今日の人気記事

神経がわからん

353 :名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水) 12:44:44 ID:kYs
うちは姉・弟の二人きょうだい。
母は「やっぱり娘が一番よ~息子なんて反抗的だし将来お嫁さんに取られちゃう」
って人前でも家の中でも連呼するけど、扱いは私<<<<<弟。
私のアレルギーはいつまでたっても覚えないが、弟はただの好き嫌いでも完璧に把握してる。
私の誕生祝は小2までだったが、弟は20歳過ぎてもケーキ+プレゼントで祝ってた。
小遣いも弟の方が多かったし、部屋も弟は南向きの窓たっぷりの10帖で私は元仏間だった4畳半。
高校の時、弟に
「いいよな、姉ちゃんは可愛がられてて」
と言われ、驚いた。
いやどう考えても母のあれは口だけで、母が愛してるのはあんただよ。
あんたは私と違って雑用の全てから免除されてるし、クラブ活動も塾も行かせてもらって
送迎もしてもらって、おねだりしたら服でも靴でもなんでも買ってもらってるじゃん。
……と言おうと思ったけどやめた。
へーへー言って、弟にはそのままそう思わせておくことにした。
現在私はアラサーで、実家を出てる。
弟はこのたび結婚して婿入りするそうだ。
弟はまだ「自分は愛されなかった」と思ってるらしい。
そして私も以下同文。
母は愛玩子も搾取子も自分のもとから離れてしまって「なんで?なんで?」とうろたえている。
まだ理解できずうろたえてる母の神経がわからん。


448 :名無しさん@おーぷん 2017/06/24(土) 18:52:15 ID:FzS

職場のお店に来る客の神経がわからん。

閉店10分前から蛍の光プラス「まもなく閉店~」音声を流すんだけど、
音声が流れているタイミングで入店して「落ち着いて買い物ができない、放送を止めて!」と言ってくる。

閉店後15分くらいたってから「閉店後15分になります、ご精算おねがいします」と声掛けすると、
「普通は客の買い物が終わるまで待つものでしょ!他のお店はそんなこと言わないのに」
とか言ってごねる。
(もちろん例外なく清算させて店から出てもらう)

この人に限らず、閉店時間過ぎているのに慌てるそぶりも見せないで買い物続行している客って、とにかく神経がわからない。

491 :名無しさん@おーぷん 2017/08/02(水) 15:39:56 ID:2d9
ダブルで神経がわからない胸糞話なので注意
10年ほど前の話、俺と彼女は大学のころには同棲してて、同じ部活に所属してた
部活の皆で飲み会を開こうとしたとき、大きな駅の改札で待ち合わせだったんだが、駅が改修工事だかで白い臨時の壁みたいなのが張り巡らさらていた
そのせいで普段通れる道が塞がれ、道幅も半分に
彼女と待ち合わせの改札へ向かってるとき、その白い壁を杖でべしべし叩いている長身の男性がいた
彼女が後ろから声をかけると、男性は困惑しながら振り返った
目が見えないため、改修工事で道が変わって周りの状況が読み込めなくなったそうだ
男性に目的地を聞いたけど、俺も彼女も普段使う駅ではないのでわからない
待ち合わせの時間も迫っていたので、彼女は男性を連れて駅員のところに行き、俺は待ち合わせ場所へ行って幹事である先輩に事情を伝えることにした

彼女は無事に駅員から目的地の場所を教えてもらえたと連絡があったけど、そこまでの道も工事で遠回りしなきゃならない(これで迷ったらしい)ため
彼女が手を引いてそこまで連れて行ってから向かう
遅くなるかもしれないから、先に行っといてと言われた
幹事にだけ事情を伝えたら、他に数人遅れてるメンバーがいるからそのまま待とうということになった

すると数分もせず、遅刻した先輩がツイッターを更新してメンバーにメッセージを飛ばしてきたらしい(@をつけるやつ)
「A男(俺)の彼女が爽やかイケメンと浮気してるなう(盗撮写真)」
そこには彼女が先程の男性の腕を取って(彼女が通路側を歩いて人との接触を阻んで)先導している画像があった
その場に集まってたメンバーに「遅刻してるのに何してるの?」と言われたので、幹事が説明してくれて、一瞬で誤解は解けたが
何人か、やめなよ、消しなよなどコメントしてたけど、しばらくは消してもらえなかった
先輩はヘラヘラ笑いながら「ごめんごめんw面白そうだったからw」と、歩き方や速度で相手が障害者であることを気づいた上で盗撮するという真性のクズだった

それから二日後、ツイッターの写真を見た内の一人に変に絡んでくる人物がいた
「女の自分上げ演出乙」「障害者を使ってまでいいカッコしたいの?」と彼女のやったことをネチネチとケチをつけてくる
この人物は知り合いでもなんでもなく、たまに部活にひやかしで顔出す部外者で、先輩の友人
俺がやめてくださいと食い下がると、「障害者を自分のために利用する女、ダイッキライなんだよね!利用される障害者の気持ち、わかる!?」と声高に言い出した
そのとき部室にいたメンバー皆がドン引きで「何言ってんのコイツ」状態
それを何を勘違いしたのか「はい誰も反論できないー」と勝利宣言して先輩と部室を出ていった
類は友を呼ぶというが、不愉快な二人組だった

262 :名無しさん@おーぷん 2015/08/20(木) 20:36:10 ID:uww
たった今あった出来事

モールのフードコートの端っこにある窓際の席で一人でマック食べてたら、
カップルの女性の方に声かけられて
「すみません、席譲って頂けませんか?」
って言われた。

コート内の席は半分くらい埋まってる程度で、結構空いてる。
状況がよく分からなかったので、えっ・・・?と固まっていたら
「私達夫婦なんですよ、夜景見ながら2人で食べたいんです」
ときた。

確かに窓際は全部埋まってたんだけど、他の広い四人掛けとかでもいいだろうにと思って
「ごめんなさい、ちょっと仰ってることが・・・」
と困惑してたら、
「一人で窓際占領しないでくださいと言ってるんです、お一人なら中の方に行って下さい。無用名トラブルを起こす前にこちらも親切で言ってるんですよ?」
と喧嘩腰になってきた所で、他の窓際が空いた。

すると男性の方が「あっち行こう」と女性を促して移動。
去り際に女性に
「独身のくせにずうずうしい、非常識ね」
と捨て台詞放たれて私( ゚д゚)ポカーン状態

確かにまだ自分は独身だけどさ、帰っても誰もいないから夕飯マックぼそぼそ食べてたのにイミフすぎる出来事に遭遇して放心中。
若くて身綺麗な人達だったけど見た目じゃ分からないね・・・。

それとも自分がスッと譲るべきだったのだろうか。
常識が何なのか分からなくなってきた。

288 :名無しさん@おーぷん 2015/08/22(土) 00:31:11 ID:0ZT
主に女性からずうずうしいと言われていた女の子の話
私は特にそうは思わなかったけど、周りがそういうのでこちらに書いてみる

昔やってた習い事は老若男女集まっていて、お遊びとかじゃなく、結構真剣にやっている人ばかりだった
そんな中、一人フワフワ浮いた感じの女の子がいた
年齢は若くて、当時23だったかな?
マイペースというか、天然というか、空気を気にしないというか
周りの空気を読めるし、場に則した行動はできるんだけど、求められなければ好き勝手動きまわる子だった
でも空気を読めるので迷惑にはならず、変わった子だねーと言われる程度

その子は何かを食べるとき、ものすごーく幸せそうな顔をする子で、いつも何故かペコちゃんキャンディーを持ち歩いてはたまに幸せそうな顔をしながら食べていた
そのせいか「おやつ大好きな子」って認識が広がり、色んな人、特に男性や年配者からおやつを貰っていた
もらう時と食べてる時と同じ幸せそうな顔をするので、みんなついついあげすぎていた
一部のおじいちゃんは、女の子にあげるためだけに雨やかりん糖や金平糖を持参してたほど
女の子は貰ったおやつをいつも机の片隅に並べてるんだけど、食べている所を見たことがなかった
周りには「お腹がすいたら動けなくなっちゃうから、非常時に食べます」みたいな事を言っていた
ある日、長期休暇のあとに習い事があって、皆が旅行のお土産やらを持ってきたことがあった
女の子はお土産の山を抱えて、いつもの様に机の片隅に並べていた
そしてふと一枚のおかきに手を伸ばし、豆の入ったサラダ味のおかきを食べだした
人からもらったものを食べるのを初めてみたし、それは私があげたものだったのでかなりびっくりした
帰り際、二人になる時間があったので、思い切って聞いてみた
「普段おやつ食べないのに、今日食べてたのはどうして?」
すると女の子から驚きの返答が
「私、インスリンが多くて、すぐ低血糖になってしまうんです
そうなってしまうと、動けなくなってしまうので
だからいつもペコちゃんキャンディーを舐めてるんですけど、実は、その、甘いものが苦手で・・・
ペコちゃんキャンディーのミカンとグレープは唯一私が食べられるアメなんです
みなさんから頂いたものは、倒れそうになったとき、いただいてます」
驚いた、あんなに幸せそうな顔をしていたのに、苦手だったということも、実は結構大変な体質だったんだなということも
おかきを食べたのは、和菓子が大好きだからだそうだ
特にお豆の塩味のおかきに目がないのだそう
それからもしばらく女の子はおかしをもらい続け、一年ほどしてから、結婚して嫁ぐからと習い事をやめていった

おやつをあげていた多くの人は残念がった
だけど、おやつをあげなかった人、主に女性からは「せいせいした」との声があがった
「あんなに人からものを貰っておいて、平気な顔をしているなんて、ずうずうしい」
「おおよそ乞食の血でもひいてるんじゃないか」
中には、私はもらえないのにずるいって人までいて驚いた
まぁ気持ちは理解できないこともないが、あんなに誰かから食べ物をもらえる人を見たことがなかったので、私は驚きのほうが今でも大きい

831 :名無しの心子知らず 2012/03/24(土) 07:42:00 ID:2WDGPGxw
うちの近所には逆?のキチママがいる

みんなで軽く旦那のグチ言ってたら、突然入ってきて
「あなたたちがダメだから旦那もダメなのよ!うちの旦那はね~」
とのろけ話旦那自慢話に持っていく→みんな能面のようになっていてもお構いなし
みんな本気でグチって無いよ それなりに仲良しだからグチれるんだよ

ただこういうのろけ話と旦那自慢なら空気読めない人だな~で終わるんだけど
「うちの旦那は仕事の出来るビジネスマン」「海外出張もよくあって、いつもお土産はブランドバッグ」
→近くのスーパーの野菜担当。なんだよね…いやすごいいい人だけどね。
私達近所の人の顔もみんな覚えていて挨拶してくれるし、
野菜の選び方や、新しい野菜は調理の仕方や簡単なレシピも教えてくれたりするし。

そのぐらいまわりに知られてるのに、未だにこういう幻想夫話をするキチママ…としてまわりには有名w

481 :名無しさん@おーぷん 2016/07/09(土) 12:08:14 ID:Uxw
叔母(母の妹)は20だか21歳で結婚した。
叔母旦那は、叔母の高校時代の体育教師。
結婚即同居で、実家には要介護の曾祖父母、まだらボケの祖母、膿家脳な両親、出戻り小姑(姉)、家事手伝い小姑(妹)。
叔母夫婦を入れて総勢9人の大家族が築ウン十年の借家にひしめき合っていたという。

叔母の両親(=私の祖父母)はもちろん結婚に大反対したが
反対されればされるほど叔母は燃え上がり、
「愛さえあれば苦労なんて何でもない」
「愛ですべてを乗り越えてみせる」
「お金お金って、お父さんもお母さんも汚い。こんな人たちが親なんて恥ずかしい」
と啖呵を切り、相手の家に転がりこんで入籍。

9人家族のうち働いているのは叔母、旦那、舅だけだったが舅は50代で早期退職してしまった。
家事はすべて叔母の役目。介護はかろうじて姑も手伝ってくれたがメインは叔母。
出戻り小姑と家事手伝い小姑は何もしない。
そのうち曾祖父母は亡くなったが、出戻り小姑が誰が父ともわからぬ妊娠。その子の育児も叔母の役目。
旦那は帰ってこなくなり、生徒と恋愛沙汰を起こすこと2回。
県内ではあるが僻地に飛ばされ単身赴任。
叔母は徘徊のひどくなった祖母の介護と、家事と、仕事と、出戻り小姑の子の育児に追われ
ストレスで80キロ近くに太った。

以上は叔母の愚痴と、私母の回想を繋ぎあわせた話。
叔母は現在50代で、すっかりDQNに育った小姑の子と、ボケはじめた姑の世話に憔悴しつつ
まだ「愛さえあれば苦労なんて何でもない」と言ってる。
自分の子はいない。

私と姉はそんな叔母を反面教師に育った。
姉は「あれは恋愛教の信者だ」と言い、「恋愛はいいものだと思うけどそれのみで目を曇らせちゃだめだ」と
姉妹で語り合って育った。

707 :名無しさん@おーぷん 2017/08/22(火) 09:58:54 ID:4ma
私はタバコで体調不良を起こす
喘息があるからタバコの臭いにどうしても敏感になる
そんな私にやけに臭い喫煙者の女がとある相談をしてきた

大好きな彼氏が非喫煙者でタバコの臭いが気になるという
自分のタバコ臭が全くわからなくて、臭いに敏感なあなたに消臭対策でどれくらい臭いが消えてるか教えて欲しい
彼氏が私の家に来ると体調悪くなるって全然来てくれないし、私がタバコ臭いからって家にも入れてくれない
セックルしたいのにホテルでしかできない

正直バカバカしい禁煙しろよと思ったけど、私も女の臭さに嫌気がさしてたから、臭いが改善するなら…と協力

はっきり言って無駄だった
まず女は自分にファブリーズを振りまいてた
その上で香水振りまいてた「どう!?」って
ファブリーズでタバコの臭い消しきれるわけないし、そこに香水混じって吐くかと思った
部屋もひどかった
トロピカルフルーツみたいな甘ったるいフルーツ臭の消臭剤を玄関やトイレやキッチンに置いてあって
部屋には甘ったるいピーチのような臭いのアロマ?液体に棒を立てるやつ
更にその上からなんの匂いか知らないが、フルーツ系のお香を炊いてるという
なんつーか、よくこんな空間で生活できるなって状態
空気にここまで重さを感じたのは初めてだった
甘ったるい空気が体にまとわりついて、空気がドロドロしてるように感じた
そしてここまでやっても家具に近づくと強烈なタバコの臭い
部屋に漂う甘ったるい臭いが汚水だとしたら、タバコ臭は汚油
臭いの種類が違いすぎて、混じり合うわけでもなく、打ち消し合うわけでもなく、それぞれが臭い臭いを自己主張して喧嘩してる感じ
10分耐えただけでも自分を褒めたい
マスクしてたのに咳が止まらなくなった
この女は自信満々にどう?臭い消えてるでしょ?と言ってきた
消えるかボケ!
匂いが逃げて勿体無いという女の反論を無視して部屋中の窓を開けて玄関もあけて外に避難したが
30分過ぎたあたりで大家さんが飛んできて何この匂い!と怒ってた
私は大家さんに怒られてる女を尻目に帰ってきた
あれは無理だ
前から臭い人だとは思ってたけど、部屋があんななら納得
あんな空間で過ごしてるのに体調がいいという女が不思議で仕方ない
人間命に関わる臭いは嗅覚が感じなくなるというけどそれ?
カメムシでさえ密閉された空間で自分の臭い充満させたらタヒぬのに、この人はなんでタヒなないのか不思議だわ

431 :名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土) 18:30:30 ID:HU6t4NFKe
近所に、知的障碍者の娘さんと、母親が二人暮らししてる家があった。
父親は鬼籍。
娘さんは重度の知的障害で、しゃべれない。声は出せるけど、ああああ、と一日中奇声を出してる。
おとなしい人だから暴れたりとかはなく、母親と散歩したり、スーパーに一緒に行ったりしてる。
娘さんはいくつかわからないけど、母親は60~70歳くらい。

ある日いつものようにスーパーに母親と来ていた娘さんが、いきなり倒れて唸りだし
救急車が呼ばれた。
半月後くらいに、回覧板にその母親が手書きしたらしい便箋が挟まれていた。
「娘にひどいことをした男を探している。なにか知っていたら教えてくれ」という内容だった。

娘さんは妊娠していたらしい。もともと体格がよくて太っていたから気づかなかったみたいだ。
生理が止まってただろうに気づかなかったのか?と思うが
そのへんはよくわからない。
堕胎したのか産んだのかも知らないけど、家に帰ってきた娘さんは赤ちゃんを連れてなかった。
でもお寺さんが来て水子供養のお経がどうのこうの、とやってたから
何か処置したんだと思う。

差別的と承知で書くけど、娘さんはたぶん30~40歳くらいで、見た目ですぐ重度障害とわかる。
かなり太ってるし、言葉も話せないくらい重度だから、怖がる子供のもいるくらいの容貌。
そんな女性を妊娠させる男がいるんだ…と衝撃だった。

なんでそんなことするんだろう?とか、女なら誰でもいいのか?とか
罪悪感とかないんだろうか?よくその気になれるな?と色んな思いがぐるぐるして
当時まだこっちは十代だったせいもあって嫌悪感がすごかった。

結局父親は誰かわからずじまいだったみたいだ。

このページのトップヘ