今日の人気記事

衝撃

825 :名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土) 22:09:35 ID:FWr
今日地元のイオンに嫁と2人で買い物に行った。
土曜日だからかなり混んでて、前からギャーギャー騒ぎながら中学生~高校生くらいの男グループが前も見ず歩いてきて、嫁にぶつかりそうになった。嫁はとっさによけようとしたけど、なんせ人が多くてよけきれず、グループのうちの一人と肩が思いっきりぶつかった。
嫁は咄嗟に「すみません!」って言ったけど、ぶつかった男が「いってぇ!!おい!コ□すぞクソ女!!」って嫁に突っかかってきた。
俺が間に入って、お前が前見て歩いてなかったからぶつかったんだろ!って言ってる途中、嫁がブチ切れて「お前がぶつかってきたんだろうが、コラ。女に喧嘩売ってんじゃねぇよガキが」みたいな感じの事をすっごい怖い顔で言った。
そんな嫁見るの初めてで、俺もその男もびっくりして、あ、あ、みたいな変な声しか出んかった。
結局その男はグループの他の奴に引っ張られて、当事者じゃない男達が嫁に「すいませんでした!!」って謝って逃げていった。
あんまり嫁を怒らせないようにしようと思った。


215 :名無しさん@おーぷん 2017/10/13(金) 23:23:49 ID:1vh
私は小中とずっとライバルの女の子がいた
仲が悪かったわけではなくて、好敵手
塾も同じで、お互い競い合ってた
小学生のころは成績が並んだんだけど、中学からは徐々に差ができてきて、どれだけ勉強しても中3の頃には圧倒的な差ができてた
偏差値で言うなら、彼女は75で私は68
私はどうしても70の壁が超えられなかった
遊びも部活もせず、睡眠時間も削って勉強し続けた
ガリ勉とクラスで馬鹿にされてイジメられても勉強だけは続けた
それでも成績は上がらなかった
そして中3の9月、過労で倒れた
内蔵が壊れてて、三ヶ月の入院
でもその間もずっと勉強してた
そのせいで病気の回復が思わしくなく、医者から注意を受けた
無視して勉強していると、母から衝撃の一言を言われた
「あなたは障害があるから、彼女(好敵手)には勝てないし、追いつけもしないのよ」
私は昔から音の聞き分けが下手だった
集中してないと、人の会話と周りの雑音が混じって、声は聞こえても話しかけられていることすらわからなかった
例えて言うと、皆は外国人が英語や中国語を話しているとき、意味がわからなくてもそれが英語や中国語だとわかると思う
私は日本語を聞いて、それが日本語だと識別はできても、意味がわからない
集中することでやっとわかる
母が言うには、このせいで学習障害があるんだと言われた
父が私の障害を認めなくて、私はずっと知らされていなかったけど
どういう関連からわからないけど、文字での学習能力が壊滅らしい
文字を見て未知のことを理解しようとしても、できない(映像なら理解可能)
小中学生のころ、歴史の漫画を読まされ、やけに科学館等に連れて行っていろんな実験を見せてくれたのは、私は見ないと理解できなかったかららしい
私が勉強に遅れが出なかったのも、母の努力と一応地頭がよかったから?らしい
実際に高校に行った途端、特に科学と物理が皆目駄目になった
原子の働きや目に見えない力の働きを教科書の説明で理解することができなかった
できたのは公式を覚えて当てはめる計算問題だけ
授業終わりに何度も先生のところに行って説明してもらった
でも先生も言葉と文字の説明だから、理解できない
先生からは「頭の良し悪しじゃない、もうセンスが無いとしか言いようがない」と言われた
そこからが修羅場
ずっと母のお陰で学習障害を意識してこなかったせいで、どうやって勉強したらいいのかまるでわからなかった
勉強が人生の大半を締めてたから(学生なら当然だけど)、自分の生き方も見失った
大げさな話、理解できない自分ってものを理解できなくて、思春期と相まって自分が自分じゃなくなったみたいな感覚
耳が悪いのが原因だから、英語のリスニングもボロボロだった
国語の試験も、説明文はまだ型にはめて解けたけど、随筆や物語は無理だった
センターが使い物にならないから、私学しか行けなかったが、英語のリスニングがボロボロなので、ギリギリF欄回避しかできなかった
好敵手の子は大阪の薬学部に進学してた
母からは「障害があるから、ごめんね、ごめんね」と何度も謝られた
大学からはバイトを始めたけど、マニュアルは読めても未知の部分だけ頭に入ってこなかった
見本を見せてもらえたらわかったんだけど、常にマニュアル通りになるなんて保証もなく、常にマニュアル片手に細かく確認しながら体で覚えた
気づいたらご飯3日くらいたべてなくて、母に心配されて病院に行ったら、栄養失調と鬱になってた
大学はレベルが低いら卒業できたけど、医者からまず鬱の治療をするように言われて、就職できなかった
それから30の現在までずーっとフリーター
幸い税金と年金は払ってるので、辛うじて社会のゴミではない
中学の頃の私を知ってる人からは、どうしたのかととても心配される
幼い頃に学習障害を自覚して訓練していれば、少しは屑度がマシになってたんだろうか

608 :名無しさん@おーぷん 2015/01/24(土) 19:16:20 ID:qcv
18歳から付き合ってる彼女が「私って知らないところに行くと、すぐ知らない人から声かけられるの」と言っていた
どういうことだろう?と最初は首を傾げていた
大学生になって初めての連休で彼女と東京に行くことになった
行った場所は、秋葉原、上野、池袋なんだが、彼女の言っていたことが明らかになった
まずは秋葉原
最初は駅で外国人に「地下鉄はどこですか?」と聞かれた
彼女は初秋葉原なので、JRの案内所的なところに案内していた
JRの職員って英語が使えないのな、「そこーのしんごーう、左!左!えっと、レフト!それかーら」とか言うから外国人困惑
彼女が英語できたので道を伝えて途中まで案内した
そして駅まで戻ろうと俺が道を確認していると、少し目を離した隙に今度は男五人組がまた彼女に話しかけた
「あのー、メイド喫茶ってどこですか?案内してくれません?」
すぐに彼女を連れてJR駅まで戻った
そこから歩いて上野に向かっていたら、道中俺の後ろを歩く彼女が急に俺の服を引っ張った
振り返ると見知らぬ男女数人が彼女の腕を掴んで「一緒にコスプレしてみませんか?」「着てほしい服があるんですけど」
無理やり彼女の腕を引っ張ってその場を脱出
もしかして秋葉原がダメなのかと思って池袋に移動した
が、池袋でも油断ならなかった
俺がゲーセンのトイレに行っている間に、メガネかけたうすらハゲのおっさんが「写真とか興味ありませんか?」
俺が近寄ると直ぐに逃げていったけど何の声掛けだ?
その後サンシャイン水族館を探してうろうろしてたら、今度は「未成年の娘?」と今度は太ったおっさんが声をかけてきた
彼女は歩く時に腕組んだり手を結ぶと歩きにくいからと嫌うんだが、あまりにも酷くて手をひっつかんで歩いた
すると声もかからなくなった
東京は一体どうなってるんだ?女の子はみんなこんなに声かけられんの?今でも割りと疑問

その翌年も彼女と友達に会いに東京に遊びに行ったが、また外国人に新幹線乗り場で声をかけられてたし
池袋に行ったら「テレビ出てみたくない?」と声かけられた

その翌々年は大阪の天王寺と難波あたりに旅行に行った
日本橋の付近に行った時、彼女は「一緒にメイド喫茶行って下さい」と男三人組に声かけられてて乾いた笑しかでなかった
天王寺ではゲーセンで道を3度聞かれた

これ、平和な日本だからこんだけ声かけられても安全だけど、海外に行ったらどうなるか予想もできない
日本からでられないねーと彼女はケラケラ笑ってたけど、見てるこっちは笑えないほど彼女の声かけられ体質は異常だと思う

715 :名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金) 15:34:30 ID:l0K
霊感なんて全くないけど、今まで生きてて一つだけ奇妙な体験をしたことがある。

小学生の時、県営住宅に住んでいた。
ある日、別の棟のAちゃんの家に遊びにいくために、Bちゃんと一緒に待ち合わせをした。

Aちゃんは最上階に住んでいたので、一階でエレベーターを待っていた。
エレベーターの扉が開いたときに下側に1~2cmくらいの隙間があった。
乗り込む瞬間にその隙間から、

「たすけて」

って小さな子供の声がした、気がした。

そのままエレベーターに乗った。上へと動き出す。
Bちゃんはなにも言わなかった。


「Bちゃん……、さっきさ、乗るときなんか聞こえなかった?」
そう聞くと、 

「え…、〇〇ちゃんも聞こえたの?なんか"助けて"って聞こえた気がする……」

「小さい子供の声だったよね」

聞き間違いじゃないと理解した瞬間、慌てて近くの階のボタンを押してエレベーターから避難した。

怖かったので階段でAちゃん家まで行き、階段で下まで降りた。

もしかしたらエレベーターの下に誰かいるかもしれないと、懐中電灯で照らしたり、声をかけたりしたけど、結局声の正体はわからなかった。

それがかれこれもう10年くらい前の話。


去年たまたま知り合った同世代の男性が、隣の町出身だった。
飲みついでに心霊体験について話してたとき、その男性がエレベーターで声を聞いた、という話をしだした。

よくよく聞いてみると、親戚が同じ県営住宅に住んでおり、私たちが声を聞いたのと同じエレベーターでの体験だった。

まさか同じ体験をした人と、10年越しに会うとは思わなくて衝撃的だった。

413 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 12:01:20 ID:J98+QPZE.net
小学生の頃の衝撃体験
俺の姉は元気で明るいけどビビリな性格
小さい頃は暗いところが怖くて、夜おしっこ行けないって叩き起こされたり、
喧嘩のときちょっと殴ったり蹴ったりするだけでガチ切れして泣いたり、
色々と面倒くさい思い出がいくつかある
でも基本面白いし優しいから、喧嘩しつつも兄弟仲は良かった
小学2年生の頃、友達と近所の公園で遊んだ後空き地のあたりでゲームしてたら、デブな変質者に会った
「オーイ」って言われて振り返ったら、薄ら笑いを浮かべながらぶよぶよの腹と下半身丸出しで見せつけてきた
その光景がもの凄く異様だったし、明らかに異常者だったから場の空気が凍り付いた
ヤバくね?みたいな雰囲気になって、友達と逃げようとしたら、
デブとは思えないほど凄い早さで追いかけられて、友達の一人が腕を掴まれた
相当強く掴まれてるみたいで、友達が必タヒで泣き叫んでいて、その光景に戦慄した
助けようと思って、やめろよデブ!的な暴言を吐いて蹴りを入れたら、
友達の腕を離し、今度は俺の腕を掴んで引き寄せようとした
変質者の後ろにビビりまくってる友達数人が固まっているのが見えて、見てないで助けてくれよ!と思った瞬間、
突如「オ゛ルァアア」みたいな奇声が右から聞こえて、その場にいた全員が右を振り返った
鬼のような形相の姉がすごい勢いでこっちに突進してきていた
そして一切減速せず、闘牛みたいにその勢いのまま変質者にダイレクトアタックした
大の大人で巨漢の変質者の身体が、ふわっと浮いて吹っ飛んでいくのがスローモーションのように見えた
変質者は3mくらい吹っ飛び、地面に背中を打ち付けると、恐怖を覚えたのか一目散に逃げ出した
その後俺達にも姉にも大した怪我はなく、近くの友達の家に駆け込み大人に保護され事なきを得た
あとから姉に聞くと「今止めなかったら○○(俺)が誘拐されるかもしれないと思った」と言っていて、
普段ビビリな姉が勇気を出して助けてくれたことが嬉しかった
その日から姉のあだ名は「レッドブル」になり、座右の銘は「翼を授ける」になった

764 :名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木) 22:38:48 ID:mFB
痴呆症の祖母が深夜徘徊してヤンキーの集団に送ってもらった事がある。

祖母が消えたことでパニックになる母。
警察に電話する私。
寒空の中で祖母を探す父と弟。
そこへ爆音と共に電飾ピカピカの車で帰ってきた祖母。
衝撃的な展開で忘れられない。

970 :名無しさん@おーぷん 2017/06/10(土) 19:06:18 ID:Rxw
ふと思い出したので書き捨て。フェイクあり。

リーマンショックによって過去最低の内定率だった時の就活中。
業界を糸交らず色んな企業説明会に参加していたんだけど
とある会社の説明会が酷かった。

企業からは人事(若い男性)と部長らしき人と他数名と
就活生が50人以上くらい。
人事が会社説明をしてる最中、部長さんのケータイが大音量で鳴って
会場に響くような大声で喋りながら退席して行った。
(とはいえ2.3分は会場内ででかい声で喋ってた)

まぁそういう人もいるだろう…くらいに思って説明を引き続き聞いていたら
人事の説明で、「弊社は地元では知名度があるが、都心部では知らない人も多い。」
「今後関東への知名度を増やしていきたい」
ということを今後の展望の一つとして言っていた。

で、質疑応答に入ったところで部長も戻ってきたんだけど
とある就活生が「御社は先ほど都心部での知名度が低いと仰っていましたが、
具体的に対策があれば言える範囲で教えてください」
と質問した。
自分も少し気になっていたので先越されたなと思ってたら、
部長が「ハァァァ!?知名度が低い!?んなこと言ってねえよ!!」
とでかい声でその就活生を罵り出した。
いやあんたがいない時人事が言ってたじゃん…
フォローするかと思いきや人事も
「あの…地元に比べたら…確かに低いかもしれませんが……」
みたいな自分は言ってないけど就活生が勘違いしたような言い方で返答していた。
他にいた人たちも、私たち関係ないみたいな顔してた。
そうしたら部長が就活生に対して「バカじゃねぇの!!」と吐き捨てた。

いろんな会社説明会に行ったけど
あそこまで酷いのは初めてだった。もちろん選考は受けなかった。
ちなみに、都心部でもそこそこ知ってる人もいる有名企業だった。

969 :名無しさん@おーぷん 2015/02/07(土) 21:23:05 ID:4Fj
彼氏の家に盗聴器が仕掛けてあった。

会えないときにご飯作りに行っても、彼氏が帰って来たら何も無かったとか、
避妊具が無くなってたとかで色々揉めたけど、彼氏も何かおかしいって思ったらしい。
それで調べてみたらあったんだって。

しかも犯人が彼の母親だったことが一番衝撃的だった。

153 :名無しさん@おーぷん 2015/01/24(土) 14:24:54 ID:mf4
義理の兄の奥さんに衝撃だった話

夫の兄は仕事で長いこと海外で暮らしている
そこで同じくロシアから仕事で来てる奥さんと知り合って結婚することになった
以下彼女を奥さんと記述します

初めて会った時、ロシア人の奥さんは全く日本語が話せなかった
義兄が通訳してくれたので話してみたら、とても明るくいい人だと思った
相手の奥さんも会話を楽しんでくれたようだった
会話の最後、奥さんは「日本語を絶対に覚える。今度は日本語でお話しましょう」と宣言していたと、義兄に通訳してもらった

気があったのと、共通のマイナーな趣味があったので奥さんとはアドレスの交換をした
最初の頃の文は英語オンリーで辞書を引きつつなんとか会話してたんだけど、数週間したら簡単な日本語が会話に混じるようになった
本当に勉強しているんだなーとなんだか嬉しい気持ちになって、私も簡単な単語を時々日本語で書くようになった
それから一ヶ月も経たないうちに、奥さんのメールは日本語のみになった
この頃から漢字も使い始めてて、「間違った所があったらおしえてね」と言われたので、時々ある小さなミスを教えてた
そのミスっていうのが「早いと速い」「温かいと暖かい」「てにをはの重複」みたいな日本人でも時々間違っちゃうようなものなんだけど、一度指摘したら絶対に間違うことはなかった
奥さんの日本語はどんどん上手くなっていって、初めて会って半年でしゃれた季節のあいさつを使いこなしてしまうまでになった
この時に聞いたんだけど、この奥さんカリフォルニア工科大出身らしい…
それから数ヶ月、全く日本語がわからない状況から一年足らずで奥さんは日本語検定の一級を合格しちゃったんだって
念の為に言っておくと外国人向けの日本語能力検定ではないよ
その話を聞いた時に、本当に頭のいい人っているんだ…と唖然としたよ

この前の正月、初めて会った時から数年ぶりに奥さんに会うことになった
この頃には奥さんはイントネーションまで日本人?ってくらいに日本語ペラペラになってた
ずっと週二三通のメールを続けていたんだけど、「吝かではない」とか「宜なるかな」とか「汗顔の至り」とかこっちが辞書を引かなきゃいけないような単語も出てくるようになってたw
それで顔を合わせてお話をしてたんだけど、ふと「外国語を習得するコツとかあるの?」って聞いてみたんだよね
そうしたら奥さんは「簡単だよ。これを習得したらあれがしたい!これがしたい!って目先に欲をちらつかせればいいの」と言った。
それからいたずらっぽく笑って
「○○ちゃん(私)ともっとお話したかったから私は日本語を覚えたのよ」って言われた
惚れるかと思ったわ

703 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/21(火) 14:49:18 ID:/qbkwRTC.net
ちょっと長くなるかもしれん。
仮に俺の名前を山田太郎としよう。
数年前の話、父親とジャスコで買い物して映画をみようとしてたら「鈴木大輔?」って知らない人に声をかけられた。
「ちがいます」「いや、誰がどうみても鈴木だろ。俺だよ、高校で2個上だった田中だよ」
「ちがいます、人違いです。私は山田です」って説明したら、「人違いでしたすいません」って謝って離れて行った。
そのまま、映画館に入ったが、なんかこの時からうちの親父の様子がおかしかった。
コーラとコーヒーを間違えたり、劇場の番号間違えたり、映画おわっても、感想聞いても全く答えられなかったし、とにかく変だった。
で、どっかで食事しようと思ったら突然、「さっき、お前を鈴木大輔って呼んできた人を捜そう」
と言い出した。何がなんだかわからんかった。

このページのトップヘ