今日の人気記事

衝撃

1 :名無しさん@おーぷん 2016/10/11(火) 22:43:16 ID:Yqa
俺だけ知らんかった模様
妹には3年前に話したらしい
一番下の妹も知ってたらしい

混乱してんだが


215 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 11:48:12 ID:H44qEvY0.net
休日、家に一人でいた。 セールスなどが面倒なので、インターホンの電源は切っていた。
塀の外から「すいません、すいません」と呼ぶ声が聞こえるので
門に出てみたら、見知らぬ若い男女が立っている。
片方の人の紛失した携帯が、この家にあるらしいので探させてほしいと言う。
連れの人のスマホのGPS画面を見せてもらったら、確かにこの家を指し示している。
「誤差でしょ…それとも誰か拾ったか盗んだかして、塀の中にでも放り込んでいったか?」と思い、ぐるりと見回ってみた。それらしい物は無い。
念のため、外出中の家族にも連絡したが、心当たりは全くないと言う。
それを伝えたら、二人は「中に上がって、鳴らしてみてもいいですか?」
ちらかっていたので本当は嫌だし恐かったけど、気の済むように、その通りにしてもらった。当然無い。
しばらくして、もう一度スマホのGPS画面を確認したら、場所を移動したらしい。
最寄りの警察には相談済みだったらしいが、少し離れた所に別の交番があるので
そこに届けられたのかもしれないと、若い二人は帰って行った。

その二人には悪いけど、正直、恐かった…一人だったから尚更。
携帯を無くした人の焦りもわかるけど、なんでGPSが指したのがよりによって我が家なんだと。
誤差にしてもひどいと恨んだ。しばらく頭が痛かった。
昔、塀の外で遊んでた男の子達のボールが庭に入った時みたいだ。いやそれよりひどい。
新築の家に、仮住まいから引っ越して荷物整理してる状態なので、ガラガラだけど散らかってるのを他人に見られたのも嫌だし
もしも建て直す前のボロ屋とか、荷物だらけの仮住まいとかで、突然「お宅を探させてほしい」と言われたらと考えると、もっと恐い。
たまたま、外から呼びかける声に気づいて応対したからいいものの
気づかなかったり、無視して居留守を使ったり、本当に無人の留守だったらどうなっていたんだろう…
また今度こんな風に疑われたらどうしよう…来客慣れしてる家なら何とも思わないだろうか。

424 :名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火) 19:18:34 ID:Twc
嫁が息子を虐待してるもしれない
まだ産まれて半年なんだが、尻に濃い痣がある。
親族や友人には虐待してるかもと根回ししてある。絶対吐かせる。
嫁がうたた寝してる間に息子を嫁から離して俺の実家に逃げてきてるが、着信がやばい。
親父は離婚しろ!痣の写真を取れ!とかなり怒ってる。

56 :名無しさん@おーぷん 2016/04/30(土) 20:59:15 ID:hKd
夫の姉の旦那さんが私と義姉さんが美容院行く時間を作る為に有給を取ってくれたこと。
先月、義姉さんから「最近美容院行けてる?」とメールがあり、育児で忙しいので行けてませんと返信をしたら暫くして「4月○日に時間作れる?」と返ってきた。
詳しく話を聞いたら、義姉旦那さんがGW前に有給を取るつもりらしくその日に美容院に行ったら?と義姉さんが言われたそう。
義姉さんが小躍りしていると旦那さんが「義弟くんの奥さんは美容院とか行けてるのかね?」と言い、義姉さんが最初のメール送信。
私の返信内容を聞いた義姉旦那さんは「義弟くんの奥さんが嫌じゃなきゃまとめて子守りするよ?」と提案してくれた。
もちろん私も大喜び。先日義姉旦那さんにお願いして2人で美容院に行って来ました。
まとめとか見ると30分とかでも子守りが出来ない旦那が多いのに、わざわざ有給を子守りに費やしてくれたのが本当に驚いた。
一応書いておきますが、うちの夫も頼めば子守りはしてくれますよ。ただわざわざ有給を・・・となると流石に無いかと。

210 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 01:37:42 ID:SZXUoTHx.net
ちょっと長いです
自分はバツイチなんだけど、以前結婚していた旦那の親族が衝撃的だった

元旦那のいとこに、性格も優しく、顔は超イケメン、職業は医者という絵に描いたような好青年がいた
その彼が「弟がいるから紹介するね」といって会わせてくれた弟さんが、柄本時生そっくり
それは全然いいのだけど、目が常に泳いでいて、挨拶しても俯いたままだし口の端からはヨダレが出ていて、見るからにちょっとアレな人だった
しかしイケメン兄もその親御さんも「またヨダレ出てるwこいつ女の子見るといつもこうなんだよwほんとお前面白いヤツだよなーww」とめちゃめちゃ純粋に笑っている
イケメンくんが婚約者の女性を家に初めて連れて来たときは、興奮して奇声を発しながら婚約者の座っているソファーにダイブしたそうだ
それも「微笑ましい家族爆笑エピソード」として話してくれた
その後も、向こうのご家族と一緒に野球を観に行った際に、まだ小学生くらいの男の子からホームランボールを奪い取り大号泣させている弟さんの姿を見かけてかなり恐怖した
それも親族のあいだでは「行動が変わってて面白い」という共通認識で済まされていた
彼、知的に遅れが…?とは誰も思っていない様子

その後、わたしは旦那の不貞が原因で離婚したのだけど、最後に義実家にお別れの挨拶をしにいったとき、旦那の義両親も息子の不貞を謝るどころか「あの子変わってるからねww」とケラケラ笑っていた
この親族みんな何者なんだと思った

義実家をあとにしたとき、何か大きな暗い館から脱出したような気がしたよ

319 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/09/28(水) 03:22:59 ID:EPK/v/ZY0.net
花屋の友人が体験した話ねー。
20代くらいの女性が花の予約に来たんだって。
頼んだ花は二つで、アレンジメントでおねがいします、って。
一つは白い洋花で清純なイメージで
もう一つはピンクのバラを入れてお淑やかな感じで。
一応用途を聞いてみるとちょっと恥ずかしがってから、友人の結婚式に、と言っていた。花屋ってお悔やみとか法事のほうが多いから、大々的なお祝いの注文はつい張り切っちゃう、と友人は言っていた。
支払いは当時でもいいと言ったけど、他の人が取りに来るかも、ということで支払いを済ませ、再度受け取り日時の確認と、注文書の控えを渡して話を終えた。
当日、比較的暇なこともあって一つに30分以上の時間をかけて注文のアレンジメントを作った。
友人の店では基本的には20分以内というノルマがあるけど、余裕があるなら時間がかかっても満足のいく、自分の最高のものを作りたい、というのが友人だった。この辺り花屋も芸術家気質なんだろう。
というわけでここひと月で最高の出来、と言えるアレンジメント二つを前に自信満々、きっと、いや絶対喜ぶぞ、と思っていたそうだ。
さて、約束の時間に来たのは当人ではなく中年かもう少しいってる女性。
控えは持っていたので引き渡すが、「頼まれて来たが心当たりが無い」といった感じで不思議そうに帰っていった。
そこからの話は端折るけど、注文に来た女性は受け取りにきた女性(母親だった)が花を撮りに来ている間に首を吊ったそうだ。
一つは自分用。もう一つは母へのプレゼント。後悔もあるし、ほんとうにお母さんには感謝している。けど耐えられない。そんな遺書があって、二つのアレンジメントが並ぶことになったぞ。
端折った後の話は、亡くなったのが俺の家の近所の人だったからわかっただけで、友人には言っていない。
男なのに感情移入が激しくて、お悔やみの注文を受けた日に偶然酒飲みに行ったりすると遺族がどんなに悲しいだろうと半泣きにまるほど優しい奴だから。
この間の彼岸が明けて、お疲れ様と酒に誘ったら、酔っ払いながらもう居ない人を思って花を添える行為を思うと耐えられない、と泣いててちょっと引いたし。

自作する自分と、迷惑をかけるであろう母に花を準備してまでタヒを選んだ女性はどれほど苦しい状況だったんだろうか。
これ以上は、流石に詮索出来ない。

817 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/13(土) 00:28:54 ID:yXOezQAF.net
元職場の頼れる女の先輩
40歳近くで、二人の幼いお子さんを持つ既婚者。仕事もできて、性格もさっぱり、でも優しくて世話焼き。家族仲も良く、ご主人やお子さんのほのぼのエピソードを話してくれるのもしばしば。理想的な大人の女性だった
私が離職してからはやや疎遠になってたんだけど…
久しぶりに連絡したら、知らない間に離婚してて、その内容が衝撃だった
まず、先輩が不倫したらしい。10歳以上も年下の男性と。それでご主人はいらなくなったので離婚。その際お子さん達も邪魔になったからご主人に押し付けて、新しい彼氏と同棲を始めたらしい
ご主人は先輩にベタ惚れだったので、泣いて縋ったらしいんだけど、一蹴
そうしたらご主人、自杀殳してしまったらしい…お子さん達を残して
私はびっくりしつつ、「それは…大変でしたね…」と言ったら、「本当よー!面倒くさいことしてくれちゃって嫌になるわ!子供も置いてくしねー」ってプリプリしてたのも衝撃
置いてくって何?連れてけってこと?
しかも、元配偶者が(自分のせいで)亡くなったのに、苛立ちしかないみたいだった
本当に別人と話してるように感じるくらい信じられなかった
一度ご家族と会ったこともあるけど、本当に仲良し家族だったのに…
彼氏との恋愛が先輩を変えてしまったのかな?
今先輩のお腹の仲には彼氏の子供がいるらしい。お子さん二人はご主人の実家に引き取ってもらう準備をしてるんだって
。ただただショック

402 :名無しさん@おーぷん 2014/11/20(木) 15:08:05 ID:wJLz9VeNE
20代の頃、親の顔合わせも済んでる結婚前提の彼がいた。
式場などを決めに掛かった段階で他の女性に心変わりされた。
最初はとぼけて話もせずに逃げ回っていたが、
相手女性の方から私にアタックがあったので話し合い。
彼「俺はまともな家庭が持ちたい、お前は子供を虐待しそうだから嫌」
何の事かと思ったら「お前は虐待児だろ、虐待の連鎖って知ってる?」
私は虐待なんかされていない。十代の頃両親と上手くいってなかった、
父親がビンタする人だったとは言ったが今は家族仲は良い。
そう言ったけど通じず「彼女はそういうケースに詳しい人で、
俺はお前に感じていた違和感に気付けた。結婚は無理」との事。
そこまで言われたらはいさようなら。その二人はすぐ結婚した。

それから10年たって、再会してしまった。子供の小学校で。
普通のベットタウンなんだけど、私が夫と子供と住んでいて
そこに元カレ夫婦&子供がやってきて、同じクラスになった。
私の上の子と、向こうの下の子が。
人間年取ってても顔ってわかるものなんだね。お互いすぐ気付いた。
先に住んでいたのはこっちだから文句言われる事もないんだけど、
ものすっごい鞘当てをして来る。
正直もう中年だしこっちには生活があるしどうでもいいんだけど、
向こうの奥さんが凄い絡んでくる。うちがどんな家か見に来たり、
旦那の仕事をリサーチしてきたり、子供でも張り合う張り合う。
参観日には夫婦で来て、多分私に見せつけてるんだろうけど
こっちはもう旦那がいるんだからどうでも良いw
元彼が私に絡むので、逆に周りから「旦那さん大丈夫?」と
心配される始末w うちが結構大きな家と解ると悪い噂を流したり、
30過ぎて初産なんて高齢出産可哀想~的なことを言ったりして
どんどん嫌われていく。因みに私は何も言ってない。
でも向こうは「あの人、昔うちの旦那に付きまとってて」とか
そういう事を言っていたようで、そういう話が大好きな
ゴシップおばさん軍団(魅力的な人は一人もいない)に吸収され
素敵な人達からは遠巻きにされ、当然ながら新生活はつまらなくなり
それを、私さんのせいだ、策略だ!というそんな悪循環に陥っていた。
向こうも家を買ったようだったのでこの町に住むしかなくて、
どうにか私にマウンティングしたかったのかもしれない。
別にDQNとかじゃなく、むしろ真面目そうな人だったけど。

272 :名無しさん@おーぷん 2014/12/21(日) 23:31:43 ID:f5Z
自分が今よりもっと馬鹿だった時代の話。

まだ学生だった若い頃、人生初めての彼氏が出来た。バイト先のハンサムな年上男性だった。
嬉しくて嬉しくて、彼の好きなタイプの女の子になろうと必タヒで努力しながら付き合ってた。
フルメイクは肌が弱くて苦手だけど頑張った。寒くてもひざ上スカートに生足だった。

ある日彼と駅のホームにいたら、口論してる恋人らしい若い男女がいて、
いきなり男性の方が女性のお腹をアッパーで殴って、女性が苦しげにうずくまってた。

驚いて「え、ちょっとアレ!!駅員呼んで来よう!!」と彼に言ったら、
彼がゆっくり首振って、「余計な事しない方がいいよ。彼女が悪いのかもしれないだろ」と言われ、
「え・あ、あ・・・そ、そうかー」となり、彼に手を引かれてホームに入ってきた電車に乗り、
降りて別れ、家に帰り、お風呂に入ってて、「あー」と温まった後、

そこでやっと稲妻に打たれたように、「ええええ!?おかしいでしょ???」となった。

彼と別れるのは簡単だった。「別れたい」と言ったら「あ、そう」だった。
「彼女が悪かろうが何だろうが、人を殴ることもそれを止めずに傍観することも犯罪だった」
という話は、気持ちのいいほど全く理解されなかった。

彼が見たことのない人に見えた。
人というか、人のふりをしてる何かに思えた。目が空っぽだった。

その後ちょっと男性不信になったが、今は優しい旦那に恵まれて幸せにしてもらってる。














363 :名無しさん@HOME 2009/10/09(金) 19:25:57 0
いいともを見てるといつも思い出すのだが、同じ学校に農家地帯から
通って来てる、めちゃくちゃ美人でスタイルも抜群な先輩が居た。
あんまりキレイ過ぎて、学内の男子は声を掛ける事すらためらう程。

しかし農家ってのは何処までも恐れを知らぬ様子で、当時17才だった
先輩に、干支が2回りで同じの41才長男との縁談を持って来た。
当時母から聞いた私は何かのギャグかとすら思ったが、当時夏休み中に
学校で流行っていた昼ドラがいいとこの娘さんが石原義純?と無理矢理
結婚させられるというもので、それを思い出した皆が大騒ぎ。
先輩を守る会みたいのまで結成される始末。
けれど先輩はそれをあっさり解散させて、自力で縁談を流れさせた。

その方法は、当時160くらいで40キロだった体重を半年かけて倍にした事。
その上でこれ以上無いと言っていい程だらしのない女(先輩談)を、
相手方宅で演じてきたらしい。
どんどん太って行く先輩の姿は、状況を知っていても凄かった。

破談が決まって数ヵ月後、先輩は卒業。以前から内密にお付き合いしていた方と上京。
私が会いに行った頃には既に元の先輩へと戻っていた。凄過ぎる。

今でも例の見合い相手は未婚で、家族で先輩の悪口を言い続けている。
先輩が結婚して男の子を産んだと伝え聞いてもあんな下品でデブな女wと
笑いの種にするばかり。
大抵の後輩・同級生は今の先輩を知っているので内心大爆笑w

太っていた頃の先輩は今にもネ果足でビヨンセ踊り出しそうな姿だったので、
いいとものビヨンセも痩せたら先輩みたいになるんじゃないかと思う時がある。
長文すんません。

このページのトップヘ