今日の人気記事

兄弟・姉妹

369 :■忍法帖【Lv=0,作成中..】 2017/07/05(水) 23:35:13 ID:Sio
流れきってごめん。
嘘みたいな母娘バトル。

両親、姉弟という家族構成。父親はサラリーマン。
だけどもともとヒステリーかつ、息子大好き拗らせてた母親が更年期と金の亡者こじらせておかしくなった。
まだ生きてる自分の母親の遺産を、実姉と争い(お互い相手に遺留分すら渡したくない)家族にその裁判の手伝いなどを強要

さらに、娘に暴力を振るわれたせいで持病が悪化した(大昔、母親の教育的指導という名の暴力に対抗して、蹴って距離とろうとした)、
旦那に暴力暴言を受けた(母親のヒステリーに言い返しただけ)、
旦那実家に酷すぎる扱いを受けた(20年間一方的に絶縁し、孫すら会わせなかった)など、被害妄想こじらせ

リビングに娘がいるだけで5分に一度舌打ち
お前の夢なんて一生叶わないとか心理的いやがらせ
旦那にもお前のせいで不幸になった
私の一生を返せ
慰謝料たんまり&家渡してでていけ


一時期、娘も病みかけてやばかった
3ヶ月くらい、毎日が修羅場


だけど色々あり、やっと母親は実家(実父は亡くなっていて、実母は認知症でホームの空家状態)に、なぜか車持って(旦那名義)帰り、父娘息子の平穏な日々到来。


865 :名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日) 21:46:26 ID:UjO
投稿には慣れてないのですが、友人からここに吐き出したらと勧められ、書いてみました。書いたらすごく長くなってしまいました。
しかも、親に復讐した話なので、不快になられたらごめんなさい。

私は二人姉妹の姉で、母からは妹と差をつけられて育ちました
といっても、虐待やネグレクトというわけではなく、単に相性の問題なのですが
妹とはいわゆるピーナツ母娘で、いつも賑やかにキャッキャしてるけど、
私とはソリが合わないという感じ。
私が二人が話しているところに加わろうとすると、
「え?」という表情で二人で顔を見合わせて黙り込んだり、
二人が出かける時に、母は一応私も誘うのだけど、
「行く」と言うとあからさまに迷惑そうにしたり という具合でした。
母と妹はよく一緒に出かけて、そのたびに妹は服とか色々買ってもらってましたが、
私が何か買ってもらうことはありませんでした。
それを不憫に思った父が私に何か買ってきてくれると、妹は「贔屓だ」と泣き、
母は「お前は姉なのに、妹がかわいそうじゃないのね。
あんたはそういう子だから…」と嫌味グジグジ。

491 :名無しさん@HOME 2017/12/25(月) 11:44:24 0.net
当時、まだ彼女だった嫁を紹介しろと妹にせがまれ二人とも年齢が1つ違い(妹が上)なのもあり、彼女も乗り気だったので会わせることに。
妹と彼女の会話、覚えてる範囲なのとあやふやなのはフェイクで書くと

妹「ってかさ、免許持ってないと大人としてやっていけないよ?」
彼女「免許持ってます!けど、どうしても欲しい車が結構な値段で、貯金中です。」
妹「そーなんだへー。けど彼女さん着てる服って、10代向けブランドじゃん?安いのにしたら?普段着それとか受け悪いよ。」
彼女「古着なので元値の半額以下なんですよー。まだ19ですし、それに仕事中はもちろん大人しめの着てますから!」
妹「え、仕事……仕事、してるんだ、意外。何系?派遣w?」
彼女「○○(地元では大きい会社)で営業してます。」
妹「そこって高卒でも入れるんだー、へー。高卒なのに出来るんだ、スゴイネー。」
彼女「ありがとうございますー!高卒募集に乗っかれてたまたまですよー!」
妹「けど!彼女さん、料理とか出来なさそうだよね。」
彼女「ですねー…作れてもカレイの煮付けとか、大根の煮物とかきんぴらとか…地味ですねw」
妹「……ふぅん。」
彼女「でも妹さんも素敵ですよー!お料理の学校行ってるんですもん、洋食作れるってすごいなぁ!」
妹「まぁ、うん。」

受け流してたつもりだったけど、ここで妹が単に彼女にマウントしたいだけだと察する。
しかし親の金で車を買い、ボーイッシュ過ぎな服で男受けが悪く、料理する系の学校行ってる為和食の難しさを知っている妹。
天然な彼女のカウンターをくらい意気消沈。

妹と分かれて彼女を送っていった際に、彼女が
彼女「妹さん私のことよく思ってないの、知ってた。マウントするつもりだろうなぁって会ってみたけど、ホントにされたwww
ねぇ、何で止めに入んなかったの?日常会話って流されたらおわりだもんねー。
演劇部やってて良かったぁ、天然のふりとか疲れる。結婚したらコトメか…今のとこ抑えられてるかな。
あ、そっちの味方するなら覚えおいてね。」

と、チキンな俺の修羅場だった2年前。そして今も嫁が演技中か素なのか、わからなくなる時があり、勝てぬ。

790 :名無しさん@おーぷん 2017/12/21(木) 06:10:22 ID:lFU
姪っ子を預かる事になった
小さい頃は良かったが高学年になるとオジサン的にはちょっと色々怖い
さらに追い打ちで偏食で食べられないものが多いと言われてガクブルしてたんだが
取り敢えずメールを確認して材料買って来てからもう一度確認したら
食べられないものリストだと思ってたものが
食べられるものリストだった
これ以外は食べられないとか無茶言うなと言う内容だが
もう知らん嫌なら食うなと言おうと作って出したら
「おいしいおいしい」とおかわりまでした
おや? と思いつつ弁当渡したら完食してた
朝晩しっかり食べる 弁当の日は3回あったが3回とも完食
おいしかったと言われる
あれっ? と思っていたが、姪っ子の食べられないものが判明した

姉の料理だった

この事実をどう姉に伝えたら良いのだろう
取り敢えず週末までは預かる事になったんだが
姪っ子は帰りたくないと言っている
姉旦那は普通に食ってるらしい
俺にいったいどうしろと 神よ

633 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2017/04/20(木) 06:54:51 ID:BwF+Ymy4.net
親子で家に泊まりに来たからさすがに放置とかはないはずと思っていたら、夕方急に「これから遊びに行ってくるからよろしくね~」と言い出した。
泊まりに来るっていったから受け入れたのに託児させるなら帰れ!と怒ったら「2時間で帰るから!」と隙を見て逃げた。幼児を置いて。
既婚者なのに子供置いて彼氏に会いに行くとか腐りきってるわ!置いてかれた幼児は親がいなくて夕飯中黙って下向いてた。子供が可哀想だと思わないのか…

227 :名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木) 23:12:10 ID:yW4
書き捨てる。

姉妹2人、親には虐待されて育った。何を決めるにも
「自分で判断すると失敗する、母親の言う通りにしないと失敗する」
という呪いをかけられた。
従わないとき、失敗をしたときは暴力制裁だった。
竹定規、椅子、蝿叩き等を掴み、それが壊れるまで私を叩いた。
避けたり悲鳴をあげたりすると余計ひどくなるので
じっとして声をこ○して時間が過ぎるのを待った。
朝でも夜でも無関係で、母親の機嫌が悪い時は
眠っていても叩き起こされて理由をつけて殴られた。
父親はずっと空気だった。

私は次第に母親の傾向と対策を学び
出来る限り母親の気に入る服装、髪型、態度、表情、言動、成績を
キープするようにした。
「洗脳完了」「ごますり」と言えばその通りなんだけれど
何より私は殴られない生活が欲しかった。夜に安心して眠りたかった。
すると少しずつ母親の私への暴力が減り、会話が通じるようになった。
やっと家で安心して過ごせる、と嬉しかった。

しかし2歳離れた姉は違った。
母親が筋の通らない理由で怒鳴り散らしている時は必ず反論した。
そして余計に母親を怒らせ、もっとひどく殴られていた。
妹と違って自分の思い通りにならない姉に、母は常に苛ついていた。
姉は折檻されながら、泣きながらでも
自分が正しいと思うことを主張していた。

正直、当時の私はそんな姉にイライラすることもあった。
私にとって重要なのは「母親が怒るか怒らないか」だった。
なぜ姉がそんなに些細なことにこだわるのか、
勝ち目のない争いを続けようとするのか理解できなかった。
母の機嫌が悪くなると私まで殴られるから
お願いだから母の機嫌を損ねないでくれ、と姉に訴えたこともあったが
姉は変わらず母を怒らせる態度を取り続けた。

それでも私なりに母の機嫌を損ねない表現で姉のフォローをしたり
姉を許してくれるよう母に頼んだりもした。
お互いの失敗が母にばれない様に隠し合ったり、
母が不在の時は姉と愚痴を言い合ったりして、
私にとっては姉は戦友みたいな感覚だった。

決して姉を殴る母に加勢などしたことはなかった。
母を刺激しないように母の側に立ちながらも
母の興味を別のもので引いたり注意をそらしたりして
なるべく姉を守れるように立ち回っていた。
そういうつもりだった。自分の中では。

761 :名無しさん@おーぷん 2015/03/13(金) 00:38:38 ID:wcC
長年続いた姉絡みの修羅場もろもろ、フェイク多少あり

○年前、姉が不倫して離婚しそうになった。
逆ギレ開き直る姉に昔から姉に甘い両親すらも呆れて怒りと情けなさでマジ泣き。
もちろん離婚だろなと思ってたんだけど当時中学生だった姉の娘が、
自分が成人するまでは離婚しないでほしいと言い出した。
理由は、父子家庭だとカッコ悪いし友達にハブられるかもしれないから。
娘本人は真剣、苦い顔の姉旦那と逆に姉はあからさまにテンションアップで
やっぱりママと一緒にいたいよねママいないと寂しいもんね云々。
そこで子供が母子家庭じゃなく父子家庭と言ってる時点でお前のこと完全に切り捨ててるだろと思ったけど。
娘の意思を尊重し、彼女が成人するまでは離婚はナシという方向でまとまった。

○年経ち、姉の子供が無事に成人した。そして約束通り離婚の話になり、
こっちサイドが姉の旦那サイドに改めて謝罪するなか姉だけ激怒。
とはいえ姉以外はみんな時が来れば約束通り離婚で確定と思ってたし、
むしろ子供の希望通りとはいえ姉旦那さんはこの数年間本当につらかったろうなと申し訳なかった。
でも姉だけは頑なに謝らないしここまできたら自分こそが被害者だと言って譲らない。
子供が成人したら離婚だと念書付きで決めてただろと周囲に言われても
普通はあのまま再構築するのが世間の常識で自分は何年も騙されたと激怒。
そんな言い分を聞く必要はないので姉の旦那さんは子供と一緒に引っ越していった。

その後、姉を一人にしとくとろくなことにならないからと両親に言われ私の借りてるマンションで二人暮らし。
昔から妹=奴隷の認識だし両親も「姉を見張るのは妹の役目」でノータッチだから日々ストレスだった。
でも昔と違って反論もできるようになり何もかも言いなりの奴隷にはならなかったし、
そのせいで姉のヒステリーが悪化したり両親に姉を大事にしろと叱られたりして腹立ったけど
数年間ずっと修羅場だったであろう姉の旦那さんに比べればマシだろうと思い適当に交わしつつ過ごしてた。
私に結婚話が持ち上がった際、姉と同居を条件にしろと両親と姉が言い出したのを機に
結婚話そのものは駄目になったものの最終的には私も家族から逃げた。しばらくは徹底的に断絶状態。

現在、連絡はお互いとれるようになってるけど別に会うこともないしそれなりに平和。

236 :名無しさん@HOME 2011/03/30(水) 22:41:11 O
携帯から書き逃げします。改行がおかしくて読みにくいかもm(._.)m
実姉(私は弟です)の話なんですが、実姉は結婚五年目で、
結婚してからすぐに義実家に同居している。姑との関係はトム&ジェリー状態。
私は一人暮しをしているんだが、
先月終わり頃、姉が姑と姉の着物を預かって欲しいと持って来た。最初は断ったが
「一週間ぐらいで姑が取りに来る筈だから、その時は姑の分だけ渡しくれ。
私は再来週ぐらいに取りに来る」と言うので渋々預かることにした。

姉の言う通りに姑さんが着物を取りに来たので、姑の着物を渡した。

次の週末に楽しそうにビール買ってやって来た。姉の話では、
姑から着物の保管場所を聞かれ、姑の表情からすぐに何かされると気付き今回の行動を取った。
姑は持って帰った着物は姉の物だと思い込み、醤油をこぼしたよ」
そのかわり買ったばかりの一升瓶がほとんど空になってたと嘆いていた。

825 :名無しさん@おーぷん 2017/07/27(木) 20:14:44 ID:1n1
兄が連れてきた結婚相手25才
私を小学生低学年のときでイジメた女だった
私と兄貴は連れ子同士
小学6年の時親同士が結婚
苗字違うようになったし、名前はありふれた名前
それにイジメられた方は忘れないがイジメたほうは忘れないというか
相手はすっかり忘れてる
でも母も覚えてて、顔合わせで微妙な顔してた
相手もありふれた名前だし、同姓同名あるよねーとか
顔見るまでわからなかった

つーか、兄貴には言えないが
頭から水ぶっかけられたり、髪の毛切られたり、けられたり
もの隠されたり、ノート破られたり
みんなで無視されて、そいつがリーダー
私と話すとダメとか、私が触った机はきたないーとか
班なんて絶対にいれてもらえなかった
書ききれないほどひどいことされて
母が学校にはなしてもラチがあかず不登校になり、転校した
親が金持ちで、会社もシングルマザーの母よりそっちの味方
イジメられる方か悪いとかきた
イジメられた理由は私がその子の得意だったお絵かき
とやらでその子差し置いて、金賞とったからとか
空気読めみたいに言われたよ

ええ、私は顔あわせのときは普通にしてるつもりでした
でも、兄貴にきにいらない?とか聞かれた
兄貴は27才、公務員
性格もいいしモテる
なんでこんなの選んだ?と思うが、結婚は日にちまで決まってる
母はあんなのが娘なんていやだ、兄と父に話すと言っている
間違いではない調べた
あいつの両親とも会いたくないと母
かなりひどい目にあったから
話すべきかいなか迷ってる

413 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 12:01:20 ID:J98+QPZE.net
小学生の頃の衝撃体験
俺の姉は元気で明るいけどビビリな性格
小さい頃は暗いところが怖くて、夜おしっこ行けないって叩き起こされたり、
喧嘩のときちょっと殴ったり蹴ったりするだけでガチ切れして泣いたり、
色々と面倒くさい思い出がいくつかある
でも基本面白いし優しいから、喧嘩しつつも兄弟仲は良かった
小学2年生の頃、友達と近所の公園で遊んだ後空き地のあたりでゲームしてたら、デブな変質者に会った
「オーイ」って言われて振り返ったら、薄ら笑いを浮かべながらぶよぶよの腹と下半身丸出しで見せつけてきた
その光景がもの凄く異様だったし、明らかに異常者だったから場の空気が凍り付いた
ヤバくね?みたいな雰囲気になって、友達と逃げようとしたら、
デブとは思えないほど凄い早さで追いかけられて、友達の一人が腕を掴まれた
相当強く掴まれてるみたいで、友達が必タヒで泣き叫んでいて、その光景に戦慄した
助けようと思って、やめろよデブ!的な暴言を吐いて蹴りを入れたら、
友達の腕を離し、今度は俺の腕を掴んで引き寄せようとした
変質者の後ろにビビりまくってる友達数人が固まっているのが見えて、見てないで助けてくれよ!と思った瞬間、
突如「オ゛ルァアア」みたいな奇声が右から聞こえて、その場にいた全員が右を振り返った
鬼のような形相の姉がすごい勢いでこっちに突進してきていた
そして一切減速せず、闘牛みたいにその勢いのまま変質者にダイレクトアタックした
大の大人で巨漢の変質者の身体が、ふわっと浮いて吹っ飛んでいくのがスローモーションのように見えた
変質者は3mくらい吹っ飛び、地面に背中を打ち付けると、恐怖を覚えたのか一目散に逃げ出した
その後俺達にも姉にも大した怪我はなく、近くの友達の家に駆け込み大人に保護され事なきを得た
あとから姉に聞くと「今止めなかったら○○(俺)が誘拐されるかもしれないと思った」と言っていて、
普段ビビリな姉が勇気を出して助けてくれたことが嬉しかった
その日から姉のあだ名は「レッドブル」になり、座右の銘は「翼を授ける」になった

このページのトップヘ