今日の人気記事

衝撃

358 :名無しさん@おーぷん 2017/05/16(火) 19:27:52 ID:M3z
今の彼氏はバイト先のお客さんで、
そこで仲良くなって連絡先交換して付き合った感じだから付き合うまでデートしたことはなかった。
だから付き合って初めて2人でご飯に行ったときのこと。
その店はご飯おかわり自由で、おかわりの量を少なめ、普通、多めって選べるシステム。
大食いの彼氏は大盛り、私もそこそこ食べれる方なので普通盛りを注文。
それも食べ終えて、彼氏はまた大盛りを、私はまだ少し食べ足りないかなって感じだったので少なめを頼んだ。
ご飯がきて、彼氏に「食べきれるの?少し食べようか?」と聞かれ、私は「全然大丈夫!」と答えた。
・・・ものの、情けないことに少しだけ残してしまった。
そこで彼氏に「残りのご飯食べてくれる?」と聞くと、それまで優しかった顔が急にこわばって
「俺が食べれる?って聞いたとき、大丈夫って答えたよね。言ったからにはちゃんと食べなさい」と。

それを言われて私は「あ、私この人好きだなあ」と思った。
私は4人兄弟の末っ子で、しかも割と歳が離れていたので親にも上の兄、姉にもめちゃくちゃに甘やかされて育った。
だから先述のような状況のときも大体家族の誰かが「仕方ないなあ」と言いつつ食べてくれていたんだ。
末っ子感が周囲にも伝わるのか、はたまた私がそういう人たちを嗅ぎつけているのかは定かじゃないけど
友達もそういう「仕方ないなあ」みたいな気質の人が多くて
恥ずかしいことなんだけど、多分無意識に「してくれるのが当たり前、周りの人がなんとかしてくれる」と思ってたんだよね。
だからちゃんと叱ってくれる人というか、そういう風に言ってくれる人が初めてで改めて好きになった。
スレの趣旨とは少し違うかもしれないけど、とにかく彼氏のその言葉、そして今までいかに自分がチヤホヤされてきたか気づいたことが衝撃的だった。
だけど「彼氏のどんなところが好き?」と聞かれてそのエピソードを話してもあまり理解されないのが少し悲しい。


528 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 23:59:09 ID:+Vo9nNhI0.net
五年前一緒に働いていた友人の話

当時かなり大きな病院の厨房で働いていたんだが、早番(といっても夜中3時くらいの出勤だった)の為
一人で厨房にいた。その友人はまだ早い時間だから一服しようと喫煙所に行こうとした。
その当時厨房は地下にあり右隣に霊安室。正面に売店があり、真上の一階には救急病棟があった。
友人はコーヒーでも買おうと売店の横に設置してある販売機に向かった。
すると真後ろから「ねぇねぇ」と、か細い声が聞こえてきた。夜中3時だし人なんているはずない…
そう思い恐る恐る振り向いたんだ。
するとそこに二十代位の女の子が立っていた。立っていたんだが…見るからに異常だった。
頭が陥没し服はボロボロ。血まみれだった。
友人はその場に腰を抜かしてしまった。   

289 :おさかなくわえた名無しさん 2013/09/30(月) 16:29:46 ID:VCJKZDib
付き合って1年半くらいで、初めて彼氏の家(実家)にお邪魔したときの話。
半端ない汚さだった。普通にゴミや服が散らかってるだけではなく、床に飴がくっついてたり食べかけの弁当が落ちてる。
洗い物もシンクにはみ出すほど溜まってるし、すごいカビ&腐臭半端ない。
彼母にご飯作るの手伝ってくれと言われて、炊飯器の蓋を開けたら蛍光ピンク色のカビがもっさり生えていて失神しかけた。
あぁーご飯入れたまま半年くらい放置してたからwwと笑ってた。
極めつけは、彼氏の弟に後ろからトントンと肩を叩かれて振り向いたら、満面の笑みでネズミを掴んでたこと。ネズミとりにかかったのを捕まえたらしい。
帰り際、彼母にはいお土産^ ^と渡されたのはなぜか一円玉一枚。
ちなみに家自体は新築だった。
私のうちは一家揃って潔癖で掃除大好きなんでこんな家庭があることに信じられなかったしほんと冷めた。
長文になってしまった、失礼しました!

327 :名無しさん@おーぷん 2017/02/21(火) 23:21:19 ID:fy4
今時の派遣の待遇に衝撃的だった話

私はとあるツテから現在某会社で事務員兼その他諸々の雑務をやっており、
社員一人一人の給料も知れる立場にある
仕事は色々多いがその分並の男性社員や管理職より多い給料を頂いている

人手不足の部署には何人か派遣を入れているんだけど、派遣の人件費は当然普通の社員より高い
とある男性派遣社員など月100万以上、残業も多い職場なので人件費は凄まじい事になっている
その社員の評判を飛び抜けてという程では無いがそこそこ優秀な人間らしいが、
人件費を圧迫している男性社員の事が経理にも携わる立場としてはあまり良く思っていなかった


そんな折、別の営業所で急な退職が発生し、人員の補充が急遽必要となり、
件の派遣男に行って貰おう、という話になった(営業所に一人厄介な人間が折り、他の職員の大半が嫌がった為)
それを部長が派遣男に告げた所、派遣男は「絶対に嫌です。というかもう退職したいです」。と急に言い出したので、
急遽部長、私(人事の手伝いもしている為)、現場の上長、派遣男の4人で話し合いの席を持つ事になった

263 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/10/07(水) 16:04:20 ID:sc2H6Ovc.net
小さい衝撃で申し訳ないけど、今も衝撃が続いてることがある。

結婚して少したったある日の夕食時。
旦那が突然まじめな顔して、
「お願いがある。食事の時に汁物2品はやめて欲しい。
あと簡単でもいいからメインの料理も作って欲しい」と言われた。
その日は確か、ブリ大根、おひたし、味噌汁、ポテトサラダみたいな
メニューだったので、汁物2品なんて作ってないしメインとなる煮物も
あるのに何言ってるんだ?と思った。
よくよく話し合うと、旦那の中では煮物=汁物という認識だった。
本人曰く、煮物には煮汁がついててそれを飲むから汁物だ、とのこと。
同じ理論で、カレーやシチュー、汁気のある麺類も汁物という認識だった。
私が育った家庭では煮物やカレー、シチュー、麺類が汁物という認識は
なかったので、すごく衝撃を受けた。
よその家でおもてなしなどでない、一般的な料理を食べる機会がこれまで
あまりなかったから、正直旦那が正しいのか自分が正しいのかもわからず。
今は取り敢えず、旦那の意見尊重して作ってるけど他のご家庭では
どうなんだろうかと誰にも聞けずにいる。

137 :おさかなくわえた名無しさん 2012/08/22(水) 21:08:22 ID:9DFskwUm
昔の話

ある日、家の庭で水道管が劣化していたのか水が染み出ていた
父が庭を掘って水道管を確認すると、家に繋がってる水道管に、見覚えの無い水道管が繋がっていた
ちなみに、家の隣には親戚の牛舎があり、繋がっているとすればそこしかない

小さい牛舎だったが、牛の洗浄、牛舎の洗浄、牛の飲み水、洗車……
水道を止め忘れて流れっぱなしなんて事もあった
そう思うと、今まで、というかいつから、それまで気付かないなんて家を建てた当初から?
どれだけの料金分使われたんだろうとゾっとした

普通ならここで怒鳴り込みに行くなりするのだろうが、
丁度こちらの引越しが決まっており、引っ越す時に水道を止めれば済む話だという両親の考え、
親戚との関係(あいつには何を言ってもダメだという感じ)もあったので、話し合いすら無かった

そして、引越し前、母が役場に水道の使用中止の手続きに行った
しかし帰ってきた母は浮かない顔
話を聞くと、役場の職員に親戚から話が通っていて、こちらは手続きをしなくて良いと言われたそうだ
何故こんな話が通ったかというと、元PTA会長だったせいか顔が広く、コネもあるから
普段から思っていたが、私は改めて権力怖いと思った

552 :おさかなくわえた名無しさん 2017/12/01(金) 10:46:58 ID:x6Wp8PK3.net
健康診断で、いつもとは違う病院へ行った
レントゲン撮る時にアクセサリーとかブラとか外すけど、いつもの病院では検査着があって、脱いでから検査着でレントゲンの前に立って、機械の前で自分で開けて撮る感じだからスタッフからは胸とかほとんど見えない
でも今回は検査着がいくら探してもない
検査室には私20代、スタッフ男性40代位の二人きり
スタッフ「次があるんだから早くしてくれる?」
私「検査着が見当たらないんですが」
スタッフ「あのねぇ、普段何人検査してると思ってる?恥ずかしがらなくていいから早く来て」
私、仕方なく胸出して機械前まで歩く(なんか手ブラとかする方が恥ずかしかったから)
スタッフガン見
慣れてるんだろうけど、検査室やたらと広くて脱衣場から機械まで結構歩かなきゃいけなくて、男性と二人きりだしすごく屈辱的だった
本当に検査着なかったのかな
ないならないで見ないようにするとか、女性スタッフにして欲しい
もうあの病院には行かない

164 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/07(火) 00:51:08 ID:1056b+ZV
小学校の時、友達の家に遊びに行ったら便所に住んでた
汚部屋の比喩とかじゃなくて本当に便所、トイレの中で
宿題や寝起きしていた
今思うと搾取子というか家族内のいじめられ担当だったんだろう

都会の人には想像しにくいと思うけど、田舎の大きな家にある
二畳くらいあるタイル貼りの和式ぽっとん便所
友達は学校ではごく普通の子だったのですごい衝撃だった…

814 :名無しさん@おーぷん 2017/06/27(火) 11:18:35 ID:sZB
1年ほど前に知り合った同い年の奥様が、微妙に怖く感じ始めた。
最初は大人しい感じの控えめな奥様だったんだけど、次第に奥様がどれほど旦那さんに尽くしているか
うちの旦那に対する私の態度が、どれほど横柄か(このままでは離婚されるかもよ?とまで)
それに比べ、奥様がどれだけ完璧な妻をやっているか聞かされた。(炊事洗濯掃除に節約、旦那をいかに立てるか等)

まぁ正直、奥様のようになれたら理想なんだろうけど、私はそんな息が詰まりそうな生活はしたくない。
だから奥様を適当に持ち上げて賛辞を送って、自分を卑下しておいた。
(卑下と言うか正直に「私はそんな完璧な妻になるの無理!凄いわね~偉いわね~」て対応。)

以降、SNSだけの付き合いをしていたんだけど、出会って半年が経つ頃
「スコーンの試作品できた!美味しく焼けたかなー?」
て奥様がスコーンの画像を上げた。正直スコーンってコイケヤのスコーンしか知らなかったけど
「美味しそうに焼けてるね!上手!スコーン焼けるなんて凄いわね!食べてみたーい♪」
て当たり障りのないコメントをつけた。
すると奥様からスコーンのお裾分けをいただくことになり、その時
「実は来月からAってお店でこれを出すことになってるんだ♪」
と聞いた。Aというのは、奥様宅すぐ近くにあるお洒落カフェで、奥様は多いとき週10回以上通う超常連。
ご夫婦の記念日や誕生日も毎年Aで祝っているそうで、Aからもちょっとしたサービスを受けていると、以前SNSで奥様が言っていた。
話をスコーンに戻すけど、奥様が言うには、そのカフェAで焼き菓子を担当していた子が急遽辞めることになって、店主が困っていたから手伝うんだって。
それでスコーンの納品を頼まれて、今回試作品を作ったらしい。
「それは立派なことだねー!ありがとう!」
て受け取り、自宅に戻って一口食べたら、口の中の水分を全部奪われた。
スコーンは好みじゃないなーと思ったけど、コーヒーをがぶ飲みしたら丁度良い感じで食べられたから
「コーヒーによく合って美味しかったよ!ありがとう。御馳走様♪」
てSNSのコメント欄でお礼を伝えた。奥様のお友達が同じコメント欄でレシピを聞いたら
「これ、お店で出すスコーンだからレシピ教えられないんだ。ごめんね。販売始めたらまたお知らせするから、食べにおいでね!」
て確かに返していたのに、その約2週間後にAは閉店してた。

長すぎたみたいで叱られたから一旦切ります。

276 :名無しさん@おーぷん 2015/11/10(火) 18:32:35 ID:iS6
うちの姉は父方の血が濃くて美人、ほっそいし色白でどこ一緒に行っても「すごい美人だね」って言われてて、見た目から優しそうなお姉さんでねこが好き。
独り暮しして初めていったとき、衝撃だった。

①冷凍庫に生きたまま冷凍されたデグーやハムをパックに積めて保存→解凍して月に何度か猫に与える

②ほとんどが里親から譲り受けたデグーやハム。
③猫はすごく綺麗な猫で手入れもされてて、可愛い首輪をしててリアルチャーミーキティなんだけど、目の奥が猛獣。
野生的で同じくねこ好きの私が恐怖を抱くレベル。

結婚してからもかいつづけてるけど姉旦那の手に「犬にやられたの?」みたいな傷が無数にある。


このページのトップヘ