今日の人気記事

結婚式

866 :愛とタヒの名無しさん 2016/05/16(月) 15:05:04 ID:9jGXGQhN.net
従姉妹の結婚式だが、長かった…
元凶は、主賓だった議員さん。
新郎父がやはり議員で、その父が市議会議員なら、主賓は、
同じ会派の県会議員みたいな関係と、後できいた。

主賓挨拶が始まって、15分経ち、20分経ち、全然終わる気配がない。
そうしたら、式場のスタッフの人が、前菜や酒類を配膳し始めて、
召し上がって下さいとのこと。
流石に新郎父があきれて、式場の人に頼んだそうだ。

そして、議員の挨拶は、実に1時間半をオーバー。
次の新婦側主賓の人は、場の空気を読んでさらっと流したんだけど、
乾杯の発声を頼まれた人が、まただらだらと挨拶。
乾杯が終わるまでに、スタートしてすでに2時間超。

私ら招待客は、新郎父の機転で、飲んだり食べたり出来たが、
高砂の新郎新婦と仲人さんは、この間飲まず食わずで、じっと座りっぱなし。
和装だったので、新郎新婦は、特にきつかったと思う。

その後、スピーチに立つ人たちも、やたら時間を使う人が多い。
ちなみに披露宴がスタートしたのが午後1時、終わったのが午後8時近く。
ただ、ただ、疲れた披露宴だった。


142 :名無しさん@HOME 2012/09/14(金) 09:47:51 P
実妹が結婚することになった。私の実家は北海道。
私の両親が夫の兄の結婚式に招待されたので
義両親を招待することになった。
旅費と滞在費は妹持ちなのは当たり前で、
その後、北海道観光を誘ったら義両親も喜んでくれて
その手配も妹たちがしている。
(前置きが長くてごめん)

義実家(義兄夫婦が同居)にお邪魔して
出発当日の予定を話していたら、義兄嫁が
「北海道って、ご祝儀1万8千円って指定してくるんだって?」
と聞いてきたので
「それはご祝儀じゃなくて会費なんです。ご祝儀は頂きません。」
と説明したら
「え?でもそのお金は私さんの妹さんの懐に入るんでしょ?ご祝儀でしょ。」
と聞き返してきたので、
ホテルでのウェディングプランっていうのがあって、
当日の料理や引き出物等を会費で賄うようになってると説明したら
「嘘ー信じられない。ご祝儀当てにして披露宴するの?浅ましいわね。」
と騒ぐ。面倒になって無言になったら
「うわ、認めた。北海道人って浅ましいわー」とpgrし始めた。

義父が「何にも知らない人は黙りなさい。あんたには関係ない。」と一喝してくれたけど、
義兄嫁は生まれも育ちも都会なので、高校まで北海道にいた私を馬鹿にしてる。
私たちが今住んでるのは人口5000人強の○○町なんだけど
周囲の人にもそうやって田舎pgrするから浮いてるって気づいてないっぽい。

18 :名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火) 14:46:34 ID:g8E55Qgty
数年前の自分の結婚式の話。

新郎   30歳 医師
新婦(私) 26歳 研修医

私達は大学の部活で知り合ったので、招待客も元部員で医者ばかり。

来てくれただけでもうれしかったのに、
披露宴で同期たちからサプライズの楽器演奏+歌があって、
本当に感動して泣いてしまった

披露宴の後、新郎に「皆よくそんなに時間あったよね」と言ったら、
驚愕の事実が・・・

新郎、私の同期たちに余興強要してた
しかも、式の1週間前にメールでプロの演奏の動画を送って、
「こんな感じにしたいんでヨロシクv」とだけ

「僕今週学会で・・・」「僕も来月結婚式するから忙しくて・・・」と断る人には
「へー別にいいけど、君来年〇〇科に行きたいんだよね?
俺とうまく付き合った方がいいよ^^」と脅迫まがいのメール

後輩は絶対服従!手下!という間違った体育会系脳?みたいな考えで
私が怒っても「何が悪いのか理解できない」とずっと言ってた

すぐ謝罪とお礼の連絡をして、お礼を贈ろう!と言ったけど、
「何でお礼あげなきゃいけないの?」orz

とりあえず同期に謝ってお礼もしたけど、半分とは絶交されました

42 :名無しさん@おーぷん 2015/01/06(火) 17:23:33 ID:zJT
自分が不幸な式の話。長くてごめん。

昨年のクリスマスイブに、先輩(20代後半♂)の結婚式に招待された。
先輩と私は同じ集落の出身。。
いわゆる過疎地で、喩えだけど、小学生から高校生まで同じ校舎で学んでいるようなド田舎を想像してもらえればいいと思う。
子供が極端に少ないために友人の年齢幅も広くて、10歳くらい違っても一緒に遊ぶような関係だったりする。
親戚関係もあったりするので、小学生も中学生もなくてみんな仲良し!という感じ。

先輩は東京の会社に就職し、そこで同僚女性(先輩の6歳年上)と結婚することになって、私を含めた共通の友人たちに招待状が来た。
私たちは先輩が上京した後は先輩とほとんど交流がなかったけど、皆に慕われていた人だったので全員で出席することにした。
面子は、男6人(20代~30代)、私を含めて女2人(20代)。

披露宴からそのまま二次会に参加したんだけど、そのときに花嫁さんを紹介してもらった。
花嫁さんとは初対面だったけど、これまた田舎じゃ見たこともないくらい綺麗な人で、話し方も垢抜けてて本当にまぶしかったw

おめでとうございます~とか奥さん綺麗ですね~とか、そういうありきたりの会話をしてたんだけど、そのうち先輩がうるうるし始めて
いきなり目の前にいた私の肩をがしっとつかんで、ほとんど抱きしめるみたいなかっこうでわーーって泣き始めた。
私たちも新婦さんも、他の出席者もぽかーん。
恐る恐る先輩に「どうしたの?」って聞いたら、嗚咽交じりで何を言ってるのかわからなかったんだけど、辛うじて聞き取れたのが
「お、おれは・・・お・・・おまえ・・・」って単語だけ。

全員「?」状態だと思うんだけど新婦さんだけは何かしらのピースがはまったみたいで、突然私と先輩の間に体をねじ込ませるようにして、
私を突き飛ばして「この~~~!」って叫びながらビンタしてくれたorz
デコっていうの?石がついた爪で頬をえぐられて大出血。
式場の人に応急処置をしてもらったけど、予想以上にひどかったようでそのまま病院送り。
2次会は結局新婦さんの錯乱が収まらなくて救急車騒動になって、そのままお開きになってしまったらしい。

翌日、新郎新婦のご両親が私のホテルまで謝罪にきてくれて、そのときに聞いたこと↓
・先輩が泣いたのは、地元を離れて10年くらいたったのに、当時の友人が皆来てくれてくれたことで子供の頃の思い出がよみがえって
 感極まってしまったから。
・私の肩をつかんだのに他意はなく、たまたま目の前にいたから。
・あの時先輩は「俺はお前らと友達で本当に良かった」って言いたかったらしいけど、「俺は」と「おまえ」しか言えなかった。
 それを聞いて、新婦は「俺は本当はお前が好きだ」って言おうとしたんだと邪推して激昂したらしい。
(先輩は新婚旅行で2週間休みを取るため、仕事を先に片付けようとして毎日残業だったせいで、新婦は以前から浮気疑惑を持っていたそうだ)

新郎新婦本人たちも謝罪に来たいということだったけど、まずは怖い思いをした私の意向を伺ってから、ということで先にご両親が
謝罪と事情説明に来てくれたそうだ。

それでびっくりしたのが、2次会の後にヒステリーで失神した新婦を病院に運んだら、なんとそこで妊娠が判明したらしい。
マリッジブルーと妊娠初期の精神不安定?で暴走したんじゃないかってことで、冷静になった今は「なんてことをしてしまったんだ」とふさぎこんで
「私さんに謝りに行かせてください」とホテルで泣いているそう。
とりあえず直接会うのはお互い落ち着いたらってことにして、東京観光もそこそこに帰ってきてしまった。

事情がわかったからもう怒ってはないんだけど、顔の傷が消えなさそうで本気で凹む・・・
皮膚とその下の組織がえぐれてるところがあって、そこはもう皮膚の移植をするかどうかっていうレベルらしい。
ちょうど頬のど真ん中だから髪でも隠れないし、もうすぐ大学の卒業式&会社の入社式があるから泣けてくるw
治療費&慰謝料で高級外車が買えそうなお金を提示されて、そんな大金欲しくないんだけど、昔からの家族ぐるみの付き合いを考えると
ここで受け取らないのも相手の立場が・・・とか考えてしまう。
とりあえず治療にかかった実費だけを負担してもらうのがベストなんだろうな。

88 :名無しさん@おーぷん 2015/04/15(水) 16:37:42 ID:vs9
ケーキ入刀のとき、がちがちに緊張した新郎が新婦のドレスを踏む
→新婦が顔面から盛大にケーキに飛び込み、台の角で鼻を打って鼻血ぶー
→ケーキが倒れて、上のほうの飾りがカメラマンの頭を直撃、額から血がぶしゅー
→阿鼻叫喚の中、年寄り(90歳)が心臓発作で倒れる
→助けようとした年寄りの妻(85歳)が支えきれずに横転、足が変な方向に
→救急車呼んだら、何故か消防車が3台も着て大騒ぎ

結果:
新婦→骨に異常ないものの鼻が真っ青
カメラマン→5針縫った上に、落ちたカメラが再起不能
年寄り(90歳)→幸い、後遺症もなく退院
年寄り妻(85歳)→骨折かと思ったら何にもなってなくて、念のためシップ貼られた

いやー、ウェディングケーキって全部が食べられるところじゃなくて
上のほうは全部偽物なんですね
あんなに痛いなんて知らなかった・・・

139 :名無しさん@おーぷん 2016/05/07(土) 16:16:43 ID:PlR
新郎新婦以外が不幸?だったちょうど1年くらい前の結婚式です。

私は新郎の従姉妹で出席しました。
親族紹介で初めて新婦をみてびっくりしました。
新婦巨巨巨デブ!
普通の椅子に座れず2人用ソファーに座ってました。
結婚式でも新婦父と並んで歩けず、新婦父が手を引いてというか誘導してる様にしか見えませんでした。
披露宴も新郎の後ろを新婦が歩く、しかも係員みたいな黒服の人が「新郎新婦が通りますので席をお立ちください」とかいう始末。
高砂も新婦は2人用ソファーで係員が両側と後ろから押して新婦座る。

ケーキ入刀も新婦がひとりで入刀してる感じで、新郎は新婦の影の様な立ち位置でした。
その後もお色直し、花束贈呈など新婦の移動に合わせて席を立ちスペースを招待客。
きいたところによると新婦の服のサイズは32号だと…。
そんなサイズのドレスがある事にびっくりしましたが、特注品なのでしょうね。

従兄弟の新郎は若干ガリ体型なので見てて『心労妊婦』という感じでした。
今後の新婚生活どうなるのでしょうか。

146 :名無しさん@おーぷん 2016/07/03(日) 04:21:58 ID:6jD
まず3行でまとめると
披露宴は8月15日だった。
猛暑日だった。たしか34度とかだった。
すでに十分に招待客は不幸だった。

以下は詳細。
会場が市民会館の多目的室で
長テーブルを2列に並べて上に白い布を敷いていた。
料理は仕出し屋の弁当だった。
飲み物はビールとジュースとウーロン茶だった。

高砂は講演台に白い布をかぶせたものだった。
新婦はウェディングドレスではなく、ピンクのパーティドレス。
新郎は黒スーツで、2人とも招待客みたいだった。

この状況だけでも十分に驚けたが、もっと驚いたのが
司会の人がおらず、司会は高砂から新婦が務めた。
乾杯の音頭は新郎の上司が取ったが、その後、司会の新婦から
「では、こちらのテーブルからお一人ずつスピーチをお願いします」と言われた。
誰もスピーチを頼まれておらず、会場に「えっ!?」というどよめきが走った。
招待客は50人くらいいたと思うが、突然お願いされても、簡単な自己紹介と
「今日はおめでとうございます。末永くお幸せに」くらいしか言うことがない。
それが50回繰り返されたから、みんなぐったりした。

全員のスピーチが終わって、他に余興や企画もなく、お開きになった。
2次会はなかった。
新郎は終始無言だった。ご親戚はみな俯き気味だった。
引き出物は、菓子折り一つだった。
妙に疲れた。

会費制のパーティならわかるけど
招待状はきちんとしたものだったから
きちんと礼装してご祝儀だって相場の金額を持っていった。
そもそも、双方の親はこの披露宴に納得してたんだろうか。

私は新婦の学生時代の友人だが、それほど仲が良いというわけでもなく
卒業以来一度も会ってなかったし連絡も取ってなかった。
招待状もいきなり来て、「なんで私?」と思ったが
会場の市民会館が家の近所なので出席した。
新婦の友人は、私と全く同じ立場の人がもう1人いただけだった。
後で他の友人達に聞いてみたら、やはりいきなり招待状が来て、
それほど仲良くなかったし盆休みになんてイヤ、ということで断っていた。
というか、新婦と「仲が良かった」と思っている人が誰もいなかった。
新婦も不幸だったかも。

31 :名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月) 10:45:43 ID:R1Ns10AQC
昨日のトメ

昨日、義弟の結婚式があった。
つつがなく式が終わってお見送りで並んでる時に
義弟嫁ちゃんのおばあさんが
「義弟嫁ちゃん可愛かった~!
けど、こないだやった義弟嫁従姉ちゃんはホントきれいでね~、
式場の人からカタログモデルになってほしいって言われてて(以下、義弟嫁従姉自慢)」
と、内孫と思われる義弟嫁従姉の結婚式がいかに素晴らしかったかを自慢しだす。
義弟嫁ちゃんは誰もが振り向くような、とは言わないまでもかわいらしい人なんだけど、義弟嫁従姉ちゃんはミス○○に選ばれてるレベルの美人。
初めは、そうだよね~綺麗だったよね~、とか返してたけど、
どんどん表情が固くなって涙目に。
何か言わねば、と思ってたらトメさんが、
「確かに義弟嫁従姉さんは綺麗だけど、私にとっては義弟嫁ちゃんが1番綺麗!
こんないい娘が娘になるなんてうれしいし、仕事してて忙しいのに息子のためにご飯もお弁当も作ってくれて、
わたしとも遊んでくれて、こんなかわいくて良いお嫁さんに来てもらえるなんて幸せだ!」
と後半半泣きでのたまった。
つられて義弟嫁ちゃんは泣き出すし、おばあさんは義弟嫁母と義弟嫁従姉に怒られ、
不幸な結婚式にならずに済んでよかったなぁと思いつつ、義弟もうちょいフォローしろよと思ったのは内緒。


今日のトメ
「昨日は、義弟嫁ちゃんが1番、って言ったけど、私ちゃんの花嫁姿もかわいかったよ(笑顔顔文字)」
と私宛にフォローメール。
トメが1番かわいいです。

176 :名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木) 09:08:21 ID:2Pc
たった一人に?ぶち壊された結婚式。新郎と新婦が不幸で一部の参加者がものすごく気まずい思いをした。
新婦=私、新郎=旦那です…。
新郎と新婦は大学の某サークルで出会い、そこからお付き合いがスタート、無事卒業後ゴールインしました。
ちなみに新郎が1個先輩です。
サークルでご縁があったんだから、という事で当時在籍していた部員も参列者として招待しており多数が参加してくれました。
当時部内での公認カップルだったこともあり部員たちも和やかな祝福ムードで参列してくれていた、と思います。
事件が起こったのは友人スピーチの時です。
スピーチをしてくださったのが、サークル在籍当時お世話になっていて結婚の報告をした時に、式でのスピーチをやりたいと立候補してくださった先輩でした。
最初は「おめでとうございます。新郎と新婦はうちのサークルでも公認カップルで~(要約)」みたいな普通に良いスピーチだったのです…。
が、途中から雲行きが怪しくなってきて最終的にスタッフから止められるまでに当時の愚痴7割、新郎新婦への人格否定2割、今後の結婚生活が間違いなく破綻するであろうなどという不吉な予言1割というとんでもないスピーチをされてしまいました。
完全に文章では覚えてないので箇条書きで一部抜粋すると
・部活の時に練習もせずにいちゃついてた
・部室での膝枕やキスなどの目に余る行為が多く、先輩として部の空気が悪くならないように冗談ぽく注意しても全部流されるか「嫉妬乙www」みたいにしてバカにされた
(例:先「人前でいちゃついて~w公共の福利って知ってる?(笑)」新婦「先輩こそ公共の福利って言葉勘違いしてるでしょwこういう場合には当てはまりませーんwww」)
・新婦は発達障害持ちで、他人のことを慮れない人格破綻者だ。
・新郎はそんな新婦に流されるままに付き合って結婚したnoといえないバカ
・こんな二人が結婚して長く続くわけないからどうせすぐに離婚する。
・この二人にサークルはめちゃくちゃにされた。二度とサークルの集まりなんかには参加しないでくれ。
等です。
その先輩はスピーチの途中でスタッフに制止され会場から連れ出されたのですが、サークル関係者はポカーン状態、サークル関係者以外の友人枠での参列者や親戚にヒソヒソされて、気まずい空気のまま式は終わりました…。
続きます。

619 :愛とタヒの名無しさん 2015/02/15(日) 08:32:56 .net
新婦友人として参加した式が不幸だった。
新郎両親の挨拶が「穀潰しのニートを養ってくれるとのことでありがとうございます」
新婦両親の挨拶も「ペット同様一度飼ったら最後まで責任を持ちなさい。養いきれないからと、離婚したり、両親を頼ったりしないように」

もうね、会場の空気が凍りついたのがよく わかったよ。
親族に祝福されないってのは、なかなか不幸だと思う。
なんで式挙げたんだろう。

このページのトップヘ