今日の人気記事

修羅場

422 :名無しさん@HOME 2014/05/26(月) 10:45:00 0.net
何年も前の話だけど、ニート義姉が突然家にきて、さっぱりわけわからんこと言いながら
私を監禁しようとしたことが修羅場だったな。
玄関に座り込んで私がちょっとでも動こうとしたらカッターナイフで「動くな!」と脅した。
一時間後くらい、夫が帰宅して、義姉をフルボッコして、トメが迎えに来て義姉をビンタしまくって帰っていった。

義姉は夫実家でずーっとニートしてて、突然「セ○クス!」と叫んでウトに怒鳴られたり、近所の飼われている犬をさらって「自分のだ」と言い張ったり
すごい怖いと言うかキチ入ってる人だった。夫に素っネ果で迫ったりもしたことあったらしく、夫は実家と縁を切っていた。
夫曰く、元々無口でおとなしい、優しい人だったが、高校の時いじめ&リンチにあって変わってしまった。
通院はしてるけどあまりよくなってない。年とともに悪くなっている。
今では淡々と思い出せるけど、事件後は夢に見て飛び起きていた。玄関にも7つくらい鍵をつけて、カメラつきインターホンをつけていた。


670 :1/2 ◆0bum.4g8gw 2012/03/01(木) 21:16:05 ID:2w+EuViRO
修羅場語り、というより愚痴の走り書きですが。支離滅裂で、しかも肝心の修羅場は伝聞というorz

うちの旦那、38才にもなるのに子供っぽい。
お風呂上がりにネ果ではっちゃけるし、未だに仮面ライダー好きだし。
遊園地行く前日には興奮しすぎて5才の娘に窘められる始末。
その旦那が欲しいと旦那同僚の小娘(28才)から宣戦布告受けましたよwwwww
まあ確かに、子供っぽい点と中年太りを除けばそこそこのフツメンだし、酒も煙草もしない、「良きパパ」の見本って感じだしね(欲目)。
経緯としては、①飲み会で積極的にアプローチする同僚(仮にA子とする)→
②A子に半ば強引に連絡先を聞かれた旦那、「間違って」私のアドレスを赤外線送信
実は旦那、これで「間違って」私のアドレスを送信したのは5人目だったりする。
旦那は気が弱いのか押しに弱いのか(酒が入ると特に)、強引な相手に毅然として返すのが苦手なヘタレ。
実は「間違って」私の名前を自分の名前で登録してる確信犯ですが。
今までは「○○(旦那)の妻ですよろしく」なんて返信or応答したら脈無しと悟ってか音信不通になってたのだが…
開口一番「○○(旦那)さんの奥さんですか。○○さんに自分の連絡先教えさせるなんてどういう神経してるんですか」
( д)゚ ゚ ポーン……でも正直、面白い子だと思った。A子の後ろから飲み会の雑音に混じって「嫁子ぉぉぉ(´;ω;)」とか聞こえてくるけどシラネ。
「知らん。そこのヘタレの悪知恵だ。どういう神経かこっちが知りたい」
「ふざけないでください!○○さんがこんなことするはずありません!」
おまいは旦那の外面に騙されてるんだよ、とは言わなかった。
その後、○○(旦那)さんとワタシ(A子)がくっつけば美男美女の子供を二人、ワタシは良妻賢母として近所から崇められ(以下ry
と妄想垂れ流し。


長くなったので一旦切ります。

264 :おさかなくわえた名無しさん 2019/01/24(木) 16:07:31 ID:IkPSlXl4.net
俺とA子とは小学校からの付き合い
A子はソフト少年団の控えピッチャー(正規の守備位置はサード)で
俺が控えキャッチャー(正規の守備位置はレフト)という関係
4番エースの主ピッチャーに追い付き追い越せと、少年団の無い日もA子の練習に付き合ってた
少年団の付き合いなのでA子両親と顔を会わせる機会も多く、その時はごく普通に仲のいい夫婦だと思ってた
A子は六年生になっても正規守備位置のレギュラーが精一杯と才能に恵まれなかったけど
この縁で中学になってもA子と腐れ縁のままで、卒業するときになんとなくカップルになった
社会人になってすぐの頃、結婚しようかな?という話になったのだが・・・

まだ俺も若かったので「娘さんをください!」とA子両親に土下座しなきゃいけないと思い、カステラを持参して出向いた
だけど正座で相対するA子父の様子がおかしい
俺のことを認めてくれないのかと焦ったが
・これで私(A子父)の役目も終わりだ
・血の繋がらない娘(A子)を育てるのは辛かった
・お前(A子母)とは離婚だ
・もう私には関係ないので、これ(A子)と結婚したければご自由に

淡々とした口調と裏腹にオリジナル笑顔(ガンソードでググってください)を見せるA子父という地獄
呆然とするA子、俺は帰ろうかと思ったが足がすくんで動けず
半狂乱のA子母との罵り合いを聞いてしまった

467 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/24(水) 14:20:42 ID:6whMUAmx.net
この流れで思い出した車に関する修羅場

子供がまだ小さい頃、子供を後部座席に設置したチャイルドシートに乗せて走っていたら
歩道から車道へ大きく身を乗り出して手をあげている爺さんを発見。
「危ないなあ」と思って減速したんだけど、距離が近づくにつれどんどん車道側へ。
「なに?あぶない!」と思って停止したんだけど、運転席側のドアの横にきて(この時点で
爺さんはほぼ中央車線の近く。平日の昼間はあまり車通りがないので反対車線を走る車はなかった
からよかったようなものの)窓を叩くのでちょっとだけ窓を開けて「どうしたんですか?」って
聞いたら「歩くのしんどくなったので家まで乗せてくれ(要約)」と言われ軽くパニック。
「は?・・・えっ!?」と返事に詰まっている隙に後部ドアの方にいかれて勝手にドアを
開けられて乗り込まれてしまった。
「困ります、降りてください。」って言いたかったけど、横にはチャイルドシートに乗った娘がいて、
変な人で逆ギレされて娘に手を出されたらどうしようって思うと怖くて、とりあえず家の場所を
聞いて「すみませんが、その場所は知りませんのでお役に立てそうもないです。タクシー呼ばれたら
どうですか?」と言い訳して降りてもらおうと思った。
でも、返ってきた返事は「そこの団地だから。何号棟な。」という、地元民なら誰でも知ってる団地で
建物も見えてる位置。
仕方ないので車を走らせて送りましたが、降りるときも「あ、あぁ(ゴニョゴニョ)」みたいな
感じでお礼の言葉もなし(ゴニョゴニョが小声でお礼だった?)
まあ、お礼なんかどうでもいいけど、その爺さんの家に着くまでの5分間が
とにかく怖くて不気味で修羅場でした。
(幸い爺さんが娘(寝てた)に触ることはなかったんでよかったです)
ドアロックうっかり閉め忘れてた自分も深く反省して、それ以来しっかり走り出す前にドアロックは
するようになりました。

242 :名無しさん@HOME 2018/10/22(月) 14:39:18 0.net
私の名前は「伊織」という
20年ほど前、ジャンプで連載されていたマンガに「伊織」という名前のヒロインがいて、うちの父はそのマンガの愛読者
それでもって、娘の私にそのマンガのヒロインの名前をつけたらしい・・・・

まあ、それはさておき、本題に入ろう
小3のころ、クラスに私と同じ「伊織」という名前の男子がいた
ある日、帰りのHRが終わったころ、伊織(♂)が私の席にやってきて、「伊織は男の名前だよ、女の子でその名前は変だよ」と言ってきた
私は「お父さんが読んでいるマンガに『伊織』って名前のヒロインがいるよ!」と反論
すると伊織(♂)は「それはそのマンガの作者が変なんだよ! 伊織は男の名前だって、お祖父ちゃんとお祖母ちゃんが言ってたし」と言ってきやがった
それから私と伊織(♂)はそれぞれの名前が男か女かで言い合い、担任に宥められるまで争った
まあ、この勝負は完全に私の勝ちだけどね!
この数年後、某アイドルアニメが放送されたけど、そのアニメに「伊織」って名前の女のキャラが出てきたし(にひひっ!)

話は反れたが、翌日、伊織(♂)の奴、友人達を連れて私のことを「男女」だの「オナベ」だの言ってきた
それだけなら無視していたが段々エスカレートしてきた伊織(♂)の奴、ハサミを持ってきて「男は髪を短くするものだ!」と、人の髪の毛を掴んできやがった
それを見た取り巻き達は「やり過ぎだろ」と止めに入り、担任がやってきたので未遂で終わった
そこから担任による事情聴取が始まり、終了後、私と伊織(♂)の母親がやってきた
伊織(♂)とその母親は私と私の母に謝るが私は「絶対許さない!」と言い、母は伊織(♂)に近付き、思いきりビンタした
伊織(♂)母は「何故うちの息子をぶつんですか!」と逆ギレしてきたが、うちの母は「これは誰かが伊織くんにしなければならないことです! 本来ならあなたか担任の先生がすべきことでしょう!」と反論すると、私を連れて帰っていった

483 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 18:08:15 ID:aQSTH3tE.net
スレの流れ見てて思い出した事故話。

何年か前、買ったばかり新古車に乗って、交差点で右折待ちをしていた。
ちなみに季節は冬、場所は北の国。私の車は先頭で、後ろにずらっと右折待ちの車が並んでた。
冬道走った人ならわかると思うが、この時期は路面状況が悪いので、赤信号とか青信号はあってないような感じ。
どういうことかというと、たとえ信号が赤になったとしても、安全に止まりきれない距離と判断して、
猛スピードで交差点駆け抜けていく車が多い。圧雪アイスバーンだからね。
対向車線がそこそこ混んでいたのもあって、私は焦らずに構えていたんだが、後ろのワゴン車がクラクション鳴らしてくる。
いやいやどう見ても行けないタイミングだろう、というのに二度三度鳴らしてくる。
まいっかと無視していたら、なんとその車、右折二番手なのに私をぬかして急発進!!
・・・が、決して走りぬけられるタイミングじゃなかったのと、アイスバーンで滑ったのとで、対向車と激突。
反動で吹っ飛んだ対向車に、私は正面から突っ込まれた。買ったばかりの車、フロント部分大破。

476 :名無しさん@おーぷん 2015/08/08(土) 00:51:19 ID:hlk
小学生のときに両親が離婚した。
親戚巻き込む熾烈な親権争いをしたが、父親が号泣土下座した結果、
姉妹(姉小5、妹小3)一人ずつ引き取られることに。
父親に引き取られた姉は最初は楽しかったらしい。
土日ごとに遊園地とか水族館とかあちこち楽しい場所に連れていってもらったんだって。

一月もしないうちに姉は徐々に家事をやらされるようになって、
「姉はお母さんの代わりなんだからな、頑張るんだぞ」
と次第に家事の全てを任せられるように。
でも姉はまだ小学生だから上手くできなくて…
ゴミを家の中に巻き散らかしてしまって号泣してるところに父親帰宅。
泣いてる姉に「何してるんだ!早く片付けなさい」と怒鳴り、また出かけたらしい。

びっくりして泣き止んだ姉はすぐに母親に電話。
そのとき私が出たんだけど「姉ちゃん?ヒャーッ姉ちゃーん!!ママー姉ちゃーん!」
と久しぶりの姉の声にテンション上がってたら電話口の姉が号泣。
姉「妹ぢゃああん!がえりだぃよおお」
私「なした!?ママ!姉ちゃん泣いてる!」
母「姉?どうしたの?お父さんは?」
姉「おおおぉうん」

泣くだけで会話にならないので、私に姉との電話を任せ、
母がタクシー2時間かけて迎えにいった。
私は姉を電話で慰めてたんだけど、もらい泣きで号泣。
「姉ぢゃああん大好きだよおおタヒないでええ」と号泣。
姉も「ありがどうわだじもだいずぎだよおお」と号泣。
母は無事すすり泣く姉を確保し、我が家に帰宅。

467 :名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月) 18:04:08 ID:iTC
後輩の嫁さんに「離婚したらてめーが慰謝料払え!」って
電話越しに言われたんが修羅場。長いので2回に分けます。

かなり仲の良い職場の後輩が上司通じて内勤の女の子と結婚した。
その嫁さんは割と良いとこのお嬢さんで家族像というものが固まり過ぎてて
夫とはこうあるべきってイメージが強く、夫がそのイメージから離れる行動をとると
ヒステリックになるらしい。

そんな後輩は独身時代から飲みが大好きで仲間内の集まりがあると必ず顔出してたが
結婚してからはほとんど参加せず。嫁さん妊娠して産休入るとほぼ定時上がり。
更に俺とは勤務地が離れ、半年ぐらい全く絡まず。


半年ぶりに後輩の勤務地で仕事があり夜2人で飲みに行こうってお誘いが。
嫁さん大丈夫ってきくと安定期だし久々なんで大丈夫との返答。
お互いの近況やら愚痴やら言い尽くしても飲み足りないってことで
その後輩から「キxバ行きませんか?」て誘いが。

いやいやまずいよって一応断ったら「正直癒しが欲しい」と。
まぁキxバぐらいならって判断してしまいそこそこ楽しんで終電前で解散。

836 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/07(水) 12:48:47 ID:M4XWpcJw.net
入社して数年、3名の歳上女性.から結構な嫌がらせを受けていた。
嫌がらせは小学生レベルから犯罪レベルまであり、修羅場もあったけど取りあえず今回は最近あった修羅場を。

部署での飲み会で、私が入社した時の話になり、先輩から「私さん、あの3人が退職してからすごく変わったよねー。実はいじめられてた?」
と言われ、「まぁ、そんなこともあったかもー」くらいで流した。
が、それを聞いていた上司が「いじめについて聞きたい、ちゃんと聞きたい」と言い出したので犯罪レベルのことは伏せて少し話した。
もう、上司は激おこ!そして私に平謝り。
実は3人のうちの1人は上司の奥さん。
私は「10年も前の話ですし、もうそんなこともあったなーくらいだからそんな謝られても困ります」と言ったのに
上司は「いや、謝らせる!」と言って奥さん召喚。
10年ぶりに見たその人はヒールレスラーみたいになっていた。
私がいて上司の怒り様になんとなく状況を察知したのか「私は悪くない!他の2人が主導でやってたのを見ていただけ!!」などと急に騒ぎ出した。
いじめとかなにも言ってないのにそう騒いでしまったがために夫婦喧嘩勃発。
奥さんは10年間猫をかぶっていたらしく、喧嘩時の奥さんのDQNぶりに上司唖然。
その場にいた人達は『10年もよく演技してこれたな…てか上司鈍すぎ…』などと思いながら傍観。
しかも、上司は「私さんのこと、いいなと思っていた!」とか叫び奥さんは「雰囲気でわかってた!だからこいつ(私)をいじめたんだ!杀殳しとけばよかった!」と叫び出しびっくり。
楽しい楽しい飲み会がこんなことになるなんて…

その後上司は調停の末離婚、親権は上司が取ってシングルファザーになっている。
仕返しするつもりはなかったのに幸せな家庭を壊してしまったことが修羅場でした。

781 :名無しさん@HOME 2014/06/04(水) 21:26:20 0.net
微妙にスレチかもしれないけど修羅場は修羅場なんでここに。
もっといいスレがあったら教えてくれたらうれしい。

小学6年生の頃から俺はある女子(以下A)に虐められていた。
内容は無視・わざと聞こえるような悪口程度だったが、中学に入ったあたりから過激化。
他の男子をそそのかして俺を殴ったりけったり、靴を隠したり。
多分一番ひどいのは「俺の持ち物を女子トイレに放り込み、俺に取りに行かせる。俺がとりに行っている間に無関係な女子を呼んで騒ぎにする」ってやつ。
おれ自身少しデブで休み時間はずっと本を読んでるようなやつだったから虐められる素質はあったんだろうけど、きっかけは俺が図書室でおんなじ本を延々と読んでいて、その本がガキっぽすぎるタイトルだったから。
そりゃ「宇宙戦争」や「タイムマシン」は子供っぽいタイトルだよな、俺は訳者や出版社が違う同じ本の微妙な違いが面白くて同じタイトルの本を何冊も読んでたんだが、それが馬鹿に見えたらしい。
ただそのときは俺が何度か担任に相談していたこともあり担任が有耶無耶にしてくれた(第三者の証言もあるし、俺側の証人が居ないのに一方的に俺を責めて来なかっただけかなりありがたかった。)
で、そんなこんなで3年のバレンタインデーの日、俺の机の中に女の子からの手紙。
手紙に書かれていた場所に居くとそこには俺を虐めた主犯格の女子A。
「好きだったけど素直になれなくて虐めてしまった、でもやっと素直になれた。これを受け取ってほしい」
と、かわいらしくラッピングされて「俺君へ」と書かれたカードとともに結構でかい手作りチョコを差し出してきた。

このページのトップヘ