今日の人気記事

結婚式

353 :名無しさん@おーぷん 2016/11/14(月) 15:20:39 ID:Esa
友人A子の披露宴に出席して、そこで新郎側会社同僚の現在の夫と知り合い2年後に結婚。
って流れから、A子夫妻とは家族ぐるみのお付き合いをしてた。
で、今から15年ぐらい前のことだけど、夫の会社の上の方でゴチャゴチャしていた。
総務部にいたA子の旦那さんは会社の色んな部分を把握していて(なんかよく分からないけど
A子はそういう言い方をしていた)「この会社は近々終わる、一緒に沈むつもりはない、
表面化するまえにイチヌケする」とか言って退職した。
A子は私にも「大変なことになる前に脱出した方がいい」と夫の転職を勧めてきた。
それを夫に話したら「トップが変わるかも知れない、しばらくはゴタゴタする、
でも膿が出切ったら前よりよくなるハズ、それまでの辛抱」と、転職する気はないとハッキリ言った。
たぶんだけど、夫は自分がやりたくて就職した技術職だったから思うことがA子旦那さんとは違ってたんだと思う。
私も正社員で働いていたし、夫がそういう覚悟でいるのなら何も言うことはないと思っていたが
A子からその後もしつこく「(私)が説得しなきゃダメじゃない」とか言われたけど
うちはうちってことで転職はしないと言った。
A子はせっかくのアドバイスを断ったことで、気を悪くしているようだった。
その後、A子は夫婦で転職先の近くに引っ越して、なんとなく付き合いが途絶えていた。
もうずいぶん経つし、すっかりそんなことは忘れていたんだけど、この間そのA子から
久しぶりに連絡があった。
ちなみに、その後夫の会社は社長を含むトップの何人かが役職を退き、新しい体制になった。
新しくなって飛躍的に良くなったというわけではないが前よりも働きやすくなり
努力したぶん昇進もしたし、年収も普通に増えた。
A子からの連絡と言うのは、総務のある男性社員(係長)が家庭の事情で退職することを
どこからか聞いたらしく、職場復帰できるように口添えを頼むことはできないか、
それかせめて、総務部長にA子旦那が復帰したがっていることを上手に話してくれないか、と言うもの。
そう言ってくるからには転職先が思ったほどよくなかったのかも。わかんないけど。
でも正直言って“どの面下げて”と思ってしまう。
夫には人事に口出す権限ももちろん無いし、単純な紹介ということにしたところで
会社が大変な時にイチヌケしてスタコラサッサと辞めていった人を無責任に口添えなんてできない。
なので「本当に戻りたいなら履歴書送って面接してもらって、熱意を伝えるしかないんじゃないの?」
って言ったら「冗談よ!ダメモトで言ってみただけ~」って言われた。
大変な時でも信じて頑張ってきた方としては、こういう無神経に他人を使おうとする人には反吐が出る。
15年たって今更だけど着拒した。


897 :愛とタヒの名無しさん 2016/05/20(金) 22:25:19 ID:FGXfga3Q.net
GWに帰省してきた兄に聞いた、ありそうな話。

昨年、兄のところに友人から結婚式の招待状が来たんだけど、日取りが12月24日だった。
「しかも平日だったんだよな」と兄。
後で確認したら、木曜日だった。
即欠席で返事を出したけど、その後出席要請の電話が激しくてと、思い出したのか
げんなりした顔をしてた。

12月は、兄の仕事がものすごく忙しい時期で、特に後半は、正月休みまで、土日祝日も休めないほど。
そんな時期に会社休んで結婚式出席なんて、120%無理と言ってた。
しかもさらに兄が言うには、
「友人は、会社は違うが俺と同じ職種の仕事していて、やっぱりこの時期休めるわけが無いはず」
「本当に休めるのか?大丈夫なのかと聞いたら、電話をがちゃ切りされた」
流石にこれにはびっくりしたなあ。

それからしばらくして、懇願されて仕方なく出席した共通の友人に顛末を聞いたら、
出席した友人が、新郎側3人、新婦側2人。
職場の人が、新郎側1人、新婦側数人で、あとは親戚だけ。
さして広くも無い式場のチャペルや、披露宴会場はガラガラ。
新郎上司のスピーチは、いやみすらなく1分もかからず終了。
人が集まらなくて二次会は中止。

そして恐ろしいことに、翌日から新婚旅行に旅立ってしまったとは。
正月明けに新郎が出勤すると、上司からは激しく叱責され、同僚には距離を置かれ針のむしろ。
居心地が悪すぎて、他の部者への異動願を出してると、共通の友人にぼやいていたそうだ。
兄もあきれて、それから連絡を取っていないと言ってた。

274 :愛とタヒの名無しさん 2016/02/24(水) 13:25:07 ID:o+tKN/8u.net
気分の悪くなる話を聞いちゃったんで吐き出し 嫌な人は飛ばして下さい

北国の田舎で真冬の結婚式
披露宴も無事に終わった後盛り上がった新郎友人達が中庭で新郎を胴上げすることに
予定では新郎を胴上げしながら横移動して雪の中に落とすつもりだったらしい
北国の人は知ってると思うけど雪国の人が雪道で滑って転ばないのは慣れてるせいもあるけど雪道用の靴底が凸凹した靴を履いてるから
ところが結婚式でのフォーマルな格好に合わせて多くの人が夏用の底がツルツルの靴だった
その為最初持ち上げる時に一人が滑って転び新郎が落下
頭を強く打ち救急車で運ばれ開頭手術 しょうがいが残るようになった

胴上げした連中は最初滑った奴が悪いとか言い出しっぺが悪いとかなんで止めなかったかったんだとか
警察にビデオを提出したのは誰だとか新郎両親のところに親と一緒にお詫びに行った人を裏切り者だとか 披露宴では一生の親友だと言ってた人達が仲間割れでバラバラになったそうだ

その後新郎は退院したが普通の生活には戻れず1年ほど介護やケアしていた新婦も新郎両親の説得もあり離婚して都会に行ってしまった
新郎は今でもリハビリしながら作業所のようなところで仕事をしているそうだ

新郎友人達も示談になり刑事事件にはならなかった


ここから本当に嫌な話なんだが

数年たつと風化するのか結局受け身を取らなかった新郎が一番悪い 俺たちはある意味被害者 という風潮になり
友人たちであつまるようになりクラス会も開かれるようなって
豪華な披露宴を開き友人達を招待する人も出てきた
胴上げはするなよとかアイツの分も幸せになりますとか言いながらゲラゲラ笑ってるそうだ

本当に嫌な話なんで吐き出したかった

891 :名無しさん@おーぷん 2014/12/22(月) 10:21:55 ID:S9Z
殆ど付き合いのない夫の従兄が結婚するとき、
当時私たちも結婚したばかりで20代半ば、
夫婦で出席だといくら包めばいいのか義母に聞いたら
「10万円包みなさい」と言われ、当時生活がカツカツだったから
正直キツかったけどそれだけ包んで出席した。
ちなみに披露宴会場は遠方で日帰り不可。
親戚なので足代も宿泊費も出なかった。
披露宴会場は田舎のイタリアンレストラン。
失礼ながら5000円もしないようなコース料理で
引き出物は赤ちゃんの拳ぐらいの大きさの茶巾袋に入った金平糖だけだった。
ここまでなら親戚付き合いだからしょうがない、で済んだ。
その2年後、夫婦は離婚。(たぶん原因は不倫)
その翌年再婚した。
子供が生まれたし、2度目なので入籍だけらしいと義母から連絡があり
「一応お祝い送っておきなさいよ」と言われ、
こういうパターンが知り合いにいないので相場が分からないと言うと
「1万でいいよ」と言われたので1万円祝儀袋にいれて送った。
そしたら半年後に「やっぱり披露宴することにした」と招待状が届いた。
今度は地元でするというので、足代等は掛らないが
2度目でも普通にお祝い出さなきゃいけないんだろうなぁと思いつつ
なんか納得いかなくて、夫と相談して7万円包んで夫婦で出席。
またもやイタリアンレストランでの披露宴で、
なんか知らないけど店のキャパを遥かに超える招待客でぎゅうぎゅうだった。
新郎新婦が出入りするところだけ通路らしきものがあるが
あとはトイレに立つにも背伸びしながら「ちょっと失礼ちょっと失礼」と
ちまちま進んでいく感じ。
お料理も1980円ぐらいのランチって感じで、最初からテーブルに全て並べてあったから
スープも冷めてるしパスタはアルデンテのアの字もなく、ちょっと衝撃。
そして引き出物は又もや赤ちゃんの拳大のケースに入ったチョコ2個だった。
お祝いごとでの銭計算はみっともないとは承知の上で
さすがにこれはないと思った。
そしてその2度目の結婚も3年足らずで破たんしたようだが
最近3度目の結婚をするという話がある。
さすがに40歳もとうに過ぎてるしあんなことはないと思うが、
いや・・・あるぞ?wという興味もちょっぴりあって
招待状がきたらどうしようか迷い中。

その夫の従兄の神経もアレだけど、義伯父夫婦も息子の披露宴で
何も感じなかったんだろうかと親子揃ってスレタイ。

173 :名無しさん@おーぷん 2017/04/22(土) 13:47:32 ID:NiX
義妹がちょい不幸?な結婚式

何かとお互いソリの合わなかった義妹
この度式を挙げるとの事で自分発案で紹介ビデオを作ることに(仕事が映像制作)
2人の赤ちゃんから現在の写真で構成し、気の効いたBGMとコメント・今風のネタなどを織り混ぜ全力で作ったったw
(シモ・不謹慎・新郎新婦を笑いものに・などない全年齢大爆笑で幸せになる感じ)

事前に弟に見せたら大喜び
当日も上映後会場爆笑大盛り上がり
司会の人も大絶賛し完全に私のターン

何が不幸って話題をさらいすぎて 式=ビデオになってしまった事
参加者ほとんど感想が「ビデオすごかったねー」になってた。

こだわりまくった大事な式に華を添えることが出来て光栄ッス
華大き過ぎたみたいだけどw

表向きは親切心だしちゃんと事前に義妹にも見せてるから
文句も言えないのがザマミロ
この気持ち誰にも言えないのでここにカキコ

364 :愛とタヒの名無しさん 2017/06/07(水) 23:22:18 ID:Yn8qns2z.net
何年も前、新郎新婦の同期として出た時の話。
披露宴が進む中、だんだん不機嫌になる新郎。
ケーキカットもむすっとしたまま。お色直しの退場時には新婦のペースを無視して歩いて、転びかける新婦。新郎は呆れたように顔をそらすだけ。
どんどんおかしくなる会場の雰囲気。新郎新婦が退場した途端、いろんなテーブルから動揺の声。

結局最後まで新郎の機嫌は悪く、その隣で気づいているだろうに気丈に振る舞う新婦が少しだけ可哀想に思えた。
司会者の声だけが白々しいくらい響く会場で、ずっと心臓がバクバクして、ずっと寒気がしていた。

後からわかった不機嫌の理由。なんと新郎、新婦友人に一目惚れをしていた。
新婦友人は石原さ○み系のものすごい美人で、新婦は確かにどちらかというと地味め。
その差に「萎えてしまった」らしい。それであの態度。
この話を新郎本人がするもんから手におえない。引いた。

あの披露宴の寒々しい雰囲気は一生忘れない。
紛れもない最悪だった。ご祝儀返してくれ。

307 :愛とタヒの名無しさん 2017/05/31(水) 10:49:58 ID:6WCkm+Lh.net
新婦親族として出席した結婚式
結婚式と言うか、その前段階の親族紹介のときの話だけど

新郎母は新郎が子供の時に離婚してシングルマザーってことは聞いてた
新婦親族は新婦父、新郎親族は新郎母が紹介してたんだけど、新郎母が最後に紹介したのはなんと彼氏
彼氏が来てたことにもびっくりしたけど、その文言が「今私がお付き合いしてる〇〇さんです。近々同棲して、ゆくゆくは入籍したいと思ってますのでよろしくお願いします」だった
新郎は顔が見えないくらいうつむいて、新婦はシラーっとしてたけど新郎母は照れてる感じで気づいてない
彼氏は挙式でも披露宴でも新郎母の新郎母の隣に座ってた
式にまで出るってことは、付き合いも長くて新郎とも交流があるんだと思ったけど、まだ付き合って二、三年で新郎とも顔見知り程度らしいことにもびっくり

それからもう三年以上経つけど、新郎母とその彼氏はまだ同棲もしてないらしい
彼氏が紹介されたときの新婦親族の声にならない驚きは今でも忘れられない
不幸ほどではないけど、当時学生だった私には結構衝撃だった

628 :名無しさん@おーぷん 2017/04/07(金) 16:04:07 ID:UYf
元婚約者がすごいアホだった
婚約して式の日取り決めるって段階で元婚約者に他に好きな人ができた
結婚したくないけど慰謝料払いたくない→そうだ私に嫌われよう!と思ったらしい
次の日からDVが始まって、私骨折
両親がキレて乗り込んできたら「生意気言ったからしつけただけ。子供の喧嘩にしゃしゃり出てくるな」と言った
これに両親が激怒。彼の望み通りに破断になった
もちろん彼有責で
あっちから破断にしたくせに何で?!と喚く元婚約者を見て元婚約者両親は泣いてたよ…
ちなみに元婚約者は教師だった
子供を教え導く人間がこれかって衝撃だった

905 :1/3 2008/11/13(木) 11:12:59 O
流れ読まずに投下。

つい最近まで付き合っていた彼女と彼女実家にしたDQNだが、義実家になる前の報復の為、スレチだけど宜しくお願いいたします。

付き合って一年、そろそろ結婚をと俺からプロポーズ。泣きながら承諾してくれて、絶対幸せにすると心に誓ったのが三ヶ月前。

俺の母親は既に鬼籍。彼女の父親も同じく。
お互いの親承認で付き合っていたため、結婚も快諾。

式は挙げずに籍だけ入れて、その分でマイホームの頭金にしよう!と、彼女から言われて『初婚でウェディングドレスも着たいだろうに…』と申し訳なく思いながらも出来た彼女だとしみじみ…

2ヶ月前、俺の親父が咳が止まらないと病院で診察を。
結果は肺癌で末期。治療しても余命3ヶ月と言われて彼女にも報告。
『お父さんが元気な内に籍を入れて、キチンと夫婦になってお世話をしよう!』

彼女が用意してきた婚姻届を、俺が出すからとポケットに。
親父の入院治療&俺の仕事が忙しく…ってのもあり、婚姻届を出さないまま数日経過した頃…

彼女の母親から電話があり
『お父さんが住んでる土地・家屋やその他遺産に関しての手続きは大丈夫?』
と。


43 :41 2015/02/11(水) 13:31:34 ID:VMz
披露宴までにメイクを直してもらおうとメイクさんを探すも行方不明
メイクさんの携帯はその30分後に
「おかけになった電話番号は、現在使われておりません」に変わった

何が起きたかわからないまま
素人の姉にメイクを直してもらい、気を取り直して披露宴
しかし披露宴もちょっと不自然な点があった

司会者さんもコーディネーターさんの紹介の女性だったんだけど
キャリア10年のベテランの方だと聞いていた
その司会者さんが司会を務めた結婚式のDVDを軽く見せられたけど
特に問題もない一般的な結婚式だったし
式場の斡旋する人よりかなり安いギャラで受けてくれるというのでお願いした

DVDでは慣れた感じでスムーズに司会をしていたのに、噛み噛み
そして、会場はどっちかっていうと涼しい空調だったのに
司会者さんだけ滝のように汗をかいていた
失礼ながら「更年期なのかなあ」と内心思っていた
噛み噛みだったけど、特に大問題はなく、披露宴は終わった

司会者さんは披露宴の後の挨拶でも、目も合わせないでそそくさと帰って行った

式の大槻ケンヂは何だったのか?
あのメイクさんは何者なのかと疑問と怒りはあれど、連絡はつかない
両親親族には「メイクさんの奇行」ということになっていた

その後の新婚生活も特に問題なく、穏やかな顔して暮らしていた旦那に
最近衝撃的な告白をされた

このページのトップヘ