今日の人気記事

毒親

819 :名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/10(水) 11:35:01 ID:mIudm9Tw0.net
今日は朝から冷えると思ったら雪降ってたよ
めったに降らない地域なのに
雪が降ると思い出すから書く

嫁との出会いは俺が大学二年の頃の年末
粉雪が降る夜だった
バイトの帰り道、ふらふら歩く嫁を発見
夜中に、しかも粉雪とはいえ雪が降ってる中傘もささずに、しかもコートとかもなんもなし
最初情けないけど幽霊かと思って本気でビビったし、できる限り見ないようにスルーして通りすぎようとした
けどよくよく見たら顔中あざだらけで、しかも口も切れてる
ちゃんと足があること確認したうえで、心配になって声をかけた
不審な出で立ちじゃなきゃお近づきになりたいと思うくらい可愛かったっていう下心があったのは否定しない
嫁は立ち止まりはしたけど、こっちを見つめるだけで返事しないし、今だから言うけど声をかけたことちょっと後悔した
とりあえず怪我してるんだし救急車呼ぶなり警察なりって言ったとこで嫁過剰反応してそれだけはって懇願してきたんだよ
それでなんともないのでってどっか行こうとする嫁に、カツ丼作れますか?って聞いたのがきっかけ
その次の日大事な試験で、ゲン担ぎにはカツ丼だろって思うけど作れないから作ってって頼んだ
24時間スーパーはあっても外食するようなとこは車で行かなきゃいけないような田舎だったから、我ながら上手い言い訳だったと思う
とにかくそのまま一人にしたらタヒぬんじゃないかって思って、でも次の日ニュースになんかなったら後味悪過ぎるって必タヒだった
それ以来うちは記念日にはカツ丼が出てくる
嫁のカツ丼を食べ続けて10数年になるが安定の美味さ
歳とってもきちんと食べきれるように健康でいたいと思うっていう年末年始の思い出話


651 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 11:41:09 ID:VhxdqWcC.net
悲しいから誰にも言いたくないし墓まで持ってくけど、
祖父母が生きてる時、心配したり元気でいてねって言って気遣ってた。
でも内心は早く亡くなるといいねって思ってて、タヒんだ時にはよかったね、って思った。
涙も悲しい気持ちもなく安堵しただけ。

祖父母は孫にはまぁまぁ良い祖父母だったけど、
子にはDVかますものすごい毒親で、子は親のものっていう価値観で育った人達だった。
母を何度も鬱に追い込み、母兄には会社と数千万の借金を背負わせた。
晩年は祖父はアルツハイマーで理性が溶けてもっと酷く、会社に大社長として顔を出してはダメ社員たちにそそのかされて会社をめちゃくちゃにして借金を増やした。
祖母も大社長の奥様として会社に顔を出しては社員に愚痴を吹聴して、言う通りにならない母と兄に迷惑かけまくってた。
めちゃくちゃな上に借金だらけの会社を叔父は今も立て直し続けてる。
祖父母は会社の癌も同然で、居なくなってようやく会社のクズを切り捨て立て直しを邪魔されず行えるようになった。

説明すれば誰しもが祖父母のタヒを悲しめない気持ちは同情してもらえるだろうけど、
それでも、私自身は可愛がってもらってた。
母が何度も鬱にされて私も悪影響はあるし恨みもあるけど、直接酷いことはされてないんだ。
母も最後まで祖母から愛される事を願ってて、母も祖母に引き寄せられてしまってたのもあるし、
全てが祖父母のせいでは…いや、根本的には祖父母のせいだが、彼らもそう教育されたんだよ…。
なんか、タヒを喜んだ自分がどこか許せない。
何も知らない頃は祖父母が大好きだったんだ。

読み物やドラマや友人で祖父母がタヒんで泣きはらすとか感動話いっぱいあるけど、
そう言うの見るたびにどうしていいかわからなくなる。

隠す事ではないかもだけど、母にも、祖父母のタヒを喜んだ事は言えなかった。
なんか、誰にも言えない。でもずっと残ってる…。

160 :名無しさん@HOME 2016/06/08(水) 12:03:16 0.net
姉に大嫌いと言われて家族がバラバラになりそう

先週末、東京大坂で働いてる姉達が地元に帰ってきてて、
自分の就職内定祝いをやってくれた
そのとき定年後の父が、こらからも色々と援助してやれよと姉達に言ったら
上の姉が急に泣きだした。

姉達のときは習い事も塾も行けず進学先も地元国立限定で、学費も自分で工面した。
社会人になってからはも、親の援助なんてなく、
逆に仕送りしたり車の保証人にもなったり
支える側でしかなかった。
なのに、俺には好きな習い事、私立大学、学費に年金支払い、遊ぶ金まで与えて差が酷すぎる。
俺が弟でまだ学生だからこそ我慢もしてきたが、社会人になるなら
自分の面倒は自分で見るのが当然。なぜそれを弟に教えないんだ、
どれだけ自分は軽く見られてるんだって泣きながら言うんだよ

ごめん長くなる

56 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 16:56:55 ID:+ne6wMin.net
兄弟の中で私だけが知ってる話を墓場にもっていく
読みづらいかもしれないがうまく纏まらないのでご容赦下さい

私の母と父は不倫の末にでき婚して兄を産んだ
父の元奥さんはその時妊娠していたようで我が家に乗り込まれ元奥父に人杀殳しだと罵られたそう(堕胎したため)
その後妹の私を産んで結局父と母は離婚
離婚にはまあいろいろ理由があったんだけど簡単に言うと父のアル中DVと母の浮気が原因
その後母は不倫相手とはまた別の男性と結婚し妹を産んでまたしばらくして性格の不一致で離婚
この頃くらいから母の母(つまり祖母)に母の過去のこと(上記)を聞くようになった
そして母自身からも「むかし貴女を産んですぐ不倫してて…身体の関係もあった。貴女だけに教えるね」と暴露された
今までの離婚は全て父側が問題だと思っていたけど母の方にも問題がありすぎたのだとその時になって初めて気づいた

母は祖母の実の娘ではなく貰われてきた子
病院からの斡旋で貰われてきたので戸籍も実子になっているけれど昔はそういうのが普通だったらしい
だから母はグレて男関係にユルいんじゃないかと思ってる

兄も結婚して子供ができて幸せそう
甥っ子は本当に可愛くて大好き
でも実父と実母のことを思うとどうしても私は恋愛すらすることができない
私の父と母は人杀殳し
本当にそうなのだと思う
小さな甥を見ていると、同じように生を受けるべきだった子が堕胎された事実を突きつけられるしそんな不義の子の私が子供を産む資格なんてないと思ってる
近頃になってようやく母と歩み寄れた兄にも言えない
多感な時期で少し反抗期に入ってる妹になんてもちろん言うつもりもない

子供っぽくて怒りを我慢できず、何かあるとすぐ自杀殳しようとした母
夜中に物音に気付いて起きたら首を吊ろうとしてる母を見つけて泣きながら宥めたこともあった
真冬に薄着で雪の中に埋められたこともあったし狭い部屋に閉じ込められそれで自杀殳でもしろと包丁を投げ込まれたこともあった
それが普通だと思ってた
今ではわりと落ち着いてはきたものの、精神年齢にどんどん差が付いてきたなと実感する
お母さん、なぜ私にだけ過去を話したんだろう
兄にも妹にも迷惑を掛けないようにこのまま墓場まで母と寄り添っていこうと思う

68 :名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月) 14:25:09 ID:9rI
肌が浅黒くて人相の悪い当時のクラスメイトはクラスの女の子に嫌がらせを繰り返していた
スカートを捲る、ブラジャーをからかう、着替えを覗く真似をする、顔や体型に点数をつけて黒板に張る、生理用ナプキンをランドセルに張り付ける
大人から見れば微笑ましい光景なんだろうね。友達の一人なんてあの男子に会うのが嫌で登校中に嘔吐までしたのに、大人は誰も私たちを助けてくれなかった
先生は「我慢は大事」って、男子じゃなくて私たちに我慢を強いた
私の母に至っては「女の子の人生なんて大人になればもっと我慢の連続だよ」って

仕方ないから私は叔父に相談した
いわゆるオタクの叔父は趣味の事や未婚だってことを理由に母からは嫌われていたけど、私にとっては色んなことを教えてくれる優しい叔父だった
この叔父に頼ればなんとかなると思った
私の相談を受けた叔父の、いかにも悪巧みしてそうな顔が印象的だった
相談の三日後から男子は大人しくなった
当時は理由がわからなかったけど、昨日やっと叔父から当時の話を聞けた
男子を路地裏に連れ込んで服を脱がせてペ二スを引っ張ったり捏ね繰り回したんだって
震えて泣く男子に「(クラスの)女の子の気持ちが分かった?」って尋ねたんだって
改めて叔父に感謝した

396 :名無しさん@HOME 2014/07/06(日) 09:44:54 0.net
夫は小学生の頃に親が離婚して母方に引き取られ、その母親も高校生の時に亡くなった。
父親は中学に上がる前には音信不通。
母の兄にあたる叔父に面倒見てもらってたんだけど、こいつがどうしようもない最低男だった。
パチンカスで、祖母や夫に暴力を振るい、事あるごとに大学まで出してやったと恩を着せる(実は、夫の母が遺したお金だった)

夫は気弱で内向的な性格で、何でもかんでも人に合わせようとするから、就職してからずっとたかられてたらしい。
付き合い始めてから私が絶対におかしい、そんなの払う必要はないってお金渡すの止めさせた事から、パチンカスは私の事かなり恨んでた。

198 :名無しさん@HOME 2014/06/26(木) 06:36:45 0.net
母が俺への仕送りを自分の小遣いにしてたことが父にバレたこと。
父は仕事人間で海外に単身赴任中で年末年始に帰ってくるくらい。俺が大学が受かった時も同様で、一人暮らしをしたいと言った時は
「母さんに仕送りさせるように言っておく」
とだけ電話で言われた。
で、年度末になった途端に母から
「父さんの仕事がうまくいってない。悪いが学費しか出せない」
と言われた。
学費も生活費も全て稼いで勉強してる奴もいると思い、俺は了承して大学に入学した。
深夜にバイトして日中は勉強と確かに忙しかったが生活は問題なく出来ていた。
それでその年の年末、俺と父が地元に帰ってきて父が開口一番
「金は足りてるのか?足りないなら仕送り増やすぞ」と言った。
俺ポカーン。母キョドリまくり。
「仕送りは貰ってないけど」
と俺が言った瞬間、父が恐ろしい形相で母を睨みつけお説教した。
母は俺への仕送りを旅行やら食事やらで散財していた。
父は
「一緒に海外出張に来てくれない上に、子どもも大切にしない他人のお前に払う金などない!離婚だ!」
と大声で叫んで、母を雪が降る年の暮れに家から蹴飛ばして追い出した。母は泣きながら玄関の扉を叩いていたけどすぐにいなくなった(母の実家は歩いて5分)
いきなりのことでキョドリまくりの俺に父は
「良い機会だった」
とニヤリと笑って好きな人がいる、結婚しようと思ってる、あいつ(母)は慰謝料払えば文句言わない、そう言う奴だと言った。
そのあと色々あったけど2人は翌年の初め頃に離婚して親権は父が持つことに。夏に父は20歳年下の部下と結婚した。
確かに夫婦は他人。でも俺にとっては両方とも他人じゃなくて親なので複雑な気持ち。母は嫌いじゃなかったし、どちらかと言うと仕事ばっかの父の方が苦手だった。
母を追い出した父を酷いと思ったけど怖くて何も言えなくて俺は父に従うしかなかった

709 :1/2 2013/12/06(金) 22:19:27 0
善意が仇になった典型的な話、長文注意
俺と知人Aの母は友人同士で家庭板で言う毒親
俺は中学時代に保険金かけて頃されそうになったことで毒母に接見禁止令がでて、以後親戚に育ててもらい、当時は就職して結婚もした
Aは毒親と絶縁しつつ進学・就職してBと知り合い結婚を考えるようになった
Aとは毒母被害者つながりで友人になり、年の離れた弟分として面倒を見てきた

AにBを紹介された時に相談されたのが、B母が結婚に難色を示しているとの事だった
B母曰くAが母親と絶縁しているのが気に入らない、母親を捨てるような薄情な人間にBを嫁がせる訳にはいかないとの事
AB双方からA母がどのような人物か説明されても、子を思わない母親はいないとかAが反抗期のまま大人になれてないせいとかA母の行動を悪意に解釈し過ぎとか、とにかくA母が正しい事を前提にして話してくるとの事
B母もシングルマザーだったが、B曰く周囲の人がいい人ばかり+B母がしっかりした資格等持った人なので育児関係や人間関係で躓いたことがないらしい
平たく言えば善意を信じ過ぎるお花畑なオバサンだった(実態はそれ以上だった)

そこで俺に説得してくれと相談が来て妻とも話し合った末協力を承諾、B母の説得にあたったんだがこれが想像以上の難物
最後には俺の母がいかに危険な人物で、その友人であるA母にも同様の傾向があったことを説明したんだがこれがいけなかった
B母にすればそれこそ俺も母親を切り捨てた人間のクズとして認識されたからだ
そこでこちらを切ってくれるくらいなら簡単に済んだんだが、B母はよりにもよってA母に連絡を取ってAの居場所を教え、更に俺母にも俺の連絡先を伝えてしまった
しかもその際に勝手に俺が仲直りしたがってるとか話を捏造しやがった(B母にすれば俺が自分の母親の事を語ったのは、B母のような外部の人に助けを求めたかったからだと勝手に解釈したらしい)

続きます

121 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 06:48:09 ID:EFG1USPy.net
父親と血がつながってなかった
私達三兄弟は母と母方従兄の子だった
それを知ったうえで、私は従兄と密通していた
妹が親子婚だと知らずに従兄と結婚した
私は結婚して遠方に引っ越して子を産んだが、それが従兄の子だということ

何一つばらせない秘密

602 :名無しさん@HOME 2014/11/11(火) 12:23:17 0.net
私は5人兄弟の長女なんだが、DNA鑑定の結果私以外は父の子でないことが分かった。
父はショックを受け、私に貯金を渡して「お母さんたちには言うな」と口止めし
自杀殳した。

そのことで母をなじったが、父があまりよい夫でなかったために
(家にお金を入れない、ギャンブル癖、自営業を2回失敗)私以外の兄弟と
母の実家が母の側につき、私は孤立した。
母は私以外をかわいがって私の味方は父だけだったため、もう実家はないものと
思って以来帰ってなかった。

最近になって帰って来いというのでおかしいと思ったら、下の兄弟が私大に行ったため
学費に窮しているらしい。私が父から受け取ったカネをそっくり渡せという。

もう学費に使ったし、下の兄弟は働いて国公立に行けば良いといったら
父親そっくりの身勝手だって。別に良いよ。

このページのトップヘ