今日の人気記事

家庭

756 :名無しさん@おーぷん 2016/08/28(日) 08:58:59 ID:???
今まで「ママ、パパ」呼びだった中1の弟が急に「親父、おふくろ」に切り替えてきた。
一人称も名前でなく、「俺」になった。
今までは外では「俺」で、家の中では「××は~」と自分の名前だった。

んで「親父のことは尊敬してるけどさ、おふくろみたいな生産性のない生き方、軽蔑するよ」
とか言ってる。
1か月前までママべったりだったのに、急に「専業主婦の母を軽蔑する俺」キャラになった。
でも急にキャラ変えたもんだからあちこちに無理がある。
弟は服一式を母に揃えてもらえないと着ないんだが(能力的な問題でなく儀式的なこだわり)
前は「ママ!ま~だ~!」と呼んで急かしてたのが
「おふくろ!ま~だ~、服ま~だ~」と呼称だけ変わって不自然で笑える。
寝る時も母に「トントン」をしてもらえないと寝れないので
「おふくろ!トントンは!」と乱暴な口調で頼んでる。
「おっせえよ!」「そうじゃねえだろ!」等荒々しい言葉遣いを心がけているようなのだが
切り替えがまだうまくいかなくて
「ママ、そうじゃねえ!おふくろ!違うの!」と一人で混乱してムキーとなっている。

大人になる過度期ってやつなんだなと父母兄弟ともに苦笑しつつ見守っているが
時々爆笑したくなって困る
面と向かって笑っちゃ可哀想だから、そういう時は皆不自然に無言で離席しているw


519 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 09:28:16 ID:r6fqZDx0.net
妻が4月から専業主婦になったのだが、夫である俺との家事分担はどのぐらいが適切かわからなくなってきた
俺は土日祝休みの勤務で、現在の俺の家事担当はゴミ出しと夕食の片付け、土日の掃除機かけ洗濯くらいだ
なんかもう少しやってくれないかと思ってるんだがどうなんだろう

72 :可愛い奥様 2010/12/16(木) 21:34:49 ID:Xa+aqegaO
自分の母親が毒親だったから叔母(母の姉)宅によくお世話になってたんだけど、
そこの一人っ子の従兄弟の居場所をじわじわ無くして追い出した。


従兄弟はわがままで反抗的な性格だったけど、わたしはあえて素直に健気に振る舞ってたので叔母にも叔父にも可愛がられた。

よく影でいじめられて、
「なんでお前うちにいるんだよ」と言われて
「でも…おばさんに来てって言われたから…」っておどおど返したり、(訪問したら喜ばれたけど誘われたことはない)、
率先して家事を手伝ったり母の日に花をプレゼントしたりしてたら、
従兄弟が次第に歪んでDQN化していき、底辺高を卒業後家出。
その後はさらに頻繁に入り浸った。


今自分は地元を離れてるけど、帰省するときは叔母宅に泊まる。
私の子を実の孫のように可愛がってくれて誕生日やクリスマスにはプレゼントも送られて来る。

叔母と叔父はどこで育て方を間違ったんだろうってたまに従兄弟の愚痴を言う。
自分も実の親からの愛に飢えてたから従兄弟の気持ちがよくわかったけど、鈍い夫婦だと思いつつ何も言わない。

14 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 14:46:35 ID:VTwwbWbG.net
空気読まずに衝撃的だった話
いろいろあるからフェイクとボカシあり


普通の男の人と金持ちの娘さんが結婚した。
それ自体はよくあることなんだろうけど、娘さんの家に合わせて豪華な結婚式をすることもなく、娘さんの親から家や車を贈られることもなく二人はごく普通に暮らしていた。

ある日、お嫁さんが旦那さんに「自社ビルってあると仕事で便利なんじゃないの?」と聞いてきた。旦那さんは社員を数人抱えた自営に毛の生えた程度の会社経営をしていた。
旦那さんは「今はせっかく元請けになれそうでも責任が取れないと困るからと言われて間に一社入れられてしまう。ビルがあれば信用がついて元請けから外されることもなくなるかもね」と答えた。

お嫁さん「どこにどんなビルが欲しい?」旦那さん「○○町あたりに○千万くらいの小さな建物が現実的かな」

数日後のドライブ中に、お嫁さんがビルを指さし「あれとこれ、どっちがいい?」と聞いてきたので、旦那さんは「どっちもいいな。いくらくらいするもんなんだろうね」と答えた。
旦那さんにとってはどれも夫婦の雑談のつもりだった。


その後旦那さんは、お嫁さんからのプレゼントと称されてビルの名義変更の手続きをすることになる。
実はそのビルはお嫁さんが結婚前に「すごく安かったから」と転売目的で買ったビルだった。
普段から質素で衝動買いなんてしたことのないお嫁さんだけど、価値が上がる物には大枚をはたいて衝動買いしてしまうんだそうだ。
「自社ビルくらいで信用が買えるなら安いもの」
「税金が年にいくら、維持費が年にいくら、築○年だからもし取り壊すとしたら○年後くらい、その費用はいくらくらいだから注意してね」とお嫁さん談。


「金持ちと言っても、嫁の実家は豪邸でもなかったし普段の生活はとても質素なんだ」
「金持ちの考え方は俺ら庶民とは別の次元だと思う」
と旦那さんにはけっこう衝撃的だったお話。

197 :名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木) 13:53:00 ID:ykk
母が脳卒中で要介護になった父をいたぶってるのを、知ってて知らないふりしてたことかな
上のDVの人のイラストじゃないけど、体動かせないほとんど喋れない父に色々身体にも精神的にも陰湿なことやってるのを、実家と近距離住まいで何となくわかってた
でも自分に介護が降りかかるのが嫌で、知らんぷり決めて、虐待を疑う父方の伯母から庇ってた
そういやケアマネもちょっと疑ってたな

父は昔から私を名前で呼ばないで「ブス」と呼んでたし、憂さ晴らしに母親を殴る人だったし大嫌いだった
健康診断で何言われても節制しないで甘い物塩辛い物食べて酒飲んで家の中で自分一人だけ贅沢して、還暦で脳卒中起こして、まあ最後4年滅茶苦茶に苛められたとしても良い人生だったんじゃないか

まさか4年で亡くなるとは思わなかったけど、自分の母親の葬式もタヒに目も行けなかったのが辛かったのかな
嫁の両親のタヒに目に嫁を行かせてやらなかったのが、自分に巡って来たとは言え、あの後から急にボケたもんなー

母には知らないふりし続けてるけど、母はどう思ってるんだろう
母も父の葬式の後、急に婚活始めて再婚してしまって、あまり二人きりでは会わないのでもう聞く機会がない

675 :名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金) 17:31:57 ID:NSk
父親の浮気というかなんというかのいろいろを知ってしまった…。
寝室(事情によりリビングと化している)には視界に入る場所に大人のビデオが置いてあるしTENGAも(多少目に付きにくい場所ではあるが)ある。
仕事で一緒になる女性からの贈り物が手紙と一緒に放置されている。やましいことはないとしても不快。
その女性のInstagram、twitterの通知設定をしているし…
しかも、私の携帯に写真を送りたいからと言って携帯を借りると、LINEにはロックがかかっているしLINEを開いているあいだは私に携帯を触らせない。
やましいことがあるんじゃないかと疑って、私が端末のロック(これは知ってる)を開いてtouchIDを設定、touchIDでLINEを開いて上の方にある女性(先述の女性とは別)とのトークを見てみると「癒される」だの「美人」だの「〇〇ちんらぶなのに~」だの…
両親はずっと不仲だったし軽く5年以上レスなのはわかっていたけれど、やっぱり男だよなぁ…こういう生き物なんだな…と軽く失望したという愚痴です…

347 :名無しさん@おーぷん 2014/11/02(日) 15:06:23 ID:BsuKPAhFe
両親と俺と妹の4人でテレビ見ながら食事してたら
急に父が「そういえば・・・ほれ、あれ・・・」と言い、
母が「木曜日の9時」と答え
父が「さんきゅ」と答えて終了した時が衝撃だった。
父は散髪の予約入れたのがいつだっけ?と思い出そうとして、
母がそれに答えたってことだったらしいのだが、
夫婦ってすげえと思った。
その少しあと母と一緒にリビングにいたら
父が入ってきてサイドボードの一番上の引き出しをあけてゴソゴソしてたら
母が「電話台の引き出し!」と言い、
父が電話台の引き出しから爪切りを出して切りだした。
おまいらはエスパーか。

976 :名無しさん@おーぷん 2017/08/18(金) 14:25:15 ID:bg8
付き合って半年の彼氏と結婚の話になった。
最初彼の方から一緒に暮らしたいって話があって
私は同棲はする気ないって言ったら、じゃあ結婚しようかって。
まだちょっと早い気がするし、直ぐにってのはないけど
来年ぐらいに結婚出来たらいいねって答えた。
そこから結婚するならああしようこうしようって話になって
お互い式とかあまり派手にするのは好まなくて、
ハワイあたりで親族だけでってのがいいねとか。
で、「生活費は折半ね」って彼が言い出して
「いいよ、家事も折半ってことでおっけー?」って言ったら「うん」って。
ここまでは良かった。
彼が「子供は男の子と女の子とふたりほしいな」って言うから
「ふたり産まなきゃいけないなら子供産んだあとは生活費折半は無しね」って言ったら
「どうして?」って言われた。
「一人目産むまではそれでいいけど、その後はいつ復帰できるかわからないし
 復帰したとしてもそれまでのようには働けないし、当然収入も変わってくる。
 場合によってはパートとか、働く形を変えなきゃいけないかも知れないから
 今の時点で折半って約束はできないよ」って言ったら
「じゃあ子供いらない」って言われた。
「ん?どういう事?」って聞いたら「だってそうだろ。ふたりの子供を育てるのに
 どうして僕だけがお金出さなきゃいけないの?」って言われたの。
そういう事じゃなくて、別に彼だけがお金負担しろとは思ってないし、
私もできる限り家計に協力したいと思ってるけど、
子供が出来たら臨機応援にやってかなきゃってことなんだけど、
それを説明してたら遮られて「女って女に都合のいいように考えるよなぁ」って言われた。
それでムカッときて「わかった。結婚やめよう。って言うか別れよう」って言ったら
「ほーら、都合悪くなると別れるとかキメェ」って言われて
返事せずに帰ってきたけど、彼からラインが続々入ってる。
「俺だってそんなに収入多くないんだし、男が多く出さなきゃいけない法律もないだろ」
「男女平等じゃん。なに昭和なこと言ってんだよ」
「少しぐらいなら俺の方が多くてもいいけどさ、ふたりの子だろ?」
とか同じようなこと書いてあって、途中から読んでない。
自分も短気だったかも知れないけど、もう無理。

882 :名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火) 04:05:46 ID:rlr
高卒で23歳のとき一回り以上年の離れたお金持ちの男性と結婚した義姉
結婚後は専業になったものの、家事は旦那さんが独身時代から雇ってたハウスキーパーが全てやってくれてたので昼間は好きなだけ寛げたそう
家事を自分でやるという考えは微塵もなかったそうだ
暇で暇で仕方ないので、毎日のようにエステに行ったり買い物に行ったりして、それを自慢気に電話してきた
当時はネットも携帯電話も無かったから、新社会人として働く友達の家に電話をかけて何時間でも話し続けるからどんどん友達が離れていった
ブログとかあったらまだ被害者も少なかったのかもしれないが・・・

夜は夫が帰ってくると、ハウスキーパーの作っていった料理をさも自分で作ったかのようにテーブルに並べて、食べ終わった食器をシンクに運ぶだけ
あとは朝になったらハウスキーパーがやってくれる
義姉の仕事はそれと夜の生活だけだったそうで、一応子供は授かったけど、出産したら次は住み込みのベビーシッターを雇い入れて子育てを丸投げしたらしい
子育てしてないものだから子供に興味も関心も無く、子供の参観日や運動会は「何このくだらないおままごと」と言ってのけ、それもベビーシッターだった人に丸投げして行ってもらったらしい
結局彼女自らの手で撮った写真や子供と写った学校行事の写真は一つも残らなかったそうな

出産してからは「女は出産したら母親になる」とかで夜の営みの方は全拒否するようになり
子育てもベビーシッターに丸投げし
あっという間に子供が成人を迎える年になり
定年を迎えた旦那さんと息子さんから「あんたの存在価値って何なの?」と問われて、今更感自分の居場所がどこにもないことに気づいたらしい
「一番長く家にいるのは私なのに、私がある日突然いなくなっても、二人共気づかないだろうって言うのよ」
なんてまた長々と話してきた

ごめん、義姉さん
私もあなたの存在価値見いだせない
むしろそんな生活をしていて自分に価値があると思っていたことに驚く

今私は夫と建てた家で義両親と同居してるんだけど、上記の理由で傷ついたらしい義姉さんが家に押しかけてきてる
「申し訳ないけどここにも姉さんの居場所は無いから、嫁に迷惑かける前に出ていって」と旦那が言ってくれてることがありがたい
義姉さんは絶望的な目をして私を見て「父さんがいて母さんがいて弟がいて、後の一人は本当は私なのに」と言っている
義姉さんが押しかけてきてから一週間
義姉夫さんや息子さんからの連絡は一切ない

このページのトップヘ