今日の人気記事

キモ

43 :名無しさん@おーぷん 2020/02/17(月) 12:57:37 ID:xX.pu.L1
ニートの兄がcookpadなどの料理サイトを見て自分が食べたい料理(親が作らないようなもの)のレシピを大量にプリントアウトしてくる。

「自分で作れば?」としか思わない。
母は仕方ないと思っていて作るが、その料理がまずかったら残った料理を食べるのは他の家族。
(鶏肉の唐揚げをコーンフレークをつけて揚げたものはメチャクチャまずかった。
せめて味がついてないやつを使ってくれたら良かったのだが甘いやつを使った模様)

母がいない時は母以外の家族が料理をすることになっているが、兄がプリントした料理レシピにあるものを作らないと怒る。
しかし、母が置いていった材料費では兄が食べたいものの大半は作れない。
(母に材料代を千円しかもらってないのにサーモンとマグロが乗ったちらし寿司や、ワインで煮込んだビーフカレーやビフテキなどの牛肉料理を要求)

無視して私が食べたい料理を作ってたら、兄がSNSに嫁の料理がまずいと愚痴を書いていたことご判明。キモい。


153 :名無しさん@おーぷん 2021/09/05(日) 19:40:41 ID:Fj.kq.L1
彼が大学2年の時に彼のお母さんが急タヒした。
彼のお母さんは料理が得意でお彼岸におはぎ、冬にはお餅と手作りの漬物を大量に作ってくれて、家にはお母さん手作りのジャムがいつも常備してあったとお母さんが亡くなった直後にしんみりと話してくれたことがある。おはぎはお彼岸以外にも定期的に作ってくれたという。

お母さんが亡くなってからは妹さんが料理を作ってくれているそうで秋のお彼岸の日には妹さんがおはぎを作ってくれたと話してくれた。
その時は「よかったね」で終わったのだが冬休み明けに彼にあった時に「妹が手抜きばかりする」と不満げに話された。

妹さんが冬休みに入ったのに漬物もお餅も作ろうとしないので「お母さんは作ってたのになぜ作らないんだ」と言ったら「作り方が分からないから自信ない」と言われたらしい。
「調べればいいだろ」と言ったら餅は調べてお母さんの残した電動もち機で作ってくれたが、形が悪い。
漬物も強く説得しないと作ってくれなかったという。
その漬物は隣県にあるお母さんの実家がある地域に伝わるもので、全国的にメジャーなものではないので妹さんがネットで調べても同じようなレシピがなかったらしい。
お母さんの実家近くの道の駅に似たような漬物のレシピが無料で置いてあったが、完成したものは漬物としては美味しいがお母さんのものとはちょっと違ったらしい。
「娘ならお母さんの料理ぐらい再現できて当然なのに妹は…」とか「お母さんも生きてるときに妹に漬物の作り方教えたら良かったのに」
「漬物も餅もおはぎも言わなきゃ作らないんだから」
「ジャムは砂糖の分量間違えたのか酸っぱかった」
「お母さんは節目節目で作ってくれたし、食べたいって言ったらじゃあ次の休みの日作るわって言ってくれたぞ。」
と言うので「妹さんは受験生(中3)でしょ。
料理作ってくれるだけでも偉いのに、そのうえジャムやお餅、漬物を作らせるなんて最低」と喧嘩になった。
しかし、彼も彼で「お母さんは看護師で忙しいけどそれくらいちゃんとやってたぞ」
「お母さんがいなくなったんだから妹が漬物を作らなきゃダメなのに」
「受験生なのは本人も自覚しているはずだ」
と譲らない。

「妹さんはお母さんじゃないでしょ。」と言ったら「うちの家は女はもう妹しかいないんだぞ。妹はお母さんではないがお母さんみたいなもんだろうが」
と真面目な顔で語るので気持ち悪くて別れた。

748 : ◆rMR9/QcjuE 2011/11/28(月) 23:55:38 0
3年前、付き合って1ヵ月で別れたロミオから先月来たメールです。


久しぶり。
もう3年も経っちゃったけど、僕は今でもあなたが好きです。
君は僕がいないと駄目でしょ?
まずは成長した僕を見てほしいから、今度○○(彼の習い事)を見に来てほしい。
チケットを渡したいから、明日の夜△△(私の帰り道にある目印)で待ってます。
ずっと待ってます。


別れた原因はロミオの「好きじゃないけど付き合っていたい」という謎発言。
告白はロミオから。どうやら彼女が欲しかっただけらしい。
私ぶちぎれ、そのまま別れ話をして破局。
以降一切接触はなかった。

私はそれからしばらくして結婚を前提にお付き合いする人ができ、
ロミオのことは忘れるようになっていた。
そこに届いたのがこのメール。どこから突っ込めばいいのかわからず、唖然。
今でも好きって、今更いきなり何言ってんの?
僕がいなきゃ駄目とか、私あなたの顔も思い出せないのですが…
成長した僕って子供のお遊戯会か何かですか?

帰り道で待ち伏せが怖かったので婚約者がいることを返信した上で、
会社の同僚についてきてもらいチケットだけ受け取りすぐ別れることにした。
ロミオは「僕はずっと待ってたんだけど…君は変わってしまったんだね…フフッ」と
捨て台詞を吐いてママチャリで去って行った。

チケットは受け取ったけど習い事を見に行くつもりはありません。
あの人はこれからも変わらないんだろうな…

587 :名無しさん@おーぷん 2021/09/01(水) 20:26:24 ID:9r.29.L1
会社で使ってるチャットツールで、絵文字を使うのが禁止になった。
理由がくだらなさすぎて涙が出そうだ。

30代半ばの女社員が、何かのお礼に
「ありがとうございます?」
とチームチャットで@を付けてメッセージ送ったら、男が1週間悩んで悩んで、
「僕結婚してるんで… でもよかったら…」と言い出した。

高校生くらいのときに「女忄生が送ってくるハートマークって何か意味があるんですか?(どきどきわくわく)」
みたいな誤解があったけど、
登場人物みんなそろそろ2回目の成人式が見えてきた年齢なんだよな……

魔忄生の女、やっぱり大変そうだ。
私は魔忄生の話を聞いてると男忄生不信になりそうだ。
よってたかって魔忄生の一挙手一投足から好意を無理やり発見しようとしてる。
きしょくわり。

876 :名無しさん@おーぷん 2019/05/27(月) 11:37:53 ID:qFW.ma.wp
夫に「T(娘)も寝たしちょっと真面目な話していい?」と言われ、「何かしたっけ?」ちょっとビビりながら聞いた。
そしたらご近所のK家の旦那さんのことだった。
わが家は四十代夫婦共働き・中学生の娘あり。Kさん家は四十代夫婦、奥さんはパートかな?子なし。
夫とK家の旦那さんはたまに帰りの電車で顔を合わすんだけど、去年あたりから「家族ぐるみでお付き合いしましょう」と言われ始めてたらしい。
夫は社交辞令だと思って「そうですね、では今度」とか適当に答えていた。
でも今年に入ってから「家族ぐるみでお付き合いしましょう」がしつこくなってきて、夫は嫌だなと思いはじめた。
電車を一本遅らせたり対処していたんだけど、それでも月に一回か二回は会ってしまう。
夫だけを飲みに誘うんじゃなく、必ず「家族ぐるみでお付き合いしましょう」
夫はこういう「家族ぐるみでバーベキューやカラオケ」のノリが好きじゃないこともあって、先日はっきり「そういうのは苦手なんです」と断ったそうだ。
そしたらK家の旦那さんは「じゃあ夫さん抜きで!奥さんとTちゃんだけで全然かまいませんよ。でも奥さんに僕のこと紹介して下さいね」
その後、私と娘とTDR行きたいとか海に行きたいとか一方的にしゃべり出して、「タイプなんですよ、ずっと狙ってたんですよ」と発言。
そのタイプとやらが私なのか娘なのか不明。どっちにしろキモいからそこは聞かず、夫は「付き合いはしない!」と断言してあとは降りるまでずっと無視してたらしい。
さりげなく娘に聞いたら、K家の旦那さんに声をかけられたことはないそうだ。顔もよくわからないと言っていた。
私もK家の旦那さんとは二、三回くらいしか挨拶してないと思う。奥さんとはよく会うけど。
人間違いで別の家の母娘と間違えてるのかもしれないけど、娘に万が一何かあっては困る。
私はシフト制で不規則だからいつも送迎できるわけじゃないし、スタンガンとか防犯スプレーとか持たせるべきだろうか…

361 :名無しさん@おーぷん 2019/11/09(土) 13:29:07 ID:Rj.kp.L6
30代前半ぐらいまでは、ごくごく普通の友達付き合いしてたA子って人がいて
結婚式には互いにスピーチもし合うぐらいに仲良かったんだ。
もちろん家庭があるからベッタリって付き合いじゃなくて、年に2、3回子供も一緒だったり
お互いに誰かに預けてだったり、色々だった。でも何かあったら電話で話してた。
それが30代中頃にA子が突然私も含めた友人を次々と切っていった。
A子いわく、学生の頃はみんな対等で良かったけど結婚して家庭を持って子供が出来て
いつも誰かと幸せを競うようになって鬱陶しい面倒臭い煩わしいって。
他の友達も青天の霹靂で、急にこんなふうに言い出した理由に心当たりある?って話し合っても
誰も心当たりなくて、もしかして何かの宗教関係?と思ったけどそうでもない様子。
個人的にも「何があったの?」って聞いた事あるけど「そうやっていちいち聞いてくるのも鬱陶しい」とか言われた。
「とにかく友達とか要らない。ほっといて欲しい」と。
それまで一緒に遊んでたA子の息子ちゃんも、みんなと一緒に遊びたいのに遊びに行かせてくれない様子。
うちの子に「どうして一緒に遊べなくなったの?」って聞かれてもどう説明していいのやらって感じで困った。
だけどそうやって一方的にシャッター降ろされるとどうにもならなくて
そうしてA子との付き合いは終わった。
で、10年近くが過ぎてるんだけど、少し前に大学病院の待合でA子とばったり会った。
私の方から先に気が付いたけど、COされた側なので声を掛けず少し離れた席に座った。
数分後、A子が気が付いて笑顔で話しかけてきた。
「元気してた?」って言われたけど「うん」とだけ言ってその後も黙った。
「ひょっとして怒ってる?一方的に絶交したから」ってニコニコしながら言われて
なんかその言い方に無忄生に腹が立った。
それまではたまにA子のこと思い出して、何があったのか分からないけど
いつかまた一緒にお茶でもできればいいな~なんて思ってたけど一気にそんな気は失せた。
こっちが黙ってたら「まぁしょうがないよねー、あの頃私、どうかしてたしw」ってクスクス笑ってるの。
「携帯番号変わってる?良かったら電話してもいい?」って言われたので
「番号変わってるし教える気もないから」って言って、バッグから本を出して読み始めた。
もちろん頭になんか全然入ってこないけど、話をする気はないと言う意思表示。
「こわー」って言いながら離れた席に移動していった。
A子は「あの頃どうかしてた」って言ってたけど、私からすればあの頃も今もどうかしてる。
笑顔が気持ち悪い。気味悪い。

192 :名無しさん@おーぷん 2019/11/10(日) 20:07:13 ID:41f
元カレが女子会に混ざりたがる人だった
私は月一で友達とランチに行くんだけど、彼はそれを知ると「俺も行く!」と大はしゃぎ
都度、みんな彼氏抜きで会うからと断ってたんだけど、「女ばっかじゃつまんないでしょ?俺盛り上げるよ」と訳の分からないこと言ってた
別に彼との先約があれば友達の誘いは断ってたので、彼を蔑ろにしたつもりはない
そもそも女ばかりの中に男一人とか気を使うし、女同士じゃないと盛り上がらない話題もあるのに…
それでもしつこく言ってくるので、一度根負けして友達に相談して、友達カップルと一緒に遊んだ
そしたら彼は終始ずーっと無言で、友達の彼が話しかけても愛想悪く頷くだけ
しまいには帰り道で「なんで他に男いるんだよ。空気読めよ」と私を小突いてきた
なんだコイツ気持ち悪いと冷めた。別れた

370 :名無しさん@おーぷん 2019/11/10(日) 11:26:46 ID:pq.ya.L1
彼女を家(実家)に連れてきて、親に紹介がてら自宅デートしたら、近所のおばはんに監視されるようになった。
おばはんには息子がいて、俺と同い年。気が付いたらヒキニートだった。
おばはんはなぜか息子がヒキになったのは俺のせいだと思っていて、面と向かって「あなたと比べられたから息子は心を病んだんだ!」と罵られたことがある。
いや比べられたって誰にだよ。あんたが勝手に比較してたんじゃねーの?と思ったが面倒だから無視して通り過ぎた。
そっからしばらく静かで、道で会ったら睨まれる程度だったんだが、彼女を連れてきたことで再燃。
「息子が病んでるのにお前だけ幸せになる気か!」と苦情を言われ、それ以来ずっと家の出入りを監視されている。
サッシ窓のカーテンを全開にして、窓にへばりついてじーっと俺を睨んでる。きめぇ。
危険なので彼女は二度と連れてこられないから、親同士の顔合わせは隣町の乚ストランにした。
来年入籍の予定だったが、前倒しにしたくなってきた

1 :名も無き被検体774号+ 2019/04/28(日) 05:54:27 ID:Ivb0lupm0.net
付き合った当初は「よく食べるなあ」としか思ってなかったんだが最近は「何でもかんでも口に詰め込んで気持ち悪い」と思うようになってきた、潮時かな

23 :名無しさん@おーぷん 2019/08/18(日) 05:58:15 ID:s3.tj.L1
知人がなくなった時の話。

突然の訃報のなか、遺族の方から形見分けついでに家の片付けを手伝って欲しいと連絡があった。

もともと知人はゲーマーだったりコレクター趣味があったりして「金目」のものがたくさんあったんだけど、その片付けに行った時の友人の反応がスレタイ。

その友人は夫婦できていたんだけど、部屋に着くなり遺族を前にお悔やみをいうでもなく
「俺これもらう!」
「わたしこれー!」
などと、売れば安く見積って数万になる商品をどんどんと唾をつけていく。

さすがにみんなで止めてお悔やみを言ったりして部屋の整理を手伝ったりしてたんだけど、飽きてきたのか
「そろそろ帰りたいので貰っていっていいですか?」
「てか、ジャンケンで決めよ!勝った人からほしいもの持っていこ!」
とまたもや夫婦ではしゃぎ出す。

遺族含めみんなげんなりして、かといって叩き出したりする気力もなかったのでそれに従い「形見分け」という名のジャンケン大会が始まり、子供がいる家はゲーム機を貰ったり、酒好きは個人と飲む約束をしていた酒を貰ったりする中、その夫婦はおそらくいちばん高級であろう
「一眼レフ」や「ブランド物」を選んでホクホク顔で帰っていった。

その夫婦は写真趣味などは一切なく、恐らくあの一眼レフは速攻で売られたと思っている。(その後何度か家を訪れたけど誰もその一眼レフやブランド物を見たことがない。)

形見分けでお金をゲットするチャンスがうれしいのは1万歩譲ってわかるとしても、それを遺族の前でしかもなくなった直後にできるあの夫婦は本当に気持ち悪いし神経を疑う。

今はCo済み。

このページのトップヘ