今日の人気記事

武勇伝

803 :おさかなくわえた名無しさん 2013/04/06(土) 18:00:28 ID:P68DWtCy
母が倒れる
親父が大慌てで車で病院へ連れてく
病院へ到着するも診てくれず親父が怒鳴る&号泣&土下座
なんとかかかりつけのお医者さんが診てくれて診断結果が脳梗塞

一ヶ月後、なんとそこには後遺症もなく元気な母が


430 :おさかなくわえた名無しさん 2009/03/30(月) 00:51:49 ID:OmwOH3JX
404 名前:774RR[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 02:00:30 ID:Dj/2STdN
うちにいるデブ猫を飼いだしたのは、夜中に血まみれで道路の真ん中でジタバタしていたのを
仕事帰りに通り掛かった俺が近所の動物病院に連れこんだのがキッカケだった

夜中の流れの速い道路の真ん中にいたら、轢かれてタヒぬのは目に見えていたので
とりあえず道路の端にでも移動させようと車を停めた
実際に近くで見ると結構出血していて重症っぽかった
置いておくわけにもいかず、抱き上げて車に乗せようとすると、
これぞ肉食獣!という感じで歯を剥き出しにして俺を威嚇しまくり抵抗した
トランクにあった毛布をバサっとかぶせて包み、助手席の足元に置くとぐったりしてあまり動かなくなった
素人目にもこれはヤバいと思い、うちの近所にオープンしたての動物病院があったのを思い出し
警察に捕まったら確実に免許が無くなりそうな走り方をしてその病院に急いだ
自宅兼動物病院に着き、呼び鈴を連打すると若い女の人(奥さん)がインターホンに出て
少ししてパジャマ姿の若い院長先生が目をこすりながら出てきた
ぐったりと抵抗もしなくなった猫を車から降ろし検査をしたところ、後ろの両足が折れ尻尾が潰れていた
左足は骨が突き出し、そこからかなり出血していた
車に撥ねられたようだった

632 :おさかなくわえた名無しさん 2011/08/03(水) 21:00:03 ID:vjMvYFr0
まあ大したことない話だけど。
図書館に嫁と娘を連れて行った。
3歳の娘、図書館で見れるビデオが大好きで、今日もビデオ見せてもらってご機嫌だった。
俺と嫁は歌ってる娘を見ながらニヤニヤw いや、ホントに可愛いんだ。
そしたら、メガネかけた根暗そうなブス司書がつかつか歩いてきて「シーっ!静かにしてね!」って
怒鳴って、きつーい目でにらんできた。
呆気にとられながらも「そんなにうるさくないはずでしょ」と嫁が言い返し、俺も常識の範囲内での
はしゃぎようだったから、そんなに怒るのはおかしいと必タヒに訴えた。
そうしたら、意地悪そうなジジイが「この女の子(司書のこと)は仕事で言ってるのにそんな言い方しなくても」とか
言ってきて、俺は腹が立って隣にいた大人しそうな女子高生に「うるさかったですか?」と聞いた。
するとその女子高生(可愛かったw)が「気になりませんでした」と勇気を振り糸交るようにはっきりと言ってくれた。
その子の一言で司書は言葉につまり、一気に態度が急変w「私の言い方が悪かったと思います。すみませんでした」と
謝ってくれた。謝ってくれたらこちらも文句ないから「いえいえー」と笑って許した。
その女子高生には家族でちゃんとお礼を言ったよ。気弱そうなのによく言ってくれたと思う。

149 :名無しさん@おーぷん 2015/08/13(木) 09:03:42 ID:???
20分かけて長文書いたのにエラーで消えちゃった。頭にくるからもう産業にするわ。

溺れた子発見し、初の人命救助
女の子助かる
後日涙の再開

500 :おさかなくわえた名無しさん 2007/07/28(土) 00:47:24 ID:RPIMhgtd
似たような体験なんで。

高校の時にいつもすれ違うちゃりんこ少年の軍団がいた。
小学生の男の子5人で爆走しながらすれ違い様に急に幅寄せをしてくる。
こっちは高校生だし相手にするのも馬鹿らしかったので無視してた。
しかしある日私の100m位前の方を小学生の女の子が自転車で走行。
そしていつも通りちゃりんこ軍団登場。
すると女の子に向かって幅寄せをし、びっくりした女の子は転倒し田んぼにボチャン!
女の子は大泣き。それ見て大笑いのガキ共。
次は私だ!と言わんばかりにこっちを見ていたのでカチンときた。

1人目の少年がハンドルをこっちに切り幅寄せした瞬間に私もハンドルを切った。
すると予想外だったようで驚き少年は「わぁー!」っと言いながら転倒。
その後に1列で続いていた少年たちも躓いたり、避けようとしてスリップして転倒。
「うわぁ!」「いてぇー!」とか叫びながらコケていった。
自転車を止めて少年たちの前に立ち
「あんな事したら危ないってわかった?下手したら大けがだよ!
 だいたい女の子を泣かせて笑うって最低な事だからね!謝ってきなさい!」
と説教し女の子を助けて謝らせた。
「お姉ちゃんも危ないことしてごめんね。みんなで気をつけようね。」
と私が言うと
「もうしません。ごめんなさい。」
と素直に謝ってきたのでそこで解放してあげた。
その後は女の子を送って私も帰宅。(幸い女の子の自転車は大丈夫だった。)
武勇伝って程でないけどすっきりしたので置いて行きます。

305 :1/2 2013/01/16(水) 02:08:31 ID:ebQOn8wJ
小学生の頃の話。

誰でも自由に出入り出来る児童館が隣の学区にあって、そこの体育館で同じクラスの友達と遊んでいた。
児童館の職員の人にアドバイスしてもらいながら友達と跳び箱を練習していた時、急に悲鳴と下品な笑い声が聞こえてきた。

悲鳴の主は細っこい色白の男の子。
頭をかばいながら体育館に転がるように入ってきて、その子を追うように下品な笑い声を出した数人の男の子が、ビニール製のバットを手に体育館に入ってきた。

自分も友達も何事?という感じで見てたんだけど、ビニールバットを持った男子集団の先頭に立ったリーダー格の男子が、ニヤニヤ笑いながら、頭を抱えて震えて蹲る細っこい男子の頭をビニールバットでフルスイングに殴った。
細っこい男の子は悲鳴を上げて、バットの男子集団は大爆笑。目の前で数回、殴る、悲鳴、爆笑が繰り返された。
さっきまで優しく丁寧に跳び箱を教えてくれていた児童館の職員は見て見ぬ振り。
自分は血の気が引く感覚がしたのを覚えてる。
ビニール製のバットだから、そんなに痛くはないだろう。でもどう考えても尋常じゃないと思った。

何でそんなことをしたのかわからないけど、バット男子が数回目に振りかぶった時、自分は彼らの真横に立って、バットを掴んでいた。
真横に立ってみると、リーダー格の男子は意外にも小さくて、これならいける?と思った。もしかしたら下の学年かも、とも思った。

リーダー格が「……なんだよ」と小さく言った。その声を聞いたら、意外と気も小さい奴っぽいなと思った。
自分は何も言わなかった。ただそのリーダー格をずっと真顔で見つめた。もしかしたら睨んでたのかもしれないけど、とにかく見つめ続けていると、そのうち向こうがバットを離して、仲間引き連れて体育館から去っていった。
自分もバットを職員に渡して帰った。
友達に勇気あるーと褒められたけど、でも自分は見て見ぬ振りした大人とか、悲鳴をあげる相手に寄ってたかって暴力振るう奴らに胸糞悪くて、帰って不貞寝した。

20 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火) 20:04:31 ID:tQv
電車通学していた高校の時の話

ボックス席の窓側に座っていたら、あとから隣にきたおっさん
太もも同士が当たったから、なんとなく嫌で窓側へ足を寄せると
おっさんはそのぶん股を大きく開いてまた太もも同士が当たった
それがつづいて、ついに私は窓側の壁にへばりつくような感じに更に逃げたが
おっさんはそれでも平然と股を開いて太ももをくっつけてきやがった

限界まで窓側に寄ったがもう逃げ道はなくて、理不尽さにも頭に来てしまい
私はマジ切れし目一杯叫んだ
「いい加減にしてください!いい加減にしてください!いい加減にしてくださーい!!」

私の叫び声に乗客注目。
この時点でおっさんはボックス席の半分以上を大股開きで占拠
私は隅っこに追いやられ壁にへばりついてるような状態で小さくなっていたから
誰が見ても、偶然を装ったつもりで太ももを擦り付けてくる痴漢

おっさんはテンパりアワアワしてたけど、乗客の大人たちに捕らえられ
次の駅で駅員に引き渡された

638 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 10:30:09 ID:XY8vGObN.net
昔、腹部の手術をした

縫合が悪いのか変な場所からもジワジワ出血が続くと伝えたら
担当医がミスじゃないと怒鳴りこんできた
暗に“謝罪しないと今後治療しない”と言われた
ムカついたので、謝罪せずに過ごした

病院内を普通に歩きまわり
外来を通って頻繁に売店にもいった

担当医は偉い立場だったらしく
担当医が問題無しと言っている以上、問題無しらしい

2日後くらいには真っ赤なパジャマで出歩く私は目立った
しかし、私が謝罪しないので誰も止血できない
外来患者らのヒソヒソ話は止まらない

1週間目くらいに、部下らしき医者が縫合させてくれと頭下げに来た
担当医本人に頭下げさせたかったが
さすがにフラフラで危険を感じ始めていたので折れた

1週間、血みどろのパジャマを着替えられなかったのが愚痴
グロい姿を見せつけられた周囲の患者に申し訳ない

735 :名無しさん@おーぷん 2014/12/08(月) 11:15:00 ID:9vH
私が中学生の時に近所の家で火事が起きた。
火の海だったんだけどベランダから女の子と母親が煙に巻かれながら助けてと叫んでた。
でも、ベランダ下からすごい勢いで火が出てたから誰も助けられず遠巻きで見てるしかなかった。
周りの人達はもうすぐ消防が来るから頑張れと叫んでた。
実は後で知ったんだけど別の所の火事で一番近い消防署から出動していて時間がかかってた。
消防はまだかまだかと皆が焦ってた時にうちの父が仕事用のハイエースでその家に突っ込んだ。
ブロック塀を破壊して炎が飛び出してるベランダ下に強引に乗り付けてハイエースの屋根に登ってベランダに登っていた。
それを見てた近所の他の男性も助けに入り、焼け石に水かもしれないけど水まきホースを強引に伸ばしてベランダへかけ始めた。
最初に女の子をハイエースの屋根に登ってきた別の男性に手渡して、次に女性を担ぎあげてベランダの柵から投げ落とした。
ハイエースの屋根が窪むほどの衝撃だったんだけど、その時点で父は左肩にかなりの火傷を負っていて危ないと感じたから投げ落としたそうだ。
その後父も飛び降りて脱出。ハイエースも別の男性が動かしてボロボロの状態で脱出。
その時には救急車が来て女の子と母親が連れて行かれて、近所の人の車で父が病院へ連れて行かれた。
それから5分ぐらいして消防車が到着。
でも時既に遅く、火元の家は全焼、隣と裏手の家も半焼した。

そして父と母は病院で大喧嘩をしてイチャイチャした結果、私に10歳以上も歳が離れた弟が出来たことが修羅場です。

214 :名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日) 01:21:02 ID:dxNK9x66v
同僚がとあるトンデモ取引先と仕事をした時の話です
ある部品の手配を同僚が担当していたのですが、納期前に連絡が取れず、嫌な予感が職場に漂っていた
予想通り部品は納品されず、会社には大損失
同僚もかなり責められていたようで、半泣きで取引先に連絡していた
で、取引先の担当者はというとなんとバックレていた
取引先の担当者の上司(?)はというと、嘘の報告がどうたらこーたらで把握できていなかったらしい
話を聞こうにも上司という概念がない会社でみんなで責任を押し付けあっていて何もわからなかったという
そもそもうちからの受注さえあったかどうかという話になった
当然そんなことはなく、ちゃんと俺が同僚の注文書を確認した
問題に巻き込まれたくないのでかかわらないようにしたが
そんなこんなで同僚はクビ、俺も他の会社に転職した
会社はその一年後くらいに潰れてしまった

このページのトップヘ