今日の人気記事

衝撃

230 :おさかなくわえた名無しさん 2013/12/13(金) 23:44:06 ID:OqvkyZh5
田舎のアパートの2階に一人暮らししてた時に
真夜中(2時過ぎ)にチャイムが鳴った。
女の一人暮らしで怖いので無視。
しかし何回も鳴るので気になって忍び足で
玄関まで行ってドアスコープ覗いたら
老婆が立っていた。
ぶつぶつ独り言で「**さん困るねぇ」と呟いてる。
ちなみにうちは**さんではない。
もしやボケ老人?保護か通報するべきか?と
悩んでいるうちに老婆は諦めたように退散。

あー怖かった。と奥の部屋に戻ったんだけど
数分後にベランダからメリメリメリ…という
大きな物が裂けるみたいな音がした。
ガラス戸開けたら、さっきの老婆がアパート横の
樹木に登って太い枝を我が家のベランダの柵に掛け
そこから身体伸ばして移ろうとしている。
笑顔で「あ、**さーん」と片手を離した途端に
また枝がすごい音を立ててしなってる。


400 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 18:09:31 ID:U2Uo/LjA.net
フィクションの世界では時々あるストーカーやヤンデレな女性からの狂気を感じるラブレターをリアルで1度だけ見た
正確に言うと友達に届いたものを見せてもらった事があるんだけど、逆に冗談なんじゃないかってくらい手紙いっぱいに
スキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキ
スキスキスキスキスキ…(以降手紙の最後の行まで)
ここで書くと手書きの迫力が伝えられないのが残念だけどあきらかに血文字だった
受け取った友人の感想が「カタカナかぁ」だったのもある意味衝撃だった。突っ込む所はそこなのかと

566 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/11(金) 15:01:19
同僚の話なんだが
同僚の家でメシ食ったことは数回あるが、毎回おしゃれでちょいランク上の総菜が出る
嫁の手料理は全く出ない
「料理下手だし、客に出せるようなレベルのものは作れないし、恥ずかしい」らしい
同僚に夕食のメニュー聞いたら、残り物カレーとか余り物で作った煮物とか言う
コイツの嫁もメシマズかと思ってた

一昨日、急に同僚の家で飯を食うことになった
俺が行くって知らされてなかった同僚嫁は、いつものように総菜を買ってなかった
急だし飯はいらないと辞退したが、同僚がいいから食えって言って同僚嫁も渋々了解した
その日のメニューは、冷蔵庫の掃除で余った食材のシチューだった
「マズイと思ったら遠慮無く残してください、なんならコンビニで何か買ってきます」と言われたが
そこまで言われると食べないのも失礼なので、ごちそうになることにした

そしたらさ
美味いんだよ
余った食材って言っても、入ってておkな料理に入ってるんだ
キノコ類はシチューに、もやしは中華風の一品に、ゴボウやレンコンはきんぴらに、とかさ
和洋中で全体的なメニューに統一感が無いだけで、それぞれが全部美味いんだ

確かに同僚は、嫁の飯がマズイとは言ったことが無かったさ
勝手に勘違いして同僚も仲間だと思ってた俺が恥ずかしくてたまらなかったぜ

234 :名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/05(木) 14:35:47 .net
嫁との出会いはゴチャッというかグシャッていうインパクトから始まりましたよ。

嫁「い、いたっ…ごめ…ごめんなさい!大丈夫…ひっ!」
俺「ゔ?べ?だでぃ…?あで?うばぐじゃべでな…」
嫁「ま、待って!喋らないで!ごめんなさい!ごめんなさい!誰か!救急車呼んでください!!」半泣きでハンカチを俺の顔に押し付ける。
俺「うべ?ば、ばっべ、ぎゅうぎゅうぢゃ?べ?じゃべでだでぃ?」
嫁「いやっ、喋らないでください!血が…血がっ!!」
俺「ぢ?ば、ばながびだでぃ…」
鼻を触ろうとしたら鼻がなかった。
俺「ば!?ばながなでぃ!?」
嫁「あぁぁぁ!!動かないで!喋らないで!!」
俺「(!、これはあれのチャンスだ)や…」
嫁「え?」
俺「やばでばびでぶっ(やませまみですっ)!」
嫁「……えっ?」
俺「ばべ?びでなでぃ?やばでばびでぶっ」
嫁「…いやっ、喋らないでって言ってるじゃないですか!」
俺「びば、びばがぢゃんずばど」
嫁「なに言ってるかわかんないけど黙ってなさいよぉぉ!!」泣きながら絶叫。

電車の座席に座りながら寝てたら嫁が足を滑らせて突っ込んできて、嫁のおでこと俺の鼻がごっつんこ。
生まれて初めて鼻骨陥没骨折とかしたよ。

639 :名無しさん@おーぷん 2016/03/16(水) 21:01:00 ID:V0q
彼の妹ちゃん(女子高生)の裏表が凄すぎてついていけない
最初挨拶した時は箱入り娘のお嬢様って感じで見た目も可愛ければ性格も可愛らしいって感じだったんだけど
「大学のこといろいろ聞きたいし、お勉強見てもらいたいな」って可愛いこと言われて部屋に行ったら態度急変
性経験を根掘り葉掘り聞かれたりタバコ吸ったことないのをからかわれたり
さっきまでの可愛い天使ちゃんは一体どこ??という別人ぶり
途中お母さんがケーキと紅茶持ってきてくれてノックされた瞬間元の天使に戻った
お母さんいなくなったらどっかからウイスキー出して紅茶に入れた!
タヒぬほどびっくり!
嘘でしょなにやってんのダメだよ!って言いながらパニック
私の紅茶にもウイスキー入れようとして大混乱!
お願いだからやめて!
紅茶にウイスキー入れる人初めて見た
それが高校生!
とにかく色々衝撃的でヘトヘトになった
帰ろうとしたら「お酒のことお兄ちゃんとか親には言わないでね」ってウルウルしながらお願いしてくる
「お姉ちゃんが喋ったら私ぶたれちゃうかも」って絶対誰にも言わないから早く帰らせてください
最近の女子高生怖すぎる
帰り彼に送ってもらった時気になったんで
「妹ちゃん本当に可愛いよね。天使みたいだよね」ってかまかけてみたら
「そうだね。家のアイドルだね」って!
家族にも裏の顔バレてないの?
隠し通せてるの?
怖!
ついさっき「またお勉強教えて下さいね」って送ってきてマジ怖!
もう怖い!

342 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/07/11(火) 12:04:58 ID:Oa+1GxXg.net
大したことじゃないんだが、バリバリの男尊女卑だと思ってた祖父が実は女尊男卑思考だったことが衝撃的だった。
昔から祖父は俺や従兄弟に「家事が良くできて気の利く、子供が沢山産めそうな嫁さんを貰え」と言い聞かせていた。
祖母は祖父の言う通りの、三歩下がって夫に付いていく女性。
従兄の一人は35歳の婚活中で、親戚で集まった時に良い相手がいないと愚痴っていた。
従兄の理想は20代の若くて家庭的で共働き希望で…とテンプレみたいな理想だったんだが、それを聞いた祖父が大激怒。
「お前みたいな年寄りにそんな嫁が来るか!そもそも嫁を働かせるとは何事か!」と怒鳴った。
従兄は「男は年を取っても魅力が増す。今は共働きが普通。」と反論。
それに対して祖父は「男の価値は働いて女を養うことしかない!お前は若者よりも10年分価値が下がった男だ!」とさらに反論。
そこから祖父が語ったこと曰く、
・女は家事出産育児に加え、仕事も出来ないこともない。男は外で働くしか能がない。
・男は気遣いが出来ないから家の中を任せたら滅茶苦茶になる。
・唯一男が家庭に対して出来るのは妻と子の話をよく聞いて取り纏め、責任を負うことだけ。
・責任を負うからと好き勝手に振る舞ったら妻も子も離れていく。会社だって同じだろうが。
・老後に妻が世話をしてくれるのは若い頃に男が出来る限り尽くしたからだ。
よく考えてみれば祖母はいつも身綺麗にしていたし、祖父が建てた家も祖母の希望が沢山取り入れられている。
「お祖父ちゃんが昔一生懸命働いてくれたから、今でも美味しいご飯を作ろうと思えるのよ」と祖母は頷いていた。
女から価値がないなんて言われたらムカつくけど、同じ男から言われるとそれなりに納得できる。
ちなみに従兄は納得できなかったらしく、その後婚活パーティーで出会った若い子に付き纏って警察沙汰になった。

227 :おさかなくわえた名無しさん 2012/07/02(月) 16:27:51 ID:OBc3+9T/
何十年も前の小学生低学年の頃。

母から今日と明日は学校お休みにして一緒におうちよ!って訳も聞かされず
学校休まされた日の事。

朝からケーキの配達がきたり、母が張り切って凄い豪華なおひるごはん
作ったりとにかくバタバタしてて、だれか来るのかな・・・?と思ってたら
昼前に父と叔父が帰宅。(叔父は父と仕事をしていた)
何のお祝いなんだろう・・・?って疑問に思いながらもご馳走!ケーキ!って
喜んでいた所で正午になり、家族(父母私叔父)でリビングに集まりごはんだー!って
なった時にうちにかかってきた一本の電話。
電話に出る父。
そして父の

「いいともー!」

の一連の流れや、言葉は今思い出しても衝撃的すぎて忘れられません。
そして次の日、テレビに出るうちの父、という世にもシュールな物を
見た体験も衝撃的すぎました。

589 :名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水) 12:07:52 ID:wG9
市の公報に『子供服 譲ります』という掲載があり、サイズもこれから うちの子に着せるのに丁度良さそうだったから即、連絡取って受け取りに行ったけど…色やデザイン・柄など溢れ出る昭和の香りが…
一応、お礼を言って持ち帰り、選別したけど使えそうなのは1割ほど。
要らないのは捨ててねって言われたけど、指定ゴミ袋高いのは知ってるよね?
『捨てられない人』なんだろうな。

157 :名無しさん@HOME 2014/10/25(土) 20:44:56 0.net
祖父の遺品で祖母が発狂した。
祖父がタヒんで、書斎を整理していたらとんでもない量の手紙が見つかった。
中を見て見ると、とある女性へ宛てたものでその女性への思慕の情が書き連ねてあって、
祖父は18歳の頃から3日間隔で60年以上、好きな女性に手紙を送ることなく書き続けていた。

どちらかと言うと、手紙は日記調で、日常の出来事や仕事の不満などが連綿と続いていた。中には父である息子が生まれた喜びや孫である自分が生まれた時の心境などが書かれてあった。
手紙には祖父の半生と言うか、人となりと言うか、祖父の人格が描かれていて個人的には読んでいて楽しかった。(小説家を目指していたこともあって、読み応えもあった)

続く

505 :名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木) 15:55:26 ID:WXn
今年の春、友人の一人(A子・既婚)が緊急入院したと共通の友人連絡があった。
私は飛行機の距離なので見舞いに行けず、この盆に帰省したときに会いに行った。
その時に聞いたことが衝撃。

入院したのはアレルギーがあったA子がアレルゲンを口にしたから、
しかしそのアレルゲン、A子があえて料理に仕込み、食べたそうだ。
理由はその料理を作ったのが姑だから。
GWで遊びに行きたかったのに、A子のご主人は帰省を強要したので
姑が自分をアレルギーで入院させたとなれば、そんなひどい姑とは
ご主人も縁を切ってくれるだろうというのが入院の原因だったらしい
命にはまったく影響の無いごくごく少量だけど、蕁麻疹は出るし
息苦しいといえば入院させてくれるから大事になってラッキーだと思ったと
笑顔で言われてぞっとした

ご主人にも会って聞いたけど、姑さん、GWには病気が見つかっていて
もう長くないから一度顔を見に帰りたかったんだって
A子も言ってたけど、とてもいい人で体は辛くても息子夫婦が来るならと
掃除やごちそう作ってくれてたんだって、それが嫌みにしか思えなかったって
どんだけ心ねじくれてんだよA子

このページのトップヘ