今日の人気記事

面白い系

247: 1/3 2009/09/22() 02:43:37 ID:1G0iijam

昔、ガテン系の会社でOLをしていたときの話です。 

社員旅行から戻ってきたら会社の敷地内に見知らぬ軽自動車が停まってる。 
若い衆に聞いたら会社(=事務所)が閉まってるときは大抵いるとか。 
一応、地面に柱が収納できるチェーンの柵をつけているのだけど、 
わざわざそれを外して停めるその神経がまずわからん。


ふと見ると、屋外コンセントから何か長~いコードが向かいの安アパートの窓に伸びている。 
ピンときた若い衆Aがまずその家に行くが不在なのか留守。 
若い衆Bが郵便受けから溢れ出ているサラ金の督促状ハガキを発見。 
(
当時のサラ金の督促状は差出人が私書箱の住所しか書いていなく、 
その怪しさっぷりから中身を開封しなくてもすぐ差出人が推測できた
そんなラブレターをもらったことがある若い衆Cがちゃっかり宛名を写メで記録。 

若い衆Dがそんなところへ「社長~! なんか見つけました!」と。 
おいおい、不在だからって工具で窓をこじ開けて人様の家を覗くな。 
どうやら何かを充電してるそうで、会社の電気メーターがフルスピード回転中。



83: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/29() 18:39:24 ID:PVa9LACU

いとこの家に行って遊んでいると、台所()で叔父と叔母(奥さん)が軽く口喧嘩していた。 

叔母「お酒がどこにあるのかってくらいで携帯に電話してこないでよ」 
叔父「何だよぅ分かりづらいとこに置いとくのが悪いんだろ?」 
(
叔父はオドオド&叔母は怒ると怖い
 


叔母「何回も言ってるけどレンジの横だってば!そんなのも探せないなんてアンちゃん(飼い犬・トイプードル)以下!」 

叔父「な、何をぅ!?このぉ…」 

あ、ついに叔父さん怒るのかな?とドキドキしていると 
叔母「この、何?」 
叔父「……このサランラップ切りづらいね…」 

叔父さん…('A
)


473: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/10 09:56:04 ID:d6DRgJr3


プチな衝撃だけど昨日入った新人の男が30分経たずに泣いて辞めてった。 

私がロッカーとかに案内して先輩が仕事を教えたんだけど 
私「この会社はタイムカードはなくて指紋でピッってするから今から指紋登録しますね」 
新人「はい」 
登録後 

私「じゃあこのパソコン(上司のデスクの横)のここを開いて出勤なら出勤、
退勤なら退勤をクリックして指をこれに乗せて画面が変わったら終了です」 
新人「このパソコンじゃないとダメなんですか?」 
私「そうですね、不正があったりするので全ての部署で上司の横でやってもらってます。
やり方はわかりましたか?」 
新人「ややこしくて…」 


私「分からない時はまた聞いて下さい」 
ロッカールームに案内した時も「あっちのロッカーが良い」
「他の人が使わない部屋が良い」とか言う。ロッカーの交換はみんな自分で交渉してると言った。 
あとは給湯室の使い方とか。お茶係はいないから自分でコップを洗う等そんな事を教えた。 
入社の手続きに必要な書類渡した後、先輩が仕事教えたんだけど 
先輩「よく作る○○の書類を作る時はここをクリックしてこれを開いて~分かった?」 
新人「…難しいです」 
先輩「じゃあメモって。この紙とペン使って良いから。
ゆっくり教えるから解らなくなったら言って。○○の書類は~」 
新人、メモ取らない 
先輩「新人くん?メモ取らなきゃ解らなくなった時困るよ?」 
新人泣き出す。 
先輩「どうしたの!?そんなに難しい?」 
新人「ペンとか…メモとかっ…なんかいっぱい単語が出てきて…わかんないです…グズングズン」 
先輩「えっ!?ペンとかメモって仕事じゃなくても普通の生活でも出てくる単語だよ!? 
新人「グズン…クリックとか…わかんないです…むずがじぃ…うぇっえっ」 
後ろで見てた私どん引き。 
先輩「でも新人くんパソコン得意なんだよね?」 
新人「…グズングズン…入社の書類とかいっぱいあって…わかんないでずー!」 
と走って出てって帰って来なかった。 
一応追いかけたけど追い付けなかった。 

30
近い男が仕事中に泣き出したりするのが衝撃的だったし何しに来たのかわからんかった。


935: おさかなくわえた名無しさん 04/01/23 10:02 ID:ne6uZsex

私は20代の頃、ある大繁華街でチンピラとして過ごしました。 
チンピラというのはもう社会の底辺中の底辺ですし、兄貴達にも世間様にも人間扱いされません。 
ですからストレスが溜まりまくってる分、逆説的ですがスーッとする機会も多いわけです。 
そんな生活をしていた頃のこと、ちょっと思い出したことを書きます。 

兄貴には本当にいじめられましたね。 
私達はできればブッ殺してやりてえと、でもなかなかそんなことできないわけで、悶々とストレスをため続ける毎日です。 

そんなある日、私は事務所当番していたのですが、その時期はちょうどお歳暮の時期でした。これが結構来るんですね。いろんな品物が。 
へぇ~、なんて見てたらけたたましくTELが鳴りました。 


「はいっ!○○興業!」元気良く出てみると、例の兄貴でした。 

「おう。俺だ。△△組の広間でごちそうになってんだけどよ、今からおめえも来い!」などと、酒が入ってすっかり上機嫌です。 
私は行きたくないので当番中だからと断りましたが、先方が私を気に入ってくれてるそうで、ご指名なのです。 

「電話番なんか誰かに代わらせて、いいからすぐ来い!それとついでに何か酒の肴買って来い!」 
「いや兄貴、この時間じゃまともなもん売ってないですよ」 
「う~ん。そんなら事務所に来てるお歳暮ん中に何か適当なもんねえか?」 
「珍味詰め合わせっていうのがありますけど」 

「おう、そんでいい。それ持ってすぐ来い!」 
「ちょっ、でもこれ勝手にもってっちゃっていいんすか?やばくないですか?」 
「そんなもん1個くれえわかんねえよ。いいから持ってこい」というわけで、包みを1個持って出かけたわけです。(


595: おさかなくわえた名無しさん 2006/02/22() 00:35:05 ID:49h/fSys

後輩のAちゃんが嫌われ者の男にしつこく口説かれてた。 

遊びに行こうって誘われて嫌だけどAちゃんにとっては先輩なので「そういうのはちょっと…」みたいにやんわり断って男は逆切れ。 

「何で?ずっと無理って事はないでしょ。」 
「誤解してるだけだって。そんな狭い人間関係じゃ社会人失格。」…と散々キモ発言の後に「行かないなら理由ちゃんと説明して」と抜かしてので 



勝手に横から「はいっ」と挙手して勢い良く起立、小学生男子の元気を心がけて 

「そうやってしつこく真実を認めないから、の可能性が高いと思われます!」と指摘した。 
何故かすごい受けて馬鹿笑いしてる間にうやむやになった。 


それから暫くして私が病気になり手術で一週間の休みを取る事になった。 
有給申請しに行ったらキモ男がにやにやしながらフロア中に響く声で 
「あーあー、女は図々しいなあ。いくら有給でも一週間は休まないよなー」と嫌味。 
自分は二日酔いとかで平気に決算期に有給取るくせに・・・。 

むっとしたけどいくら引継ぎするといっても職場に負担を掛けてしまうのは事実なので
すいませんって言って後は黙っていたらAちゃんがにっこりと笑って 
「あーそうですよねー!○○(キモ男)さんはもう有給使い切ってるからできないですよね!○○さんだとあんまり長く休むと机なくなっちゃうかもしれないし!ナンチャッテ!」…と笑いにしてくれた。キモ男、再び笑われて大恥。 

武勇伝というよりも皮肉レベルだけど「恩を忘れない」みたいな心意気が嬉しかった。


320: おさかなくわえた名無しさん 2008/12/20() 13:08:26 ID:4rX7Vnpq

近所でひったくりにあったが、自転車で走り去ろうとしたひったくりに 
買ってきたマックのダブルチーズバーガーセットを袋ごと投げつけ 
横転したところをまわりの人に手伝ってもらって取り押さえ、通報した 
学生の時はソフトボール部だったんだけど、試合の時よりいいコントロールだった


151: おさかなくわえた名無しさん 03/07/27 01:24 ID:FV5VIcEK

 

大学の時。学部の同級生の女の子が近くのファミレスでバイト始めた。

で、どんどん元気を無くしていった。

話を聞いてみると、彼女がシフトに入っている夕方の時間帯に

近所にある聴覚障害を持つ人たちの専門学校の生徒さんがよく来るそうで、

古参のバイトたちが彼らを馬鹿にして悪口を言うのだそうだ。

(別にその聴覚障害の人たちが迷惑行為をしてるとかじゃないのに。)

で、彼女がそれを「やめましょうよ」と咎めたら、

彼女が陰湿なイジメの対象になってしまったというのだ。

 

彼女が非常にいいヤツだったこともあり、俺たちは激怒した。


74: リーマン板からコピペ 2006/01/02() 13:40:27 ID:QtLKsKpZ

リーマン板で面白かったのでコピペ。既出だったならスマン。 

【驚愕】お局様を語れ!ゴゥラ~!?【失笑】 
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1124726113/-100 

12
:名無しさん@明日があるさ :2005/09/05() 23:37:53 
俺の営業所(総人数約80人)に本社から20代後半のエリートが期限付きで課長補佐としてやってきた。 
大本営より、お局軍団に牛耳られて営業成績の上がらない我が営業所を救う使命を帯びてきたのだろう。 
そして、ついにエリートVSお局軍団の火蓋が切られた。 

お局の総大将は人事課で、恐怖政治を行い女子社員の新人教育は全て自分が仕切っている。 
特に優秀、美形、高学歴に対しての扱いは酷く、標的の退職率は100%という撃墜王。 
更に、自分に手土産を持ってこない取引先は軍団内で『礼儀知らずの企業』とされ、電話が来ても取り次がないと言う政策を実施。 
今までお局軍団を是正しようとした者は『レジスタンス』と言われ、いずれも謎の左遷を遂げている。 
さらに軍団副総長が経理部にいるため、経費で軍団内だけでカラオケや会食が開催されていると言われている。 

財務から人事まで我が物とし、難攻不落のお局軍団に対し、単身で立ち向かうエリート。


831: 可愛い奥様 2010/04/12() 23:34:47 ID:iFJJVYrK0

子供の頃、押し入れに入るのが大好きで、留守番してた時 
押し入れに入ってマッタリしていた。 
すると、鍵が開いて人が入ってくる気配。 
「泥棒かも?」と怯えて息を殺して閉じこもっていた。 


すると、「この花は、私です。窓辺に置きます」と 
突然父の声。帰って来たのは父だった。 
上記のセリフは、歌の歌詞(?)の一部だったらしい。 
そこから、父の一人喉自慢が始まった。最後は、「青い山脈」の替え歌 
「むーねも膨らみ、毛も生えた~。おしりも大きくなーりましたー 
あーおいパンティーをー、膝まで下ろし~ 
早くして~早くして~早くしないと ママが来る~♪」 
真面目で厳格で、いつもムッツリしていた父が歌うのを聴いたのは初めてだった。 
しかも歌も変だし、出るに出られず、ずっと息を殺していた。 
父は散々歌って満足したらしく、私が聴いていたことも知らず 
夜はまた、真面目で厳格な父親に戻っていた。


88: 名無しさん@HOME 2012/09/15() 21:53:37.52 O

もう随分前の修羅場。 
結婚して一年目の大晦日に夫から、実は同性愛者だとカミングアウトされ離婚を切り出されたこと。 
絶対親にも友人にもバラさないでくれと言われ、あまりにも誠意がないので調べた。 



調べたと言っても携帯とか持ち物くらいだけど。 

同性愛者云々は嘘だった。  
元カノと偶然再開して運命を感じてやり直したかったそうだ。 
同性愛者だということにすれば、私も元カノも傷つかないとおもったそうだ。  
女性を傷つけず男である自分ひとりが傷を負うつもりだったと威張った態度で言ってた。  
離婚後二人は結婚したが一ヶ月で離婚した。  

元カノは、一ヶ月で別れたから慰謝料返して頂戴と言いにきて
ファミレスでメニューを投げて暴れたのも修羅場。  

不倫を隠したい、でもカモフラージュの同性愛者話も隠したいで
フラフラした元夫は自爆して同性愛者で不倫という疑惑を周囲に持たれ、
逆恨みして私を待ち伏せして殴りにきた。  
殺してやると叫んだので警察沙汰に。  

あれから10年。  
また元カノと運命の再開して運命の恋が始まったとつぶやいてるらしいと知人から聞いた。  
元夫は今は独身だけど、元カノは既婚者らしい。  
でももう縁切れた相手なんでそんな情報もいらない。


このページのトップヘ