今日の人気記事

友達

 
896 :名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木) 04:57:08 ID:VDE
アルコールに弱いお隣の幼なじみ
俺はなんでも飲めるから、幼なじみがアルコールの美味しさが解らない、というのが感覚さえ謎な領域だった

ところで、2012年に発売されたカルピスやさしいお酒ももをご存知だろうか
酒と言うよりもはや甘ったるいだけのジュース、アルコール度数2%
ある時俺はそのチューハイをグラスに注いで置いといた
幼なじみはそれを見て「コレ何?」と聞いてきたので、「カルピス」と答えてしまった
断っておくとこの時幼なじみが酒に弱いことは全く知らなかった
「すっごい変な匂いがする」と言うので、「へ?普通だよ、俺も飲んでたし」と言うと、恐る恐る一口
すると幼なじみは顔を歪めて「めっちゃ苦い」と涙目になった
いやいやそんな訳ないだろこんな甘ったるいのにと言ってる間にみるみる顔が赤くなってふらふらとへたり込んだ
「私風邪でもひいたのかな、胃のあたりがきゅうきゅうする」と言い出したので、急いで水を飲ませたが今度は顔色が真っ青になった
一口で!?2%で!?
ものすごーくパニックになったのを覚えている

また別の時にアルコール度数1%のチューハイを貰ってあけていた
幼なじみが俺の家でWiiを占領してる最中だったので隣に座って眺めていただけで
「お酒臭い!お酒臭い!」と逃げ出してピクミンがチャッピーに食われてた

お正月にはアルコールが残ってるかどうかくらいの温めた甘酒を飲んで苦いとペッペしてた
今は酒粕から作る粕汁を食べられるようにはなったけど、かなり煮込んでアルコールを残らないようにしているようだ
それでも「変な感じがする」と言っている
赤ワインを煮込んだソースもアルコールが飛んでいてもダメらしい

結局幼なじみはお酒の美味しさが解らないらしい
臭いを嗅ぐと強烈に臭い香水の原液を思いっきり吸った感覚に似てるらしく
味は兎に角苦い(類似した苦さはないらしく、焦げの苦さの方が断然マシらしい)
摂取すると胃が雑巾糸交りされた感覚になって全身に寒気が走るそうだ
ちょっとしたアルコールの臭いにもかなり敏感に気づく

お酒が美味しいと思う俺からするとものすごく不思議な感覚
たまにたかーいワインを家であけているとき、味が気になるというので舌に1滴ワインを落としてやったことがあるが、「舌が痺れる~」と言ってしばらく何食べても味が解らないらしい


126 :おさかなくわえた名無しさん 2011/11/15(火) 01:14:50 ID:vGXQr4GZ
どっかに書いたかもしんないんだけど。


学生時代の友人A。自称鬱病。
数年前に「鬱が治った!!」と吹聴しまくっていたくせに
「体調が悪いから」と言ってヒキニート。26になるのに働いたことがない。
体調が悪い割には、毎日誰かと遊ぶ、バーゲンには行く、趣味に金はじゃんじゃんつぎ込む。
極めつけは、1回5000円ほどする婚活パーティーや合コンにも毎週のように喜んで出向く。
そんな生活なのに「働かないとダメだって焦ってる」というAを見かねて
誰かが仕事の話を持ってきても、面接に行くのに道に迷って「縁がない」「働く気がなくなった」と結局ニートのまま。
そんなAが私と共通の友人に合コンに招かれたのだが、この友人悪い意味で天然で
Aが鬱持ちだと言うことを、相手の男C男にばらしてしまった。
これを聞いたC男(自称毒舌らしい)がアピールかなんかしらんが、Aに張り付き
「えっ?何で鬱なんかになったのー?」
「合コン来れるのに鬱なの?似非鬱病(笑)」
「ってか働かないの?働けないけど合コン来れるんだね」
…と言い続けたらしい。

Aは号泣、場は大修羅場になったと、この場にいた友人談。
C男はDQNきわまりないし、バラした友人もDQNだけど
正直私はC男GJと思った。

488 :名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火) 20:21:33 ID:RWN
友やめと迷ったんだけど、衝撃の方が強くてこっちに愚痴らせてください。フェイクも入ってる。

親友と呼び合う仲になったAと会ったのは小学2年の時。私一家が引っ越してきてからだった。
私とAは同性、同い年の一人っ子。母同士も打ち解け、家族ぐるみで仲良しだった。
中学卒業までは家に泊まったり、遊園地などに家族で行ったりしていた。
高校は私が寮制になったため離れたが、それ以降も電話・手紙・メールで連絡しあっていた。

私は職場で恋愛結婚。Aは一人気ままに思いつきで海外やらぽんぽん飛び回る子だった。
結婚した時も、Aは海外。式などは挙げなかったので報告だけメールでした。
それから2、3年経った半年前。メールの頻度は下がっていたものの、Aから会いたいと言われた。
ちょうど私も実家に寄る機会があったのでその時に、と連絡して再会した。

容姿も雰囲気も変わっていなかったけど、すごく思いつめた顔で語った話が衝撃だった。

「兄が事故で亡くなったのに、主人やその家族がお葬式に出させてくれない」

ファミレスで、泣きながらそう訴えてきた。
ひどい家族だと思った。けど私はAが怖くなった。

Aには兄などいない。結婚もしていない。
どうして断言できるかというと、まだAは実家暮らしで、うちの両親も引越しはしていない為、母同士の交流が続いているせいだ。
でも話をどんどん聞き出すうちに、これ嘘ついてるようには見えないなってなってきた。
ということは妄想?おかしくなったのか?と一人で悶々としながらその日は別れた。
母にそれとなく聞いても、母自身、Aの親御さんからもそんな話は聞いてないと(結婚について)。
まさかタヒ別した兄が、とも思ったがそれも無いようで、ますますわからなくなった。
もちろん、気がふれたような素振りだって見たことないようで、終いには私が変な疑いを持たれた。

幼少期、一人っ子が嫌で、なぜか猛烈に兄を欲しがったことを思い出したけど…それの延長なのかな?
あれ以降彼女から一切連絡がないのも少し怖いけど、とりあえず今はこちらからは何もしないようにしてる。

私親には全部話したけど、正直にA親御さんにも全部言ったほうが良かったのかな。

後出しにならないように書くと、
・例の兄が亡くなったのは私と会う1年前だった
(なのにお葬式に~って変
・兄は2歳上。一緒に遊んだじゃない!
(ないない
・結婚は2、3年前。でも私子は海外出張で、式に出られなかった。
(それは私が結婚、Aが海外にいた時期。そもそも海外出張のない会社
・(Aの)母には式に参列出来ないことを何度も詫びて、お香典だけでも受け取ってもらった。
(私母曰く、A母がAから「お願い渡したから」と預けられたんだけど、Aや私ちゃんに共通のどなたかが…?と聞かれたらしい。
(後日、A母がAに、これはいつなの?と聞いたら、Aは「ごめん、私が頑張らなくちゃね」と受け取ったようで、
 それをA母は、自分で参列するのもショックな程仲がいい方が…と深入りはしなかったようだ。

これも病気なのかな。

このページのトップヘ