今日の人気記事

修羅場

171 :名無しさん@HOME 2017/03/12(日) 04:12:01 0.net
まだ20世紀だった頃の話。胸糞注意

回覧板といわれて鍵あけたら知らん女がはいってきてスプレー(後で催涙スプレーと発覚)をプシュー
さらに女がとびかかってきてマウントとられて靴や靴べらでぼこぼこにされる
反撃しようとするも再びスプレーふきかけられ轟沈
同居の両親が異常に気づいて母親が110&119コール、様子をみにきた父親とついてったワンコ、スプレー攻撃くらう。ワンコは蹴りまでくらいタヒんだ
その後女は逃げたが放り出してったスプレーの購入履歴&指紋から足がついて逮捕

被害は自分が鼻の骨をおったりあちこち打撲したり腹部刺されてたりで全治半年、父親がスプレーくらったときに転倒して右足骨折、玄関の物多数ぶっ壊される

で、襲撃理由はなんと勘違い。女の彼氏が不倫してて、不倫相手の住所ゲット、杀殳してやる!→マンション一棟ずれて無関係のうちを襲撃、自分を彼女と間違えたとのこと
・・・・・・ちなみに自分、当時20台の「男」である。それも無精髭のはえたメタボ体型。あまりの嘘くささに警察が被害者のこっちまで疑い、それはそれで公安に苦情だすレベルでもめた
女は反省していたようだったが犬杀殳された恨みその他もあって被害届はとりさげず裁判に。が、初犯&同情の余地あり&計画性なしってことで執行猶予つきで一年ちょい
民事も介護離職して無職な自分と要介護者の父、そしてもう老犬だったワンコの被害ではあわせても7桁とどくかくらいしか請求できず、それも大幅に減額された。ぶっちゃけ弁護士費用と訴訟費用で赤字になったレベル

この間先方の女がタヒんだという報告があり、遺書に許してくれてありがとうと伝えて欲しいとあったそうな
許すなんて言った事もないし、むしろ最期まで勘違いで迷惑かけやがってつくづく腹立たしいので晒しがてら書き込み(俺が捕まらない範囲だがね)


149 :名無しさん@おーぷん 2015/08/13(木) 09:03:42 ID:???
20分かけて長文書いたのにエラーで消えちゃった。頭にくるからもう産業にするわ。

溺れた子発見し、初の人命救助
女の子助かる
後日涙の再開

253 :名無しさん@HOME 2014/10/30(木) 21:22:54 0.net


時間も経ったので投下。
今まで最大の修羅場は旦那が痴/漢冤罪で捕まった時。
朝子供の通学準備をしていたら夫からTEL。
「今警察署いるんだけど俺が痴/漢をしたって事になってる。」
この時点で私パニック。
子供の事とかこれからの事とか走馬灯のように頭のなかで流れてかなり焦った。

結局旦那は警察署送りになって携帯電話も没収されたようでまる2日ほど連絡とれず。
両親に相談したりネットで同じ事例の体験談を読んだりしたけれど
生きた心地がしなかった。

弁護士は旦那が呼んで、たまたま当たりの弁護士だったみたいで
示談金と不起訴に持っていってくれた。
夫はずっと無罪を主張してたんだけど

長いので一旦〆ます

33 :名無しさん@HOME 2014/03/10(月) 11:25:14 O.net
家庭板的修羅場だと思うのでここに。
私は30代で最近結婚、妊娠もした。
両親も喜んでくれたが、母が挙動不審というか
怒りっぽかったり、塞ぎこんだり、昔の話ばかりしたりするようになった。
更年期か?まさか痴呆の初期症状か?と疑ったんだけど
私が生まれる前の事か理由だと分かった。
30年以上前、祖母、叔母が典型的なクソトメ、クソコトメで、父はエネ夫だったらしい。
イビり、コトメの子の世話(3人)丸投げなど。
小梨だった母は、コトメ子たちを大変可愛がり、子もなついた。
後に私の兄が生まれてからも兄弟のように育てたらしい。
そのうち、母は私を妊娠。
叔母の長男が小学校に上がる年になったのもあってか、長男だけ叔母の元へ戻されたらしい。
そしたら、その直後、長男病タヒ。
熱があったのに、病院に連れていかず、大人用の薬を飲ませたとか色々やらかしてたらしいが、
事件にはならず、一応病タヒ。
母は、返さなければ良かった!と発狂。
叔母も長男を亡くしたショックで鬱だとかで、引き続き残った子ども達放置。
母は引き続き、子どもたちの世話に奔走した。
その後、みんな無事に成人し、家庭を持った。
私の認識としては、従兄弟たちは実両親と不仲で、うちの母と仲がいいな、くらいに思ってた。
母も含めみんな幸せそうに見えた。
けど、悪いことに、私は容姿が叔母に似ているらしい。
母は、昔の事を思い出して不安定になってるっぽい、というのを兄から聞かされた。
いまさらどうしようもないけど、修羅場だったんだなぁと思った。
今はまあ、母のケアを頑張ってちゃんと子育てする姿を見せればいいか、とか思ってる。
けど、ダラなんだよね、わたし。
ちゃんとできるかな…というのがうっすら修羅場かも。

417 :名無しさん@HOME 2009/12/15(火) 20:22:44 0
10年以上前に離婚した父方の祖父母と父親に向かって放った私の発言ですが、良いですか?
スレ違いかもしれませんが他に何処に書いて良いものか分からないので…

528 :名無しさん@HOME 2013/10/26(土) 21:47:15 0
流れ豚切って自分が高一の時の修羅場

4月高校で体育会系文化部に入部

5月同じ部活、同じクラスの女の子(以下A)に惚れてアプローチ

6月第一週Aに告白、成功

6月第二週何故かAのストーカーとして他の女子に攻められる(Aはこの日休み)

6月第三週Aにフられる(デートも一回もナシ)

6月第四週~女子部員のサンドバック

11月鬱になりかね見かねた別の教師により強制退部

287 :名無しさん@HOME 2005/01/28(金) 16:13:03
流れを切ってごめん。
うちでは、姪にロックオンされて困っています。
なんていうか、本当にテンプレどおりな行動に悩まされました。
つまらないお土産をネタに、一晩中居座る。その間、寝ることも入浴も
できないし、週に2回くらい夜の9時ごろに訪ねてきて朝まで居座ります。
困るんだとの旨説明すると「だからぁ、寝てもいいし、お風呂にだって入って
いいっていってるじゃん!?」と逆切れされます。
パチスロで生計を立てていると言い、こうした時間になるのは仕方がないんだから
それは許してくれるべき、なんだそうです……。
あまりのことに、普通のサラリーマン生活をしている我が家では限界がきて
絶縁にかかってから、もうじき1年です。いまだに1ヶ月に1度くらいは主人の
携帯にメールが来ますが、やはり同じような「キャハッ♪」とか、うんざりするような
顔文字の羅列。 ノイローゼになりそうです。姪は今年30歳です。

723 :名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 12:46:10 0
流れ豚切書き逃げ投下。
良ウトメがコトメにしたドキュ返しでスレ違いだけど気にしない。

良ウトメ・独コトメと同居。テンプレイビリとかは全くないが借りパクが酷い。
コスメ・服・アクセ・DVD・バッグetcあらゆる物を勝手に持ち出しては催促するまで返さない。

その都度ウトメや夫が〆たり取り返したりしてくれるんだがコトメの言い分が
「身内なんだから良いじゃない。」
それでもギチギチに〆られるので暫くは大人しいのだが、ほとぼりが冷めると
同じことの繰り返し。
んで先日、これだけは絶対触らないで!と日頃から言っていた一番お気に入りのアクセ
を勝手に持ち出してあろうことか壊しやがった。

その時も、ごめ~ん!でも身内だから許して♪と反省の色無し。
流石に夫も私もブチギレ…る前にウトさんが一言
「そうか身内だから仕方ないか…嫁子さん、俺が弁償するから勘弁してくれ。」
と言って呆然とする私ら夫婦を残し退席。
あぁ…やっぱり同居なんかするじゃなかった。と悲しくて悔しくて
泣きそうになってたら2階のコトメ部屋で物凄い音がした。

驚いて皆で行ってみるとウトがバットを振り回してコトメ部屋を破壊してた。
半狂乱で止めようとするコトメを捕まえトメさんが張り手一発。
「身内だから壊しても良いんでしょ?コトメがやった事、言った事はこういうことよ!」
と部屋の前で般若顔&仁王立ち。そのウトメの迫力に私も正直怖かったorz

その後泣き叫ぶコトメを放置して皆で外食に行ったんだけど、これが昨夜の話。
未だに鼻をグズグズしながら部屋の片付けをしているコトメをちょっと手伝ってきますノシ

740 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/13(金) 19:05:37 ID:5aYxf9K80.net
数年前にアジアのある国に旅行行ったんだけど、後ろから突然ストリートチルドレンにアタックされて鞄持って行かれた。
いきなりだったんであっさりやられたんだけど、多分そんなに大切なものは入ってなかったと思う。(着替えとかかな?)
その子供はしばらく通りをまっすぐ走った後に角で曲がって消えたんだわ。追いかけようと思ったけど他にも荷物あったし、走って追い付けそうにもなかった。
しかも周りの現地人も見てみぬフリだったんで俺も諦めてた。
そんでホテルに戻ろうと考えていたら、現地人の中から1人のおっさんがこっちに近付いてきて、「5000円(日本円で言うとそのくらい)と昼飯奢ってくれるなら荷物取り返してきてやる。」って英語で話しかけてきた。
なんか怪しいなと思ったけど鞄取られっぱなしも癪だったので無言で頷いて見せた。

692 :名無しさん@HOME 2018/01/24(水) 23:22:39 0.net
テキトーに生きてるテキトーな家族の話なので嫌な人は不快感持つかも

我が家では
父と高校生の私:それぞれの私室
母・小学生の弟:六畳間の和室
で寝るのが基本
しかし体調を崩したりした時、和室はそこそこ広くて布団も多く寝心地が良いので、普段そこを使わない人も特別にそこで寝て良いことになっている
家族だから移る移らないはそんなに気にするなという至極いい加減な家風や、端っこに行けば母と弟のスペースはさほど取らないことから、まあいいやってことで特になんとも思わずにその方針に従ってきた

んである土曜のこと、熱っぽくなった私は和室でひと晩寝かせてもらっていたのだけれど、泊まりの仕事から朝方帰ってきた父はそれを全く知らなかった
母はその時出かけていて、和室で寝ていたのは私と弟のふたりだけ、母+弟のいつもと頭数は変わらない
私は母と体格も似ていたし、頭頂部をちょっと出すだけで殆ど布団に潜り込んでいたので、外から見る限りでは母と見分けがつかなかったようだ
仕事で疲れていた父は、癒しが欲しくて(なのに疲れることをするのは謎だが)妻だと思い込んだ私に腕枕をし、時たま頭を撫でたりしつつ(私の記憶にはない)そのまま1時間くらい添い寝をしていたのだが

父「そろそろ10時だよ〇〇ちゃん(母の愛称)、起きようよー」
私「やだまだねむい」
父「…………あれ?」

このページのトップヘ