今日の人気記事

修羅場

380: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/21(土) 01:24:03.59
2Chを始めて数ヶ月、「膿家」という言葉を知ったときが自分的修羅場だった
なぜなら私の実家が農家だからだ
代々農家の家の父に嫁いだ母…
思い返すとうちは膿家だったのかも知れない

股間をマルチーズで隠しながらカメラに向けて満面の笑みを浮かべる全裸の父…膿家脳のエロクソ親父だ
「あー忙しいね!」と叫びながら30kgの米を片手に担いで走り回る母…元OLの影はなく、まるで奴隷だ
それに「いつも頑張ってる母ちゃんにご褒美!」父がそう言って買ったマッサージチェア
それに座っていびきをかき涎を垂らして眠りこける母の醜い姿…
あれは母を陥れるための父の罠だったに違いない

極めつけは母のあの台詞だ
「どうしてお母さんはお父さんと結婚したの?」
幼かった私が母に尋ねた時、母は憤りながらこう答えた
「毎日おやつにお寿司食べさせてくれるって言ってたのに!嘘つかれた!!」
そう…母は騙されて父と結婚したのだ

うちは貧乏だけど愛のある家庭だと信じていた、自慢の家族だった
それなのに膿家だったなんて…



301: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/20(金) 02:23:41.76
昨年3月にリストラされて10ヶ月間転職活動してきたが
箸にも棒にもかからず
IT営業で15年やってきたけどどうにも潰しがきかない
他業種の営業にもチャレンジしてみたがやはり畑違いとのことで
門前払い受けることも多々あった
家族は鈴木杏樹風の妻と5歳と3歳の娘の4人暮らし
妻には失業してることも転職活動してることも内緒だった
今夜は妻の得意料理「ローストチキンとフォアグラのグリル」が夕食
家族みんなで箸をつつきながらいつもの団らんを過ごしていたが
もう限界だった 俺は食事中泣いてしまいとうとう妻に打ち明けてしまった
でも妻は既に察していたというか気付かれていた
ここしばらく夜の生活がご無沙汰だったからと
そして妻は来週から夜の仕事を始めるからとあまり思い詰めないでくれと言ってくれた
俺自身情けなさ過ぎるのと俺にはもったいないくらい出来た妻を持った幸せのあまり
妻の胸の中で数時間涙を流した


73: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/19(木) 11:21:22.62
幼少期から仕事と称して、家にいなかった父
小学生の時、夕御飯の手伝いをしていたら「お父さんとは離婚したんだ」と言われ、抱えてたマッシュポテトが涙と鼻水で修羅場。

成人もし、父とはほとんど会うこともなかったが、祖父の死などでごたごたであうことが増えたとき
「昔、カーチャン、お父さんと違う女の人のとこ会いに行って赤ちゃん抱っこしてきたんだよ」
と、腹違いの姉がいることをサラッと言われ知りびっくりして倒れた。
そこまでダメな男だとは。
しかも認知してないようで、姉がちゃんと育ったのか心配。

カーチャンの発言が個人的修羅場。
だけどカーチャン(達)は当時もっと修羅場だったんだろうな。


25: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/19(木) 03:05:14.66
10年程前。3年付き合っていた彼氏と結婚話が決まり、
お互いの両親との挨拶も済ませ、さて式はどうする?などと相談していたら

彼の父が肺癌の手術して成功だったんだけど、「もう先が長くない」気弱になり
「最後にお前(彼・次男)の孫を抱きたい」と熱望した。長男夫婦のとこは女の子2人だから
どうも男の孫が欲しかったみたいだ。そううまく出来るかってのw
まぁ婚約済みだったし、式は後でもいいかぁ?と考え老い先短い彼父のために頑張ってみたw

残念な事に1カ月ほどして旦那父アボン。術後にかかった肺炎が原因。
そして告別式終わってから見事に妊娠検査薬に陽性反応。それを彼・彼母に伝えると

彼母「あら、こんな時に?困ったわねぇ・・」
彼「うそ?本当に?どうしよっか?」


ぁ・・・何その反応。困りましたかそうですかわかりました!

マンションの契約切れるタイミングだったので、必要最小限のものだけ実家に送り後は捨てた。
電話で事情を説明しておいた両親があたたかく迎えてくれた。
「そんな奴と結婚しなくて良かった!子どもはここで産め!大事に育ててやる!」


914: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/18(水) 13:17:46.09
父親のDVは親の結婚当初からで、今私は30代になってるけれど
子供の頃はなかったけど、大人になるにつれ手出しされるようになった。
(基本的には父親より、父親に似た兄にだが)

私も結婚してるけれど、家に二人になるようになり、退職と老化もあり、父親のDVが激化。
母親はかなり見栄っ張りなのもあるし、私達夫婦にべったりべったりで予定もままならない。


858: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/17(火) 18:54:04.40
10年程前で当時25歳。
残業帰りの23時頃コンビニに寄った。
コンビニから出たらどこからか「やめて」という声が聞こえてきたので
声のする方(コンビニの裏)に行ってみたら高校生くらいの男の子3人が
地面にはいつくばってる女の子を蹴ってた。
コライカーンと「やめなさい!」と飛び出したらなんだよ!って3人
がかりで服を引っ張られアッチコッチキャッチボールみたいにされた。
予想では「ヤベっ」とか言って逃げるかと思ったのに。
殴られたりとかはなかったのでケガはなかったけどコントみたいに
ジャケットとシャツの袖がちぎられた。
女の子はいつの間にかいなくなってた。
ボロボロの姿で家に帰ったらその姿みた旦那に怒られ&泣かれた。


837: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/17(火) 16:55:51.02
先日仕事でミスって取引先に迷惑を掛け、謝罪に行って来ました。
社長さんは物凄く気さくな方で普段からとても良くしていただいており、自分が訪問して担当者と打合せしてると社長自らお茶とお菓子3人分持ってきて雑談始めるようなお茶目な方でした。

社長室にノックして入室。堅物で仕事完璧の専務さんが仁王立ちしており、その奥のデスクに社長がいらっしゃっいました。
「この度は申し訳ありませんでした!」と開口一番頭を下げると、専務さんから「お宅とは長い付き合いだけど~~」とお説教を始められました。
こちらのミスですし全く言い訳の仕様もなく、ひたすら「申し訳ありません!」と聞いていたのですが・・・専務さんが怒る後ろで、社長さんが変顔。
「本当に申し訳ございm…ウブフゥッ!」
みたいな変な声で噴出してしまい、慌ててうつむく自分。
ここで笑ったら当然専務さんブチ切れる、下手したら取引停止かも・・・と必死で堪え、泣いて誤魔化す事に。
社長さんは専務さんに怒られてる自分を気遣ってくれてるんだなぁ、と考えてると自然と涙が出てきたので、よし誤魔化せたと思って顔を上げると、専務さんの後ろでヅラを(わざと)ずらして物凄い良い姿勢ですまし顔の社長さんと目が合い、轟沈。
当然専務さんブチ切れだけど、自分の視線が専務さんじゃなくて社長さんを見ているのに気付いて後ろを振り向く。
「君は一体何を笑って・・・!ちょっ、お義父さん!何やってるんですか!!」
苗字違うから多分専務さんは娘婿なんだろうな。そんな専務さんを社長が一喝。
「ここではお義父さんと呼ぶな!」
慌てて言い直す専務さん。
「し、失礼しました、社長」


「パパと呼べ、パパと」
専務さんも轟沈。

その後怒られてるはずなのに和やかムードになってしまい、「あぁもう、今回はもう良いから、次からちゃんとやってください」と専務さんに言われて終了。
今日になって打合せで訪れた際社長さんに改めてお礼すると、「だって、専務の話長いしつまんないんだもん」との事。
この会社の離職率が業界平均より異様に低い理由が何となく分かった。
でも笑っちゃいけないと思えば思うほど我慢できなくなっていくのが本気で修羅場だった。


768: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/16(月) 16:01:26.73
もう時効だと思って投下する。フェイク込々で。


ずーっと前に交際してた男。
顔がよくて気前がよくて口がうまくてととにかくもてる男だったが、何故か私を好きになったようで
猛烈なアピールの結果、お付き合いすることになった。
だけどいざ付き合ってみると、浮気はするわ人の金を盗むわ、挙句の果てに私が一生懸命貯金して
買った一眼レフを勝手に売り払ってくれたので別れようと言った。
反論もなくしくしく泣くだけだったので嫌気がさして、さようならを言って彼に背中を向けた瞬間
隠し持っていたらしいハンマーで殴りつけられて意識を失った。
現場はファミレスで、当時は夕食時で子供もいた中だったので周囲はパニックになったようだが、近くにいた人が
手早く処置して救急車を呼んでくれたため、一時は危篤に陥ったものの一命を取り留めた。

未成年だったことや真摯な反省の態度を見せたこと、慰謝料を親が即座に支払ったことなどが考慮されて
少年院に数年入っただけで出てきた。
そのころには私一家は遠くに引越ししており、元彼一家も逃げるようにどこか遠くへ引っ越したらしく
その後の話を聞くことはほとんどなくなった。
しばらくの間は「僕が働いて得たお金です」と弁護士を通じて元彼からお金を渡されていたが、受け取りを拒否し続けていたら
そのうちそれもなくなって完全に消息が分からなくなった。


だいぶ経って、私も結婚して家庭を持った。
子供と一緒にニュースを見ていたら、見覚えのある名前が犯罪者として出ていた。
ニュースでは彼の犯罪の凶悪さを紹介し、ついでに「学生の頃、この犯人は交際相手に殺人未遂を~」と聞こえたあたりで
あまりのことに失神してしまった。
何があってももう生きて刑務所から出てくることはないだろうけど、あの頃のことは未だに一番の修羅場でトラウマになっている。


422: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/14(土) 06:33:05.28
最大の修羅場かどうか分からないけど投下してみます。


私子:当時19歳
彼男:当時26歳

私母:当時39歳
母彼:不明

私子はある理由から17歳の時から風俗で働いていた。
ある理由と言うのは家を差し押さえられ三ヶ月後には出ていけと裁判所に言われたから。

その時点で私子は定時制に通いつつ学校終わりにはスナックの裏方、昼間は
スーパーのレジ打ち休みを利用して別にビデオ屋のバイトと
下二人の弟の事も有りバイトに明け暮れていたが

差し押さえされどうする事も出来ず
母親に土下座をされ風○デビューした。
17歳後半年で18歳と言う事で年齢を客には偽り働いた。


317: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/13(金) 16:32:16.34
私がDQNだった話。(血注意)
フェイクはいってます。

三つ下の妹が中3の夏に、幼馴染の女が親の離婚でメンへラ化した。
親、先生などは妹にメンへラの相手をするように頼み、
真面目が妹はそれに従った結果、なにかあるたびリスカ・リスカ跡を見せられ、
登下校と学校にいる間ずっとストーカーされ、友好関係をつぶされ、
持ち物を盗られ、やたらおそろいの物を買わされ、
メールを一日何十件も送り返事がないと自殺未遂→相手親から苦情
下駄箱や机に血のついた包帯を入れられたり、テンプレな目に遭った。
親は途中からメンへラを無視するように言うが時すでに遅し。
デモデモダッテでなかなかメンへラを見捨てられず
共依存で鬱気味になった妹の成績はがた落ち、メンへラと同じ高校へ。
そこでも粘着され、避けようとするたび自殺未遂で妹は不登校になった。

私は遠方の大学に進学し、実家にはほとんどいなかったが、
上記のことはかいつまんで聞いていた。

ここまで前提。


このページのトップヘ