今日の人気記事

衝撃

402 :名無しさん@おーぷん 2014/11/20(木) 15:08:05 ID:wJLz9VeNE
20代の頃、親の顔合わせも済んでる結婚前提の彼がいた。
式場などを決めに掛かった段階で他の女性に心変わりされた。
最初はとぼけて話もせずに逃げ回っていたが、
相手女性の方から私にアタックがあったので話し合い。
彼「俺はまともな家庭が持ちたい、お前は子供を虐待しそうだから嫌」
何の事かと思ったら「お前は虐待児だろ、虐待の連鎖って知ってる?」
私は虐待なんかされていない。十代の頃両親と上手くいってなかった、
父親がビンタする人だったとは言ったが今は家族仲は良い。
そう言ったけど通じず「彼女はそういうケースに詳しい人で、
俺はお前に感じていた違和感に気付けた。結婚は無理」との事。
そこまで言われたらはいさようなら。その二人はすぐ結婚した。

それから10年たって、再会してしまった。子供の小学校で。
普通のベットタウンなんだけど、私が夫と子供と住んでいて
そこに元カレ夫婦&子供がやってきて、同じクラスになった。
私の上の子と、向こうの下の子が。
人間年取ってても顔ってわかるものなんだね。お互いすぐ気付いた。
先に住んでいたのはこっちだから文句言われる事もないんだけど、
ものすっごい鞘当てをして来る。
正直もう中年だしこっちには生活があるしどうでもいいんだけど、
向こうの奥さんが凄い絡んでくる。うちがどんな家か見に来たり、
旦那の仕事をリサーチしてきたり、子供でも張り合う張り合う。
参観日には夫婦で来て、多分私に見せつけてるんだろうけど
こっちはもう旦那がいるんだからどうでも良いw
元彼が私に絡むので、逆に周りから「旦那さん大丈夫?」と
心配される始末w うちが結構大きな家と解ると悪い噂を流したり、
30過ぎて初産なんて高齢出産可哀想~的なことを言ったりして
どんどん嫌われていく。因みに私は何も言ってない。
でも向こうは「あの人、昔うちの旦那に付きまとってて」とか
そういう事を言っていたようで、そういう話が大好きな
ゴシップおばさん軍団(魅力的な人は一人もいない)に吸収され
素敵な人達からは遠巻きにされ、当然ながら新生活はつまらなくなり
それを、私さんのせいだ、策略だ!というそんな悪循環に陥っていた。
向こうも家を買ったようだったのでこの町に住むしかなくて、
どうにか私にマウンティングしたかったのかもしれない。
別にDQNとかじゃなく、むしろ真面目そうな人だったけど。


272 :名無しさん@おーぷん 2014/12/21(日) 23:31:43 ID:f5Z
自分が今よりもっと馬鹿だった時代の話。

まだ学生だった若い頃、人生初めての彼氏が出来た。バイト先のハンサムな年上男性だった。
嬉しくて嬉しくて、彼の好きなタイプの女の子になろうと必タヒで努力しながら付き合ってた。
フルメイクは肌が弱くて苦手だけど頑張った。寒くてもひざ上スカートに生足だった。

ある日彼と駅のホームにいたら、口論してる恋人らしい若い男女がいて、
いきなり男性の方が女性のお腹をアッパーで殴って、女性が苦しげにうずくまってた。

驚いて「え、ちょっとアレ!!駅員呼んで来よう!!」と彼に言ったら、
彼がゆっくり首振って、「余計な事しない方がいいよ。彼女が悪いのかもしれないだろ」と言われ、
「え・あ、あ・・・そ、そうかー」となり、彼に手を引かれてホームに入ってきた電車に乗り、
降りて別れ、家に帰り、お風呂に入ってて、「あー」と温まった後、

そこでやっと稲妻に打たれたように、「ええええ!?おかしいでしょ???」となった。

彼と別れるのは簡単だった。「別れたい」と言ったら「あ、そう」だった。
「彼女が悪かろうが何だろうが、人を殴ることもそれを止めずに傍観することも犯罪だった」
という話は、気持ちのいいほど全く理解されなかった。

彼が見たことのない人に見えた。
人というか、人のふりをしてる何かに思えた。目が空っぽだった。

その後ちょっと男性不信になったが、今は優しい旦那に恵まれて幸せにしてもらってる。














363 :名無しさん@HOME 2009/10/09(金) 19:25:57 0
いいともを見てるといつも思い出すのだが、同じ学校に農家地帯から
通って来てる、めちゃくちゃ美人でスタイルも抜群な先輩が居た。
あんまりキレイ過ぎて、学内の男子は声を掛ける事すらためらう程。

しかし農家ってのは何処までも恐れを知らぬ様子で、当時17才だった
先輩に、干支が2回りで同じの41才長男との縁談を持って来た。
当時母から聞いた私は何かのギャグかとすら思ったが、当時夏休み中に
学校で流行っていた昼ドラがいいとこの娘さんが石原義純?と無理矢理
結婚させられるというもので、それを思い出した皆が大騒ぎ。
先輩を守る会みたいのまで結成される始末。
けれど先輩はそれをあっさり解散させて、自力で縁談を流れさせた。

その方法は、当時160くらいで40キロだった体重を半年かけて倍にした事。
その上でこれ以上無いと言っていい程だらしのない女(先輩談)を、
相手方宅で演じてきたらしい。
どんどん太って行く先輩の姿は、状況を知っていても凄かった。

破談が決まって数ヵ月後、先輩は卒業。以前から内密にお付き合いしていた方と上京。
私が会いに行った頃には既に元の先輩へと戻っていた。凄過ぎる。

今でも例の見合い相手は未婚で、家族で先輩の悪口を言い続けている。
先輩が結婚して男の子を産んだと伝え聞いてもあんな下品でデブな女wと
笑いの種にするばかり。
大抵の後輩・同級生は今の先輩を知っているので内心大爆笑w

太っていた頃の先輩は今にもネ果足でビヨンセ踊り出しそうな姿だったので、
いいとものビヨンセも痩せたら先輩みたいになるんじゃないかと思う時がある。
長文すんません。

635 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 04:48:33 ID:dz9BNqiS.net
同居結婚してた頃、姑からイビリと言うには足りないほど
辛い目に遭わされて毎日が針のむしろだった
姑にひどい噂を流され顔を上げて歩けなかった
そんな中、いつの頃からか物忘れがひどくなった
何か言ったり行動しようとしても3秒として覚えてられなかった
子供たちは「天然ボケ」みたいに言ってくれたけど
あまりに物忘れが激しいので姑からはますますキチ外扱いされた
「嫁が辛い時に夫は何をしてた」と思うかもしれないが
夫にとって姑のやることは「子供の頃から見てきたもの」なので
何があっても特別なことだとは思わない
文句を言う私の方がおかしいと言われた
私には帰る家がなかったから子供が大きくなるのを待って離婚した
そしたら、離れてしばらくしてから気づいたんだけど
忘れることが少なくなってきた
1度言ったことややろうとしたことは たいてい覚えている
大マヌケな所はまだあるけど普通に1日を過ごせるようになってきた
結婚してた頃、大量に毛が抜けたり30代で生理が止まったり、肩こりがひどかったりしたけど
今はなんの症状もないところを見ると
全部ストレスだったのかなと思う

486 :1/7 2015/07/18(土) 16:26:49 ID:TPl
2年前に別れた年上の元カレ(以下A男)の当時のロミメ。超長文です。

「俺は別れたくないんだけどどうしたらいい?

それに、一方的に○○が別れたいから、別れるって言って、ああそうですか別れましょう。って絶対ならないでしょ。

俺は会ってもう一度○○の気持ちを確かめたいのが本音だよ。

それに話つけたいなら、貸してるものを全部返してからにして。
宅急便では送るなよ。

1ヶ月整理着くまで待ってって言ったし、話し合おうって言ったのに避けて、メールもよこさなくてひどくない?

あの電話だけで終わらせようなんてゲスの極みだよ

俺の何が悪かったの?親?遠距離?

とりあえず、○○のことは諦めません。絶対に!

楽しかった頃に戻りたいぃよぉ!(2人で撮ったプリ画像を添付)」


転勤で遠距離になったA男に別れ話をしてから10日ほどで来たメール。

A男は初めての彼氏で、それなりに仲良く付き合っていた。
でも、私がA男に嫌なことをされたり言われたりすることが多々あり、その度に自分が大人にならないと…と我慢している所もあった。

付き合って数ヶ月でA男が鬱っぽくなった時も、私が支えなきゃと色々頑張った。
(ちなみに鬱の理由はこの国の将来や自分の今後の生活が不安で…だそう)
母方の祖母が鬱だったこともあり「頑張れ」など相手を追い詰めるような言葉は言わないように神経を使い、朝起きることができないというA男にモーニングコール(だが3回中2回は起きないのでA男のアパートまで車を飛ばして起こしに行ったり)もした。

私の運転中に助手席で「ごべんねぇぇぇごんなダメな俺どは別れでぇぇぇぇ」と泣かれた時には、私が別れたらこの人はタヒんじゃうかもしれない、私が支えないと駄目だ、と共依存のような状態になってしまった。

A男の転勤が決まる1か月程前、「明日は絶対に遅刻できないから家に泊まらせて」と言われそのままなし崩しに同棲状態になった。私は実家住みだったが母も妹も元カレの状態を理解してくれて、元カレの分の洗濯もしたしご飯も作ってくれた。

516 :名無しさん@おーぷん 2016/01/31(日) 20:44:35 ID:GNw
旦那からプロポーズされた時が衝撃。

同じ会社ではないけど仕事関係の知り合いで、挨拶と「暑いね~」「そうですね~」ぐらいの短い世間話とも言えないぐらいの会話しかしたこと無い人がある日突然私にニコニコしながら近付いてきて、「結婚式場が決まったから。」って言った。

私「…は?誰か結婚するんですか?」
彼「うん。俺とお前。」
私「は??え??私??私結婚するんですか??いつ??」
彼「3ヶ月後だよ!」
で、何故か「あぁ、私結婚するんだ~」って納得してしまったw

あれから23年、子供も2人生まれて、上はもう大学生。
その大学生の娘が言うには、うちはお友達の両親に比べてありえないほど仲良し夫婦らしい。
結果オーライとはいえ、超人見知りで滅多に他人を信用することが無い私が何故あの時あんなに素直に納得してしまったのか、変なプロポーズした旦那より自分自身に1番衝撃だわ。

755 :おさかなくわえた名無しさん 2013/04/24(水) 11:06:04 ID:fNPw5qU+
今年から長男が小学校に入学したんだが先日学校から電話が。
父子家庭だから俺に電話があるんだけど内容が、
・体育の時間に転んで怪我をした。
・保健室で手当てをした。
・大した怪我ではないが・・・本日、お伺いします

どんな怪我かと心配したが、帰って来た子供を見てびっくりした。
膝にカスリ傷みたいな小さな傷。保育園の時の方がまだ大きい怪我をしていたくらい。
連絡帳を見たらA4サイズのページに経緯などがビッシリ。
その夜、担任が家を訪れ何度も何度も謝っていた。
モンペ対策かと思われるけど今の小学校ビビリすぎだろ。逆にこの先が心配になるわ…

168 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 20:38:47 ID:H02NQLo7.net
仕事絡みで知り合った1つ下の子
皆でバーベキューしようという事になり、それぞれある物は持ち寄ろうと話をした
その子が「私、調味料持ってくる」と言ってくれたのである程度お願いした
「塩、コショウ、しょうゆ・・」とメモをしている手もとを見ると「しよ、コショー、」と書かれていた
「しよ、になってるよw」と書き間違えを指摘したら「え?しよだよ?何が?」とキョトンとした
彼女は20数年間、塩を「しよ」と読んでいたのだ
違うと言っても「だって、塩辛いのをしょっぱいって言うでしょ?しよ、っぱいだから間違ってない」と、皆が自分をからかっていると怒った
(これを言われた時は思わずなるほど!と納得してしまった)
携帯でどちらが変換できるかやってみろと言われ、やっと理解してくれた
その後も付き合っていく内に、読み間違え覚え間違え、勘違いは沢山あり笑ったものだが
その時は「大人なのに!?今までよく生きてこられたな!」とドン引きした
でもそれ以外は好きだし人格的に問題はないので今でも仲良くしている

643 :名無しさん@HOME 2013/03/12(火) 10:54:11 0
実弟は転勤で、今年豪雪になった土地にいる。社宅がなく借り上げ社宅で、一戸建てに住んでる。
今弟は長期出張で、不在なので雪かき雪おろしのヘルプが来た。
実家も弟嫁の実家も、雪には縁のない土地。弟嫁の父親は椎間板ヘルニアで入院中とかで
行けないので、そちらで行ってもらえないかと頼まれたけど、私の両親はまだ現役で働いているから
長期に滞在して雪かきしてくれって言われても無理なので、業者に頼んでくれって言ったら
弟嫁から半狂乱で、家がつぶれてもいいんですかって電話があったので
しかたなく私と末の弟の二人で行った。

行ったら想像を超えた雪に壁にびっくり!大人の身長ぐらいは普通にある。
弟の家に行ってもっとびっくり!周りの家は雪下ろしをしてあって玄関等ちゃんと道があるのに
弟の家には玄関に通じる道が細々と空いてるだけ。屋根から落ちたらしき雪が窓側にも
折り重なっている。
家に入ったら弟嫁が立っていて「遅い!」と怒鳴りつけて来た。「さっさとやって!」と
玄関から先に上がることも無く、追い出された。「道具は?」と聞いたら「裏!」だって。
裏なんて雪が積み重なって入れないよ。
呆然としていたら近所の人が「雪下ろしにきたんか?ここんちは最近ずっとやって無くて
近所の人間がまわりだけやってやったんだが、ここの奥さんがお礼一ついわん人でな。
だれもやってやらんくなった。」と言う。びっくりしてその足で近所のスーパーに駆け込み
菓子折りいくつも買って、ついでにママダンプとか雪スコップとか買って戻り
近所一軒一軒謝りに回り、雪かきと雪下ろしの仕方を教えて貰った。

539 :おさかなくわえた名無しさん 2012/08/21(火) 22:18:02 ID:oybRpNVE
自分は日本に数件しかない超希少姓 ついでに名前も古臭い今時ない名前
長宗我部八重子(仮) みたいな感じ 基本親戚しか同じ名字はいない
これが前提

高校時代、同級生が同窓生である母親の卒業アルバムを持ってきた
開いて見せてきたら、そこに自分がいた
ていうか同姓同名 数十年間変わらない制服と強制される髪型で、容姿も似てる
タイムトリップしたとしか思えない経験だった
家に帰り親に聞くと大昔遠い親戚が一時期住んでいたらしい、とのこと
同姓同名にあったのはその時だけ

あと、大昔姉と海外旅行で胸に名前を書いたバッジをつけて座っていると
前に座った若い男性が振り返り「あなたのどちらか、僕と小学校一緒だったでしょ」と
突然言われた 生誕年を聞いて姉のほうかと思ったが、はっと思い出した
1年だけ転校生で一緒だった子だった 一応連絡先を交換したが、
当時彼と仲の良かった女子に彼の連絡先を伝える程度に終わり
恋もなにも生まれなかったのは不徳の致すところ
これも長宗我部(仮)じゃなければ判別付かなかっただろう
しかも前後の席とか

このページのトップヘ