今日の人気記事

面白い系

29: ロミオダメ!絶対! ◆Pu5V2n23/E 投稿日:2011/02/17(木) 22:30:35
ロミオメールいっきまーす。 

サークルが同じだったロミオ。付き合い始めた途端に 
・私が他の男友達としゃべるとキレる(しかし、自分は女友達と話してもいいらしい) 

・手作りの弁当を毎日持って来て!もちろん材料費なんて払わないよ! 
(といって渡してきた弁当箱は超デカいサイズのものが2つ。毎日弁当を二つ作ってほしいらしい) 

・勝手に人の携帯を見て、私の弟の写っている写真を見て、浮気を疑う 
(一度会っているのに…) 

と変貌したのを見て、「ダメだ、こりゃ」と3日で別れた。 
別れた1週間後に来たメール 

件名:いつまですねてんだよ 
本文:本当にお前は素直じゃないな。 
いつまでも細かいことを気にして拗ねるなんて大人げないよ? 
俺がお前を許せないくらい度量のないやつだと思ったかい? 

○○が作ったお弁当、食べてみたかったなあ… 

今控室にいるから、お弁当もってきて、一緒に食べようよ。 


と、夜の2時くらいにメールが来た。建物空いてないんじゃあ… 

とりあえず「気持ち悪いので、2度と関わってこないでください。」とだけ返信して拒否設定したので後は知りません。 
サークルの人には根回し、それでもロミオが言いふらしていることを信じて広めようとする人もいたので 
数人とは縁を切りまして、私もまもなくサークルをやめました。



666: 名無しさん@HOME 2012/08/25(土) 23:41:09.49 0
母が大学の同窓会で実家の方に帰っていた日に、父も飲み会で帰りが遅くなると言っていた。 
母は次の日まで帰ってこないし、父は飲み会の日は帰宅が12時を過ぎるので一人でニヤニヤしながら一人きりの時間を満喫していた。 
けれど21時ぐらいに家のインターホンが鳴って「もう帰って来たのか…」と残念に思いながらも 
玄関を開けると知らないオジサン(タクシーの運転手)が困惑した表情で立っていた。 
玄関のそばにはタクシーが一台。後部座席の所にはうずくまっている父がいた。 
「きもちわるいよー、○○(母の名)ちゃん、きもちわるいよー」 
と繰り返していた。 
私と運転手で支えながら家の中に入れると運転手さんを母と勘違いしたのか 
「○○ちゃん、ありがとうね」と唇にキスをした。 
それをたまたま見てしまった近所の人は父のことを勘違いしてしまうし、タクシーの運転手は泣き出すしで大変だった。 
父はその時も母と勘違いしていて運転手に抱き着こうとしていた。 
母はちょうど見てしまった人から聞いたらしく、父に「今月は禁酒令」を出した。 
父はお酒大好きな人なので、今のところいつも寂しそうにビールの缶やワインの瓶、焼酎などを見つめている。


30: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/01/05(月) 08:52:37 ID:poB7ZUwL
空気を読まずに投下します。長文注意です。 
大したことは言えませんでしたが、一人目を生んできました。 

なんだか陣痛らしき物が始まってもよくわからずに普通にしていたら、痛みになれたのかマヒしたのか痛いのかなんなのか分からなくなりとりあえず横になり、そんな感じで丸二日。 
三日目になり、近くに住む母に電話。駆け付けた母が「こんな時にそばにいないなんてっ!」と旦那に怒るので、 
「海外にお嫁に行ったお姉さんが久しぶりに帰るので、私の分も挨拶してきてほしいと半ば無理矢理私が追い出した」 
と伝えようにも、ろくに寝てないし痛みもあって微妙なテンションでうまく説明できず、とりあえず病院につれていかれました。 
病院に着くと今度は看護婦さんに「何でもっと早く電話しなかったの?旦那さんは?」ときかれ、 
「マタニティースクールの時に陣痛が15分感覚になったら来てって言われたから」 
ってことと旦那の事を言おうとして、やっぱり変なテンションでうまく説明できず、そのまま分娩室へ。 
何故か上記のことを説明しなきゃ!と思っていたのですがうまく話せず、変な笑いも出てきて、さらに訳が分からない状態に。涙目で 
「へへ…えへへ…っ旦那君は……お姉さんに会いに…マタニティースクールで…いや、違うんです……へへ……あれ?おかしーなー……ふへっ…」 
みたいな感じでおかしくなってました。看護婦さんは「大丈夫よ。大丈夫だからね!」と励ましてくれたのですが、後で聞いてみると、よっぽどショックなことがあったのかと思われていたそうです。外で待っていた母いわく「なんか時々高笑いが聞こえて怖かった」。 

ここを見ながら、「自分は静かなお産をするだろうな」と、思っていたのでショックでした。 
分かりにくい話ですみません。

36: 名無しの心子知らず 2013/05/31(金) 09:17:11.22 ID:ORNUq1kL


ここ読んで、私は静かに生むぞー!と思ってたのに、そんなうまくはいかないのね、わかってたけどorz 
陣痛の痛みの中、 
「もう無理!産めない!旦那くん代わりに産んで!あ、むりか!」 
「いたいいたい、ねこさん(旦那と共通友人。猫のようなかわいい人だが医者)よんでええ!痛み止め飲んでいいか聞いてきて!(産婦人科医ではない…)」 
「やだーかえるー、産まないで帰るうーーー!」 
その他高校の校歌を歌いはじめたり、何がなんやら…と、旦那が言ってた。 
ちなみに全く覚えてない。 

そして産む直前?に叫んだ言葉 
「キーファ!種かえせえええええ!」 
ええ遅れてドラクエ7やってましたとも…これも覚えてない。

201: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/10/23(金) 18:00:43 ID:2wOM6Es/
毎年秋が来ると思い出す話。 
 学生時代、近所に野菜や果物の無人販売を行なっている家があった。 
それぞれの季節の果物や野菜を「余り物ですが」と札に書いて販売していたが 
下手なスーパーの品物よりも遥かに安く品質もよくてよく利用させてもらっていた。 

 そしてある秋の日、その家の近くを通りかかると女子大生らしき女の子と年長くらいの幼稚園児を連れた主婦らしき女が何やら言い争いをしていた。 
主婦が女子大生を突き飛ばして何やら怒鳴っている。園児はギャン泣き。柿がそこらにたくさん転がっていた。 

何事かと事情を聞くと、女子大生がお金を払わずに置いてあった柿を根こそぎ持っていこうとしたのを見咎めた主婦が、 
女子大生に注意したところ女子大生が逆ギレし言い争っていたとのこと。 
  
 しかし女子大生は、違う逆だ。 
主婦がお金を払わずに柿を全て子どもに手伝わせながら袋詰めしていたところを自分が見つけ、注意した。 
そうしたら持っていた柿入り袋をぶつけてきて逆ギレして突き飛ばしてきたと言ってきた。 

 主婦のほうが多少鼻息荒く怒っているが、どちらの言い分も矛盾点がないし、 
証拠の柿は道に散乱しているのでどちらが盗もうとしたのか分からない。 
とりあえずどうしようかと悩んでいると、さっきまで泣いてた園児が母親に言った。

654: 名無しさん@おーぷん 2014/09/16(火)09:48:49 ID:6SE8JUTsv
ちょっと前の話。

隣県の大学に通う兄がいる。
その兄に「祖父母と旅行がてら文化祭見に来い」とお誘いを受けた。
祖父母も「文化祭行ってみたい!」と目を輝かせたので、会社が休みな私が運転手として連れていった。

大学に着いて兄がいるブースを探しつつ、祖父母と色々な出し物を見てまわっていると中学の同級生に出くわした。
あっちも私に気がついて「ひさしぶり!」と言いかけたところでソッポを向かれた。

「え?Aちゃんだよね?あっ人違いだったらごめんなさい」と言ったら
「人違いじゃないけど…おじいちゃん、おばあちゃんと来るなんて…恥ずかしくないの?まじダサいんだけど…私に話しかけないでね」と返ってきた。

ムッとして「おじいちゃん、おばあちゃん、早くお兄ちゃん探そ!変なのに話しかけたから時間ロスしちゃったね!」と私も大人気ないけどA睨んでその場はスルーしてきた。

隣にいた祖父母には「一緒に歩いてごめんね。離れて歩くから」と悲しい顔をして言わせてしまって、本当に泣きそうになった。


ちなみに兄はDJブースにいて、爆音が耳に痛いと祖父母は近寄らず、観光して帰ってきた。
兄からは「話しかけてくれてもいいじゃない!」としばらくブーブー言われた。



その件があったあと、お正月で帰省してたAにまた会って「あのときはごめんねー!さすがに恥ずかしくって~」と言われたけど、まだムカついてた私はシカト。

一緒にいた他の友人にワケを聞かれて説明したら友人は激怒。
そんなこと言う子なら私も縁切るわ!とAと絶縁。

卒業後Aは上の友人の彼氏寝とった上に芋づる式にいろんな男と関係を持ち、大学の友人には一緒にキャバ、風俗やろうと勧めたりと聞いた。

えんがちょ。


371: 名無しさん@おーぷん 2014/09/15(月)13:39:59 ID:???
娘が幼稚園だった頃。
同じクラスに何でももたついちゃうぶきっちょな子がいた。
もたつくと言ってもまだ五歳だったし別に良いと思うんだけど、
それに意地悪を言う男女児もいたのよね。
だからその子(Aちゃん)はいつも消極的でビクビク。
ただその分、気が優しくて人を責めない。待てる子。
うちの子とも仲良くやってたし、性格良いなって思ってた。

しかしAママは嫌みたいで、もっとテキパキしなさい!
モジモジしないの!っていつも叱ってた。
Aママに、どうしたらうちの子シャンとするかな~と聞かれたので、
もっと褒めて自信つけさせてあげたら、と言った。

するとAママは何を思ったか、Aちゃんに
「あなたは実はさる国の姫君なの。」
という嘘話を教え込んだ。今は身をやつしているだけで
実はとても美しい国のお姫様、ママは王族なの、と。
Aちゃんは信じてしまった。Aママは
「じょーだんよじょーだん。自信つけさせたくてさ」と。
でもそんな嘘つかなくてもAちゃんの良いとこあるのに…。
Aママは「だって良い所なんてないのよ!」って言ってたけど
自分の娘の良い所、分からないのかなぁと思った。


74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/24(火) 08:22:09.22
子供が俺の実家に行って気に入ったらしくて鉢植えをもらって帰ってきた。  
太い幹に葉っぱが申し訳程度に付いてる鉢植えを見て嫁が言った。  
  
「これってあれだよね、カボエラ!」  
  
内心(/-_-\)となりながら「ガジュマルだよ」と言ったらツボにはまったらしくて  
  
嫁「ガジュマル…ガジュマル! ガジュマル!」  
俺「ガジュマル! ガジュマル!」  
  
一緒になって連呼してたら子供が一言。  
  
( -_-)「…パキラだよ」  
  
夫婦揃って(/-_-\)  
  
しかも「ラが合ってた! ラが合ってた!」とふんぞり返る嫁に(/-_-\)


786: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/06(水) 09:16:55.92 ID:a7g/zMXX


ついこの間、近所に住む妊婦があるお願いをしに来たんだがそのお願いが神経を疑うものだった。 
先日、チャイムが鳴ったので来客だと思い玄関を開けるとそこにいたのは若い妊婦。私は誰か知らないし、もしかして家を間違えてるのかな?と思い玄関を開けると「橋元(仮)さんですよね?」と聞いて来た。 
うちは確かに橋元なのでそうですと答えると「こちらに潤くんって子が居ますよね?」と息子の名前を出してきた。 
息子は小学生なのでその妊婦と知り合いとも思えないし、同級生の母親にしては若すぎるよな?と思いつつ息子が何か?と返すと「お願いします、息子さんの名前を改名して下さい!」と頭を下げてきた。 
その妊婦は近所に住む鈴木さん(仮)の娘さんで、橋本(仮)家に嫁ぎ夫婦共々妊婦の実家に戻ってきているらしい。いわゆるサザエさん状態ってやつ? 
で、その橋本さんは最近お腹の中の子が女の子とわかり夫婦で話しあい「お腹の子の名前は純にしよう!」と決めたらしい。 
そこで妊婦母が「そう言えば近所の橋元さん家にも潤くんって子がいたわよね」と話し、それを聞いて「やだ!名前がかぶっちゃう!!なら名前を変える?いや、向こうに改名してもらおう!!」となったらしい。

788: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/06(水) 09:24:29.10 ID:a7g/zMXX
確かにそのまま名前を付けたら息子と名前の読みは同じになるけど、漢字も違うし性別も違う、年齢だってそれなりに離れてるから小中学校で同じになると言うこともない。 
まぁそれでも読みが同じ名前の人間が近所に住んでるって言うのは変な気分だが、だからって相手に改名してくれってお願いしにくるのがスレタイ。 
もちろん性・名ともにフェイクをいれてますが、名の方に関しては男女どちらに付けてもおかしくない名前で片方がDQNってことはありません


535: 名無しの心子知らず 2012/05/16(水) 14:10:29.39 ID:3/ZAlomo
昔プールのある施設でアルバイトしていたときの話。 
・身長制限のあるウォータースライダーに子供と一緒に乗ろうとするのを 
止めたら、掴みかかられる。 
(140cm制限だったんだけど、どう見ても120cmくらいしかない) 
「何か起きてからじゃ遅いですから」と言うも、 
「何か起きたら私が責任とるわよ!ほら、(子供)、今のうちに行きなさい!」 
ママと揉めている間に子供が脇をすり抜けて階段を上がる 
→階段の上にも役員がいたため、止められて子供号泣。蹴られる。 
「もう帰る!」の捨て台詞。 
・ご飯を食べたすぐあとプールサイドでリバース。 
親は「食ってすぐ動くからだよ~」とへらへら。ゲロ始末。 
子供また遊び出して今度はプール内でリバース。親へらへら。 
・貸出用浮き輪を破裂させたまま放置。 
・貸出用浮き輪じゃない個人の浮き輪で遊んでいるのを注意したら逆上。 
「ちょっとだけだからいいじゃん!名前書いとけよ!」 
→油性マジックの貸出しが始まる


このページのトップヘ