今日の人気記事

神経がわからん

976 :名無しさん@おーぷん 2017/11/04(土) 13:30:13 ID:8jI
親戚一同の神経っていうか、考え方がわからなかった話

少し前、旦那方の親戚の集まりがあったんだけど
その時に、親族の男性の1人が「今度結婚します」と言い出した
お相手は、バツイチでお子さん持ちの女性なんだって
それは相手のお子さんとの関係が難しいだろうな、とは思いながらも私は黙って聞いてた

すると似たような事を思ったらしい別の親戚(おばさん)が、
おばさん「あっちのお子さんとはもう打ち解けたの?」
みたいなことを聞いた
婚約した男性が答えて曰く
男性「いやまだまだですけど。でも女の子なんで。女の子なんで大丈夫ですよ」
おばさん「ああそうー、良かったわねー、男の子じゃなくて」
男性「ええ、女の子で助かりました」
おばさん「男の子じゃちょっとねー」
こんな感じでしきりに女の子で良かったとお互い繰り返してる
えっ?と思ったんだけどその場にいた親戚一同はウンウンと頷いていた

そどうしても違和感が拭えなくて、帰りの車で旦那に
「いい子だから大丈夫、とかならわかるけど『女の子だから大丈夫』っておかしくない?」
「むしろ男性側からしたら女の子の方が難しくない?」
と持ちかけたら
「いや、そういうもんでしょ」
と返された
私「男の子だと反抗期が大変だから?」
旦那「それもあるけど…他人の子の面倒みるのに男の子は重い。下手したら家乗っ取られるし」

今時、家を乗っ取られるって何…とか
子供の面倒みるのに性差で重い軽いが生じるのかとか
色々思ったけど通じなさそうなので話は終わりにした
でもやっぱりなんか納得できない


26 :名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水) 23:23:10 ID:jsk
姉が彼氏にフラれてきた
「意味わかんない!」って荒れてるけど、私は姉元彼の気持ちがよく分かる
姉は他人との境界がおかしくて、自分のものと他人のものの区別が曖昧
妹(私)の下着が可愛いからと着てしまったり、弟の歯ブラシ使ったり、成人してるのに親のベッドで寝たり
聞いた話では仲良くなった友達の鞄とかはもれなくあさっているらしい
「家族なんだから」「友達なのに」「やましいことがなければ」って反応で怒っても無駄
一度やり返したら烈火のごとくお怒りだったけど、ほとぼりがさめたら再犯
いくら怒っても頼んでも何故悪いのか説明しても無駄
難関大学出だから頭はいいはずなんだけど、何を言っても他人のものに手を伸ばしちゃう
親なんかそれこそ姉が小さい頃から姉のものに名前書きまくって、「自分の名前が書いてないものは手に持ってはいけません」とか教育してたのに駄目
だから彼氏にも同じようにやったんだろうと思う
軽く推測しても家探しやスマホいじりやタオル等の生活雑貨の持ち去りなどが思い浮かぶ
姉はそれをやらかして数多の友人や歴代彼氏に泥棒と罵られて縁切りされてるから
姉は意味わかんない!と喚いているが、姉の方こそ意味わかんない
本当は馬鹿なのかな
凄く美人でコミュニケーション能力高くて優良企業に勤めてる姉
唯一の欠点は手癖だ
幸い手癖以外の倫理観はあるから浮気や不倫はしてないけども
そのうち姉に前科がつきそうで怖い

765 :名無しさん@おーぷん 2017/09/17(日) 16:06:52 ID:PV8
さっき、買い物に行ったら娘と昔仲良かった女の子に会った。。
賢くないのに大学に行った子なんだけと、バイトもサークルも
何1つ活動をしていない。いつも大学から直帰。
しかも、土曜日学校あるからと水曜日は1時間しか授業入れてないらしい。
おかげでニートかと思ってた。後期はどうするのか知らないけど。

「あ、◯◯ちゃんのお母さん、お久しぶりです!」と馴れ馴れしく声をかけられて
誰かと思ってみたら馬鹿女で鬱陶しかった。
カゴの中身が見えたんだけど、家族の人数分の魚や野菜と一緒に
ピーチ味のチューハイが入ってた。

あの子のお母さんはお酒が大嫌いだし、
父親や兄、祖父のような男性が甘いお酒を飲むわけがない。
妹はまだ小学生で同居の祖母は認知症。

親の脛かじって大学行ってるくせにお酒飲むのか~って呆れた。
うちの娘もお酒飲むけどちゃんとバイトもサークルも参加してる。

さりげなく、それらを勧めたら「おばあちゃんの介護があるんでそんな暇ないです。」って言われた。
じゃあ大学やめておばあちゃんの介護に専念すれば時間できるのにと思った。
介護って言っても夕方に近所の公園車椅子で散歩連れてってるだけのくせに。

428 :名無しさん@おーぷん 2017/09/06(水) 16:07:35 ID:gQW
中学の頃、ある日突然クラスの男子から
「俺はお前に嫌がらせされたからその仕返しをする」
みたいな理由で付きまとわれるようになった
その男子とはたまに会話を交わす程度の中で、可もなく不可もない関係だと思ってたからびっくりした
すれ違い様に悪口を言われる、足や机を蹴られる等々、地味な嫌がらせが続いた
最初は無視していればその内収まると思って無視してたけど、嫌がらせは全く収まらなかった
(無視してたから調子に乗ったのかな?)って思って机を蹴られたら蹴り返すようにしたら
「俺はお前に嫌がらせされてその仕返しをしてるんだから最後のターンは俺じゃないといけないのに」
みたいなことを言われた
その私がしたらしい嫌がらせについて聞いてみたけど答えは返ってこなかった

ある日、その男子の教科書(ノートだったかも知れない)が行方不明になる事件が起きた
詳しくは知らないけど数日後にゴミ箱(トイレだったかも知れない)で発見されたらしい
その男子は私が犯人だと思ったみたいで粘着の頻度や度合いも増していった
登下校中も絡まれるようになった
幸いにも親と友人と他校の彼氏がガードしてくれたので学校には普通に通えた

またある日、その男子は私の給食に洗剤(石鹸だったかも知れない)を混ぜようとしたらしい
その日私はたまたま体調を崩して早退してたから、異物が混入された給食は別の女の子が食べたらしい
女の子、病院に搬送されて胃洗浄をしたらしい
男子は野球部(サッカー部だったかも知れない)に所属してたみたいで、その事件は部内でも決して軽くない事件として扱われたらしい
「俺はやられたからやり返しただけなのに」
みたいな言い訳してた

私のどんな行為を嫌がらせとして認識したのか最初から話してくれればよかったのに
悪気がなくてもこっちに非があれば当然謝罪してたんだから
わざわざ他人を巻き込んでまでややこしい方向に持っていこうとした男子の神経が未だによくわからない

619 :名無しさん@おーぷん 2017/05/01(月) 07:36:50 ID:Iau
母から聞いた話。うろ覚えとフェイク入れてるので矛盾してたらごめんなさい。人が亡くなってます。

母が結婚した時、父は義実家と同居すると言っていた。母も納得していた。
いざ同居すると、そこにはすでに義弟夫婦がいた。
父は義実家に何も言っていなかった。
結局義弟夫婦が兄(父)に遠慮して実家を出て行った。
義母は母が実家に住みたいと言ったせいで義弟夫婦が出ていってしまった!と責めた。
母は騙された側。母が責められてる時は父はだんまり。毎日嫌味を義両親から言われた。ご近所の谷口さん(鈴木さん?)と義母はヒソヒソ母の悪口を話たり。

そして母は妊娠した。義父は出産費用を出すという。母は感謝した。
しかし義父が急病で出産費用は消えた。妊娠5か月目で「金がないから出産費用は出せない。自分で出せ」と言われた。
母号泣。その3日後に早産した。
双子の赤ちゃんが生まれたが2週間で亡くなった。

母いわく「義母は私のせいだと近所に言いふらすが絶対あの時が原因」と言う。
ちなみに早産の時は父は何もしてない。お見舞いに一回行っただけとのこと。
あと出産費用は母の独身時代の貯金を崩した。

その後3男を無事出産(ちなみに義実家は我々が生まれる時一度も出産費用を出していない。母実家は金を出せなかった)。

義父は3男のズボンの吊りベルトをバチン!バチン!と引っ張って弾いて遊んでいた。
義母は危ないよと言うが口だけ。
健康に産まれた我が子を守るために「本当にやめてください!」と母は3男をかばった。
義父は「俺が孫に怪我させると思ってるのか!」
長女妊娠中の母を突き飛ばし窓ガラスが割れ母の頭から血が出た。
この時初めて実家に帰った。

暫くたつと仲人の鈴木さん(谷口さんだったっけ?)が「嫁が怒って勝手に出てったとご両親が困ってるよ。仲人の私の立場がなくなるから、帰って頭を下げなさい」
母は頭を下げた。

ちなみに父は仕事帰り母実家に寄って夕飯を食べ義実家に帰って夕飯を食べる日々だった。ブクブクに太ること以外何もしてくれなかったと。母実家も、母ひとり分ならまだしも二人分は厳しい(父はお礼も出さなかった)と言っていた。書いてて思うけどほんと父クソだな

そして長女が産まれ、次女(私)が産まれ義父は亡くなり、4男が産まれた。
ボケかけてきた義母(私にとって祖母)は未だに嫁いびりする。夕飯にケチつけるとか。

父にたいしてスレタイだし、毎日の夕飯を義母の機嫌で決める母にもスレタイ。
昨日は「カレーがいい!」「いいねー!」って話してたのに、「おばあちゃんが『ハアッ…』って嫌そうな顔したから天ぷらにしたよ」だと。それおばあちゃんに面と向かって言えや。
母はほぼ毎日離婚離婚と言う。でも義母も父も私達も毎日過ぎて本気にできない。市役所いけば?と言っても今日は時間ないし…。


余談だが母の妹は嫁に行ったとき、義両親が「うちの嫁は賞味期限とか考えないのよ~」とご近所に言いふらした瞬間、
「二度とご飯つくりません!」と宣言し以来20年間義両親のぶんのご飯は作ってないらしい。カレーや肉じゃがは分けてあげるらしい(母談)。

少しくらい見習ってれば母もなあ……


読み難かったらすみません

229 :名無しさん@おーぷん 2017/09/07(木) 12:13:49 ID:lR1
目を離した私が悪いのは承知だけど、一緒の公園にいたママさんが謝ってくれなかったせいで大ごとになった。
園帰りに園ママグループと近所の公園に行ったのね、そしたら上の子が同じ公園で遊んでたママと来ていた同じくらいの歳の男の子の方へ行って一緒に遊んでたから、私は他の人達と下の子見てた。
しばらくしたら上の子が戻って来て、その後を知らないおっさんとその男のママが着いて来た。
上の子が泥水入ったペットボトルをおっさんの車に投げて、窓が全開になってたからおっさんの服と車内が汚れたって事らしい。

そのママが一部始終説明して、
「私が親だと勘違いされてたようなのでお子さんに案内して貰いました、じゃあ…」って逃げようとしたから
引き留めて、なんで見てたのに止めてくれなかったのか聞いたら
「私はこの子の親じゃありません、それにこちらも勝手に近寄って来て乱暴にまとわりつかれて迷惑でしたので、何度注意しても辞めなかったので離れて遊んでた時の出来事ですよ?」
って言われムカついた。

でも近くに居たなら止めてくれるべきだったと思うんだけど。
それだけならまだいいけど、おっさんは「もう誰でもいいから連絡先教えろ、謝るくらい出来ないのか」ってキレてて、えー謝ってないの?!ってビックリした。

勿論私が謝ったけど、そのママがすぐ謝ってくれなかったからっていうか開き直りみたいな態度取ってたからおっさんブチキレで溜まってた怒りが全部こっちに向いた感じで凄く怒鳴られた。
結局うちの連絡先教えたけど、なんか腑に落ちない。

すぐ謝ってくれてたらこんなに怒鳴られる事なんて無かったし、弁償もしなくて良かったかもしれないのに。
一緒に遊んでたんだからそのママさんにも責任あるんじゃないの?って言うかそのママさんが弁償して欲しい。

205 :1/3 2010/02/27(土) 09:37:06 0
ウチの母のエネme話…って言っていいのかな?
ウチの母は結婚即同居で、私も母がいびられて耐える姿を見ながら育った。
で、姉が結婚。

結納でも式でもなんかきな臭い義両親だったので、
それ以来、夕飯時は姉の話ばかりで「良くしてもらってるか」「大丈夫か」と心配してた。
とりあえずしばらくは別居と聞いていたのに、突然姉から
「無理やり同居させられた…」と涙声の電話が来た。
賃貸の契約更新をせず「ここにはもう住めないよ~ん」と強制引っ越し。
だまし討ちか!と怒り狂う私と父を尻目に、母は泣きながら
「我慢してればいつか」「最終的には離婚しなくて良かったって思えるから」と説得。

それからほんのちょっとしてから姉夫の浮気発覚。
その時も帰りたいと言う姉に、母は
「正妻はドンと構えてなさい」「最後に戻ってくるのは姉の所」と説得。
父は「辛かったら帰ってこい!いつでも迎えに行くから!」と言うが、母は
「そんな事をしたらあの子の人生が滅茶苦茶になってしまう!!」と号泣。

それから段々電話も少なくなり、姉携帯も解約、
「幸せにやってます」と手紙が来たけど、こちらからの連絡もろくに取れなくなった。
その間母は泣ずっと姉を心配してた。

そんなある日、姉が突然連絡もなく帰ってきた。
しかも姉夫の弟さん夫婦と一緒に…
玄関開けて驚いた私が「お姉ちゃん!」と言うと両親が駆け寄ってきたが、
姉は母をよけて父に抱きつきわんわん泣いた。
母はショック受けてた。

900 :名無しさん@おーぷん 2017/06/08(木) 10:09:46 ID:Vhi


神経が分からない人は、目の前の事すらまともに認識できないのか、という話。


私の職場の近くにあるパン屋は、閉店時間の30分前になると、その時点での売れ残りのパンを半額にするタイムセールがあります。
ちょうど仕事帰りとタイムセールの時間が重なるので、ありがたく利用させてもらっています。

そんなある日、半額になったパンを選んでいると、うっかり手を滑らせて床に落としてしまいました。
ラスト一個だったチョココロネ(´・ω・`)

当然、弁償しようと思って店員さんを呼んで

私「すいません、このチョココロネを落としてしまいました。買い取りますので……」
店「あ、大丈夫ですよ。こちらで片づけますので、代金も結構です」
私「そうですか、申し訳ありませんがよろしくお願いします」
店「いえいえ、いつもお買い物ありがとうございます」

ここまでなら普通のやり取りだったと思うのですが、突然横から40代くらいと思われる女性が割り込んで来まして

女「あ、それ捨てちゃうんですよね? じゃあ貰っても良いですよね?」
店「いえ、床に落ちてしまった物なので、お客様にお渡しする事はできません」
女「え~? 別に気にしませんよ。ちょっと落ちたくらい、はたけば分かりませんって~」
店「申し訳ありませんが、規則ですので」
女「そんなの気にしないから、捨てるくらいならちょうだいよ!」

店員さん、この時点で女性をあしらいつつも、後ろにいた別の店員さんにチョココロネを後ろ手にパス。
受け取った店員さんは、さりげない動作で店の奥(工房)のゴミ箱へコロネを廃棄。
それを見た女性が突然怒り出して

女「ちょっと! 何勝手に捨ててるのよ! 私が貰うはずだったのよ!?」
店「何と言われましても、私どもといたしましては、一度床に落ちてしまったパンをお客様にお渡しする事はできません」
女「あなたも話が分からない人ね! 気にしないって言ってるでしょ!?」

269 :名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月) 02:06:38 ID:VOL
昔、伯父がタヒんだときに遺産を残された
伯父は芸術家というか工芸家というかそんな感じの人で、俺も同じ道を進んでたことで
親戚一同とくに揉めることもなく受け継いだ
ところが、従姉旦那が納得いかず「俺らの取り分が減るじゃねぇか」と大反対
反対されたところで公式な遺書があるんでどうもならないんだが、吠える吠える

特に伯父が住んでいたアトリエを取り壊して家を建てて両親を呼んで同居計画をたてていたのに
俺がアトリエを継ぐのが我慢ならなかったらしい
だが、このアトリエ元々が俺と伯父の共有資産で俺のほうが出資額も権利も多いのを名義を全部俺にしただけ
遺書がなくたって元々自分達の物にはならなかったと説明されても
「俺達の物にはなるはずだったのに奪われた!」とか言うのよね

しかも伯父の作品を売り飛ばす約束をあちこちと勝手にしてて手に入らないと知って暴れる暴れる
作品の寄付先や販売先はほとんど決まってて、さらに幾つかが従姉に遺されて残りは俺にとなってた
これは、どちらかというと実験作や習作、未完成品を人に渡さないための処置だけど理解されなかった

で、こともあろうにアトリエから作品を盗みやがった
従姉が持ってた鍵を勝手に使って侵入して目についた作品をごっそりトラックに積んで行きやがった
それを売ろうとして持っていったら「これは、俺さんの作品ですね」と言われて発狂
持ち出したのはほとんど俺の作品だった訳だが、そのまま売りつけようとしたが
当然のごとく俺に確認の電話がかかってきて「盗品です 警察呼んでください」と答えた

警察登場でぱにくった従姉旦那、俺の作品を床に叩き付けて壊す
何故壊す 訳が解らない
ちなみに伯父に較べるとはるかに安いが、それでも壊された3つで100万超えですよ

従姉とは離婚、従姉旦那とその両親は逮捕、器物損壊、窃盗、公務執行妨害その他色々あったらしい

ちなみに従姉が言うには一番ショックだったのが俺に譲渡し忘れてたらしいアトリエの固定電話の権利を
俺に高く売り着けてやろうと言われたことらしく、あまりのミミッチサに泥棒したことよりも
「これはダメだ」と思ったらしい

俺的には売れ残って場所を取ってた作品を「この値段では売れませんでした」な値段で弁償させれたのは救いだった

207 :名無しさん@おーぷん 2017/06/16(金) 11:30:43 ID:PLS
私は「幸運の鉛筆」を持っている。
もともとは大学受験の時、病気で入院中だった親友がわざわざ外出許可取って神社行って買ってきてくれた、
神社の名入りの鉛筆。「応援してるから!私の分も頑張って!」と励まされ
当時、私の実力では無理と半ば諦めてたのだけど、これで俄然やる気が出た
試験当日も実力以上の力が出て合格。
それ以後も、試験の時には御守り代わりにこの鉛筆を持って行ってる。
幸運の鉛筆のおかげか、幸い今まで合格し続けてる

昨年、業務命令でとある資格試験を受けることになった
同じく受験することになった同僚たち数人と、どんな勉強してる?とか情報交換する中で
雑談として「幸運の鉛筆」の話をした
同僚たちは「すごいね、お友達はずっと応援し続けてくれてるんだね~!」と言ってくれ
私も「そうなんだ。だから気が引き締まるんだ」とか答えた。

試験当日も、もちろん鉛筆を持って行った。
でも、机に筆記用具をセットして、トイレに行って、戻ったら鉛筆が消えていた。
すごく動揺して、試験中も集中力が途切れて大変だった
でも幸い、試験はギリギリで合格した。

一緒に受けたけど今回残念だった人たちは、合格組を祝福してくれたけど
同期のAだけは刺々しく怒ってて、いきなり私に
「あんたさぁ、幸運の鉛筆なんて嘘じゃん!
あんなの使っても何も効果ないじゃん!」と怒り出した。
驚いて、「え!? もしかして鉛筆はあなたが盗んだの?」 と聞くと
(よくわからない理屈だけど、なんとかまとめると)「試験に受かる鉛筆なんて嘘をつくほうが悪い
そういう詐欺をしておいて、人を泥棒呼ばわりする人のほうが悪い」
というめちゃくちゃな言い分をわめき立てた

「とにかく、あの鉛筆は大切な物だから返して! 」と叫んだけど
Aは「あんな詐欺の品、捨てた」とせせら笑った。情けない話だけど、私は泣き出してしまった。
周りの人もびっくりしたり呆れたりで、Aを咎めたけど
「試験に受かる鉛筆なんて話をでっちあげる人がおかしい」と言い張るばかりで埒があかなかった。
Aはそれまでは、特に変わったこともなく、普通に仕事のできる人だったので
本当に神経わからん、というより不気味だった

その後Aは、周りから“同僚の宝物、親友の形見を盗んで捨てた鬼“と噂されてポツンになり
半年経った最近「いろいろ事情があって、あの試験にどうしても合格したくて必タヒすぎて
あの頃は頭がおかしくなっていた」と言われたけど
それが本人的には謝罪のつもりなのも神経わからん

このページのトップヘ