今日の人気記事

修羅場

62: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/19(土) 01:52:32.78 ID:oIiVgRJo
>見た目が気持ち悪い勘助は周りも共感を得る事が出来て、助けてもらえそうだが
>見た目がカッコいいと、周りに信じてもらえなかったり、逆に要らぬお節介なんやらが起こりそう・・・ 

うーん、ブサイク(失礼)勘助にしか会ったことないけどサイコ的ななにかは感じたよ 
目が虚ろなんだけどギラギラしてるっていうか…二人しか遭遇したことないけどどっちもそうだった 

でも後者は良く分かる 
ヘタすると向こうの味方につかれかねないし、大事だと思ってもらえなさそう 
その点相手の容姿が冴えなかったので私の言い分を信じてもらえたのは幸いだった


95: 離婚さんいらっしゃい 2007/10/05(金) 16:31:32
うちの元汚嫁は、背広上着もズボンも毎日チェック、
それが例えば旦那が外に行くのに糸が解れてたりして 
みすぼらしくない様にというなら判るんだが女の形跡探し。

携帯も毎日チェック。 ありえない位チェック。
意地悪してロックかけといた事があったんだけど、
そのまま発狂して投げられた事もある。

結婚してまだ1年、疑われまくりで正直うざかったけど 
実際女の影は嫁しかなかった。 

もちろん会社の女子社員と飲みに行ったことはあるけれど 
2人きりなんてのはなく、5人、6人と大人数で
通常の同僚飲み程度 

お遊びも結婚してから一切断ち、
電車内の綺麗な子見るくらいww

415: 名無しさん@HOME 2009/02/16(月) 01:18:37 0
身バレ覚悟投下。 

おばさんの自分語りだけど聞いて下せぇ。  

元夫と私は大学の同じ学科の同級生で、専門も近く、
大学卒業後はそれぞれ 別の研究室に所属していた。 
正直どちらも地味な分野で、
学位を取っても高収入や地位は期待できなかったけど、 
二人で助け合えば、結婚して研究を続けていけると思った。 

修士修了と同時に婚約、翌年結婚。 

ところが、時流の変化でにわかに私の専門に
スポットライトが当たることに。 
あっという間に私には同業者垂涎のポジションが
転がりこんできた。 
元夫は日の当たらない研究室で下積み… 

どっちが悪かったわけじゃない。
でも彼には、耐えられなかったんだと思う。 

実家と結託して、家事が十分できていないとか、
食事が口にあわないとか、 
ぐじぐじ細かいことを言い始めた。
実際家事は十分できていたとはいえない。 

自分を責め、一生懸命時間を作って
茶碗を洗い手作りの食事を作った。 

しかし無理して時間を作って早く帰宅したある日、
見知らぬ女の人が台所で茶碗を洗っているのを見て、
もうこれは駄目だ、ここにいたらヒトとして
譲ってはいけないものが傷つく、と思った。

824: 名無しさん@おーぷん 2015/10/16(金)10:38:38 ID:70z
6年程前になるが、その頃ちょうど俺実家で飼ってたダックスが子供を産んだんで
そのうちの一匹をうちで飼う事にしたんだわ。
飼いだして1ヶ月ほどたったあたりかな?
俺は仕事中だったんだが警察から電話があって、
「嫁が怪我をして命に別状があるようなものではないけど病院に行ってる、
少しお話を聞きたいのでそちらに来てくれ。」って内容で
驚きながらも上司に事情を説明するして病院に駆け付けたんだ。

そしたら腕にデカイ絆創膏貼った嫁と警察官2名。
嫁に話を聞いてみたら、
「わたあめ(犬)を散歩させてたら後ろから突然リードを引っ張られて奪われそうになった、
振り返ったら知らないおばさんで『これはうちの犬!この犬泥棒が!』と怒鳴ってきた。
わたあめを無理やり連れて行こうとするから
もみ合ってたら腕を引っ掻かれた。わたあめは無事。」って話だった。
たまたま通りかかったご近所さんが通報してくれたらしい。
わたあめは今その人が預かってくれてると言ってた。
んで警察官からそのおばさんの話を聞かされたんだがまさに目ん玉ドコーだった。
「わんだふる(近所のペットショップ)で可愛いダックスが売られてた。
主人と相談して飼う事にしたから買いに行ったら私達が飼う予定だったのにいなくなってしまってた。
私達の犬が盗まれて落ち込んでたら散歩中にたまたま見つけた。
だから泥棒から取り戻そうとしただけ。
泥棒が怪我をした?だから何よ!ざまぁみろ!」だとよ。
ペットショップに売ってる犬は誰もが買えるし契約してないんならお前の犬じゃねーよ。
誰かが正規の手続きをふんで買っていった犬を、私達の犬が盗まれた!なんてよく言えるな。
なによりも、うちの犬はペットショップにいたやつじゃないわ。
こんな基地外が近所にいるのかと驚いた出来事だったわ。

939: 1 2009/07/27(月) 11:26:01 ID:ErefBN5C0
不完全燃焼気味でモヤモヤなので、数年前の俺の修羅場を書いてみる 
ところどころフェイクも入れるけど許してくれ 
書き溜めていないから少し遅いと思う 

俺  25 普通であると思いたい 
A子 26 結構可愛い感じ 
A男 30代前半 スポーツ刈りみたいな頭 

俺とA子は同じ職場で働いていた。 
A子は×1でそこそこ可愛く愛想も良かった。 
接客業で勤務時間も同じA子と話をしている内に距離も短くなってきて、自然と男女の関係になった。 
時折、子供をつれて来たりして、俺のPCで遊ばせたりとかもしてた。 
俺はといえば、一人暮らしで食事もろくに取らないもんだから、
A子が何かと差し入れを持ってきてくれて、
それを食べたりして雑談とセッ*スの日々だった。 

ある日の休日、俺は休みで家でモッサリしてた時、A子がいつものように餌付けに来てくれた。 
お皿に盛られたカレーピラフを平らげて、食欲が満たされた俺はデザートにA子を頂いた。 
事も終わって話をしていると、A子が子供を迎えに行くから帰ると言いはじめた。 
そういえばそんな時間だな、と思い、玄関まで見送ろうと立ち上がった時、なるはずのないインターホンが鳴った。 

と言うのも、俺の住んでいたアパートを知っているのはアパートを経営している両親に紹介してもらったA子と俺の母親と会社では社長と後輩が1人と女友達が1人の計5人程度しかいない。 
荷物が届く事もないし、新聞は全てないがしろにしてるから近所の新聞屋ではブラックリストにも載ってるので勧誘にも来ない。

805: 名無しさん@HOME 2014/07/24(木) 16:24:54.52 0
高校から15年付き合ってきた友人と
借家をルームシェアしていたが、
タンス預金と通帳と印鑑を盗まれて一文無しになった。 

携帯どころか買っていた猫や車まで置いて行く徹底ぶりに、
田舎警察には行方を追う事も出来ず。 

家賃も払えない俺は当然借家を追い出され、
当時付き合っていた女は
即行で他の男とくっついて音信不通。 

頼れる人もいない、先立つものもない、
住む家もないの三重苦で、
三十男と猫一匹明日をも知れずに過ごした数日間が
人生最大の修羅場だった。

728: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/13(木) 19:08:08.25 ID:S/daNfxL
衝撃スレってここか 
20代前半の若かりし時に、突撃されて利き腕と脳みそいくらか失った 
周りの人への無礼を今は詫びたい 
そのくらい衝撃だった、というのは言い訳にはしたくないなあ

338: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 2014/09/08(月) 15:43:02.47 ID:6cavdJQB
圧迫面接されたんでその日のうちに自宅へ挨拶に行ったら土下座された

524: 名無しさん@おーぷん 2016/05/26(木)12:29:38 ID:7Nr
こんなこと書いたらいけないのかもしれないけど義弟一家と付き合いたくない。

義弟は違うんだけどその奥さんはクリスチャンなんだよね。
義弟のところは結婚が少し遅かったので、世間一般に言われる高齢出産で、
出産前検査って言うのかな、まあとにかくそういった類のものは一切受けなかった。

まあ宗教上の理由なのかな?
義弟に検査を受けたほうがいいのかって聞かれたんだけど、
それは夫婦で話し合う問題なので、私たち夫婦に聞かないでほしいといったんだ。

でももし私ならどうする?と聞かれたけど、難しいねって言って答えなかった。
だって仮に検査を受けて結果が悪い方に出たって中絶する気がないんだから
下手なこと言えないよね。

まあ結果はよくない方に出ちゃったんです。
ここまではまあ仕方のないことだったと思うんです。

でも何がそうさせるのかわからないけど、
義弟夫婦はまたまた妊娠してしまったんです。
まあ最初の子に障害があるので自分たち以外の身内が必要だと思ったのかな

ただ理解できないのは、2人目の時も出産前検査をせずに生んだこと。
結局2人目も良い結果ではなかったんです。
正直私たち夫婦は年齢が年齢だけに心配していました。
それなのにまた妊娠したと連絡があったのです。

今まで協力できることは協力してきました。金銭的にも、行動でも。
2人一緒に病院に連れて行くときには危ないので、行けるときは一緒に行って
どちらか一人の面倒を引き受けたり、買い物に代わりに行ったり。

ひどいことをかきますが3人目もダメな気がします。
生まれてこないでほしい。

151: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/18(水) 17:20:28.33 ID:EJKhP41x.net
物心ついてから20歳までずっと体調不良だった。
その原因がわかった時が修羅場だった。 

症状としては、とにかくだるい。内臓がだるい。あと食後の吐き気。 
胃腸のどっかが悪いはずと中学頃まではあらゆる検査をした。 
でも異常なし。親にも仮病を疑われるし、
だんだん総合病院の先生にも相手されなくなって精神科?にまわされた。 

精神科ではなにか悩みがあるの?学校行きたくないのかな?とか
的外れな質問ばかりされたときも心が修羅場だった。 
気持ちが楽になる薬とかだされたけど、
一日数回襲ってくる異常なだるさと吐き気以外は悩みないから必要ない。 
でも飲まないと病院つれてってくれる親に申し訳ないので、
大量の水で飲んで自室でティッシュにはいてた。 

高校では保険の先生と担任にめぐまれて、
一生付き合っていく覚悟決めろと背中押してくれた。 
だるさの中、3年間粛々と勉強やって、
大学に進学してなんとか一人暮らしはじめた。 

でも一人暮らし始めたら症状悪化した。
サークルも入れず、またなんとか勉強して単位取るだけの日々。 
2回に上がったころ、吐き気のほかに蕁麻疹がでだした。
どんどん悪くなる、就職とか絶対無理だけどニートなるくらいなら
タヒにたいとか考えるくらい追い込まれた。 
でも結果的に蕁麻疹のおかげで原因が判明。 

原因は米アレルギーだった。 

一人暮らしはじめて体調が悪くておかゆばかり食べてたんだけど、
食後ひどくなってだんだん引いていく蕁麻疹見てまさかと検査したらビンゴだった。 
私のために健康的な和食を毎日作ってくれた母。 
体調悪いときも、食欲がなくても、一口でもたべて
健康になりたいとお米を口に運んでいたことが毒になってたと思うと今でも修羅場。 

青春の大事な部分をいろいろスルーしてしまったけど、
ぎりぎり就活に間に合ったのでまぁよっかったのかな。。。 


このページのトップヘ