今日の人気記事

理不尽

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/13(土) 07:35:36 ID:6EtBRalc0.net
5年後…

妻「家事大変」
対する俺「ルンバ買おう全自動洗濯機買おう食洗機買おう」
妻「そうじゃない家事手伝って欲しかった会話したかった。これはモラハラ」
弁護士「これはギリモラハラ」


妻「最近性交してない」
対する俺「(その晩しぶしぶ太いケツに手を出す…さわー)」
妻「男として見れない」俺「マジか」妻「マジかってなんぞオラ!セクハラ」
弁護士「これはセクハラ」

妻「最近貴女に魅力を感じない。格好もだらしない」
俺ファッションや身なりに気を使う
→浮気する気なんでしょ?ないなら服にお金かけるな
対する俺
俺「もう少し化粧とか服とか可愛くしたら?似合うんだし!な!!」
妻「モラハラ」
弁護士「これはモラハラでありセクハラ」

妻「子供が産まれた!育メンになってね!」
俺「子供可愛い育児大変だけど楽しい」
→妻「プレッシャーを感じる。気を使わせるモラハラ」
シロッコ「これはプレッシャー」
弁護士「これはプレッシャーでモラハラ」

妻浮気発覚後B***h「寂しかった」
対する俺「ここは伝説のテンプレ使おう!寂しかったry…」
妻「でも寂しかったのが原因なのは間違いない」
弁護士「これは7:3で旦那に非がある。仕事しすぎ」
俺「(こ○したいなぁ)」


俺「子供の送り迎えも夜泣きの対処も俺が9割してた。子供も俺の料理は食べるけど妻の料理は食べたない。食べるのはインスタントの時」
妻「子供には母が必要」
弁護士「子供には母が必要です」
親権は妻へ


俺「」


公式に弱者とされた者は最強
繰り返す、公式に弱者とされた者は最強


結婚は絶対にするな
こんな事言ってもするんだろうけど俺は言ったぞ
結婚は絶対にするな


262 :名無しさん@おーぷん 2015/08/20(木) 20:36:10 ID:uww
たった今あった出来事

モールのフードコートの端っこにある窓際の席で一人でマック食べてたら、
カップルの女性の方に声かけられて
「すみません、席譲って頂けませんか?」
って言われた。

コート内の席は半分くらい埋まってる程度で、結構空いてる。
状況がよく分からなかったので、えっ・・・?と固まっていたら
「私達夫婦なんですよ、夜景見ながら2人で食べたいんです」
ときた。

確かに窓際は全部埋まってたんだけど、他の広い四人掛けとかでもいいだろうにと思って
「ごめんなさい、ちょっと仰ってることが・・・」
と困惑してたら、
「一人で窓際占領しないでくださいと言ってるんです、お一人なら中の方に行って下さい。無用名トラブルを起こす前にこちらも親切で言ってるんですよ?」
と喧嘩腰になってきた所で、他の窓際が空いた。

すると男性の方が「あっち行こう」と女性を促して移動。
去り際に女性に
「独身のくせにずうずうしい、非常識ね」
と捨て台詞放たれて私( ゚д゚)ポカーン状態

確かにまだ自分は独身だけどさ、帰っても誰もいないから夕飯マックぼそぼそ食べてたのにイミフすぎる出来事に遭遇して放心中。
若くて身綺麗な人達だったけど見た目じゃ分からないね・・・。

それとも自分がスッと譲るべきだったのだろうか。
常識が何なのか分からなくなってきた。

43 :名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火) 15:07:10 ID:1jG
修羅場なのか微妙だが

義実家と絶縁している。結婚当初から孫梅、男梅、やい義実家を掃除しろ、アレルギーは甘え(私がアレ持ち)などのテンプレ嫁いびりを片っ端からしかけてきた。
その都度旦那が〆てくれたが反省せずに開き直るので、私だけが絶縁。旦那もウトメとは絶縁、義姉とだけ連絡とっている。因みにウトは空気。
絶縁してから2年後、妊娠し私親が落ち着くまでの期間限定で同居することになった。(夫提案で)
私親、旦那に助けられ無事出産。もちろんウトメには孫なんて見せない。
そして落ち着いてそろそろ親も実家に帰る頃になって、母に話しがあると言われた。

続きます

8 :名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/12(日) 16:44:01 .net
理不尽なヒスもDVの一種と思うが 身体に痕が残るわけじゃないし、
こっちもプライドがあって 誰かに相談したり出来なかった。
当時は これ、学校のいじめと同じだなんて思いながら暮らしてた。
更年期障害かと思って 婦人科の検診を提案すれば、それにもヒス。
もう無理と悟って、2年前に離婚した。
でも、いまでもこっちを罵る元嫁の醜い顔がフラバする。
いまも あれはいじめと同じだったと思う。

465 :名無しの心子知らず 2011/02/28(月) 20:51:19 ID:L4kTCkWk
すごいエラ…

官能丸奥の件が終わったようなので解決したプチ話を投下していいですか?携帯よりスマンです。


461 :名無しさん@HOME 2015/07/10(金) 20:38:24 0.net
◆現在の状況 別居
◆最終的にどうしたいか 離婚か継続かわからなくなってきた
◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)29歳 教育関係 300万
◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額)29歳 教育関係 300万
◆家賃・住宅ローンの状況 家賃9万
◆貯金 70万
◆借金額と借金の理由 奨学金200万
◆結婚年数 2年半
◆子供の人数・年齢・性別 0歳の男の子 (9ヶ月)1人
◆親と同居かどうか 別居
◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由
配偶者離婚暦あり、元旦那の性的DV
◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい
嫁が浮気を疑って俺の携帯電話のロック解除して見た。問い詰められて腹が立ったし、携帯電話見る奴は最低だから離婚したいと言った。
嫁はすぐ謝ったけど無理。でもまあ子供も小さいし、子供のために離婚したい気持ちを抑えてたんだけど、家に居づらくなってきたから夜中まで遊んで帰っていた。
そんな日が続いていたら、夜中俺帰宅後に嫁が過呼吸起こした。俺は放っておいたんだがパニックになった嫁が嫁父に電話した…
もう嫁父に連絡するとかますます嫁のこと無理になって尚更離婚したい気持ちが強まったけど、嫁父と電話しているうちに冷静になってきて、
とりあえず、嫁は実家に帰して冷静になる時間をもらった。
ただ、時間をもらったのはいいけど、結論が出ない。2週間経ったが…。
嫁父からは、嫁も、嫁家としても謝ったのに離婚というケースもあるんだな?とか君にも原因はあるだろうと圧力をかけてくる。

743 :名無しさん@HOME 2015/04/07(火) 18:00:21 0.net
もう十年くらい前のはなし

当時、私は二十代で三十代の夫がいた
ある時めでたく妊娠して、夫に妊娠三ヶ月目だと伝えたら浮気したなと激怒された
見に覚えはもちろんなくて、なぜ浮気だと思ったのか問いただしたけど「浮気」「慰謝料」「離婚」「裁判」とこちらを一方的に責めるだけだった
義両親も夫になぜ浮気だと思ったのか尋ねたけれど相変わらず一方的に責めるだけで話をしてくれなかった
友人宅に籠城して話をしようとすらせずあちら側の要求を一方的にfaxしてきていた
こちらからfaxしても無視されるばかりで、夫友人に連絡を取ってもアバズレと言われるだけだった
そうこうしているうちに赤ちゃんが流れてしまって、炎症も起こしてしまって入院した
かなり憔悴してたのだと思う
退院した頃にようやく夫が実家に戻ってきて、両家族で話し合いの場を持つことができた
夫は離婚届を机に出して慰謝料の額やらなんやら言ってきたけれど、相変わらず理由は言わなかった
業を煮やした義母が浮気だと思った過程を問いただしたらとんでもないことがわかった
「妊娠三ヶ月目って言ってたが、二ヶ月前は長期出張でいなかっただろ」とのことだった
それを聞いた義母が泣き叫びながら夫を張り倒して殴り続けた
私もなにがなんだか、呆れるやら悲しいやらで呆然とした
そのあと夫に冷めてしまって、両家族のすすめもあり離婚した
勘違いを知った夫がごねたけれどなんとか離婚
けれどそのあと義両親が心労から続けて倒れてしまって、夫が世話をしないものだからうちに来てもらった
結局一年もしないうちに亡くなってしまった
勘違いひとつでこうも色んなものが狂うのか、と怖くなった修羅場です
せめてひとこと、浮気を疑ったときに理由を言ってくれていれば違った結果になったのかもしれないのに

78 :名無しさん@おーぷん 2017/05/30(火) 10:20:13 ID:TFJ
今現在修羅場真っ只中って感じなんだけど、これうちが謝らなきゃならない事なのだろうか…。

先週小学生の娘が仲良くなった子(A子ちゃん)のお家にお呼ばれしてもらって遊びに行ったんだ。
A子ちゃんママから簡単な地図をもらってたから付近までは無事たどり着けたようなんだけどそこが建売住宅地で外見が同じ家ばかり&A子ちゃんと同じ名字の家が数件あったらしく娘困惑。
しばらくウロウロしてたら窓際にたくさん「すみっコぐらし」って言うキャラクターの人形が置いてある家を見つけたんだって。
このキャラクター、A子ちゃんがすごく好きらしいから娘は「きっとここがA子ちゃんの家だ!名前も同じだし!」と思ってピンポンを鳴らしたみたい。
ドアが開いて出てきたのはA子ちゃんでもA子ちゃんママでもなく全く知らないお姉さん。
まぁ家を間違えちゃったわけだ。
娘も間違えてしまった事になんとなく勘付いて(どうしよ…。恥ずかしい…。)って黙ってモジモジしてたらそのお姉さんに肩を掴まれて「お前が犯人か!」って怒鳴られたんだってさ。
お姉さんがわーわー怒鳴るから娘ビックリと恐怖で「ごめんなさい!ごめんなさい!」ってギャン泣きしてたらその声を聞きつけたご近所さんとかA子ちゃんママが来てくれてお姉さんと娘を引き離してくれたらしい。
ご近所さんがお姉さんの話を聞いてる間にA子ちゃんママから連絡をもらって私も急行。
着いたら娘が涙とおもらしでグチャグチャ状態。
とりあえず訳がわからないからお姉さんに話を聞いてみたんだ。
・お姉さんは半年ほど前に今の家に越して来たのだが直後からピンポンダッシュをやられるようになった。
・日に何度もやられるから仕事が妨害されて迷惑。期限に間に合わない事も。
・そのせいで仕事が減った、鬱と診断もされた。
・ようやく犯人(娘)を現行犯で捕まえてやった!
要約するとこんな感じの事を訴えられたわけよ。
娘は初めてこの場所にやってきた、ピンポンダッシュするためにバスで30分もかかるところにわざわざ来ない、ピンポンしたのはお友達の家と間違えただけだと説明しても聞く耳無し。
犯人だ犯人だ!と喚いてお姉さんが警察を召喚、お互いの話を聞いた結果ヒートアップしてるお姉さんが連れていかれた。
その日の夜にお姉さんのご主人がうちに電話をしてきたんだけど、
「うちのがお子さんに怖い思いをさせたのは逃れようのない事実なのできちんと正式に謝罪します。
しかし呼び鈴に敏感になっている妻が今回の事で鬱が悪化してしまったのもまた事実なのでそちらからも正式に謝罪をお願いしたい。後日改めて直接お会いさせて下さい。」
と、言われたんだけどうちも謝るべきなの???
あーもうわけわかんないよ…。

565 :恋人は名無しさん 2015/02/03(火) 12:35:49 ID:0ZSD+23Q0.net
某SNSで数年前の元彼見つけて思い出した。

当時同棲と言うか私のアパートに転がり込んでた元彼。
私の友人がCDを借りに来たので渡すために家から出た。
友人と少しお喋りして帰宅(この間5分程度)
家に入った瞬間、建設現場で使う鉄製?の1m三角定規で頭を割られた。
何が起きたか理解する前に髪の毛掴まれて転ばされてマウントからの顔面殴打。
隣人が通報してくれたようで警察が到着するまで殴られてたらしい。
(途中、気絶してたみたい)

婦警さんに抱かれて外に出てビックリ
パトカー8台ミニパト3台警察完全包囲。

そのまま警察署へ。
病院とか行かず、ひたすらバシャバシャ写真撮られて婦警さんがタオルで私の色んな所を拭いながらの調書作成。
それと並行して『訴えた場合の報復の恐怖』とか『結果が出るまでの長時間の苦痛』とかを懇々と警察に説かれた。
まるで私が加害者なのかと問いたくなる程に高圧的に。

とりあえず痛いし何故か眠いしで面倒になって『今すぐ出てってくれて、今後一切私に近付かないなら訴えない』と結論付けた。
そしたら元彼に念書?みたいなの書かせて
私には 訴えない旨を記載した同意書 なるものにサインを求めて来たので言われるがままサイン。
警察監視の下、元彼は荷物まとめて家を出た。その後に私は家に送られた。

暴力の原因は
私が友人と会う→別れる相談してるのか!→別れたくない!→殴れば言うこと聞く!
って意味不明の飛躍しすぎた勘違いからだったらしい。

あの時の地方警察署の対応は一生忘れない。
そして、その元彼が結婚して子を成していたことに恐怖を感じた。

412 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/04(日) 13:37:47 ID:jc6abi8C.net
上司(男)同僚(女)自分で歩いていたとき、同僚が倒れた。
住宅地で、周囲には自分たち以外誰もいなかった。突然の出来事に私はオロオロしてしまったんだけど、上司がすぐに「衣服を緩めないと!」と言って彼女の服を脱がし始めた。
上着(カーディガン)を脱がせて、スカートのチャックを外して、シャツのボタンも外して、なんとブラのホックまで!
いやいやおかしいでしょ、何で倒れたからって服を脱がすの!?ていうかセクハラでしょう!?何でこんなことしてるの!?
突然の強烈なセクハラ行為に、オロオロしてた私は更に動転してしまったけど、ブラをいじりはじめたあたりで我に返って「やめてください!!」って上司を突き飛ばして、彼女の服を直してあげた。
結局上司が近くの車で待機してた別の部下に連絡して、車を回してもらって、彼女(割とすぐ意識は回復した)を医者まで搬送。幸い貧血と疲労で、重大な病気とかではなかった。
上司の行動スレタイ、ほんと頭がおかしいのかと思う。何が衣服を緩めないと!だよ…。倒れた人間を前に真っ先に服を脱がそうとするなんてことあるの?無抵抗なのをいいことにセクハラなんて。
ただ彼女は意識がとんでて覚えてないみたいだから、敢えてそんな忌まわしい出来事を教えるのもどうなのかと思って、誰にも言えてない…。ちゃんと訴えたりした方がいいのかな。

このページのトップヘ