着。
自転車で一人だったけど笛を吹きながらこっちに突進してきた。

続きます。

655 :名無しさん@おーぷん 2014/11/22(土) 14:45:43 ID:4EU
姑は舅に先立たれ田舎で一人暮らし。
気丈と言えば聞こえがいいが、かなりキツい性格。その上癇症なまでに潔癖症。
いつも家中ピカピカに磨き上げ、外回りも塵1つ落ちていない。
そんな訳で、我が物顔でその辺を汚したり臭かったりすると言って動物全般が大、大、大嫌い。動物園さえも毛嫌いして行かない。

五,六年前の事。
姑が足を痛め、嫁の私が身の回りの世話に1ヶ月程招集された。
三時のお茶の後片付けを台所でしているとなんだかおもての方が騒がしい。
何事かと思って覗いてみると、車庫の前で杖をついた姑が大声で怒鳴っている。
杖をついて仁王立ち!
その蔭から犬を連れた小学生の男の子が手ぶらでうなだれているのが見えた。心なしか犬もうなだれている。
男の子と姑の間には小指ほどのものが二本鎮座していた。
「この間からうちの前にうん○を放ったらかしにしてるのは僕(男の子の事)かな!いつもいつも、毎日ほんとに。おばさん、そこから見張ってたんな!」
八十を越したおばあさんが自分の事をおばさんと呼ぶのにまず第一の衝撃。
「僕には大好きな犬かも知らんが、わしは犬なんか大嫌いな。大嫌いなわしに毎日糞の始末させて、わしはますますその犬が嫌いになる。
その犬が大好きなはずの僕はそれが平気なんか!
動物を飼うちゅうんは、いい事も悪い事も全部ひっくるめて世話せんといかんのな。それができんなら犬なんか飼うな!」
すごい剣幕!だけど私は物陰からウン、ウンとうなづいていた。
そういえば、最近はとんと見かけなくなったけど、私が子供の頃には、近所に一人かふたりはおっかないおじさんとかおばさんがいて
子供が悪い事すると他人の子でも叱ってくれた。子供たちは皆その人の家の前を通る時は何も悪い事してなくても、声を潜め忍び足でそそっと
通り抜けたものだ。
その男の子は頭を下げて行こうとすると、うちの仁王様が怖い顔で呼び止めた。
「クソをここにそのままにしていくな。持って帰れ!!」
でも彼は手ぶらで袋も何も無い。
「自分の責任だから、手で持って帰れ!!!」
そんなお義母さん。それはあまりに無体な。もうその辺で許してあげて。
「わしは金輪際僕の犬の不始末の世話はせんでな。自分でやれ!」
私は一人オロオロと姑の後ろで、モーその辺でモーいい加減、と呼びかけるしかなかった。
モーモーと牛のように鳴く私を尻目に、男の子は人差し指と親指で自分から遠ざけるようにウン○二本を摘むと犬を連れて帰っていった。
姑の有無を言わさない剣幕と、逃げ出さずそれを拾った小四位いの男の子に衝撃を受けた。
私が子供の頃は、怖い大人もいる代わりにお節介なおばさんも少なからずいて、私の顔に免じてとかなんとか言って一緒に謝ってくれたものだった。
どうしてあの時さっと袋とティッシュを取ってきて、あの子の後ろ頭を押さえて一緒に姑に頭を下げ、一緒にウン○の始末をしてあげられなかったのかと
泣きそうな顔で下唇をつきだした男の子を思い出す度、胸が痛む。
私には時の氏神になる度量はなかったorz。






 






335 :名無しさん@HOME 2011/10/11(火) 17:37:25 0
トメはなんとか理由をつけてうちに上がりこみたい人。
でも絶対にあげない。一回あげたら片付けとか部屋のセンスとか
なにもかも文句をつけてきて嫌な気分になるから。
子どもがトメから電話を受けたとき、「ウサギを飼うことになった」と
口を滑らせたらしくて、トメがウサギを見に行く!絶対行く!と押しかけてきた。
家の玄関前で騒がれて、近所迷惑なので仕方なくあげた。
「うーたーん」とウサギのケージに駆け寄り
勝手にケージをあけるトメ。ウサギ超警戒モード。
あれ?って顔するトメ。多分想像してたより大きかったんだとおもう。
トメに突進するウサギ。ケージから脱出後、凶悪な目でトメを見る。
ウサギの鼻息荒い。ウサギ跳躍。トメの顔に飛び掛る。
トメ悲鳴をあげて避けるが、その後ウサギの後ろ足キックキックキックキックキック
うちのウサギ、9キロ超え巨体の上
実家で庭で放し飼いにしてたら、近所のネコ・タヌキを軒並みやっつけたあげく
犬に喧嘩売って勝った兵。寝てるところを起こされご機嫌斜めだったらしい。
その後トメはうちに来ない。来たいとも言わない。相当ウサギが怖かったらしい。
最初にキャベツの一枚もあげたら、その後は懐いてくる可愛いやつなんだけどね~

kakurerukijishironeko171027_TP_V1
nekosotomiru1027_TP_V1
no title
13 :名無しさん@HOME 2011/04/06(水) 22:04:01 0
乙一!
過去にうちの猫が引き起こした修羅場をひとつ。

何年か前のこの時期ぐらいに、窓をあけて網戸にしといたんだ。
一戸建てで、庭にいろいろ植えてるから花とか木々がよく見えるように
レースのカーテンも引いて、みんな居間でくつろいでた。

母と自分はテーブルで珈琲飲みながら雑誌を読んだり、PCしたり。
父は座卓でTV。弟はソファで寝そべってPSP。
心地良い風とか吹き込んで来て本当気持ちのいい日曜日の午後だった。

そんなとき、うちの猫が外から帰ってきた。
いつも「にゃにゃにゃ、にゃにゃー」とかしゃべりながら帰ってくるんだけど
その日は、何かを咥えたようなくぐもった鳴き声だったから
居間にいた人間、誰もがハッとして顔をあげたら
どこで取ってきたのかネズミを捕獲してた。

網戸の向こうにいる猫を見て家族全員絶叫。
ぎゃーーー!!入って来るなーーー!!
とか言ってるうちに猫が片手で網戸をガラッとあけて室内に。
その網戸の開け放ち方がまた豪快で、スパーンッ!って音と共に入ってきた。

座卓に座っていた父は逃げようと慌てて立ち上がって
床にあったコロコロを踏んで大転倒。
テーブルにいた母は椅子の上に登ろうとしてダイニングの照明に
頭をぶつけて埃が舞い落ちる。
ソファにいた弟は慌てふためきPSPのゲームデータを誤って削除。
とにかく威嚇しようとした自分は、横にあったタオルを
カウボーイのように振り回してみたもの、母が落とした埃を無駄に拡散。

一家が一瞬にして修羅場になった出来事でした。
それ以来、この時期はいつも網戸にするのを躊躇する。

769 :名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水) 15:34:58 ID:SHV
子猫のせいで眠れなくて、昼間どうしても寝不足で不機嫌になる。猫に怒っても仕方ないから愚痴るしかないんだけどさ。
猫って、何であんなに人の顔の近くで寝ようとするんだろうか。正直うざいし、獣臭いし、毛が不愉快。何もかもが不愉快。
…かわいいから全て許されるけど。でも邪魔なんだよ。

昨日は誰から教わったのか、手で顔をぱんちされた。最初は爪無しだったけど最後のぱんちは爪付き+力強かったから顔怪我した。
相変わらず顔の傍で寝てて、臭いし毛が不愉快だし。挙句人の鼻に何故か抜けたヒゲを落としていって盛大にくしゃみしたし。
ゴロゴロじゃねーよもう。超眠い。悪気は多分無いから怒れない。
結局起きて「ヨシヨシ」あやしてやったら、やっと寝た。今日が休みで良かったよマジで。

ところで誰か知らない?私が寝始めたら必ず一緒に寝だす上に、私の顔の側で寝るんだけど。
それが嫌で猫に後頭向けたら、前に移動してくるんだけど。あれ、何で??

863 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 20:28:49 ID:5/w00Kg2.net
誰に言っても伝わらない私の修羅場。

大学(看護学部)時代友人から仔猫を譲り受けたとき。
犬は身近にいたけど初ねこ。
3冊くらい本買ってめっちゃ読んで待ってた。

で、仔猫譲渡日。
ウチに来てからずーーーーーっと喘鳴が聞こえるんだよ。
教科書付属のCDで何度も聞いたあの音。

あれこの子喘息じゃね?これ大丈夫なの?
人間なら肺動脈圧下げるのに座位だけど猫ってどうなってんの?座位?ねこの座位って何なの?ねこ夜行性だから夜のいま交感神経優位?えっじゃあ昼になったら悪化すんの?
って半泣きで猫マスターのカーチャンに
「猫が喘息でしんじゃうどうしよう!」
な電話かけまくった。

翌朝駆けつけてくれたカーチャンに
「ゴロゴロいってるんだよwwwwww」
と爆笑されるまで私は本気でもう猫のあとを追うしか、って思ってたんだ・・・

203 :名無しさん@おーぷん 2014/12/26(金) 15:42:42 ID:b10
私がまだ中学生だった頃の話。
母方の実家が東北にあるので夏休みと冬休みには毎回のように家族で泊まりに行っていたんだが、
ある年の冬には飼っているシベリアンハスキーも連れて行こうということになった。
車で無事に到着し、ハスキーも初めての積もった雪に大喜びではしゃいでいた。
母の実家は閑散とした村で人も少なく、少し歩くと山があったし隣家は数十メートル離れていたり
広い野原があったので、そこでリードを放して遊ばせていた。
しばらく遊んでさぁ帰ろうと呼び戻そうとしたが、家とは違う道へトコトコ歩いていくハスキー。
あれっこれヤバイ…と焦りながら叫んでも戻ってこず、そのまま振り返らず姿が見えなくなってしまった。
ここまでの失踪は初めてだったのでパニックになりながらハスキーが消えた道を辿り、
自分が分かる範囲で名前を呼びながら探すも、見つからない。
雪かきしていたおばあさんに聞いても見ていないという。
自分では手におえないと思い、ハスキーが野生に帰ってしまう、両親にも怒られる…
とか考えながら半泣きで一旦家に戻り、家の前で雪かきをしていた父に
「○○(ハスキー)いなくなっだぁ…」と泣きついたところ、思わぬ一言。
「え?○○さっき帰ってきたよ?」
娘探しに行けよ!!と突っ込みたかったけど、初めての地で発揮された帰巣本能が衝撃だった。

このページのトップヘ