今日の人気記事

面白い系

679 :おさかなくわえた名無しさん 2014/02/20(木) 00:05:18 ID:QEUt4ZtQ
杀殳人疑惑で警官に自宅訪問されたのが修羅場。

身内が大の釣り好きで、しょっちゅう釣り船に乗って魚を釣ってくる。
ある日、21時頃に魚が重すぎて運べないとマンション駐車場からヘルプの要請電話がかかり
行ってみるとマグロがゴ□リ。
頭から尾びれは身長160センチの私の骨盤くらいの高さ。重さは不明。恐らく30数キロの子どもくらいか?
デカすぎてクーラーボックスに入らなかったとかでビニールシートにくるまれてた。
ビニールシートにくるまれたマグロはまさに人型。

それを二人で、ひぃひぃ言いながら運んだ。
覚えてる会話は「どうすんのこれ!」「家に運ぶしかないだろ」「お前は頭を持て!」「血が垂れるから傾けるなよ!」
他には「ノコギリで解体できるかな?家庭包丁じゃ厳しいかな」とか。

どう見ても遺体運び出しです本当に(r・・・な状況。
駐車場に入りたそうにしていた奥さまがいたなぁとは横目に感じていたけど距離もあるし気にしてなかった。

家にに運び込み、新聞広げて包丁、ノコギリを駆使して解体してたらピンポンが鳴る。
出たら二人の警官\(^O^)/
そこには血塗れの私\(^O^)/
血生臭い部屋\(^O^)/

マグロ見せたら納得して帰っていった。
翌日、通報した奥さまに謝られたから、明らかにこちらのやり取りに落ち度があったから
気にしてないよと伝えてマグロの切り身をあげた。

身内はそれ以来、マグロなんかの超大物狙いはしてこなくなった。


1 :名無しさん@おーぷん 2018/03/22(木) 19:59:54 ID:Yp9
男側の話

良い人が見つからなければ結婚なんて別にしなくていいかなって思ってた
26歳の時、体調を崩して入院した。
実家から離れてたから、入院後はじめての飯で箸すら持ってきて貰う事が出来ず、食べるのに困った
一人で長い人生を生きていくのって絶対無理だなって実感した
それがきっかけで何となく婚活を始めた

213 :名無しさん@HOME 2013/11/28(木) 00:21:47 0
一言ではないのですが。
新婚時、義理実家に夫婦で呼ばれて行くと姑が
「お昼ごはん作って頂戴、材料はこれ、メニューは○と□と」と言い出し、あんま料理得意じゃないので
やだなあーと思いながら作りはじめると、姑が
「だしの引き方も知らないの?」「アジもさばけないの?」と呆れ顔。
確かに私の料理知識はかなり適当ですが、上から目線過ぎてイライラした。
教えてあげるから見てなさい!これからしばらくは毎週末に来なさい、と言われ
うわーやだーと思って
「ありがとうございます、ごめんなさい毎週末は無理です、平日は私も夫さんも仕事の帰りが遅くて
掃除とかありますし」と断ると
「主婦がそんなことでどうするの?恥ずかしいと思わないの?」とかなりきつくお説教。
カッとなって「うちは共働きです。家計は折半、家事も折半です。
私に仕込んでくださるなら夫さんも一緒にお願いします」といって
リビングでオロオロしてる夫を呼んだ。
姑は「息子はいいでしょ、一家の大黒柱なのよ」
すると夫が「いや、嫁子も俺と同じくらい稼いでるし。オレも料理覚えたいからよろしく」
しぶしぶ姑は私達二人に教えてくれた。
夫は「へー」とか「マジで」とか言いながらちゃんと聞いて、最後にできたご飯を食べながら
「母さんがこんな手間ひまかけて飯作ってくれてたなんて知らなかった、
改めてありがとう」と言うと姑はすっごい嬉しそうに
「い、いいのよ、でもお父さんはそんなふうに言ってくれたことないわあ」

その後は毎週末じゃないけど、ときどき二人で姑に料理を教わっています。
リビングでオロオロしてる時は
「嫁いびりか!?女の戦いか!?男の俺は出て行くべきなのか」
と迷っていたとかで、ガッツリ締めておきました。

149 :名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金) 21:43:18 ID:???
仕事で疲れきってしまったのか
帰って2歳娘のオヤツと飲み物用意してEテレつけたら
そのまま制服から着替えもせずに眠ってしまったようだった
起きたら紫色の唇の娘が私の顔を覗きこんで
「ママおちた(起きた)?」とニッコリ
寝ぼけてたから( ゚д゚)←な顔で固まった後、爆笑しながら「なにその顔~!ww」と言うと
ニヤニヤと両手の平を掲げる娘
手のひらも紫色
起き上がると床のフローリングの目地が紫とピンクでアミダくじみたいにされててまた爆笑
どうやら水性.ペンを見つけてお化粧とお絵かきした模様ww

とりあえず娘は写真に撮って、床は旦那に現物見せてから二人で掃除したww

388 :本当にあった怖い名無し 2017/12/23(土) 00:51:57 ID:Y500lt3U0.net
俺の体験した話
当時俺は彼女が居て、(今の嫁)週末は彼女が俺の部屋に泊まりに来るのが常だった
今は治ってるが、彼女は鬱病持ちでヤンデレ気質で、俺が女と話すようなら射杀殳すような目で睨みつけるような女だった
ある日いつも通りやることやって眠っていると、キィン、という耳鳴りで目が覚めた
起きようとすると金縛にあったように身体が動かない
なんだこれ?と目玉だけを動かしていると、横で寝て居た彼女と目が合った
彼女も金縛にあってるらしく、怯えた目でアイコンタクトしてきた
そのまま何分経っただろうか、いよいよ恐怖心が心に影を落とし始めた時、向かいの壁の上の方から女が滲み出てきた
壁から湧いて来るような感じ
恐怖でガクブルしながらそれを見つめ続ける
彼女はもう泣きそう
女は俺に狙いを定めたのか、ゆっくりと俺の方へ降りて来る
数十秒か数分か
女が俺に馬乗りになり、首へと手を伸ばし始める
その瞬間、彼女が「てめえふざけんじゃねえ!!!ぶっ杀殳してやる!!!」と叫んで女に殴りかかった
どうやらヤンデレの精神力で金縛を振り切っちゃったらしい
殴られた女はぶわっと霧が膨張するように消えてしまったが、それでも彼女の気は治らないらしく「もう一度出てこい!何度でも杀殳してやる!!!」と大絶叫
隣の部屋からは怒りの壁ドン
なんとか彼女をなだめすかして事なきを得たが、彼女のキレっぷりは半端なく、落ち着かせるのに30分はかかった
幽霊も怖いけど、生きている人間も怖いと思った出来事でした

83 : ◆RB7uNX2o.U 2012/08/06(月) 10:10:35 0
届きたてほかほかのロミエットメール晒しあげ。

私のお姫様(はーと)
私と貴女が一緒にいると、まるで二輪の薔薇が咲いたみたいになるね(ニコニコ)
あぁ王子様、早く私の所に帰ってきて?
その唇で優しくキッスして(はーと)
貴女の魔法に酔いしれていたいの…。
私だけの小悪魔魔法使いさん(はーと)

差出人は普通にお友達だったニューハーフの方。
てか私は結局お姫様なのか王子様なのか魔法使いなのか…。
せめて役柄統一してよ。

208 :名無しさん@HOME 2010/08/01(日) 13:58:16 0
兄嫁が細い。
にくいわ…
お腹なんかぺったんこなのよ
若いってすごいわ

194 :おさかなくわえた名無しさん 2018/08/04(土) 22:56:44 ID:vcb5RkCG.net
初デート。彼が運転中に咳と共に噛んでたガムが飛び出した。慌てたのか口から放出されたガムを餌に群がる鯉の様にパクパクとハンドルを握ったまま追いかけた。顔を前に突き出してガムを追いかける姿に申し訳ないけど冷めた。追いつ区と思ったのかな。

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/19(木) 11:26:17 ID:UZLxMPUV0.net
流行りの曲を劣化コピーしたスーパーのBGMみたいな電子音を鳴らすことで人々は個性.を主張していたんだ

このページのトップヘ