今日の人気記事

毒親

369 :■忍法帖【Lv=0,作成中..】 2017/07/05(水) 23:35:13 ID:Sio
流れきってごめん。
嘘みたいな母娘バトル。

両親、姉弟という家族構成。父親はサラリーマン。
だけどもともとヒステリーかつ、息子大好き拗らせてた母親が更年期と金の亡者こじらせておかしくなった。
まだ生きてる自分の母親の遺産を、実姉と争い(お互い相手に遺留分すら渡したくない)家族にその裁判の手伝いなどを強要

さらに、娘に暴力を振るわれたせいで持病が悪化した(大昔、母親の教育的指導という名の暴力に対抗して、蹴って距離とろうとした)、
旦那に暴力暴言を受けた(母親のヒステリーに言い返しただけ)、
旦那実家に酷すぎる扱いを受けた(20年間一方的に絶縁し、孫すら会わせなかった)など、被害妄想こじらせ

リビングに娘がいるだけで5分に一度舌打ち
お前の夢なんて一生叶わないとか心理的いやがらせ
旦那にもお前のせいで不幸になった
私の一生を返せ
慰謝料たんまり&家渡してでていけ


一時期、娘も病みかけてやばかった
3ヶ月くらい、毎日が修羅場


だけど色々あり、やっと母親は実家(実父は亡くなっていて、実母は認知症でホームの空家状態)に、なぜか車持って(旦那名義)帰り、父娘息子の平穏な日々到来。


1 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/01(水) 20:14:55 ID:hhpnI8l20.net
仕事ばかりに夢中になって娘のことは嫁に任せきりだった
最近年齢もあって落ち着いてきて、家にいる機会が増えたらなんか長女がおかしい
サイコパスってこういうやつのことか?って思う時がある
どうしたら矯正してやれるんだろう
おそらく原因は嫁

862 :名無しさん@HOME 2012/05/18(金) 08:37:10 0
ほんのりドキュ

主人はトメを毒親だと思っていて元々疎遠だったんだけど、
私が妊娠したのでとりあえず報告。
結果、立会い出産の場になぜか突然現われ、
一言目がずっと女の子が欲しかったからよかった、
さっそく養子受け入れの手続きを始めましょう。
ずっと娘が欲しかったって、33年前に娘(=旦那姉)を産んで放置してるじゃんか・・・
ということがあったのでその場でさくっと絶縁。

それからおおよそ6年後に突然連絡がきて
仕事から解雇されて家賃が払えない、
このままではホームレスになるしかないので
どうか同居させてもらえないだろうか、とのたまったので
そうですね、約6年前にあんなことを言わなければ考えたんですけどね、
と言って電話を切った。

その後本当にホームレスになったらしいので、
その辺がほんのりドキュかなあと思って。

出産後赤ちゃんをみて一言目に養子!って言ったのが本当に許せなかった
私と旦那の娘なのに。

811 :名無しさん@おーぷん 2015/04/25(土) 00:53:01 ID:qhG
子供2人が居るんだけど、片方に反旗を翻されて修羅場になった
まず、自分だけバイトで家にお金入れてるのに弟は仕送りしてもらっているのはおかしいとか、
子供の頃にケータイやゲーム、漫画をくれなかったのに弟は貰ってておかしいとか言ってきた
それは弟が優秀な成績出したご褒美だからだと言っても全然いうこと聞かないし
そんなに文句があるなら縁を切ると言ったら泣き出して暴れたから警察を呼んでひとまず収束
これから本当に縁を切ろうか相談します
それと壁の穴もなんとかしないと…

36 :名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木) 00:40:13 ID:HRr
学校の先生は性格がおかしい人が多いと言われるが、自分の母を見ていると真実だと思う。

今は退職して何十年も経ったが、昔、母は小学校教師だった。母は私や兄に「教師は女の仕事としては最高の仕事だ」といつも言っていた。
その「最高の仕事をしている自分」にものすごいプライドを持っていた。ある時、その最高話にウンザリした兄が「女性のお医者さんや
弁護士や大学教授もいるよ」と言ったら、母は「それは例外でそんな人はあまり居ない、普通の仕事では最高なんだ」と怒鳴った。
兄が「普通は普通で、最高とは違う物だ」と言った瞬間、兄は母に殴られていた。目が吊り上がって顔が真っ赤な母に「お前もそう思うか?」と
聞かれた私は兄を裏切るわけもいかないけれど、殴られたくないのでどうしてよいか分からず即答できなかった。再度「お前はどう思うんだ!」と
怒鳴られ、パニックになった私は「普通は最高だと思う」と答えてしまい「馬鹿」と言われ、母に殴られそうになった。その瞬間、兄が「今の事を
赤の他人に言って聞かせてもいい?」「最高話を人に言いふらすよ」と言ってくれたので母に殴られずに済んだ。母は「お前たちは世の中の事を
分かっていない」などとブツブツ言いながら部屋を出て行った。家に父親は居たが、全くの空気だった。何を言っても相談しても「母さんの言う
通りにしなさい」「母さんを怒らせたら駄目だよ」と言うだけだった。

後年、兄は大学を卒業し就職して家を出た。母が望む超難関大学に行かなかった兄を母は絶対に許さなかった。「○○大学に行くのに東京に行くのなら
まだしも、就職のために東京に行くのは許さない」と母は怒っていた。給料が出るまでの間、兄がお金に困ると思った私はお年玉や小遣いを貯めていた
のを兄に渡した。兄は「ありがとう」と言ったけれど、お金を受取らなかった。それでもと言う私と押し問答になって兄は「じゃ」と言ってその中から
1000円だけ持って行った。兄はその千円札を今も持っているらしい。

高齢となった母は今もプライドの塊で、内心、すべての人を見下している。自分が知らない事は、世間でもあまり認められていない事だと信じ込んでいる。
だから、インターネットとはロクでもないもので、そんなものはすぐに廃ると思い込んでいる。
現在、私は母とは完全な絶縁はしていない。完全な音信不通にすると半狂乱になって故郷の友人の実家に押しかけたことがあったから連絡先は教えている。
「東京なんてロクでもない」場所だから母は私の家には来ない。いろいろ準備をして疎遠にしていくつもりだ。
兄はインフラエンジニアをやっているが母曰く「ロクでもない仕事」だから兄とはほぼ絶縁状態となっている。

そんな母だが、母が担任していたクラスの同窓会が開かれる度に、母は「恩師」として何回も呼ばれている。故郷の人に聞くと、母は温厚で理解のあるとても良い先生
だったらしい。「私と兄の話は誰も信じないだろうな」と思い、母が以前「お前たちは世の中の事を分かっていない」と言った事を思い出した時がスレタイ。

847 :名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月) 12:33:34 ID:OGN
気分悪くなる書き込みなので読むときは注意してください

私の祖母は35歳で癌で亡くなったらしく、母と祖父二人で生きてきたそうです
今みたいに高額医療費の設定がしっかりしていたわけではなく、祖母の治療費で家計は火の車だったそうです
母は高卒で働きに出て、二十歳で結婚しました

私の父は私が生まれてすぐ宗教にはまり、人が変わってしまい、私は毎日正座して祝詞を唱えさせられたり、罰と称して殴られていました
しかも出家するため離職したうえ、500万の借金をしたので、祖父が母と私を連れて逃げてくれました
4歳の頃です
田舎の方だったのでまだシングルマザーに対する風当たりは強く、私は外に出るたび近所のおばさんたちから嫌がらせを受けました
借金取りもなぜか我が家にまで来て、何度も引越ししました
何度めかの引っ越しのあと、借金取りがパタリとこなくなりました
生活は安泰でしたが、数年後のリーマンショックで祖父と母が相次いで無職になりました
高齢の祖父は再就職なんかなくて、交通整理の仕事に
母も家庭より仕事を優先して働いてました
二人共子供がお金の心配をする必要が無いと勉強は十分させてくれて、私も学費の安い文系の国立大なら出られました
高校の頃は理系でしたが、理系の学費が文系と比べて100万ほど高く、選択できませんでした

大学を出たあとは就職できましたが、その頃から祖父の変な言動が目立つようになりました
認知症でした
母が病院へ連れて行く最中、後ろから車に追突され、母は首の神経をやられて体に軽く麻痺が残りました
日常生活に支障が出て、車を運転できなくなっても、障害者手帳は出ませんでした
母に祖父の介護は難しく、施設に空きが出るまで私が介護離職しなくてはならなくなりました
加害者保険との裁判、市役所への相談、事故の手続きのために警察署の呼び出しや通院のための母や祖父の足も私がやらなければならず、とても働きながらできる状態ではありませんでした

今日弁護士に相談するため、弁護士事務所に予約して行ったところ、受付が高校の頃の同級生でした
相手はすぐに私だと気づき、親しげに話しかけてくれました
同級生はとても身奇麗で、弁護士の人と結婚したそうです
他にも高校の頃の同級生の話をしてくれて、皆当たり前のように結婚して働いて家庭を築いてるそうです
私の事故の話を聞いて本気で心配してくれました
でも、私は惨めで仕方なかった
私も彼氏はいたけど、母が事故に巻き込まれたときに彼氏の母から「これだから片親は」と罵倒されて別れさせられた
こんな現状で結婚ができるなんて夢見るほどお花畑でもない
普通の家庭が欲しかった

227 :名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木) 23:12:10 ID:yW4
書き捨てる。

姉妹2人、親には虐待されて育った。何を決めるにも
「自分で判断すると失敗する、母親の言う通りにしないと失敗する」
という呪いをかけられた。
従わないとき、失敗をしたときは暴力制裁だった。
竹定規、椅子、蝿叩き等を掴み、それが壊れるまで私を叩いた。
避けたり悲鳴をあげたりすると余計ひどくなるので
じっとして声をこ○して時間が過ぎるのを待った。
朝でも夜でも無関係で、母親の機嫌が悪い時は
眠っていても叩き起こされて理由をつけて殴られた。
父親はずっと空気だった。

私は次第に母親の傾向と対策を学び
出来る限り母親の気に入る服装、髪型、態度、表情、言動、成績を
キープするようにした。
「洗脳完了」「ごますり」と言えばその通りなんだけれど
何より私は殴られない生活が欲しかった。夜に安心して眠りたかった。
すると少しずつ母親の私への暴力が減り、会話が通じるようになった。
やっと家で安心して過ごせる、と嬉しかった。

しかし2歳離れた姉は違った。
母親が筋の通らない理由で怒鳴り散らしている時は必ず反論した。
そして余計に母親を怒らせ、もっとひどく殴られていた。
妹と違って自分の思い通りにならない姉に、母は常に苛ついていた。
姉は折檻されながら、泣きながらでも
自分が正しいと思うことを主張していた。

正直、当時の私はそんな姉にイライラすることもあった。
私にとって重要なのは「母親が怒るか怒らないか」だった。
なぜ姉がそんなに些細なことにこだわるのか、
勝ち目のない争いを続けようとするのか理解できなかった。
母の機嫌が悪くなると私まで殴られるから
お願いだから母の機嫌を損ねないでくれ、と姉に訴えたこともあったが
姉は変わらず母を怒らせる態度を取り続けた。

それでも私なりに母の機嫌を損ねない表現で姉のフォローをしたり
姉を許してくれるよう母に頼んだりもした。
お互いの失敗が母にばれない様に隠し合ったり、
母が不在の時は姉と愚痴を言い合ったりして、
私にとっては姉は戦友みたいな感覚だった。

決して姉を殴る母に加勢などしたことはなかった。
母を刺激しないように母の側に立ちながらも
母の興味を別のもので引いたり注意をそらしたりして
なるべく姉を守れるように立ち回っていた。
そういうつもりだった。自分の中では。

366 :名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日) 03:37:40 ID:5mb
ちょっと長いけど、大丈夫かな。
この間までの私と友人の修羅場。
初めての書き込みなので不備があればすみません。

私と友人(どちらも女)は大学で知り合い、
20年ほどのつきあい。
時々二人で旅行に行ったりしてたんだが
旅行中異様に親の事を心配する。
真面目で頭も良かったし、親思いの良い子なんだなあと思っていた。

403 :名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月) 08:59:20 ID:H4E
17~31まで過食嘔吐と拒食を繰り返す摂食障害だった。

まず初めは拒食だった。
バレー部で166/55の健康的だった体が、2ヶ月足らずで166/40に。
毎日、液体物しか摂取せず、体はふらふら。
大学生になって一人暮らしを始めると、今度は過食嘔吐に。
お金がないので外食や惣菜は食べられず、毎日ひたすら粉物を自炊。
水商売や風俗も考えたことがあるけど、ブスだしコミュ症だしビビリだしガリガリ過ぎてキモいしで、
毎日のコンビニバイト以外にも日雇い等をすることでお金を工面していた。
学校とバイト以外は寝る間も惜しんで食べ吐き。
最終的には小麦粉に卵と本だし入れただけのものを大量の油で焼いてソースかけるだけのものばかり食べていた。
激安の食パンをマーガリンや砂糖、マヨネーズだけで食べるとかも定番だったけど。
下剤も乱用し、脱肛経験も。
社会人になると今度は過食嘔吐の時間が取れなくなり、拒食に。
166/33まで落ちて最高に気持ち悪くなったけど、
膝小僧やあばら骨がむき出しになっていないと落ち着かなかった。
生理は17からずっと止まったまんま。
前頭部は禿げ上がり、常にウィッグ着用。
日に何度でも吐くので、顔はぱんぱんにむくみっぱなし。
不幸中の幸いは、歯に激しいダメージがなかったこと。
この病気だと30代で差し歯だらけとか総入れ歯の人なども多いので。
階段を上がるだけでまったく動けなくなり、フルタイムでは到底働けないので退職。
家賃2万円のぼろぼろのアパートに引っ越して、データ入力等の体力使わないバイトで食いつないでた。
でも毎日働けるわけではない上に過食嘔吐を辞められず、貯金はどんどん減り、サラ金に借金。
最終的には皿を洗う力もなくなり、100均の45Lゴミ袋を床に広げそれを皿代わりにする始末。
ガスや電気も止められ、調理ができないのでもっぱら食パン。
マヨネーズも買えないので、サラダ油に浸した食パンに砂糖をまぶして食べていた。
29歳のある日、大量の食材を買い込んで自転車で帰宅する途中、激しい頭痛に襲われそのまま気絶。
運ばれた病院の先生やケースワーカーさんが大変親切にしてくれて、そのまま専門の病院に入院することに。
その後も入退院と再発を繰り返していたけれど、だんだんとよくなっていった。
資格も取得し正社員の仕事を得ることも出来て、生活も安定。
借金も1本化して、無事に完済。
過食嘔吐以外はお金を全く使わない暮らしが長かったので、節約して金を余らせるのは簡単だった。

そして31歳の今日から、41歳の今まで再発なしで暮らせている。
17から31までひたすら食べて吐くだけに使っていた時間の損失を思うと叫びたくなることもあるけど、
今こうして普通に生きられて、家族も持てたことの嬉しさと驚きのほうが大きい。

959 :名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木) 19:55:48 ID:cVe
姉に人生を滅茶苦茶にされた。
姉は本当にデキる女で、小学校高学年頃から潜在能力を発揮し始めた。
私は姉とは2つ年が離れていて、何をしても平凡。良くも悪くもない感じ。
姉からはなにかと私と比べて優越感に浸り、私を詰ってた。
私があんたの年にはこれこれ出来てた。
あんたがようやくできるようになったそれは、あんたより2歳も早くできてたといちいちつっかかる。
姉の言うことは紛れもない事実でした。私が遅いのではなく姉が早い。
両親だって姉を猫かわいがりで、私なんて放置。一応食事を与えて服を着せて生きてりゃそれでいいといった扱い。
しかし私が高校生に入ったぐらいから、姉の身長を越してしまった。
姉が163cm、私が166cm。これすら姉は許せなかったらしく、縮め!と頭を叩かれた。
高校も大学も姉よりレベルの低いところしかいけなくて、(これは私の実力が原因)
姉が両親に○○大学って行く意味無いよねお母さん!辞めて働いたほうがよっぽど給料貰えるよwwと
何度も何度も言い続け、とうとう両親からあんたの大学の費用が無駄な気がするから退学して?ね?嫌ならいいけど・・・・と
本当は辞めて欲しいけど無理強いはしませんみたいな態度を取られた。
意地でも辞めたくないと思ったが、姉がいちいちあんたの大学費用さえこっちに回せたら生活が楽になるのにと囁いてきた。
胃が痛くなりストレスが物凄かった。家を出て一人暮らしも考えたけどそちらも費用がかかるし言い出せなかった。


このページのトップヘ