今日の人気記事

神経がわからん

574 :名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日) 23:00:13 ID:XiK
神経がわからないというかびっくりした話
生後半年の乳児のいる義弟夫婦とお正月明けに会ったときの話なんだけど、義弟嫁さんに皆で「夜寝るようになって少し楽になった?お疲れ様だねー」みたいな労いの言葉をかけた
義弟嫁さんはにっこり笑って「義弟くんが頑張ってくれてるんで大丈夫です!」

話を聞いたら新生児の頃から夜中に赤ちゃんが泣いたときは義弟くんがおむつを替えたり着替えさせたり
義弟嫁ちゃんは授乳の準備(母乳なのに何するのか不明?)
赤ちゃんを自分のところまで連れてきてもらって授乳、その後また義弟くんがげっぷさせたりして寝かしつけ
これが半年だって
義弟嫁ちゃん曰く「ママになると母性本能で赤ちゃんの声に反応して起きられるようになるっていうけど、パパも同じなんですね!」らしい
そんなわけあるかい…
トメさんは「父性豊かな息子で良かったのかしらね」と微妙な反応だし、兄であるうちの夫は「あいつはノセられやすい性格だからなー」の苦笑

夜間授乳で義弟嫁さんがふとんから立ち上がることはなかったのが義弟夫婦の自慢らしい
産後退院した頃は貧血が酷くて義弟くんが心配した結果らしいけど、義弟くんが倒れなくてよかったよね、と旦那としみじみ話した
ニコニコおっとり系に見える義弟嫁さんの操縦術がすごいというか、義弟くんがそれ以上におっとりさんだったのか…


548 :名無しさん@おーぷん 2015/02/28(土) 17:05:51 ID:GCz
現在私は20代ギリギリアラサーで幼稚園年少の娘がいる。もちろん旦那の子。
DNA鑑定をするまでもなく、旦那にそっっっっくり。私は浮気なんてしたことがないから当たり前だけど。

今年の元旦に旦那の実家で旦那の親戚が集まる新年会で、ウトが爆弾発言。
「嫁さん、そいつ(娘)は他の男の子供だろ!俺は知ってるぞ!」とか言い出しやがった。
ト旦那も「証拠もあるぞ。」と言い出し何がなんだかわからない状況。
親族はザワザワと騒ぎ出すし、私もポカン。
何のことですか・・?と聞き返すも「娘ちゃんの父親は一体誰なんだ!」と2人して責め出す始末。
旦那の子ですけど。と冷静に返すと、「お前つまんねぇわ」と項垂れる旦那。
なにがなんだかわからない。
そのタイミングで台所からトメが大きな声で「あんたぁぁぁ!1度だけではなく2度までも!」とウトを締め上げた。
どうやらこの流れはウトと旦那の渾身のギャグらしい。過去にもウトは旦那が生まれたときに親族新年会の場で同じ事を行った模様。
当時トメは手に職がなかったので離婚できなかったが、私は働いているので離婚を考えている。
旦那は最初こそは平謝りだったが、頑なに許さない私にイラついたのか
大人気ない!冗談が通じない!・・もしかしてマジで俺の子じゃ無いんじゃ・・・とDNA鑑定を要求してきた。
旦那は明るくて優しい面白い男だと人気者だったが、ギャグの間違った使い方や非常識さを目の当たりにして一気に気持ちは氷点下へ。
現在実家に身を寄せているが、18時に旦那一家がこちらにきて色々話し合う予定。



694 :名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月) 16:00:00 ID:S8r
友達の父親は脳梗塞を起こして、後遺症で半側空間無視の症状が出てる
まだ脳梗塞から三ヶ月で、退院直後、外には注意しなければならないことがたくさんある
血液を溶かす薬を6ミリ飲んでるから、絶対転ばないようにと医者から説明を受けたと言ってた
空間無視は自分の体にも当てはまって、無視するほうの体に明らかにぶち当たるような電柱とかがあっても避けられないらしく
激突なんかしたら命に関わるし、友達は神経をすり減らすと言ってた

私の働くショッピングモール(友父の通院するリハビリ病院のすぐ先にある)に友父のリハビリ用の衣料品を買いに来たとき、
モールの駐車場が縦長で、しかも駐車した人がモールまで歩くための歩行スペースが準備されてなかったから
友達は父親のことを考えて、車椅子の絵が書いてあるところに駐車した
友達はきちんと思いやり駐車場利用許可証ステッカーも取得していて、それをミラーにもかけていた
許可証のステッカーは京都府で発行していて、しかもきちんと手続きを踏んで必要と認められなければ発行されない
そこまでしっかりしてるからステッカーの利用期限まで設けられてる

でもショッピングモールは県をまたいでいて、思いやりステッカーのことを知らない人が多かった
利用者の多いモールだから、混み合う時間はいつも車椅子スペースも取り合いで、そこに外見上健康にしか見えない友達と友父が駐車したから、他の利用者と喧嘩になった
駐車場に常駐してる警備員が仲裁に入り、モールの責任者が呼び出された
警備員は仕事柄か思いやりステッカーのことは知ってたらしいけど
肝心の責任者がステッカーのことを知らずに、友父の利用を断ってしまった
しかも断った理由の一つに、病気や障害を表明するためのものがなかったから
友父は精神障害と身体障害の手帳が出てもおかしくない症状があるんだけど、手帳申請するためには最低でも発症時から半年経過しなければならず
さらに症状固定が確定しているということを、国が認めている資格を持つ医者に診断してもらって書いてもらわなければならない
でも、資格があれば必ず書いてもらえるわけではなく、資格があっても面倒くさい症状の人は医者が書きたがらなくて拒否されるらしい
加えて書ける医者はそんなに多くない
友父は最初の半年で引っかかって手帳もなにも降りなかった
ステッカーがあるから、買い物ごときに個人情報がぎっしり書いてある診断書を持ち歩くわけもなく
友達と友父はせっかく来てくれたのに腹を立ててとんぼ返りしていった
警備員は立場上、責任者には逆らえないので、ステッカーのことを知りながら黙ってたらしい
友達からこんなことがあったとメールを貰ったあと、仕事辞める覚悟で責任者より上に伝えて上記諸々が発覚した
思いやりステッカーはユニバーサルデザインとして考案されたらしいけど、利用者にしか知名度が行き渡ってない現状にため息が出る
お客様の声を整理してたら、友達に難癖つけたお客からの投書が混じっていて、その中で友達を不正利用と決めつけて「本当に必要な人が使えない」と批判が書いてあった
後日、その返答を書いたのが責任者なんだけど、そこでも友達が不正利用していたことを前提として返答を書いていて神経を疑った
きっとこの投書をしたお客は今後もその駐車場を必要とする人から奪い続けるんだろうなと思うと腸が煮えくり返る

824 :名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火) 19:44:27 ID:PR8
近所にAさんとBさんという仲良し奥様コンビがいた。
買い物やランチ、一緒に行く姿をよく見かけていたが
ある日を境に、Aさんがご夫婦で出掛ける姿を平日休日関係なく見かけるようになり
Bさんと一緒の姿をあまり見なくなった。
なんとなくAさんのご主人が元気なさそうに見えたのと、
以前に比べてご主人がずいぶん痩せたなぁと言う印象から
体調でも悪くて仕事休んでらっしゃるのかな~と思っていた。
それで夫婦での行動が増えてBさんとの行動が減ったのかなと。
とは言え、完全に他人事なので最初に気付いたときにそう思っただけで
その後は特に気にもならずに過ごしていた。
そしたらしばらくしてBさんと集合ポストの所でバッタリ会ったときに
「ねえねえ、知ってる?Aさんちの旦那さん、まだ50なのに退職したらしいのよ」って
聞いてもいないことを言ってきた。
あれ?この人、Aさんと仲良しだったんじゃないの?
なんでそんなこと勝手にペラペラしゃべっちゃうの?と嫌な感じがした。
ただ、ああやっぱり体調崩したか何かだったのかな・・・と合点がいった。
「そうなんですか」とだけ言って去ろうとしたら
「でさ!でさ!ちょっと聞きたいんだけど!」って引き留められた。
で、「Aさんさ、旦那さんが退職して専業主婦ってことは無収入でしょ?
なのに全然生活が変わらないのよ。なんでだと思う?」て聞いてきた。
うわー、鬱陶しいわーと思ったけど、なんせ同じマンションなので
「興味ないのでわかりません」と言ってエレベーターホールに向かおうとしたら
「何か知らない?だっておかしいでしょ?収入ないのに」って。
「いっぱい貯金があるか、収入があるかじゃないですか?私には関係ないです」
とイラッとしたのが少し出たと思う。
そう言って去ったら、後から「またまたー。あんただって興味あるくせにぃ」って言われたわ。
だんだん、Aさんは旦那さんの退職にかこつけてこの人と縁切りしたかったんじゃないかと思ったわ。
給与収入が無くなっても他に何らかの収入があるから生活が変わらないんだろうし
見えないところで節約してるのかも知れないし、どっちにしろそれを知ってどうなるの?って感じ。
その後、Aさん夫婦は双方ご実家がかなり裕福であるらしいことと
Aさん本人に結構な不動産収入があるらしいことを聞いた。
ある奥さんがそのことを知ってて、Aさんがあんまりしつこく探り回ってるのを見かねて
Aさんの許可を得て話したそうだ。
それを聞いたBさんの反応、「そんなこと今初めて聞いた!ほんとなの!?」とビックリして
そのあと「今までずっと私のこと見下してたんだわ!酷い!」とか勝手にショック受けてたらしいw
Aさん自身は引越しが決まってたらしくて、引っ越し後になら話していいってことで
許可したらしいんだ。
もしかしたらBさんに対する最後っ屁だったのかもw

619 :名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月) 18:09:49 ID:hOR
会社の先輩A氏がサプライズプロポーズを決行し、断られて周囲に憤りと愚痴を吐き散らしてる。
サプライズだからと、
彼女に何の断りもなく式場を予約したらしい。
日程、会場、招待人数、プラン、ドレス諸々をA氏、A氏母、A氏姉で決めて
「全部お膳立てしてあげたよ!」
「身一つで嫁いでおいで!」
とやったら激怒されたんだってさ。
そりゃ怒るわ。
これほど神経わからん話は初めて聞いた。
その場にいた何人かがA氏に賛同し、
「彼女がワガママ」「金払ってもらって文句だけ言う女なんて」と怒ってたのも神経わからん。

795 :名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土) 11:17:16 ID:JiV
単身赴任だと思ってた父親が、実はずっとばーちゃん家にいたこと。
ちっちゃい頃から「お父さんは単身赴任だ」って教えられてたから
そうだと思いこんでたが、実は車で30分くらいのばーちゃんの家(親父の母親)の家に住んでた。
月イチくらいでうちにドーナツとかお土産持って帰ってきて
半日くらいで帰るから別に不思議に思ってなかった。
ある日親父の勤めてる正確な勤務先を知り、え、近いじゃん?と思ったのが
気づいたきっかけ。
なんとなく母親に聞けなくて、ばーちゃんに愚痴ったらあっさり「うちにいるのよ」って言われた。
じーちゃんがタヒんでばーちゃんが一人になったので
親父はばーちゃんを引き取ろうとしたんだけど
ばーちゃんが住み慣れた家を離れたくないって言い張って
じゃあしょうがないってことで親父が移動したらしい。なんだそりゃ。
なら母親と俺たちも連れてけばよかったじゃん?
でもばーちゃんは「よその人がいると気を使うからいや」だそうで
母親と同居は拒否。
親父は母親に「子供たちがいるからおまえはさびしくないだろ、
かーさんはおまえがいると気を遣うって言うからおまえはずっとそっちにいてね」と
言ってばーちゃん家に来たそうで、双方納得の上だ?と言ってた。

親父は今でもばーちゃん家に単身赴任してるけど
ばーちゃんも80歳こえてヨボヨボしてきた。
ばーちゃんがもしタヒんだら親父は帰ってくるんだろうか?
俺も妹も親父が家にいると、いつもいない人がいると落ち着かないし居心地悪い。
ばーちゃんタヒんだあともそっちに住んだままでいて欲しいが
戻ってくるならその前に家を出たい。

763 :名無しさん@おーぷん 2017/03/25(土) 12:49:22 ID:m7P
職場の上司が神経おかしかった。
上司の妻は持病があるらしく、薬を服用している。
その持病は偏見を持たれることもあり、薬もほぼ一生飲む必要がある。
上司は「そんなに薬を飲んだら依存する」「外出するな、発作が起きたらどうする」と薬を取り上げてしまったらしい。
その後、上司は妻の薬を持ったまま出張。
その間に妻は発作が起きて倒れているところを近所の人に発見され、そのまま入院。
妻の両親は激怒し、出張後一度も妻に会わずに離婚。慰謝料も取られたらしい。

行動もスレタイだが、さらにこれを重役のいる前で「俺は悪くない」と言って話したことがスレタイ。
「妻が浮気相手と暮らしたいからだ」と邪推までしていた。
ちなみにうちは医療系の職場なので、こんな奴がいることに驚いた。

959 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/28(日) 04:42:45 ID:+/ApPtkW.net
彼氏がこの前女と2人でデートしてた。私には用事って言ってたのに。
相談事に乗ってもらっただけとか言ってたけど、何して遊んだんって聞いたらご飯食べてゲーセン行って映画見てカフェ行くとかデートじゃん。

隠すってことは後ろめたい気持ちがあったからだし、素直に話してくれたら別になんにも思わなかったのに。小さな嘘を積み重ねてって最終バレて被害者面してたけど、こっちの気持ちも考えてほしい。

女も女でなんで彼女いるの知ってるのに人の彼氏取ろうとするのかその神経がわからん!

886 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/27(土) 11:27:52 ID:mKUJplp8.net
スーパーでよく見かけるけど、肉や魚を小さな袋に入れ替えてパックだけ捨てていく行為。不衛生だし見苦しいしで神経わからんなぁと思っていたんだけど、先日それを上回る人を見た。
天津飯弁当や親子丼弁当などの丼を、持参のタッパーにうつしかえて空いた容器を捨てているおばさんがいた。
賢いことしてると思ってるんだろうけど、見てて気分良いもんじゃないし何より容器をうつしかえてスーパーに空き容器を捨てる行為は禁止されてるのに惣菜までもかとびっくりした。

693 :名無しさん@おーぷん 2017/01/04(水) 10:20:44 ID:jgy
今年は私と姑、双方納得の上で義実家参りのないお正月だった。
姑曰く「(私)さんの何が悪いわけではないが、嫁だというだけで気に入らない。
嫁イビリしたくないのに目の前に嫁がいるとどうしても駄目だ。
醜い自分を直視したくないのでなるべく疎遠になりたい」
だそうで、そこまで正直に言われてかえって有難いくらいだった。
舅も同様に嫁イビリする妻何て見たくない&正月はゆっくりしたいらしく、姑に同意。

そんなわけで元日は義実家、我が家ともに夫婦だけでまったり其々の家で過ごした。
二日になって夫が「やっぱり母さんの顔を見てこようよ」と言い出した。
私は来るなと言われているので夫さんだけで行ってよ、と言うも
夫は「夫婦で行かなきゃ意味がない」
「何のために結婚したと思ってるの?」
「君が大人になって歩み寄ればいいんだよ」
それでも私が断り続けると「君にはガッカリだ」「失望した、軽蔑するよ」
と捨て台詞を吐いて義実家へ行ってしまった。
さすがに腹が立ち、以上の会話をまとめて夫が着く時刻までに義実家にFAXしておいた。
電話も断られてるからね、FAXするしかないのよ。

夫は夕方前に帰宅しました。
着いた途端に姑にガチギレされたらしい。
滞在時間わずか1時間、その間ずっと説教されてたそうだ。姑からいま一度
「あなたが悪いわけではないが~」の文面がFAXで届いて
「息子を叱っておきました」
「あなたのことは気に入らないが、落ち度はないと思っている」
「息子の事は愛しているが、あれは落ち度だらけで擁護できない」
みたいなことが書いてあって笑ったw
夫にそのまま見せたら真っ青になって肩を落としていた。

昨日は夫を置いて自分の実家へ帰り、両親と姉夫婦と姪っ子と楽しく過ごした。
結婚して初めてのびのびした良いお正月を迎えられたわ。

このページのトップヘ