今日の人気記事

衝撃

577 :おさかなくわえた名無しさん 2009/03/01(日) 00:04:56 ID:TGMX+seE
先週の会社での話。
昼休みに外でご飯を食べに行っていた後輩Aが戻る途中で脇見運転の車に
衝突。相手は慌てて救急車を呼ぼうとしたらしいがAが「大丈夫です」と
言い相手の連絡先だけ貰って会社に戻ってきたものの時間が経つにつれ体が痛い
と言い出した。
上司が救急車を呼ぼうとすると、「私がAを病院まで連れて行きます」と彼女の
同僚のBが名乗りをあげ、Aも「救急車呼ぶほど大げさな怪我でもないと思う
から…」と言うのでお願いする事に。

3時間程経った頃、電話が鳴ったので「はい○○会社です」と受話器をとると
「もしもし…(私)さん?」とAの声。「ああ、診察終わったの?どうだった?」
と聞くとまだ病院に行っていないと言う。
「は?何やってんの?今どこにいるの?」と驚いて聞くと車に乗って間もなく
Bがデパートのバーゲンに行きたいと言い出したらしい。
「体が辛くなって来たから先に病院へ…」とAが言うと「ちょっと位我慢できる
でしょ!」と怒鳴りつけ、そのまま車の中にAを放置してどこかへ行ってしまった。
「自力で病院行こうにも足が痛くて歩けないし体中が痛い」と泣きながら話してくれた。
慌てて上司に報告し、その上司が車飛ばしてAを向かいに行き、彼女を車に乗せて
病院へ直行。全身打撲と鞭打ちの上、足を骨折していた。
後日Bは当然怒られたが、「ケガをしている人を病院へ運んであげようとする自分への
ご褒美を買いたかっただけなのに何で怒られないといけないの?私はいい事を
しようとしたのに課長が邪魔したんじゃない?」と全く悪びれず、寧ろ自分は
被害者だ、的な事を泣きながら周囲に訴えかけて来た事が衝撃的だった。
普通な人だと思ってたんだけどなぁ…。




491 :彼氏いない歴774年 2013/10/08(火) 09:51:24 ID:RuJtuuFE
18、9歳くらいの頃、バイト先の気になる男性.Aさんに学園祭に行こうって誘われて
ドキドキしつつも一緒にあちこち見て回ってたんだけど、Aさんが突然

「あそこの受付の子、俺の友達でN子ちゃんっていうんだけど、ちょっと話しかけてみて」
って言ってきて、こちらが戸惑ったら「いいから早く」というので、恐る恐る声をかけたら
その人はN子さんという名前じゃなくて、どういうことなんだろう?って思ってたら

そこにはもうAさんの姿がなかった。もうわけがわかんなくて慌ててAさんを追いかけて
問い詰めたら、「俺さ、最初から学園祭なんて行く気なかったんだよね。」と吐き捨てたように言い、
すたすたと去って行った。何がしたかったのかわからないけど、浮かれてた自分が恥ずかしくなって泣いた。

Aさんの事はちょっと素敵だなくらいにしか思ってなくて、別に付きまとったり声かけたり
ガン見した覚えもないし、付き合いたいなんて考えも全くなかったんだけど、ブスに少しでも好意を持たれたのが
そこまで不愉快だったのかなと。私に嫌われたいがためにここまでするか?と哀しくなった。

165 :おさかなくわえた名無しさん 2019/03/12(火) 08:48:49 ID:cP8covb6.net
前いた部署の女同僚Aからメチャクチャいじられてた
マガジンアプリに載ってる漫画「長瀞さん」社会人バージョンみたいな感じの弄られ方
あの漫画は1話で読めなくなった、あの女を思い出してハラワタが煮える

こちらの仕事の邪魔してくるレベルになったので上司に配置換え、若しくは
席替えを頼んだが何故か受け付けて貰えず
コネ入社のお嬢さんだから、ちょっと我慢して…と言われ怒り心頭
仕事中にファッション誌読みながら
「ねえ~俺君、このバッグ買ってよ」とかニヤニヤ絡んでくる
「何で俺がお前にそんなもん買わなきゃならねーんだよ」とか答えながら
これが仕事中の会話かよ?と心底ムカついて情けなかった

それはそうと俺は見合いした女性.と結婚が決まり、すごくトントン拍子に
結婚の準備を進めていた。義理で見合いしたのだが、俺が一目惚れした
価値観や好きな作家も驚くほど共通しており、俺は3日後にはプロポーズしておkされた
忙しい時期だったのと、さっさと結婚したい(ヤリたい)ので俺は急いでた

143 :名無しさん@おーぷん 2015/01/21(水) 16:30:09 ID:GhP
私、底辺高校卒。
同級生に一人、めちゃくちゃ頭のいい子がいる。私の親友なんだけど。
彼女は本当ならばトップ高でも行けた偏差値や内申だったんだけど、試験日に事故って入院し、二次募集にも間に合わず、あまりにも可哀想だというので周りが動いてうちの高校に入ったらしい。
それだけ頭が良かったから、大学は問題なく赤門へ。(余談だけど、我が校始まって以来らしい)そこでも遺憾なく実力を発揮し、某一流企業へ。年収聞いたら、高卒の私の3倍あったwwww

高校時代も部活に入らず、大学でも勉強だけしていたらしい彼女は立派な喪女だったんだけど、結婚する、と連絡がきて、びっくり。
しかも、結婚するから仕事やめる、と言われてまたびっくり。仕事大好きだって言ってなかったっけ!?という感じ。

実は彼女、某トーク番組のブサイク芸人の回に良く出てくる、ある芸人が大好き。芸が好きとかじゃなくて、とにかくその芸人の顔が好き。
仕事で失敗したりすると、その芸人ばっかり入れてるスクリーンセーバー観て立ち直るらしい。それくらい好き。

旦那さま、その芸人に本当にそっくり、顔が。

初対面で一目惚れして、
彼女「付き合って!結婚して!」
旦那「俺女の人には専業主婦してほしいから、彼女さんとは難しいよ」
彼女「わかった、会社辞めてくる」
がリアルプロポーズなんだって。

彼女は今、三人年子で産んで幸せそうに専業主婦してる。
「子どもも旦那そっくりだから心底愛おしい」んだって。


なんか、全体的に衝撃だった。

463 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 23:36:50 ID:DRMDLPrx.net
夫が失明していたこと
元々病院嫌いでインフルエンザでも市販のかぜ薬で何とかしようとする人
ある時、目薬を使っていたので「乾くの?痒いの?」と聞くと「何でもない」
頻繁に使うようになったので眼科行った方がいい、と何度か言ったら
隠れて目薬を使うようになった
目薬自体も車に隠したりしていた
痒そうにはしていなかったけど「変な感染症とかじゃないの?うつさないでよね!」と強めに言ったら
「うつらない。何か見えづらいんだよね、というかほとんど見えなくなった」と言い出した
びっくりして嫌がる夫を引っ張って病院に連れて行った
検査したら網膜剥離で完全に失明しているとの事
症状は半年前位から出ていたらしい
目薬で誤魔化していたようだ
医者からは「眼球が小さくなってきている
近い将来、義眼になるから覚悟して」と宣告

260 :名無しさん@おーぷん 2016/09/25(日) 03:41:58 ID:kth
昔小学生だった娘と話していて勉強の話になったことがある
大学へ行きたいか専門へ行きたいかって意味でお前はどこまで勉強したいか?って訊いてみた
そしたら勉強って一生続けるものじゃないの?って訊き返された
算数とか学校の勉強以外にも料理や車の運転みたいに生きてく上で必要な勉強もあるから人間タヒぬまで勉強に終わりはないよねってさ
不甲斐ない父親の俺はもう本当に目から鱗でじゃあお前が思うようにしたら良いと思うって伝えるのが精一杯だった
結果、鳶の自分の娘は大学と大学院へ行って思う存分好きなことを勉強した
そんでそこで出会った男と今日の昼過ぎに結婚してもっと好きなだけいろんなことを勉強しに遠くへ行く
一緒にいると新鮮な視点を見せてくれた可愛い娘が他所へ嫁ぐのがいまだに信じられなくて眠れない

93 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/29(金) 17:48:20 ID:0udJAx2s
スレチだったら許して。
夫の実家はいわゆる「代々続く大きな家」。
そんな家の、私から見た義祖父のこと。夫の父親の父親。
1945年の原爆のせいで義祖父の行方が不明に。間も無く終戦を迎え、義祖父の職場から懐中時計や写真立て、帳面なんかが義祖母(夫の父親の母親)の元へ届いた。義祖父は遺体不明のタヒ亡扱いで故人に。
いわゆる大きな家の次代がタヒんでしまった。しかも、戦争の中子供が生まれても幸せにはなれないと時の当代だった義高祖父(夫の父親の父親の父親)が言ったため跡取りなし。家中が悲しみに包まれた。
その後しばらくして、四十九日の法事を義祖母らが執り行った。その最中のこと。
戸を開ける音と「タヒ人が戻ったぞぉ!」の声。義祖父はタヒんでいなかった。
要約すると、あの瞬間何が起こったのか大凡分かった義祖父は近くの家に飛び込んで壕を掘り、時間が経ってからひたすら西へ西へと移動を続けていた。
義祖父の理論では「偏西風で線量が減った頃」を計らって帰宅したとのこと。
義祖父が生きていたことに一族大喜び。話は義祖父の戸籍の回復に変わった。でも義祖父は回復しないことを選んだ。
義祖父「一族の中にいる人材さえあれば戸籍などなくて構わない。」と。皆が説得しても「今後こんな奴は現れないだろうから、いい例だと思ってくれ」と。
結局そのままで、義祖父は文字通りの生霊として過ごすことに。
1949年、義父が誕生。岐阜の戸籍の父親欄は空白。義父が義母と結婚する時もこの話になったんだとか。
戦争で生霊になったけど、宣言通り一族の人たちに支えられながら生き続けてる義祖父。この話を聞いた時ぶっ飛びそうになった。
そんな義祖父は先日104歳に。灯油のポリタンクを2つ持って歩きでスタンドへ買いに行く。
信じてもらえないかもしれないけど、本当の話。

547 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 03:11:17 ID:WT8BKmmW.net
最近どこかで読んだことのあるコピペみたいな出来事が自分の身に起こって驚いた
朝、始発から終点手前まで乗るし座りたいから少し早く出て快速ではなく普通に乗ってるんだけど妊婦バッジをつけてる妊婦さんが気分悪そうに壁にもたれてたから席を譲った
翌日も座ってるとその妊婦さんが現れてわざわざ「昨日は本当に助かりました」とお礼を言ってくれた
それで終わるかと思いきや「この電車って始発駅でほぼ席埋まっちゃいますよね」「今日も終点まで行かないといけないけど体がつらい」という話をされてああそうですかとも言えずにまた席を譲ってしまった
そしたらそれが日常化してしまい席を変えても車両を変えても現れて「昨日はすみません、助かりました、今日も終点まで行かないと…」と言われてしまう
私も酷い腰痛持ちでこの時期は冷えで悪化するから座りたくて快速ではなく普通に乗ってるし始発駅とはいえ時間帯が時間帯だからその普通でさえ並んで席を確保してる
一度だけどうしても座っていたくてイヤホンをして寝たふりをしていたら肩をポンポンと叩かれてそれでも寝たふりを続けていたら「すみません、すみません、あのぉー」と肩を揺すられて驚いた
目をあけると「昨日というかここ数日ののお礼を言いたくて…実は今日も終点まで…」という話
正直に「私は酷い腰痛持ちでそんなに毎日は席を譲れそうにない」と話し謝ったら「ここ数日のことは感謝してるけど責任をとれないなら自尊心を満たす為に中途半端な親切をするのはやめたほうがいい」と叱られた
自尊心もなにも体調が悪そうな人に一度席を譲ったら毎日譲り続けることになるとは思わないでしょ
一度でも席を譲ったら責任をもってその人が電車を利用しなくなるまで譲り続けないといけないなら誰も席を譲らなくなりそう
見た目や口調も派手だったりとくに非常識そうな人ではなく本当に普通の女性.だった
こんな人が本当に存在するとは思わなかった

845 :名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日) 00:53:03 ID:Pjy
正に今日の事。

フラれたショックでこの3年くらいEDになったほどに好きだった元カノがいたんだが、
今日がその元カノの結婚式で、共通の友人が写真持って来た。

で、そこに映ってる元カノがブス過ぎて驚愕した。
ちなみに体型も容姿も3年前とほぼ変化なし。脳内補正の恐ろしさを知った。

で、なんでこんなブスが最高の女なんて思ってたんだ? 
と素で思った瞬間、EDが治った。人体の神秘って本当にあるんだな。

75 :名無しさん@おーぷん 2016/09/08(木) 22:03:51 ID:1sl
じゃあ叔母がキ〇ガイだった話でも。
5月に産まれた従兄の名付けで盛大に才柔めた。
長男が産まれて出産フィーバーだったのか、従兄の名前が吏良万寿になるとこだった。
読み方はりいます。
叔母が大のハ〇ーポッター好きで絶対に吏良万寿にするって聞かなかった。
他にあった候補は、留優品(るうぴん)人狼(りーます)一等星(しりうす)。
初めて聞いた時は本気で冗談かとおもった。
叔母旦那や母、祖母は勿論私も本気で止めたが聞く耳持たずに盛大にヒスってた。
滅茶苦茶暴れて実家の食器棚と食器破損。
叔母旦那平謝り。弁償して土下座までしていた。
その後、もう全員諦めかけた頃に妹の
「そんな名前ペットにだってつけたくない。」
発言により叔母が正気に戻る。
結局叔母旦那の提案により陽介になった。
出産フィーバーって怖いんだなって思った話。

このページのトップヘ