今日の人気記事

修羅場

727: 名無しさん@HOME 2011/08/06 21:17:00
私と妹はすごく仲の良い姉妹で、昔兄が住んでた木造平屋の賃貸を二人で住んでた。
その一軒隣に両親の家がある。
ある日仕事から帰ると、何やらガラの悪そうなスーツを着た男が何人かうろうろしていた。
見るからにその筋の人達で、なんか嫌な予感がした。
近所でいち早く情報をゲットした人の話によると、大家がこの一帯を売りに出したと言う。
そう、彼らは地上げ屋だった。
頭に来た母は大家に詰め寄った。
「住む所なくして心中でもしろって言うのか!!」
大家の言い分は「私も歳だしここを管理するのはしんどい。だから売りに出した。あとは地上げ屋と交渉してくれ」
と言って逃げた。
その日から母と地上げ屋の戦いが始まった。町内会で集まって対策を練るも、みんな地上げ屋が怖いからか
関わりたくないと言って泣き寝入りする人続出。
残ったのは母とYさんの旦那さん。あと2~3人戦うって言ってた人がいたが実質何もしない。
母とY旦那だけで地上げ屋と交渉開始。しかもうちの前w
子供たちは危ないから中にいなさいと言われ、玄関から聞き耳をたてていた。危なくなったらなんとかしようと思ってたので。
母の言い分『出て行けと言うなら出て行ってやらん事もないが、出て行くの
にはそれなりにいろいろ必要』
地上げ屋『それはもちろん用意してある。うちの不動産の新築マンションへ入ってもらえばいい』
母『どんなマンションかもわからないような所より、立ち退き料を払え』
地上げ屋『50万出す』
母『はあ?50万で何ができるんだ!』
地上げ『80万だ、それ以上は出せん』
母『200万出せ!それで手を打ってやる。じゃなきゃ出て行かない。私が声をかければみんな出て行かなくなる』
地上げ屋『ふざけんなババア!!』
母は胸倉つかまれ凄まれたが、怯まない。ここでY旦那が止めに入る(Y旦那の役割)
ちなみに父はヘタレなので、部屋の奥でおろおろしてるだけ・・・。



662: 名無しさん@HOME 2011/08/05 09:48:47
私が子供の頃、父の火遊びが母にバレて大喧嘩した話。


父が給料の半分程度しか家に入れてなかったことや、浮気について母は責めた。
父はこのくらい小遣いがなきゃやってられないと反論。
更に浮気じゃなくてソープだ!!風俗行かなきゃやってらんない!!と大声で叫んでいた。



いつまでも平行線の喧嘩は父が寝たことで休戦になったが、翌日まだいい足りない母は父の職場に電話。
「○○の妻ですが、○○はいますか?!…今いない?本当ですか?
お恥ずかしい話なんですけど夫が浮気をしておりまして、その件でお電話を…」

職場に浮気(風俗)を暴露した母。
父がその職場から異動できたのはそれから五年も経ってからでした。
小学生の私に初めてソープという単語を植え付けた出来事。


580: 名無しさん@HOME 2011/08/03 21:33:58
酒乱のウトに殴られ、頬骨陥没。右手首にひびが入り、側頭部をテーブルにぶつけた。
余りの痛さにもどしてしまったら、トメに「やだ!汚いじゃない!」と言われた。
救急車を呼ぼうとしたら(立ち上がれなかった)携帯を奪われ「大袈裟よ。大丈夫よね?」と放置(トメは酒乱のウトを恐れてる)。
意識を失って気付いたら病院だった。良コトメちゃんが救急車を呼んでくれたらしい。
トメは「救急車を呼ぼうとしたら嫁子さんから止められた」と言い訳してた。
バッグからICレコーダを出し再生開始。殴られる音、抵抗する声、テーブルに倒れこんだ音、トメの「汚い」「大袈裟」発言が最初から全部入ってた。
会社を早退して駆けつけてくれた旦那も、コトメちゃんも、看護士さんも震えてた。トメは真っ青になりながら
「だって…だってしょうがないじゃない。救急車なんて呼んだらお父さんに怒られちゃう」と言ってた。
旦那が「同居の話は取りやめだ。今後一切俺達に関わるな」と静かに言った。
酒乱のウトからトメを救うべくウトメの離婚後、トメとの同居を考えていた私達夫婦。その日も打ち合わせをするためにウトメ宅に行ってた。
トメは「お父さん、飲みに行ってるから大丈夫!」と言ってたのに。行ったら酔っ払ったウトが暴れてた。
万が一に備え、録音ボタンを押してトメと逃げ出そうとしたら捕まった。トメは「嫁子が勝手にきたの!私は知らない!」と叫んでウトが私への暴行を始めた。
自分を守るためとはいえ、嫁をウトに差し出し安全な場所に逃げたトメ。私達は、コトメちゃんと一緒にトメから逃げた。

あれから10年がたち、コトメちゃんに子供が産まれた。1年前に男前で、とても優しい旦那様と一緒になったコトメちゃん。
結婚式では、育ての親みたいな感じにされ花束と手紙をもらった。旦那さんに「コトメちゃん泣かしたら潰すからね」と号泣したのはそろそろ忘れてもらいたい。。

ウトメは、消息不明。親戚も含め絶縁したため情報はまったく入ってこない。
このまま一生幸せに暮らす予定だ。


559: 名無しさん@HOME 2011/08/03 11:14:24
先々月うちに知らない女性がきた。
インターホン越しに対応していたんだけど、何を言いたいのかわからないが、旦那の知り合いだというのはわかった。
5分くらいして女性は帰っていった。
しばらくして旦那が息を切らして帰ってきて「髪が型くらいまでで、背格好がお前と同じような女が来なかったか!?」と。
来たことを伝えると、慌てて上司や後輩に電話して「ついに家に来た!」と大騒ぎ。
話を聞くと、この女性は旦那に好意を持っているらしい。
結婚していることや浮気をする気はないことを伝えても、「奥さんが怖くて言い出せないだけね。私が何とかしてあげる」と言って
旦那の話を聞かないみたい。

女性は1回来ただけで1週間ほどは静かな日々が続いたんだけど、ある日手紙が届いた。相手はあの女性から。
「自分がどれだけ旦那を愛しているか、あんたより自分のほうが旦那に合っている、だから別れてほしい。旦那を苦しめないでほしい。
もしこれ以上旦那を苦しめるなら、自分があんたを殺して旦那を幸せにする」という内容。
すぐに手紙をスキャナで取り込んで、旦那の会社メアドに送信。
これを見た旦那と上司は私にまで被害がくると思い人事に相談、女性は県外へ異動になった。


400: 名無しさん@HOME 2011/07/31 01:08:39
中学のとき同級生(A子)が実母に会いに行くと言うのでついて行った
A子の父は最近離婚していてそれが二度目の母
今まで継母に遠慮してたけどいなくなったので実母に会ってもいいと思う、ということだった
親戚の人に実母の居場所は聞いていて同じ県内だけど
中学生が一人で行くのはちょっと冒険な距離でそれで私を誘ったらしい
A子の話では小学校低学年くらいまで一緒に暮らしたということだった

その住所に行ってみるとこぎれいな花屋さんで
出てきた女主人(実母)もわりと品のいい人で正直うらやましいくらいだった
ところがその実母がとても困った様子で
年のわりにませていた私は
再婚でもしていて置いてきた娘のことを隠しているのだろうかと疑った


357: 名無しさん@HOME 2011/07/30 15:41:02
嫁の修羅場。

小学校から帰ってきたら、知らない男が家にいた。
嫁は怖くて自分の部屋に隠れてた。
帰ってきた両親は男にペコペコして、ごちそうを食べさせ、
酒を注いだり、お世辞を言ったり、世話をしたりする。
嫁も呼ばれて、男の世話をさせられた。

そのまま男は家に居座り続けて、何日経っても帰らない。
次第に男は嫁一家に暴力を振るいだしたり、
物やお金を取り上げたりするようになったけど、両親は完全に言いなり。

一ヶ月ぐらいしたら帰ったけど、その後も男が家に数週間から数ヶ月滞在したり、両親が呼び出し受けたりしてた。
一家で旅行にいく時は必ず男がついてきてたし、
男が買い物に行く時に嫁や両親がお金を払わされたり荷物持ちさせられたりもしてたそう。


234: 名無しさん@HOME 2011/07/28 15:59:24
昔の話だけど、大学のサークルの先輩と付き合ってた。
おとなしくてあまり人付き合いもないけど、とても優しくて真面目な人。
お父さんが乱暴でだらしない人だったから、結婚するなら先輩みたいな人がいいと思ってた。
だから、先輩が就職決まった時に、「私子を家族に紹介したい」って言われた時は嬉しかった。

実家に入ったら、玄関先でとても上等なスーツを着たお母さんと思われる年配の女の人と、
妹と思われるブレザーを着た若い女の子が正座して平伏してた。
異様な雰囲気に私が引いてると、先輩はいきなりお母さんの脇腹に蹴りを入れて、
「なんで迎えに来なかったんだ!」と鬼のような形相で怒鳴りつける。
そして、平伏したまま動かないお母さんと妹を蹴りまくってから、
先輩は私の方を見て「ごめんね、ちゃんと注意しといたから」って笑顔。

時間は平日の午後。お母さんは女手ひとつで先輩を育てたキャリアウーマンで、
妹は高校生って聞いてたから、普通は迎えに来るどころか家にいることも無理。
でも、先輩の剣幕が怖くて何も言えなかった。

それから食事したけど、ちょっとしたことですぐにお母さんや妹を怒鳴りつけたり、
物を投げつけたり、パンチや蹴りが飛んだりするのを見て、生きた心地がしなかった。
特に料理に口をつけてから、いきなりお母さんや妹に投げつけて、
作りなおさせるのを何度も繰り返させてたのにはドン引きした。
その後で私の方を見て笑って、困ったような笑顔でいちいち謝るのがさらに怖かった。
一週間滞在したけど地獄だったよ。


973: 名無しさん@HOME 2011/07/24 12:01:43
昨日議実家であった修羅場

・おばあちゃん(以下「大トメ」)が夏休みで都会から遊びにきていた孫を連れてお出かけ
・「かわいい孫ちゃんに洋服でも買ってあげようかね」という祖母心
・デパート内のショップで孫(中学生女子)が何着か服を持って試着室にin
・孫が着替えるのを試着室の外で待つ大トメ
・もともとせっかちで周囲の状況が目に入らない大とめ、たった数分が待てなくて
 「もう着替えたんか、着替えたやろ。さっさと出てきまっし」と試着室のカーテンを
 外から力一杯ジャーッと全開
・孫、着替え途中で下着姿というか上半身ほぼ半裸。悲鳴を上げて、上半身を隠し
 試着室に座り込む
・大トメ「まだ着替えてなかったんか」と、にやにや笑って試着室のカーテン閉める

帰宅後、思春期真っ只中の孫は大トメを無視。孫が試着していた服は、いらないと
いうのに大トメが強引に買ってきたけど、孫は受け取りを拒否。
当初、7月いっぱい滞在予定だったのを、繰り上げて帰りたいと孫は泣いてる。
大トメは「大げさなことを言って」と、謝りもせず、にたにた笑い。

老人にはいつまでも子供で、それくらい大げさなことだと思うのかな。
中学生で、しかも女の子の孫にしてみたら絶対許せない恥ずかしさだろうに。


923: 名無しさん@HOME 2011/07/23 21:36:31
婚活話でちょっと思い出したことを思い出した。

何年も前の話なんだけど、俺よりも年下の子が会社止めて引っ越すって話をしていたので聞いてみた話。
なんでも合コンで知り合った子と一緒に住むことになったのだけど。
会社から2時間離されているので会社を辞める決断したようです。
で辞める数日前に悩んでいるので聞いてみると、最初の一言が「だまされた」の一言。
なんでも10才くらい年上で(最初は4才くらいだと言ってた)三人の子持ち(これも黙っていた)
それで一緒に住むのか悩んでいたけど、会社辞めて一緒に住むことになったのだけど半年ほどで地元に帰ってきたよ。

理由は子供を隠していたのと年も離れすぎていたのがいやだったようだ。

子持ちの再婚話は、なかなか難しいと思った懐かしい思い出


888: 2011/07/23 12:52:14
婚活で嘘つく男のメンタリティがよくわかった。

以下身内の修羅場
デキ婚なのは目をつぶってください。
多少フェイク入りです。
花子(24)美容系勤務。美人
太郎(29)先生

花子と太郎は婚活パーティーで知り合い、太郎の猛烈なアタックで二人は付き合い始めた。
太郎は花子にプロポーズしその日に…したそうだ。
そして妊娠。
花子は太郎を親に紹介したがったが、太郎が急がしくなかなか予定が合わない。
そして妊娠9ヶ月目がすぎた。
なんとか予定を調整し合うこととなった。
前日の夜、太郎がふらっと出かけた。
花子はなんか様子がおかしいと思い後をつける。


このページのトップヘ