今日の人気記事

修羅場

585: 名無しさん@HOME 2011/09/05 19:30:30
爺さんの葬式で借金残して一家で逃亡した爺さんの長男の嫁さんが
「私も遺産をもらえるはずだ」って来た事がうちの修羅場。
婆さんが「申し訳ないが残して行った借金が莫大で返すのに皆苦労したんだ
分けられる遺産なんてもう無いんだよ、肝心の長男はどうしたんだ?元気なのか?働いてないのか?」
と言ったらうつむいて泣いて帰って行った。
小さい息子が「母さんやめようよ、無理だよ、もう帰ろうよ」と小さい声で母親に
訴えていたのが悲しかった。
葬式で親戚の子供が無邪気にしてるのはいいよ、悲しみが薄まる。 



467: 名無しさん@HOME 2011/09/04 10:42:16
修羅場というほどではないかもしれないが、長文失礼。
昔の話。

母が三人目の子供を妊娠・出産。
当時自分は小学校高学年、兄は中学生。年が離れた妹の誕生に大興奮だった。
父方、母方の祖父母からしても最後の孫になることはほぼ確定で、久々の赤ん坊に両親戚も大喜びだった。

で、名付けの時に超揉めた。

何故か知らんがうちの家族(両親と兄と自分)+父方祖父母、母方祖父母が勢揃いで、赤ん坊を抱いた母を真ん中に名付け会議。
しかも父方祖父母も母方祖父母も「名前候補」を表にして持ってきてた。どんだけ力入れてんだよと。
自分や兄も発言を許され、自分は兄妹っぽく、似たような名前がいいなあと(自分がゆういちならゆうこみたいな)意見し、兄は全く似ていないが可愛らしい名前(だがさほどDQNでもない)を提案した。
母方祖父母も、表こそ持ってきていたが、まあ普通の名前ばかりだった。
問題は父方。
りんりん、らんらん、るんるん、きらり、まりん、フェアリー、などの「日本人じゃねぇ!」という名前ばかり持ってきた。そして父も乗り気。
当時の自分は「可愛いなまえだなあ」ぐらいにしか思わなかったんだが、兄は仰天。母は沈黙。母方の祖父母は「ありえん!」と怒る怒る。
その場で掴み合いの大喧嘩になり、自分と兄は母に連れられ避難。
最終的には母も参戦していたが、ぐずっていた妹の機嫌を元に戻すのに必死で、喧嘩がどうなってたのかは覚えてない。

最終的には父が折れて(母が離婚と絶縁を突きつけたと後に聞いた)自分の両親を説得。
妹は普通の名前をつけられた。
名前を披露したときに「あそこの嫁(母)はこちらの意見を全く聞かん。上二人のときもそうだった」と言った父方親戚のお陰で、自分と兄の時も似たような騒動があったらしいことも発覚(兄は覚えていないそうだ)。
それから父方とは若干疎遠になっている。

ちなみにその親戚は、田舎特有の濃い血縁関係のせいか、親友とも縁続きで、やはり口を出してきた。
が、無事に撃退してまともな名前をつけられたと親友が喜んでいたので記念カキコ。


441: 名無しさん@HOME 2011/09/04 05:00:58
全然修羅場ではないかもしれませんが、個人的には修羅場だったので…

当時自分は中学生、幼少期より父親から何度も暴力を受け、他人の怒鳴り声等でもパニックを起こす状態でした。

ある日書店に本を買いに出かけたところ、背後から視線を感じ、振り返ると見ず知らずの人に見られていました。最初は気にせず他の本棚を見て回っていたのですが、どうやらついて来ている…怖くなり外に出て家に帰ろうとした時、話しかけられてしまいました。


322: 名無しさん@HOME 2011/09/01 23:39:44
私はそのとき幼稚園年長でほとんど記憶がないんだけど
妙な切迫感だけは覚えてるんだよね…
父が自営やってたんだけど失敗してにっちもさっちもいかなくなって
早い話が一家心中をしようということになった
といってもそれは父だけの考え
母はある意味薄情というか割り切った人だから
離婚すれば借金も背負わなくていいし
子供と二人ならどんなことしてでも生きられるとふんでた
で父が心中を持ちかけてきたとき思いつめた様子からして
合意の心中を断ったら無理心中になだれこみそうで
自分ひとりなら逃げられるor戦えるかもしれないけど
私を人質にとられたらやばいと思って
何とかこの場を逃れようと必死で考えたらしい
そこで母は表向き心中に賛成しさめざめと泣いて(ウソ泣き)
「最後は綺麗にしたい。お風呂に入ってお化粧もして」
「○子(私)も小さくても女だから一緒に綺麗に」
「その間にあなたは後の始末のこととか…」
とごまかして私と一緒に浴室へ
タオルを三本くらい繋げて私を窓から吊るして出し
その後自分も浴槽のふちに足をかけて這い出した
そのまま一番近くの今でいうママ友宅まで夜道を走って逃げ
お金と履物を貸してもらって汽車で母の実家に行った

そのときは何がなんだかわからなかったけど
浴室から私を出すとき「泣かないのよ!」と
押し殺した声で言った母の顔がすごく怖くて
はだしの足の裏が痛いのも忘れて必死で走った

つい最近父がめでたく天寿をまっとうしたという話なので記念に
あいつ結局一人じゃ死ねなかったらしい


244: 名無しさん@HOME 2011/09/01 10:08:11
兄が転勤になり家の管理を任された。その家はもともと私が育った家。
両親が父の退職後に生まれ故郷の祖父の介護のために戻ったために
兄が一人住んでいたが、転勤になりおはちが回って来たわけです。

通勤時間が増えてしまって疲れて帰ると、門の処に子供がいました。
子供が居ないので歳ははっきり分かりませんが小学生ぐらい。
もう十時なのでびっくりして「何してるの?」と聞きましたら
「お父さんに会いに来た。おばさんはお父さんの新しい奥さん?」
よくわからないのでお父さんの名前はと聞きますとすらすら家の兄の名前を
言います。でも兄に子供はいません。結婚もしたことないです。
歳を聞きますと十一だと言います。兄は見た目はおっさんくさいずんぐりむっくり
ですがまだ二十六です。十五の時の子なんてありえないなと思いながら
何かの間違いじゃないかと色々聞いたのですが、その子はお母さんと二人暮らしで
お父さんはとその子がお腹にいるころに離婚していない。お父さんは兄だと
ずっと聞かされて育って来た。お母さんがお母さんは結婚するからお父さんの
所に行きなさいと言ったので来たと言います。他に身内はいないかと聞きますと
おばあちゃんはいるけどお母さんと喧嘩ばっかしていて怖い人だからそこには
行きたくないと言い張ります。
でも家に入れるわけにはいかないから、送っていくよと言うと泣きだして梃子でも
動かない。お父さんの新しい奥さんは意地悪だと大声で泣き喚くので
困ってしまいました。

そこに向かいの同級生のお母さんが出て来て「あんたAちゃん!何してんの!」
と言ったらちっと舌打ちして逃げて行きました。
Aは近くのアパートのナマボッシーの子供。このあたりの鼻つまみものだそうです。
口がうまくて嘘ばっかりついて人の家に上がり込みご飯を食べさせて貰い
うまくいけば面倒を見てもらおうとする子で、もうこの辺では相手にする家は無い
そうです。私が住み始めたから結婚したとか思ったんじゃない?母親がやらせている
とか噂もあるしまったく!と教えてもらいました。


140: 名無しさん@HOME 2011/08/30 22:41:20
子どもの頃の話。 
前提としてうちは田舎で、当時は日中はどの家も鍵なんかかけてなかった。 

当時私は(たぶん)幼稚園児で、夏休みだったから家で昼寝してた。 
ぱっと起きたら横に知らないおばさんと、自分と同じくらいの年頃の女の子がいた。 
「誰?」 
って聞いたらおばさんが 
「あんたこそ誰?なんでこのうちで寝てるの」 
って言う。 
「ここは私ん家だよ」 
って反論したんだけど、おばさんは 
「おまえなんか知らない!うちの子はこの子だけだ出てけ!」 
と怒鳴った。 
私はわけがわからなくて、親以外の大人に怒鳴られたのが怖くて家を飛び出た。 

おうちがなくなってしまった。 
おかあさんはどこにいったんだろう。 
二度とおかあさんにも友達にも先生にも会えないかもしれない。絶望しながら遠くまで歩いた。


98: 名無しさん@HOME 2011/08/28 21:37:00
デパートで買い物中に古い友人(Aとします)に会った
久しぶり!ときゃあきゃあしあっていたら、Aは実はトイレに行くところだと判明
待っている間に向こうからこれまた古い友人(男、Bとします)が女性連れで歩いて来た
仲間の情報でBが近々結婚の彼女がいるという話を聞いていたので、おめでとうを言おうと思ったが、彼女がいるのにちょっとな、と他人の振りをしようとしたら
「○○じゃん!久しぶり」
と向こうから声をかけてきた
ちらっとそっちを見れば満面の笑顔のBの隣でこっちをものすごい形相で睨み付けている彼女
「声かけないでよ!」と内心、思いながら手を振ろうとしたら後ろから
「ごめんね~。トイレ込んでて」
とAが来た
「あ、ほら!Bだよ」と逃げ場をAに求めようとしたら、彼女の顔が固まっていた
不思議に思いBの方を向くとそっちは凍っていた
すぐにAはにこっと微笑むと
「よく分かった。じゃあね」
と私の手を取って歩き出した
その後を追い掛けるB、そして「ねぇ、どうしたの?」と騒ぎながら追い掛けるB彼女
私がAの速さに付いて行けず、こけそうになったところでBが追い付き何やらもめていた
その間、私はB彼女からBとの関係を問い詰められていた
終始、笑顔のAに対しテンパっているB
「いいじゃない。結婚する相手が変わっただけでしょ?私からその子に」
でようやく分かった
Bの結婚相手はAだった
「じゃあ、その女性は?」
私の顔に出ていた問いにAは
「だから最後まで人生は分からないもの。こういう時の終わり方はきれいにこう」
そう言うときれいな音を立て、Bの頬に見事な手形を残すと
「きれいに終わるのが一番」
注目を浴びる中、とりあえず私はずっとしたかった質問をしてみた
「えっと・・Bくん、その女性はどうするの?」
「捨てる訳ないでしょ?捨てちゃだめよ。かわいそうに」
とA
B彼女からキーキーがなられBはすでにからからに乾いていた


35: 名無しさん@HOME 2011/08/26 19:05:10
修羅場。
私が義兄にセクハラされて、旦那に話した。
ブチギレる旦那と一緒に義両親に話して全員で義兄を〆た
そして逆ギレした義兄と旦那が大喧嘩。部屋の壁に義兄の血が飛び散りまくりの修羅場。
なんとか止めたけど、止めなかったらヤバい事になってたと思う。
細くてもマッチョな旦那と、ただ細い自称DQNオタ義兄じゃあねぇ…
で義兄は謝罪もなし引きこもってたと思ったら、突然義実家を飛び出した。
現在東北から関西に家出中(義姉情報)


928: 名無しさん@HOME 2011/08/24(水) 13:40:16.65 0
お盆に帰省してきた従姉妹たちと深夜まで飲んでた
泥酔した従姉妹が不倫していると告白
次の瞬間、寝ていたはずの叔母(従姉妹母)が襖をスパーンと開けて鬼の形相で立ってた
「お前はーーー」と絶叫しながら従姉妹の髪を掴んで往復ビンタ

ばあちゃんの初盆だったのに・・・ごめんねばあちゃん


876: 名無しさん@HOME 2011/08/23(火) 18:25:52.78 0
悲しい話の後に気が引けるけど、最大というほどじゃない修羅場。

私達夫婦は人をもてなすのが好き。ホームパーティをするのが夢。
今までマンションだったから騒音で迷惑だからと我慢我慢だった。
やっと田舎の隣と距離のある一戸建てを買った。
それから親族のパーティや友達のパーティやらをしました。
たたかれる前にBBQはしません。近所にはする数日前に挨拶はしてます。

友達BからあなたんちでAの婚約パーティするってAから招待状もらったけど???
と電話が来た。Aは学生時代の友達で結婚前にもよく遊んでた仲。
パーティにも何回かよんでいた。でもそんな約束してないし我が家はそんなに
広くないせいぜい5~6人しかよべない。てかAの婚約話なんて初耳と友達Bに
ぶっちゃけた。
それから友達に聞きまわったら我が家に来る友達以外にも何人も招待状は
届いているらしい。10人ではきかない。

Aに苦情を言いに友達Bと凸したら、Aの頭の中では私達夫婦は離婚してAと
旦那が婚約したことになっていた。気持ち悪くて即効Aの親に苦情を入れたが
話が合わずやっとお兄さんと話せてAを入院させてもらった。
Aは不倫の子供をおろしたところだそうで、精神的におかしくなったらしい。
もちろん招待状はAの家でちゃんと説明の上撤回してもらった。


このページのトップヘ