今日の人気記事

面白い系

1: 名も無き被検体774号+ 2017/05/19(金) 16:21:31.06 ID:WrQfGkdq
っていうことのリスト作ってみた 

1  予め店を予約しておく 
2  初めて行く店なら、
待ち合わせ場所からその店までの経路を確認して迷わず行けるようにしておく 
3  店についたら女の子を奥側の席に座らせる 
4  注文するメニューが決まったら相手の分も覚えておいてちゃんと二人分オーダー 
5  料理が来るまで談笑して間を持たせる 
6  サラダをナイフとフォークできれいに食べることができる 
7  箸を正しく使うことができる 
8  食べるとき、左手は使っていなくてもテーブルの上に置いておく 
9  片手で皿、もう片方の手でスプーンとフォークを持ち、取り分けることができる 
10 ワインを片手で注ぐことができる 
11 自分のグラスが空いたらまず相手のグラスに注いでから、自分の分を注ぐ 

12 相手の食べるペースを見ながら、早すぎず遅すぎないペースで食べ終える 
13 食べ終わった後の食器が汚くならないように、きれいに食べることができる 
14 会計は自分もしくは相手がトイレに立った時に済ませておく 
15 帰り際に店員や厨房にご馳走様でしたと言う 

とりあえずこんなもん? 
他にもあったら、もしくは上に挙げた中でもこれは違うんじゃね?
とかあったら指摘よろしく


1: 以下、VIPがお送りします 2017/02/27(月) 20:05:08.025 ID:h8pSiVX3a
僕「一人暮らしをしたいのですが
交通費はいくらまで出ますか?」 
上司「基本的には全額出るが」 

僕「今より遠くなるのですが」 
上司「普通は近くに引っ越すものだが 
まぁ自分が大変でなければ問題ないぞ」 
僕「在来線だと2時間くらいかかるのですが 
新幹線代出ますか」 

上司「何言ってんだお前」 
そういうもん?

536: 素敵な旦那様 2005/08/15(月) 19:31:34
蛙が嫌いな嫁。
ある日馬鹿デカイ蛙がいたので(殿様ガエル?)
空の炊飯器の中に入れておいた。

その日の夕方
「ギャー!!!!」と叫ぶ声と共に
ガラスの割れる音が。
炊飯器の釜を食器棚に投げつけてしまったらしい。

その後激怒した嫁にハンマー持って追いかけられた。
その日は家に帰られなかった。
食器棚のガラスと炊飯器を購入したため
半年間小遣いなし、1年間の炊事(米を研ぐだけだが)
洗濯、掃除をさせられた。

他にも昔俺が着ていた学生服がなぜか実家にあったらしく
わざわざ取り寄せて
「制服着てコンビニまで生理用品と避妊用具買って来い」と言われた。
まさに羞恥プレイ。
嫁さん、女王様の素質があるとは思わなかったよ・・・orz

でも、俺にもMの素質があるとは思わなかったがな

700: 名無しさん@HOME 2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
私(20代後半)を年寄り扱いしてバカにするクソコトメ(30代後半)がこの度 
ズッ婚バッ婚の運びに 
名前案をウトメ含む全員に否定され、若い私妹ちゃん(10代後半)ならきっと 
共感してくれるはずっ!と妹を私の自宅に呼び出し、名前案を見た妹が放った一言 
「コトメさん、ペット買うんですか?」 

ちなみにコトメが考えた名前はシンシア、マァル、テレス、レリハetc… 
何で全部カタカナなんだよ!言葉の響きが素敵だと思うのってバカか! 
田村シンシアってギャグか!(苗字は仮称) 

125: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 23:51:02.82 ID:Xm7nzKXA
自分じゃなくて友人が目撃した修羅場な現場 

大阪のミナミにある宗右衛門町っていう、ホストクラブやキャバクラ、無料案内所だのが集まった所謂「夜の街」での出来事。並んで歩いてた3人組の若いホストのうちの1人が杖をついたお爺ちゃんにぶつかった。 

「ジジイどこ見て歩いとんじゃゴラ!」 

と、ぶつかったホストがお爺ちゃんに掴みかかった。
大阪の人なら分かると思いますが、そこは車同士が対向出来ないぐらいの道端&両端に通行人が行き交う狭い路地。 
ただでさえ狭い道幅を占めて歩いてたホスト側に非があるのに、お爺ちゃんは「すいません、すいません」と丁寧に謝っていた。 
そんな物腰の低いお爺ちゃんの態度にホスト達が調子に乗り、 
「うわ今ので怪我したわ~w病院行かなアカンな~ww」 
「おいどないしてくれんねんジジイ!」 

と、恐喝じみたことをしてきた。 
それでもお爺ちゃんは「すみません、すみません」と謝るばかり。そこでとうとうぶつかったホストが 

「てめーふざけんなよゴラ!」 

と、お爺ちゃんの杖を蹴り飛ばした。 
ここら辺で周りに集まってきた野次馬がざわつくも、関わりたくなさげに遠目から見ていただけだった。 

お爺ちゃんは困った顔をしつつ、「そうですか・・・。すみません、そうしましたら家内の者を呼ばせて頂きますから・・・」と、電話を取り出してどこかに連絡した。 

長文になるので1度切ります。

738: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)01:43:35 ID:???
書き逃げ
高校の時俺をいじめてたDQNがいて(いじめの内容は俺が東京から引っ越してきたことも昭和時代だったこともあり 殴られたり蹴られたりのテンプレ)
今日そいつに会ったんだ 俺を見て言った第一声は
「よう、もやし君 早速だが俺をお前の会社で働かせろ」という傍若無人で、しかもぶっ飛んだ挨拶だった 挙句の果てに金髪ピアスというDQNの鏡というべき姿
一応なぜ仕事が必要か聞いたら 高校卒業後「東京行きゃ何とかなるでしょ」というアホな思考で上京
しかし、高校時代成績も悪かった奴だから当然フリーターになる
そんな経験をしたのにも関わらず俺の会社で働きたいだと
「一応俺の会社は頭が結構必要だから」と言えば 「ダイジョブ俺天才だし」と言う
じゃあ、なぜフリーターになる?と問えば「世間が俺の素晴らしい才能に気づいてないから」と超謎理論を展開
長いから2つに分けます すみません文章力がないもので次で最後です

39: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/27(月) 18:18:45 ID:aFWBmSh8
母親の話。 

自分が来年成人式を迎える、という年。 
ある着物販売会社からDMが届いた。 

そこは、テレビでCMをしているような有名どころ。 
曰く、浴衣を反物で無料でプレゼントします、というもの。 
私は興味がなかったが、母親が興味をしめした。 
というのも、近所の人にも同じDMが届いたが、結局訪問販売で 
反物+αを買わされて10万を越えたと聞いたから。 
しかも、中々帰ろうとせず、しぶしぶ金で解決したというもの。 
要は、その仇を取ってやろう、という勢い。 


で、連絡をしたら、業者がやってきた。 
相手をするのは、母親ひとり。 
念のため、仲の良いご近所さんが、私と一緒に別室で控えていた。

5: 名無しさん@HOME 2010/05/28(金) 17:52:30 0
3人目出産時、一番上の小学校の入学式とかぶるので里帰りナシ出産。 
無事娘も生まれたそんなある日、義姉さんがアポ無し凸。 
…と言ってもこの方はとっても良い方で、 
その日も義姉トメ方からの貰い物のおすそ分け、しかも調理済み、さらに超メシウマ、 
そしてなんと玄関先で帰る気満々だった。 
玄関でお礼を言って、「体大事にね」とさっさと帰ろうとする義姉さんが 
ハッとなってマジマジと玄関にある靴を眺めた。 
そして「…いいかしら、ちょっとお邪魔して」と言うので 
「どうぞどうぞ!!!!!」と迎え入れたら、義姉さん速攻で 
娘の横で寝っ転がっていびきをかいてるトメを起こし、 
低い声で寝ぼけ顔のトメに 
「あんた何してんの…赤ちゃんいるのに…嫁子さん大変でしょうが…」 
トメ、焦りながらも 
「違うわよ、お手伝いしてたのよ」と言うが 
「寝腐ってたくせに…寝るなら家で寝なさい。 
姑がいたらママは休もうにも休めないでしょ!」 
トメ「そんな事ないよぉ…ねえ嫁子ちゃん?」 
「嫁が姑に向かって言いたい事言える訳ないでしょうが! 
それが嫁と姑!分かった?さ、赤ちゃんねんねしてるからさっさと帰るわよ。 
ただでさえ夜中起きて授乳して、昼は昼で○男ちゃん達(上の子)の面倒見て、 
疲れきってるに決まってるでしょうが。 
嫁と姑はスープが腐って乾いて粉になる位の距離でいいんだよ!バカね!」 
私「申し訳ないですが、お手伝いといっても何もしてくださらず、 
何もかも私がして、お母さんのしてる事と言えば娘の寝顔を見てるだけですから…」 
「そんな風に思ってたの?」と軽く切れられたけど、「ええ、はい、ホントの事ですよね?」 
ウダウダ言ってたけどトメ回収〜〜w 
今度は自分で言えるようになろう… 

35: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/10/08(火) 14:02:03.54 ID:2yhfC3XU
スレタイ見て数年前のこと思い出したんで投下。 

ミクシでたまにメッセを送ってくる2歳年上の男と会うことになった。 
んで当日。そいつ、私のことジロジロ見るだけで何も話してこない。 

気味が悪いんで「急用が入った」ってウソついて逃亡を企てたら、急に私の前に立ちふさがり 
「僕と友達になってください!!お願いします!!」 
とか言って深々と頭を下げ、手を差し出してきやがった。 
周りから見れば告白の構図。 

「そーゆーの気持ち悪いし勘違いされるのでやめてください」 
そう言って猛ダッシュで逃亡した。 

ところがその日の夜から勘助メールが来始めた。 
・君のことが忘れられない 
・僕の恋を応援してくれ 
・遠距離で寂しい思いをさせてごめん。浮気なんてしてないから安心して 

そんな感じで日に日に図々しい内容になっていき、3日後のメールでは勘助と私が付き合ってる設定になっていた。 
「妄想やめろ。そもそもお前と付き合ってないし付き合う気もない」 
と返信しても勘助は攻撃の手を緩めなかった。 

つづく

このページのトップヘ