今日の人気記事

毒親

805 :名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月) 23:51:08 ID:???
子どもが俺の言うことを全く聞かなくなった。どこで育て方間違えたんだか・・
いくら元嫁と離婚したからって子どもの教育方針に口を出す権利くらいあるはず。
にも関わらず元嫁も子どもも一切こちらからの連絡を絶っているとか人間として問題あるだろう。
せっかく俺の認めた大学に入学させたのにその大学にない学部に行って資格を取りたいと駄々をこね受験勉強をこっそり進めていたらしいが失敗
ただ受験勉強という遊びをしてただけで一留して卒業するわ、子どもがまともな会社に就職なんかできないと思って俺が就職先見つけてきてやったのに突っぱねるわ・・・
これまでの学費で2千万くらい子どもには金をかけてやったのに礼のひとつもない。
俺の子どもなんだから馬鹿になるわけないのにこんな馬鹿に育てた元嫁は家事能力もなければ育児能力もなかったらしい。
こんな元嫁には任せられないから子どもだけこっちに寄越せと連絡しているのに子どもが「精神病むから行きたくない」などと馬鹿なことを言っているのを真に受けたらしく
その旨だけ伝えられて以降連絡なし。
育児もちゃんとできない元嫁のところで育った子どもなんか1から10まで全部俺が管理しなきゃダメになることくらいわかりそうなもんだが。
子どもが社会人として破綻する前になんとかしたい


285 :名無しさん@HOME 2014/11/01(土) 16:43:38 0.net
長年の修羅場をまとめた修羅場でもいいかな。長いです。

俺が小学2年の頃、母が浮気した
俺と双子の妹(以下N)、2つ下の妹(以下Y)と俺、父に呼ばれリビングへ
泣いている母、泣き出す父、訳分かんなくて泣き出す俺ら

父の話をまとめると
母が浮気したからもう一緒に住めない。浮気相手と他県に住む。
子供は作らん。俺らに対してもう愛情はない。俺らは捨てられるんだ。って感じ
それ聞かされてる途中で、多分俺だけ涙は止まってたし急激に冷めてた
妹たちを守ってかなきゃいけないんだなって、すげー冷静だった

母が出ていくまで毎晩夫婦喧嘩。父も頭おかしくなって泣きながら
「お酒いっぱい飲んだらタヒねるんやからなー!」って冷蔵庫まで行くけど
妹たちが泣いて止めてた。それが頻繁に。今思えばカオス
その後母が家を出て、落ち着くかと思ったら違った
父はますます荒れて、俺ら子供に対して虐待。父方の祖母が飯作りに来てたけど傍観者
口答えなんか一切できなかったし逃げる術もなかったもんで、ひたすら耐えた

何回か切るね

4 :名無しさん@HOME 2016/05/14(土) 13:13:27 0.net
早速だけど私の中では最大の修羅場。
スレチだったら誘導お願いします。
旦那がまだ彼氏だったころの話。
私当時21歳大学生。
旦那当時32歳。
私が卒業したら結婚しようとのことでプロポーズされ、彼の実家に初めて挨拶に行った。
勿論事前にアポはとってあったしすでに結婚していた彼の妹も来るということでワクワクしていた。
だが、彼実家に着き旦那母に挨拶すると無視。
彼父はセクハラ発言連発。
彼妹は優しかったが彼とは目も合わせない。
彼実家が遠方だったためその日は泊まりだった。
深夜彼と寝ていると物音がして目が覚めた。
すると扉の陰から彼両親がのぞいてた。
私の目線に気付くとすぐどこかに行ってしまった。
もう一度寝ると今度は何かが私の体をもぞもぞしてる。
不快感で目が覚めると彼父が私の体をまさぐってた。
しかもそれを彼母がビデオカメラで撮影中。
発狂して彼父を投げ飛ばした。
爆睡してる彼を叩き起こして事情を説明すると彼ブチ切れ。
そのまま荷物を持って帰って来た。
帰りながら私号泣で謝り彼もずっと謝っているというシュールな状況だった。
あとから詳しく聞くと彼は搾取子で妹が愛玩子だったそうだ。
妹とはまた別に一件あったらしいが関係ないので今は書きません。
その後彼は実家に縁切りを叩きつけ私と結婚。
今のところは平和に暮らしてますが彼実家での一件が今までで一番の修羅場だった。

713 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/04(木) 15:00:51 ID:mbSE/Fob.net
長文ごめん。

昔私が小学校に上がり間も無く、母親が家を出て行った。
それぞれ高校生中学生だった姉兄の反抗期に耐えかねたらしい。

それから中学に上がるまでは父姉兄と同居するものの、段々と姉の
私に対する当たりがキツくなっていった。
姉からのDVに耐え兼ね、母親と一緒に住みたいと懇願。
当時母には再婚を視野に入れた恋人がおり、彼も同居を快諾してくれたので
中学校入学と共に3人で暮らすことになった。

いざ生活を始めると、恋人はモラハラ野郎で
母親はDVメンヘラ女だった。
痣にならないようスネや背中を殴られ、「お前は自分の父親を裏切ったんだ」と毎日責められ、病んだ。
それが日常化したある日、突然何か吹っ切れた。

それから母親が1人でいるところを狙って徐々に反撃。
お前なんか母親じゃない、人間のクズ、さっさと◯ね、と耳打ちし続けた。
結果気が狂った母親は、心中しようと私に包丁を向けて病院送り。
恋人の方は父に任せたので知らない。

姉から受けたDVを、父は薄々気付いていたらしい。
けれど平日は1人で仕事+家事育児をこなし
休日は将来有望な兄の野球チームの手伝いに追われ、
ノイローゼになっていた父は、私にまで手が回らなかったと
何度も何度も謝罪してくれた。

母親は本当に弱い人間だった。けれど一応、腹を痛めて産んでくれたことには変わりなく
病院送りになるまで追い詰めたのはやり過ぎだったと思う。

545 :名無しさん@HOME 2010/02/12(金) 13:24:41 0
自分の不幸語りを利用したDQ返し。

生焼けのハンバーグを出された。
「いいんです。私の母は凍ったままの刺身を食べさせ、吐くと食事抜きにする人でした。それに比べたらお義母さんは優しい人です…」

嫁子の分だけお寿司を取るのをうっかり忘れた。
「いいんです。私の母は私の分だけ食事を出さない事がよくありました。慣れてます…」

あんたが着なさいと、変色してシミだらけの服を持ってきた。
「いいんです。私の母もそうやって私にボロを渡しました。でも、男の人がいるところで着替えろと言わないだけお義母さんは優しいです」

できが悪いと罵られる。
「母と同じ事をおっしゃるんですね…お義母さんも『氏ねばいい』と言って階段から蹴り落とすんですか?」

私の物を捨てられた。
「いいんです。お義母さんのなさることって私の母と同じ…私を本当の娘として扱ってくれてるんですよね?」

義実家一同のいる席で。
「お義母さんといると、母と暮らしていた子供時代を思い出します」
旦那、トメ睨む。
トメアワワワワ。

トメがお母さんはどうしてそんな事をしたの?と聞いてくる。
「親戚が言うには、嫁いびりされておかしくなったみたいです」←嘘
トメアワワワワワワワ。


ありがとう毒母。テメーのおかげで少しのイジメじゃ動じないぜ!

819 :名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/10(水) 11:35:01 ID:mIudm9Tw0.net
今日は朝から冷えると思ったら雪降ってたよ
めったに降らない地域なのに
雪が降ると思い出すから書く

嫁との出会いは俺が大学二年の頃の年末
粉雪が降る夜だった
バイトの帰り道、ふらふら歩く嫁を発見
夜中に、しかも粉雪とはいえ雪が降ってる中傘もささずに、しかもコートとかもなんもなし
最初情けないけど幽霊かと思って本気でビビったし、できる限り見ないようにスルーして通りすぎようとした
けどよくよく見たら顔中あざだらけで、しかも口も切れてる
ちゃんと足があること確認したうえで、心配になって声をかけた
不審な出で立ちじゃなきゃお近づきになりたいと思うくらい可愛かったっていう下心があったのは否定しない
嫁は立ち止まりはしたけど、こっちを見つめるだけで返事しないし、今だから言うけど声をかけたことちょっと後悔した
とりあえず怪我してるんだし救急車呼ぶなり警察なりって言ったとこで嫁過剰反応してそれだけはって懇願してきたんだよ
それでなんともないのでってどっか行こうとする嫁に、カツ丼作れますか?って聞いたのがきっかけ
その次の日大事な試験で、ゲン担ぎにはカツ丼だろって思うけど作れないから作ってって頼んだ
24時間スーパーはあっても外食するようなとこは車で行かなきゃいけないような田舎だったから、我ながら上手い言い訳だったと思う
とにかくそのまま一人にしたらタヒぬんじゃないかって思って、でも次の日ニュースになんかなったら後味悪過ぎるって必タヒだった
それ以来うちは記念日にはカツ丼が出てくる
嫁のカツ丼を食べ続けて10数年になるが安定の美味さ
歳とってもきちんと食べきれるように健康でいたいと思うっていう年末年始の思い出話

651 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 11:41:09 ID:VhxdqWcC.net
悲しいから誰にも言いたくないし墓まで持ってくけど、
祖父母が生きてる時、心配したり元気でいてねって言って気遣ってた。
でも内心は早く亡くなるといいねって思ってて、タヒんだ時にはよかったね、って思った。
涙も悲しい気持ちもなく安堵しただけ。

祖父母は孫にはまぁまぁ良い祖父母だったけど、
子にはDVかますものすごい毒親で、子は親のものっていう価値観で育った人達だった。
母を何度も鬱に追い込み、母兄には会社と数千万の借金を背負わせた。
晩年は祖父はアルツハイマーで理性が溶けてもっと酷く、会社に大社長として顔を出してはダメ社員たちにそそのかされて会社をめちゃくちゃにして借金を増やした。
祖母も大社長の奥様として会社に顔を出しては社員に愚痴を吹聴して、言う通りにならない母と兄に迷惑かけまくってた。
めちゃくちゃな上に借金だらけの会社を叔父は今も立て直し続けてる。
祖父母は会社の癌も同然で、居なくなってようやく会社のクズを切り捨て立て直しを邪魔されず行えるようになった。

説明すれば誰しもが祖父母のタヒを悲しめない気持ちは同情してもらえるだろうけど、
それでも、私自身は可愛がってもらってた。
母が何度も鬱にされて私も悪影響はあるし恨みもあるけど、直接酷いことはされてないんだ。
母も最後まで祖母から愛される事を願ってて、母も祖母に引き寄せられてしまってたのもあるし、
全てが祖父母のせいでは…いや、根本的には祖父母のせいだが、彼らもそう教育されたんだよ…。
なんか、タヒを喜んだ自分がどこか許せない。
何も知らない頃は祖父母が大好きだったんだ。

読み物やドラマや友人で祖父母がタヒんで泣きはらすとか感動話いっぱいあるけど、
そう言うの見るたびにどうしていいかわからなくなる。

隠す事ではないかもだけど、母にも、祖父母のタヒを喜んだ事は言えなかった。
なんか、誰にも言えない。でもずっと残ってる…。

160 :名無しさん@HOME 2016/06/08(水) 12:03:16 0.net
姉に大嫌いと言われて家族がバラバラになりそう

先週末、東京大坂で働いてる姉達が地元に帰ってきてて、
自分の就職内定祝いをやってくれた
そのとき定年後の父が、こらからも色々と援助してやれよと姉達に言ったら
上の姉が急に泣きだした。

姉達のときは習い事も塾も行けず進学先も地元国立限定で、学費も自分で工面した。
社会人になってからはも、親の援助なんてなく、
逆に仕送りしたり車の保証人にもなったり
支える側でしかなかった。
なのに、俺には好きな習い事、私立大学、学費に年金支払い、遊ぶ金まで与えて差が酷すぎる。
俺が弟でまだ学生だからこそ我慢もしてきたが、社会人になるなら
自分の面倒は自分で見るのが当然。なぜそれを弟に教えないんだ、
どれだけ自分は軽く見られてるんだって泣きながら言うんだよ

ごめん長くなる

56 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 16:56:55 ID:+ne6wMin.net
兄弟の中で私だけが知ってる話を墓場にもっていく
読みづらいかもしれないがうまく纏まらないのでご容赦下さい

私の母と父は不倫の末にでき婚して兄を産んだ
父の元奥さんはその時妊娠していたようで我が家に乗り込まれ元奥父に人杀殳しだと罵られたそう(堕胎したため)
その後妹の私を産んで結局父と母は離婚
離婚にはまあいろいろ理由があったんだけど簡単に言うと父のアル中DVと母の浮気が原因
その後母は不倫相手とはまた別の男性と結婚し妹を産んでまたしばらくして性格の不一致で離婚
この頃くらいから母の母(つまり祖母)に母の過去のこと(上記)を聞くようになった
そして母自身からも「むかし貴女を産んですぐ不倫してて…身体の関係もあった。貴女だけに教えるね」と暴露された
今までの離婚は全て父側が問題だと思っていたけど母の方にも問題がありすぎたのだとその時になって初めて気づいた

母は祖母の実の娘ではなく貰われてきた子
病院からの斡旋で貰われてきたので戸籍も実子になっているけれど昔はそういうのが普通だったらしい
だから母はグレて男関係にユルいんじゃないかと思ってる

兄も結婚して子供ができて幸せそう
甥っ子は本当に可愛くて大好き
でも実父と実母のことを思うとどうしても私は恋愛すらすることができない
私の父と母は人杀殳し
本当にそうなのだと思う
小さな甥を見ていると、同じように生を受けるべきだった子が堕胎された事実を突きつけられるしそんな不義の子の私が子供を産む資格なんてないと思ってる
近頃になってようやく母と歩み寄れた兄にも言えない
多感な時期で少し反抗期に入ってる妹になんてもちろん言うつもりもない

子供っぽくて怒りを我慢できず、何かあるとすぐ自杀殳しようとした母
夜中に物音に気付いて起きたら首を吊ろうとしてる母を見つけて泣きながら宥めたこともあった
真冬に薄着で雪の中に埋められたこともあったし狭い部屋に閉じ込められそれで自杀殳でもしろと包丁を投げ込まれたこともあった
それが普通だと思ってた
今ではわりと落ち着いてはきたものの、精神年齢にどんどん差が付いてきたなと実感する
お母さん、なぜ私にだけ過去を話したんだろう
兄にも妹にも迷惑を掛けないようにこのまま墓場まで母と寄り添っていこうと思う

68 :名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月) 14:25:09 ID:9rI
肌が浅黒くて人相の悪い当時のクラスメイトはクラスの女の子に嫌がらせを繰り返していた
スカートを捲る、ブラジャーをからかう、着替えを覗く真似をする、顔や体型に点数をつけて黒板に張る、生理用ナプキンをランドセルに張り付ける
大人から見れば微笑ましい光景なんだろうね。友達の一人なんてあの男子に会うのが嫌で登校中に嘔吐までしたのに、大人は誰も私たちを助けてくれなかった
先生は「我慢は大事」って、男子じゃなくて私たちに我慢を強いた
私の母に至っては「女の子の人生なんて大人になればもっと我慢の連続だよ」って

仕方ないから私は叔父に相談した
いわゆるオタクの叔父は趣味の事や未婚だってことを理由に母からは嫌われていたけど、私にとっては色んなことを教えてくれる優しい叔父だった
この叔父に頼ればなんとかなると思った
私の相談を受けた叔父の、いかにも悪巧みしてそうな顔が印象的だった
相談の三日後から男子は大人しくなった
当時は理由がわからなかったけど、昨日やっと叔父から当時の話を聞けた
男子を路地裏に連れ込んで服を脱がせてペ二スを引っ張ったり捏ね繰り回したんだって
震えて泣く男子に「(クラスの)女の子の気持ちが分かった?」って尋ねたんだって
改めて叔父に感謝した

このページのトップヘ