今日の人気記事

出会い

244 :名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金) 01:10:45 ID:CjK
20歳頃に12歳上の人を好きになった。告白したけど彼女がいるってふられた。それでも諦められなくて好きでいた。
告白から何年か経っても彼は彼女と結婚しないから周りに探りを入れたら彼女はバツイチ子持ちで彼の両親が結婚に反対してるのが原因だった。
それを知って俄然やる気が出てまた彼と距離を縮めていき告白した。でもやっぱりふられた。その時に何年でも私待ってますからって言った。
彼が彼女と別れてようやくお鉢が回ってきた時私は34だった。
嬉しくて友人達に相談という名の惚気自慢をしたら大反対された。46のおっさんと付き合っても未来がないって言われた。
ずっと大好きだった人がようやく振り向いてくれたのに未来が無いなんてあり得ない。嫉妬してるんだと思った。
彼と結婚して今37で彼は49なんだけど本当に未来が無かった。
結婚したら一戸建てに住んで子供は2人って夢見てたんだけど彼名義で彼両親との二世帯住宅をずっと前に建てちゃってた。リビングキッチンお風呂は1つで名ばかりの二世帯。
子供は私も歳だけど彼の年齢考えたら作れない。1人ならって考えたこともあるけど彼の仕事は定年が早いから諦めざるをえなかった。
せめて彼と夫婦仲が良好ならもう少し幸せだったかもしれない。でも私と結婚した理由は
歳で出会いがなくなり見合いも上手くいかなかったから
若い女と結婚すれば両親が喜ぶから
だとはっきりわかる。
彼女が好きだから付き合えない。でも俺みたいな奴好きになってくれてありがとうって私をふったあの誠実な彼はどこにいったんだろ。
友人達が子育てに忙しそうにしてるのが羨ましい。
25くらいからやり直したい。そしたら絶対に彼とは結婚しない。


124 :名無しさん@おーぷん 2015/09/27(日) 16:56:56 ID:NVi
昔、某雑誌に勤務先が取材されたことがあって、広報担当だった私の写真や名前が載ったということがあった。
その雑誌が出回った一か月後、会社に「○○(私)さんが自分の昔の知人ではないかと思う。覚えがあったら連絡欲しい」
みたいな電話が来たらしい。
名前を見せられて思い出し、連絡を取った。
6歳の時遠方に引っ越して行った近所の男の子だった。

休日に会う約束をし、再会して顔を見た時はあんまりの懐かしさに涙が出た。
ハンサムな大人にはなってたけど、当時の面影は十分にあったし、自分が思ってた以上に感極まってしまって、
「会えて嬉しいよ」と泣いてしまった。それぐらい当時は仲良かった。

お互いの近況を話し、私が30歳を前に未だに独り身だというと彼は嬉しそうに笑って「自分も」と言った。
彼の方は期間限定の出向で、数か月前からこちらの方に来ているという話だった。
彼に見つめられながら「雑誌を見て嬉しくて連絡した。人生今まで色々あったけど、
君の家に引っ越しのお別れを言いに行った夜より悲しかったことはないよ」と言われ、ポーッとなった。

間もなく付き合い、お互いの家を行き来するようになった頃、私の携帯電話に無言電話があった。
向こうは一言も発しなかったけど、細くため息のような音が聞こえ、それは女性のような気がした。
会社でその話をすると、ちゃらいモテ男系の後輩男子に「それは先輩の彼氏の女ですw絶対そうw」と言われた。

彼にその電話のあった番号を見せ「変な電話があった、折り返してみようか迷ってる、あなたは何だと思う?」と試しに訊いてみると、
白状されたwww
既婚だったwwww地元に残して独り出向中だってwww子供1歳だってwwwだははははwwww

泣いて謝り倒されたり、延々とストーキングされたり色々大変だったけど、結局逃げ切って別れた。
正直未練もあったが、「君が嫌なら別れるから」の彼のセリフで、
「嫌に決まってるだろうがあああああ、何でお前のお二号に成り下がって甘んじるんじゃああああ馬鹿があ」と彼の前でキレ、
その怒りをバネに逃げ切った。

590 :名無しさん@おーぷん 2017/06/03(土) 02:02:31 ID:Xul
友人同士の集まりで、友人彼女が連れてきた子に密かに想いを寄せていた
集まりの中だけでしか会ったことなかったけど出先で偶然その子を見つけた
勇気を振り糸交って、よっ!こんな所で会うなんてびっくりだな!と挨拶したんだが、その子は足も止めずにそうですねーとだけ言って通り過ぎて行った
あっさりしすぎて、えっ!嫌われてる!?!?と思ったら、その子はすぐそこにいた女の子と合流
今の知ってる人?と聞かれて、さあ?忘れてるだけかもしれないけど、誰か訪ねて話が長引いたら面倒だし…的なことを言っているのが聴こえてしまった
3度は話したことあるんだが…覚えられてないショックとあのどうでも良さそうなリアクションで切なくたってスレタイ

681 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 22:16:52 ID:Hzx5MQHK.net
福祉施設の職員と付き合ってた事。

どこで知り合いに会うか分からないと言うことで遊ぶのは田舎に繰り出すか彼の家が定番だった。

馴れ初めは向こうからデートに誘って来てその日にホテルに行った。
こちらはもう付き合ってる気でいたら、私の前の彼女と子作りしただのよく「そういえば元カノは~」と元カノ話を会話に挟むようになり、私はかなり凹んだ。
と同時に『元カノ』がNGワード入りし、元カノ話をぶっこまれそうと感じると私は取り乱すようになり、彼は元カノ話をやめた。
後で聞いたら、会社にバレるのが怖くなり付き合わない方向に持っていきたかったらしい。

そんな彼の夜の方は生外出し派。毎度毎度ゴムなし性交は妊娠が心配になったのである日
出来たらよろしくね!と言ってみた。
そしたら「結婚考えたの元カノだけだわ~」と返ってきた。
凄まじくショックを受けていたら彼はそんな私の様子を見て「ハハッ♪」と笑っていた。
その場がウケれば他人の感情など考えなかったんだろう。
結局、どうしても許せなくて数ヶ月後に喧嘩別れした。

そんな私は施設の利用者。

321 :名無しさん@おーぷん 2017/06/04(日) 20:22:21 ID:k0V
子供の頃から運動できない、工作や音楽も全然ダメ、行動遅い、集団行動で周囲に迷惑かける。
そのせいで周囲からバカにされてた。何かしらんけどクラス替えで初対面のヤツからいきなり
嫌われることなんて当然。女子からは気持ち悪がられる。
だから自分でもできる「勉強」を頑張った。
その結果、小さくて大したレベルでもないけど隣町の大学を出て地元の市役所に就職できた。
一応地元じゃ一目置かれる、その程度で地元の程度も大学の程度もお察しください。

自分がされて不愉快だったことはしないようにしようと思って、人を理由なくバカにしたり
侮辱したりしないように心がけているつもりだけど、一部の友人(大学受験に失敗して、
滑り止めの地方私大に行った)から飲んだときに「お前何調子乗ってんのよ」と絡まれた。
一緒に飲んでた別の友人がやめさせようとしてくれたけど「俺が頭悪いからってバカにしてんのか」と。
結局そいつは先に帰ってしまって、止めてくれた友人は「たぶんお前が羨ましいんだよ」と
慰めてくれたけど、友人の中には有名私大や旧帝大に行ったやつだって普通にいるのに、
何で自分にだけ絡んでくるんだろうと疑問に思った。
「のび太のくせに生意気だぞ」というジャイアンの言葉を思い出す。

でも一方じゃ、同じ高校からもっとレベルが上の大学に行って誰でも知ってるような会社に
勤めてる連中が俺のことを「あいつは頑張ってもあの程度」と見下してること知ってるんだよね。
うちの親父も中卒で土建屋に勤めてる弟のほうが可愛いみたいだし、努力しても評価
されないのもつらい。そういえば狭くてプライバシーもないような家だったのでリビングで
勉強していたが、そういうときに限ってテレビ見ながらわざと笑ったり手を叩いて騒いだり、
明らかに勉強の邪魔してきたっけ。

役所でもパチ〇コと釣りと風俗の話ばっかりで全然話題に入っていけない。
学校の勉強してるうちにいろいろなことに興味が出てきて、大人になってから旅行先で
城や寺に行ったり資料館に行ったりするのが好きになったんだけど、話が合う人が周囲に誰もいない。
個性的でみんな何かとんがった趣味を持っていて、毎日遊んで楽しかった大学時代に戻りたい。

俺は何を間違ったんだろうか。最初から間違ってたんだろうか。
今さら誰かに好きになってもらおうとなんか思わない。せめて俺という人間を、まともな
目で評価してほしい。どうすればそうなるだろうか。
いっそ地元を離れて、自分のことを誰も知らないようなところで再就職したほうがいいんだろうか。

318 :名無しさん@おーぷん 2017/06/04(日) 19:03:39 ID:v72
一度だけお見合いをした。
田舎なせいか私の回りにはまだまだ見合い結婚の人が何人かいて
お見合いそのものに抵抗はなく、3ヶ月デートを重ねて結納となった。
式場やハネムーンや結婚後の生活について色々と話し合ってる時に
婚約者の方から「結婚後は互いの収入や預金は1本に纏めるから現在の貯蓄についても
今度会う時までに纏めといて」と決定事項のように言われた。
ちょっとよく意味が分からなくて「どういうことですか?」と聞いたら
「結婚するんだから世帯主の口座に纏めるのは当り前のことだよ」って言われたの。
でもやっぱり意味が分からなくて返事が出来なかった。
結婚後のことならまだしも、今の貯蓄も婚約者の口座に入れるのがすごく変だと思った。
何故かそれを親に相談するとか友人に相談するとか思いつかず
ひたすらひとりで悶々と悩み、次に会った時に「用意してきた?」って言われた時に
「やっぱり意味がわかないんですけど」って言ったら(用意してなかった)
「夫婦になるんだからそれが当り前です。一家に口座は2つ要りません」って言うのね。
で、「それはデメリットしかないと思いますし、不安です」って言ったら黙り込んだので、
続けて「せめて結婚前のはそのままでいいと思うんですけど」って言ったら
いきなり話が飛んで「結婚する気はあるんですか?」って言われたんだ。
その前提で話してたのに意味が分からなくて「どういう意味ですか?」って聞いたら
「ふざけるな!」って突然言葉が悪くなって怒鳴って帰って行った。
その夜、婚約者の母親から「亭主に仕える意識が低いお嬢さんのようで」みたいなことを言ってきて一方的に破談に。
私の人生最大の「セーフ」w

99 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/13(土) 00:21:53 ID:ejoSSBPT.net
会社に来たハケンのおっさんが凄かった。わが社は建材の販売をしているんだが、
商品を各現場に届ける配送部と商品を管理する倉庫にそれぞれハケンが一人ずつ来た。
俺の方、倉庫にはフォークに乗れるおっさんが配属され、
配送の方には体格のいい元気そうな二十代半ばの男が。
倉庫チームのリーダーはこの辞令を聞いて「あっちのほうがよかった」と呟く。
でもしかたないね、若いのはフォーク乗れないらしいから。
四十代でハケンなんてロクなもんじゃないだろ、すぐ切って別のを…というのが大方の予想。
ところがおっさん、初日から只者ではなさそうなところを見せた。
資材置き場には配送の部署が散らかしていった廃材が所狭しと並んでいて、
係長からそれを壊して片付けておくようにというのが最初の仕事。
目分量から考えたら産廃用のでかいゴミ箱もすぐいっぱいになって、
それでも入りきらんだろうと思っていたが、きれいさっぱり片付けてしかもゴミ箱には余裕がある。
ちょっと不思議に思って見に行ったら廃材がパズルのように整理整頓されて箱の中。
ほとんど余分な隙間もなく埋め尽くされていた。ゴミ箱の交換でもかなりの経費がかかるのだが、
おっさんが作業にかけた長い時間の時給と比べてもおつりがくる。

翌日配送部門からクレームが。あそこに置いてたのを今日再利用するはずだったのに…
そしたらおっさん「どの商品ですか?」なにやら商品名を書いてるメモ帳を出すや、
配送が使いたいものがどこにいくつあるかを説明。
それって在庫じゃないのにご丁寧に…と思ったが、再利用することで経費削減にもなる。
さらに廃材の中から使えそうなものをきれいにして返品伝票を書いて在庫に戻すなど、
おっさんがきてから経費の削減目標まで立てられるほど課長も注目し始めた。

905 :恋人は名無しさん 2017/08/02(水) 14:24:32 ID:W5SOPP1p0.net
ちょっとおもい話なんだが・・。
昔から何故か変な女に付きまとわれていて、付き合ってもないのに付き合ってると言いふらされたり、
知らない女からストーカーとかされる。

大学の時、バイト先の客の女からストーカー被害を受けていて、教えてもないのに一人暮らしの家に来たり、
どうやって調べたかわからないが実家にきたり、何十通もメールが来たりと困り果ててた。
その時、友達だった彼女が、相談に乗ってくれてその女と話を付けてきてくれた。
頼りになるし、自分の為にそこまでやってくれた彼女が好きになり、その後付き合った。

こないだ、彼女の家で、ふとしたひょうしに箱を落としてしまいその中から
彼女と知り合う前の俺の中学生の時の写真が大量に出てきた。
彼女とは大学の時に出会っているので、俺の中学生の時の写真を持ってるはずがない。
しかも、これは俺が持ってる写真ではないので、うちから写真を持っていったってこともない。

もしかしたら、彼女もストーカーと同じ人種だったり、もしかしたらあの時のストーカーと結託していたのか?
何がなんだかわからない。どん引きしてる状態だが、好きなので問い詰めて関係が壊れるのも怖い。

884 :名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火) 01:43:19 ID:gWg
俺さ、オタクなのよ
でも嫁さんはアニメも漫画もみなくて、小説ばっかり
ライトノベルは読まないのよ
んで付き合ってる頃に嫁を部屋に入れたらさ、マドマギと初音ミクのフィギュアを見て「何コレ」っていうのよ
あーこれ嫌われたかなって思いながら、ホムホムのこととか、残念さやかちゃんとか、アンコのこととか、レーシングミクとか、雪ミクについて話したのよ
「フィギュアはゲームセンターでとったんだ」とポ□リと話したらさ
一月後くらい?サンタクロースみたいな袋を抱えて嫁が家に来たのよ
何だなんだと思っていたら、袋を開けて
「これホムホム、こっちはメガネホムホム、これはミク、こっちもミク、これは何か青いミク、これはミクのちっさいやつ、それとお友達みたいなやつ、これ(一番)くじのA賞のやつ」
ゲームセンターで手に入れたたくさんのフィギュア持ってきたのよ
俺が狙って取れなかった一番くじのやつまで
「何でこんなに・・・」
「いや、取れそうだったから」
「・・・」
「要らないなら売るけど。ダブってるやつオークションで高く売れてさ」
順応高すぎないか
ちなみにゲームセンターに行ったのは初めてで、予行練習としてネットで動画とかを見て学習して行ったらしい
順調に俺の部屋にフィギュアが増えていき「こんな部屋嫌じゃない?」と聞いたら
「え?邪魔?なら売っていいよ、フィギュア売れるんでしょ?」
売らないよー売らないけどさー!
オタクでもないのにフィギュア認めてくれた女性は嫁だけだからなんかこそばゆかった
日曜日も「なんか落ちそうだった」とレーシングミクを取って帰ってきた
そろそろ嫁の言うとおり、フィギュアなんとかしないと量がやばい

このページのトップヘ