今日の人気記事

衝撃

898 :名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土) 23:42:51 ID:5H4
バイト先の昼休みにスラムダンクを読んでたんだけど、それ貸して!と全く親しくない女性に貸してクレクレされた
何日も粘られ、周りも「煩いからさっさと貸してやれ」って言われて泣く泣く貸す羽目になった
休憩室はもともとジャンプも置かれてたりと漫画読むのは特に問題ないし、他にも読んでる人もいる

高い買い物だったし貸したくなかったし、何度も何度も「絶対傷つけないで。汚さないで。読んだらすぐ返して。約束守れないなら貸せない」と伝えた
「無理言って借りるんだもん当然だよー!」とか言って持って帰ったのに、お盆明けに返されたスラムダンクは全巻ヤニで黄ばんでタバコ独特のウンコみたいな臭いプンプンしてた
休憩室で返されたんだけど、周りに臭い振りまきすぎて、お昼食べに来た人が「なんか公衆便所の匂いするんだけど、下水管壊れてない?」と言い放ったくらい
「ごめんねー☆親戚の子達が帰ってきてたんだけどーみんな勝手に読んじゃってぇー
親戚に喫煙者いたから臭いちょっとついちゃったみたいー☆」
パラパラ開いたら中からモワッとタバコの臭いが広がって、ところどころ油染みや折れや寄れもついてた
こんなウンコ臭いもの持って帰るのも嫌で、「弁償して」と言ってるのに「漫画くらいで何イライラしてるのー?」とか言われた
貸してやれと言ってきた社員巻き込んで弁償してもらうまで許さないと言ってるけど、相手は「漫画として読めるのに弁償求めるとか理解できない」と言ってくる
人から借りたものにここまでの異臭つけて返せる神経がわからない
てか一週間貸しただけなのに、目に見えて漫画の色が変わってたのも衝撃だった
ヤニの色って一週間で染み付くんだね
本の耳の部分の色が日焼けしたみたいにくっきり変わっててげんなりした


499 :名無しさん@おーぷん 2017/07/11(火) 16:54:12 ID:efO
勘助と迷ったけど個人的に衝撃が強かったからこちらに。

私は30代アラサーのドルオタで、在宅ファン(ライブやイベントへは行かずにCDやBlu-rayを買って楽しむ人)をしている。
だからCDやBlu-rayについてくるイベントの応募券は、いつもメルカリで販売していた。
メルカリってネット上で結構叩かれているけど、毎回匿名配送を使用しているためか、勘助と遭遇するまでは変な人に当たったことがなかった。

勘助被害に遭ったのは私の設定ミスで、いつも匿名配送で出品しているのに、何故か配送方法が普通郵便になっていた。
購入してくれたのは、今まで何回か購入してくれていた勘助だったから、この時は
「あ、いつも丁寧な対応をしてくれる人だ。初めての人じゃなくて良かったー」
て思っていた。
私はいつも通り、応募券と購入ありがとうカードが濡れないようにビニールへ入れた。
それから、公的な郵送物と見分けがつくように、パステルイエ□ーの可愛らしい封筒を使ってシールタイプの夏らしい切手を使って郵送した。
2~3日後に受け取ったという連絡が勘助からあり、いつも通りお互い高評価で取引が終わった。

そんなことがあったのも忘れた約半年後、マンションの管理会社の人から電話が入った。
「勘助さんって方ご存知ですか?」
て聞かれたけど、既に勘助の名前を忘れていたから、知らない人だと答えた。すると、管理会社の人はちょっと困ったように
「実はマンション前に勘助さんという方がいらっしゃったそうで、私さんと知り合いだと言っているらしいんですよね」
て言われた。そんなこと言われても、知らない人は知らない人だし、私も
「そうなんですか?でも勘助さんって名前に心当たりないんですよね」
て答えたら、管理会社の人は言い難そうに
「そうですか、実はその方が今、近所の交番に連れて行かれて、警察の方から私さんの連絡先を聞かれているんですよ」
て言われた。暫くお互いデモデモダッテをした後、私が折れて交番に電話することになった。
すると交番のお巡りさんから
「私さんから届いた手紙持っているから知り合いのはずです!とにかく来て下さい!」
て言われて、仕方なく交番へ行ったけど、やっぱり知らない人。勘助も「誰?この人?」状態。

勘助が言うには
私の書いた文字(丸文字)やメッセージカード(100均)と封筒(100均)のチョイスがどう見ても20歳前後だった。
手紙からも20歳前後の良い匂いがしていた。
私がいつもつけているメッセージ(定型文)は、私の不器用な愛情表現だと勘助は気付いていた。
でも恥ずかしがり屋な私は、いつも匿名配送しかしていなかったから、勘助は無理に距離を近づけようとは思わなかったらしい。
でも今回、私が勇気を振り糸交って住所を教えてきたから、勘助は私に会いに来てやった。
恥ずかしがり屋な私は、きっと何か理由がないと戸惑うだろうから「同じオタ同士の交流」てことにするため、イベント会場で買った限定グッズをお土産に持ってきた。
マンションに着くと、オートロックだった。
最初はインターホンを鳴らそうと思ったけど、運命的な出会いを演出したかったから、マンションを出入りする20歳前後の女性に一晩中声を掛けていた。
そしたら翌日の昼前に、警察がやってきた。そして今、小汚いBBAが現れた!
てことらしい。

自己擁護すると、私は30代アラサーだけど、きちんとしていれば20代アラサーか、調子が良ければ20代前半に見られることもある。
その日はたまたま!本当にたまたま!小汚い格好をしていただけ。

そんな私がまさか勘助被害に遭遇して、まさか流れ弾を食らうとは思わなかった。
私が私だと理解した時の悲しそうな勘助の姿が未だに私の心を抉ってる。

506 :名無しさん@おーぷん 2015/01/15(木) 20:22:26 ID:I9W
パワハラの記録を取り続けて半年。
会社内の窓口に提出したら上司と更に上の役員が首と減給処分になった。
パワハラの内容は
・会社の書類を部署に遅れて回す。
・報告書を上に回さない。
・朝礼の際に毎回罵倒。
・飲み会のお金を出させる。
・タクシー代を出させる。
・女性社員にセクハラ(うち一人は辞職)
・新人社員を書類の束で殴る(入って4ヶ月で辞職)
俺と他数名で記録を取り続けてあと少しでボーナスという時に会社に提出。
証拠が揃っていたので退職金なしボーナス無しでクビ。
上司の椅子には別の部署から派遣された人が収まった。

上司の仕事はというか交渉事はかなり上手かったので他会社との席では抜群の腕だったのは確か。
それ以外は本当に糞レベルの人間だった。
クビにしたことで多少なりとも会社に影響はあったと思う。

あと部署に社長が直々に来て謝罪してくれた。
臨時ボーナスではないけど迷惑代として部署の全員に金一封も出してくれた(社長の自腹)
今ではセクハラ・パワハラをする人はいない。確実に一発で終わると社長が常々言うようになったから。
そこそこ大きい企業だけど社長が本当の常識人で良かった。

ちなみに元上司は弁護士を伴って会社に凸してきたけど、会社の弁護士が証拠揃えて反論したらあっさり帰った。
これ以上騒ぐならセクハラ内容についてと殴ったことを刑事事件として届けると言ったのも効いたんだと思う。

50直前にクビになって、今何をしているのかは知らないけどざまぁとしか思わない。
それぐらい酷かった。
たぶん他の仕事やっても同じようなことするんだろうなぁ。

203 :名無しさん@おーぷん 2014/12/26(金) 15:42:42 ID:b10
私がまだ中学生だった頃の話。
母方の実家が東北にあるので夏休みと冬休みには毎回のように家族で泊まりに行っていたんだが、
ある年の冬には飼っているシベリアンハスキーも連れて行こうということになった。
車で無事に到着し、ハスキーも初めての積もった雪に大喜びではしゃいでいた。
母の実家は閑散とした村で人も少なく、少し歩くと山があったし隣家は数十メートル離れていたり
広い野原があったので、そこでリードを放して遊ばせていた。
しばらく遊んでさぁ帰ろうと呼び戻そうとしたが、家とは違う道へトコトコ歩いていくハスキー。
あれっこれヤバイ…と焦りながら叫んでも戻ってこず、そのまま振り返らず姿が見えなくなってしまった。
ここまでの失踪は初めてだったのでパニックになりながらハスキーが消えた道を辿り、
自分が分かる範囲で名前を呼びながら探すも、見つからない。
雪かきしていたおばあさんに聞いても見ていないという。
自分では手におえないと思い、ハスキーが野生に帰ってしまう、両親にも怒られる…
とか考えながら半泣きで一旦家に戻り、家の前で雪かきをしていた父に
「○○(ハスキー)いなくなっだぁ…」と泣きついたところ、思わぬ一言。
「え?○○さっき帰ってきたよ?」
娘探しに行けよ!!と突っ込みたかったけど、初めての地で発揮された帰巣本能が衝撃だった。

304 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/03(金) 02:22:01 ID:YNjBHaO3
つい先日の冷め話

学歴はさほど気にしなかった私だけど、
4年付き合ってきた彼氏の頭が悪いというかIQが低いのは薄々感じてた

高卒で、お父さんの経営する会社で働いてて
正直、頭が悪くてもやっていける業種
経理など会社の事務的なことは苦手みたいで
お父さんの会社は事務員さんだけ親族ではない人を雇って、
その人がすごく仕事ができる人なので、会社はなんとか回ってるらしい

具体的には、漢字がとにかく苦手で、メールはひらがなばっか、英語などは論外で、
消費税5%で¥100だと¥105になるのは暗算できるけど、¥300→¥315は電卓必須
¥1000の商品がセールで3割引だと、実際いくらなのかわからないレベル

私は彼の両親に気に入られていて、いずれはお嫁に・・・という雰囲気だったけど
私の両親は厳格な職業で、きっと彼を気に入らないし
彼のバカが両親にばれるのが怖くて会わせていなかった

何年か付き合ってきた情もある、私ももう20代後半だし
別れてこれから新しい相手を探すの面倒くさい
彼もバカな点以外は優しくていい人だし・・・と揺れていた

275 :名無しさん@おーぷん 2015/01/02(金) 13:14:10 ID:IkC
昨日の元旦早々の話。
初詣でお参り行列に並んでたら若い集団が酔っ払ってるようで騒ぎ始めた。
列を乱すようなことをやり始めて別の若者集団が注意したら喧嘩に。
そこへ騒ぎを聞きつけた警察官が二人来たんだけど凄い無双をかましてくれた。

注意した側の若いのは飲んでなかったようですぐに落ち着いたけど、騒いでた若い奴らは警察官にヒートアップ。
7人ぐらいいて全員酔っぱらってたからまともな思考をしていなかったんだと思う。
罵声を警察官に浴びせ、おもむろに一人が出店の看板をひっつかんで警察官に飛びかかった。
そしたら警察官二人のうちの若い人が漫画みたいに相手の懐に入って何かをした。
本当に一瞬で飛びかかった若い奴が倒れた。すかさずもう一人の年配の警察官が腕を後ろに回して押さえ込んだ。
で年配の警察官が片手で押さこんだまま無線で応援呼ぶという離れ業を。
抑えこまれた若い奴は必タヒに抵抗してたけど腕一本で完全に押さえ込まれていた。
若い警察官は警棒を取り出してシャキンと伸ばして他の脇奴らを牽制。
つか警棒って本当にシャキンと音がして伸びるんだな。

この間3分も経ってない。
若い警察官が抵抗するなとめちゃくちゃ怖い声で牽制。
それにビビったのか残りの6人はすいませんとか謝ってて笑えた。
最初の威勢はどこにいったのかw
その後は列の外に出されて全員壁側に連れて行かれてた。
一人は土下座してたし正月早々馬鹿だなぁと思いつつ、やっぱ警察官って強いんだなとも思いました。
列が進んでいって最後がどうなったのかは分からないけど警察官の人には本当にご苦労様です応援してますと伝えたい。

172 :名無しさん@HOME 2011/09/26(月) 02:26:42 0
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『こんど義妹が継母になるらしい』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが(AA略)

954 :名無し 2015/08/15(土) 00:04:07 ID:z6u
三年くらい前、地元の友達カップルが結婚したんだ。
旦那君とは学校を卒業した後もよく飲みに行ってたし、嫁ちゃんとは高校も同じで結構仲良くしてた。
そんな二人が結婚したって聞いて自分の事のように嬉しかったよ。
旦那君が
「結婚式には地元の仲間全員呼ぶから絶対来いよな!」
って満面の笑顔で言ってたのは今でも忘れられない。
本当に幸せそうだった。

二人は籍を入れてすぐ、旦那君が仕事の都合で遠方に行くことになり引っ越していった。
それから二ヶ月して嫁ちゃん妊娠!の知らせ。
「結婚式は子供が産まれてからにするわ」
って旦那君からメールが来て、それを最後に二年間音信不通になっていた。
で、先日、旦那君からいきなり電話がきた。
憔悴しきった声で
「離婚しちゃった」
って。
しかも仕事も辞め地元に帰ってきてるという。
で、久しぶりに飲みに行くことになりそこで離婚の経緯を聞いた。
めちゃくちゃ衝撃的だった…

嫁ちゃんは妊娠してすぐ、悪阻を理由に実家に里帰り。
そのまま里帰り出産する事になった。
で、出産予定日の半月前、夜中に嫁ちゃんから電話があった。
「知らない土地で子育てなんか出来ないよ…不安だよ…」
と電話の向こうで泣きじゃくる嫁ちゃん。
旦那君に仕事を辞めて地元へ帰ってきてほしい、と言い出した。
それには旦那君もさすがに反対したが嫁ちゃん引かず。
結局旦那君は会社を辞表を出した。
事を後から知った嫁父は嫁ちゃんのワガママに大激怒。
旦那君には
「娘のワガママで旦那君の仕事を奪ってしまった。お詫びのしようもない」
と平謝り。
「旦那君に次の仕事が見つかるまでうち(嫁実家)に来ないか?うちで全ての面倒を見させてくれ」
と有難い気遣いまで頂いた。

29 :ななしのいるせいかつ 2009/12/28(月) 19:31:54
前スレと同じく家庭ものもアリなんですよね?

元父から送られた母へのメールでもいいんですよね?

947 :名無しさん@おーぷん 2015/08/14(金) 18:34:01 ID:wGD
お盆なので、嫁と故郷の話をしていて思い出した話。
当時俺んちの近所には「かわいそうな子」がいた。2ch風に言うと「放し飼いの池沼」ってやつだ。
でかいし太ってるし力も強い。おまけに色気づいていた。
ターゲットは若い娘でなく30代から40代のおばさん専門だった。
普通の健常者の痴漢ならさりげなく「あ、手が当たっちゃった」と装うところを、池沼はガッツリ抱き付いてガッツリ乳を揉む。
今この年(40代)になって思えば、30~40歳なんてけっこう若いし、怖かっただろうと思う。
しかし周囲は「生娘じゃあるまいし、大げさに騒ぎなさんな」という空気で、苦笑で終わらせていた。
たぶん池沼も「若い娘でなくおばさんなら許される」という空気を感じ取っていたんだと思う。
当時俺は小学生で、ちょうど俺らの母親くらいの年代の女がよくやられているのを見た。
悲鳴をあげて走って逃げるおばさんを、全速力で追っかける池沼、それを笑って見てる近所の人という、
今思うと地獄絵図な光景もよく展開されていた。

このページのトップヘ