今日の人気記事

出会い

321 :名無しさん@おーぷん 2017/06/04(日) 20:22:21 ID:k0V
子供の頃から運動できない、工作や音楽も全然ダメ、行動遅い、集団行動で周囲に迷惑かける。
そのせいで周囲からバカにされてた。何かしらんけどクラス替えで初対面のヤツからいきなり
嫌われることなんて当然。女子からは気持ち悪がられる。
だから自分でもできる「勉強」を頑張った。
その結果、小さくて大したレベルでもないけど隣町の大学を出て地元の市役所に就職できた。
一応地元じゃ一目置かれる、その程度で地元の程度も大学の程度もお察しください。

自分がされて不愉快だったことはしないようにしようと思って、人を理由なくバカにしたり
侮辱したりしないように心がけているつもりだけど、一部の友人(大学受験に失敗して、
滑り止めの地方私大に行った)から飲んだときに「お前何調子乗ってんのよ」と絡まれた。
一緒に飲んでた別の友人がやめさせようとしてくれたけど「俺が頭悪いからってバカにしてんのか」と。
結局そいつは先に帰ってしまって、止めてくれた友人は「たぶんお前が羨ましいんだよ」と
慰めてくれたけど、友人の中には有名私大や旧帝大に行ったやつだって普通にいるのに、
何で自分にだけ絡んでくるんだろうと疑問に思った。
「のび太のくせに生意気だぞ」というジャイアンの言葉を思い出す。

でも一方じゃ、同じ高校からもっとレベルが上の大学に行って誰でも知ってるような会社に
勤めてる連中が俺のことを「あいつは頑張ってもあの程度」と見下してること知ってるんだよね。
うちの親父も中卒で土建屋に勤めてる弟のほうが可愛いみたいだし、努力しても評価
されないのもつらい。そういえば狭くてプライバシーもないような家だったのでリビングで
勉強していたが、そういうときに限ってテレビ見ながらわざと笑ったり手を叩いて騒いだり、
明らかに勉強の邪魔してきたっけ。

役所でもパチ〇コと釣りと風俗の話ばっかりで全然話題に入っていけない。
学校の勉強してるうちにいろいろなことに興味が出てきて、大人になってから旅行先で
城や寺に行ったり資料館に行ったりするのが好きになったんだけど、話が合う人が周囲に誰もいない。
個性的でみんな何かとんがった趣味を持っていて、毎日遊んで楽しかった大学時代に戻りたい。

俺は何を間違ったんだろうか。最初から間違ってたんだろうか。
今さら誰かに好きになってもらおうとなんか思わない。せめて俺という人間を、まともな
目で評価してほしい。どうすればそうなるだろうか。
いっそ地元を離れて、自分のことを誰も知らないようなところで再就職したほうがいいんだろうか。


318 :名無しさん@おーぷん 2017/06/04(日) 19:03:39 ID:v72
一度だけお見合いをした。
田舎なせいか私の回りにはまだまだ見合い結婚の人が何人かいて
お見合いそのものに抵抗はなく、3ヶ月デートを重ねて結納となった。
式場やハネムーンや結婚後の生活について色々と話し合ってる時に
婚約者の方から「結婚後は互いの収入や預金は1本に纏めるから現在の貯蓄についても
今度会う時までに纏めといて」と決定事項のように言われた。
ちょっとよく意味が分からなくて「どういうことですか?」と聞いたら
「結婚するんだから世帯主の口座に纏めるのは当り前のことだよ」って言われたの。
でもやっぱり意味が分からなくて返事が出来なかった。
結婚後のことならまだしも、今の貯蓄も婚約者の口座に入れるのがすごく変だと思った。
何故かそれを親に相談するとか友人に相談するとか思いつかず
ひたすらひとりで悶々と悩み、次に会った時に「用意してきた?」って言われた時に
「やっぱり意味がわかないんですけど」って言ったら(用意してなかった)
「夫婦になるんだからそれが当り前です。一家に口座は2つ要りません」って言うのね。
で、「それはデメリットしかないと思いますし、不安です」って言ったら黙り込んだので、
続けて「せめて結婚前のはそのままでいいと思うんですけど」って言ったら
いきなり話が飛んで「結婚する気はあるんですか?」って言われたんだ。
その前提で話してたのに意味が分からなくて「どういう意味ですか?」って聞いたら
「ふざけるな!」って突然言葉が悪くなって怒鳴って帰って行った。
その夜、婚約者の母親から「亭主に仕える意識が低いお嬢さんのようで」みたいなことを言ってきて一方的に破談に。
私の人生最大の「セーフ」w

99 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/13(土) 00:21:53 ID:ejoSSBPT.net
会社に来たハケンのおっさんが凄かった。わが社は建材の販売をしているんだが、
商品を各現場に届ける配送部と商品を管理する倉庫にそれぞれハケンが一人ずつ来た。
俺の方、倉庫にはフォークに乗れるおっさんが配属され、
配送の方には体格のいい元気そうな二十代半ばの男が。
倉庫チームのリーダーはこの辞令を聞いて「あっちのほうがよかった」と呟く。
でもしかたないね、若いのはフォーク乗れないらしいから。
四十代でハケンなんてロクなもんじゃないだろ、すぐ切って別のを…というのが大方の予想。
ところがおっさん、初日から只者ではなさそうなところを見せた。
資材置き場には配送の部署が散らかしていった廃材が所狭しと並んでいて、
係長からそれを壊して片付けておくようにというのが最初の仕事。
目分量から考えたら産廃用のでかいゴミ箱もすぐいっぱいになって、
それでも入りきらんだろうと思っていたが、きれいさっぱり片付けてしかもゴミ箱には余裕がある。
ちょっと不思議に思って見に行ったら廃材がパズルのように整理整頓されて箱の中。
ほとんど余分な隙間もなく埋め尽くされていた。ゴミ箱の交換でもかなりの経費がかかるのだが、
おっさんが作業にかけた長い時間の時給と比べてもおつりがくる。

翌日配送部門からクレームが。あそこに置いてたのを今日再利用するはずだったのに…
そしたらおっさん「どの商品ですか?」なにやら商品名を書いてるメモ帳を出すや、
配送が使いたいものがどこにいくつあるかを説明。
それって在庫じゃないのにご丁寧に…と思ったが、再利用することで経費削減にもなる。
さらに廃材の中から使えそうなものをきれいにして返品伝票を書いて在庫に戻すなど、
おっさんがきてから経費の削減目標まで立てられるほど課長も注目し始めた。

905 :恋人は名無しさん 2017/08/02(水) 14:24:32 ID:W5SOPP1p0.net
ちょっとおもい話なんだが・・。
昔から何故か変な女に付きまとわれていて、付き合ってもないのに付き合ってると言いふらされたり、
知らない女からストーカーとかされる。

大学の時、バイト先の客の女からストーカー被害を受けていて、教えてもないのに一人暮らしの家に来たり、
どうやって調べたかわからないが実家にきたり、何十通もメールが来たりと困り果ててた。
その時、友達だった彼女が、相談に乗ってくれてその女と話を付けてきてくれた。
頼りになるし、自分の為にそこまでやってくれた彼女が好きになり、その後付き合った。

こないだ、彼女の家で、ふとしたひょうしに箱を落としてしまいその中から
彼女と知り合う前の俺の中学生の時の写真が大量に出てきた。
彼女とは大学の時に出会っているので、俺の中学生の時の写真を持ってるはずがない。
しかも、これは俺が持ってる写真ではないので、うちから写真を持っていったってこともない。

もしかしたら、彼女もストーカーと同じ人種だったり、もしかしたらあの時のストーカーと結託していたのか?
何がなんだかわからない。どん引きしてる状態だが、好きなので問い詰めて関係が壊れるのも怖い。

884 :名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火) 01:43:19 ID:gWg
俺さ、オタクなのよ
でも嫁さんはアニメも漫画もみなくて、小説ばっかり
ライトノベルは読まないのよ
んで付き合ってる頃に嫁を部屋に入れたらさ、マドマギと初音ミクのフィギュアを見て「何コレ」っていうのよ
あーこれ嫌われたかなって思いながら、ホムホムのこととか、残念さやかちゃんとか、アンコのこととか、レーシングミクとか、雪ミクについて話したのよ
「フィギュアはゲームセンターでとったんだ」とポ□リと話したらさ
一月後くらい?サンタクロースみたいな袋を抱えて嫁が家に来たのよ
何だなんだと思っていたら、袋を開けて
「これホムホム、こっちはメガネホムホム、これはミク、こっちもミク、これは何か青いミク、これはミクのちっさいやつ、それとお友達みたいなやつ、これ(一番)くじのA賞のやつ」
ゲームセンターで手に入れたたくさんのフィギュア持ってきたのよ
俺が狙って取れなかった一番くじのやつまで
「何でこんなに・・・」
「いや、取れそうだったから」
「・・・」
「要らないなら売るけど。ダブってるやつオークションで高く売れてさ」
順応高すぎないか
ちなみにゲームセンターに行ったのは初めてで、予行練習としてネットで動画とかを見て学習して行ったらしい
順調に俺の部屋にフィギュアが増えていき「こんな部屋嫌じゃない?」と聞いたら
「え?邪魔?なら売っていいよ、フィギュア売れるんでしょ?」
売らないよー売らないけどさー!
オタクでもないのにフィギュア認めてくれた女性は嫁だけだからなんかこそばゆかった
日曜日も「なんか落ちそうだった」とレーシングミクを取って帰ってきた
そろそろ嫁の言うとおり、フィギュアなんとかしないと量がやばい

226 :名無しさん@おーぷん 2014/12/28(日) 23:38:55 ID:RUG
子供の頃の体験です
中学校は素行が悪いことで有名な公立中学校
家が遠い生徒は電車通学が義務付けられていて、私も電車通学組
ある日通勤ラッシュでゴタゴタした駅で膨らんだ黒い塊が落ちているのを見つけた
雨の日だったから泥水含んでいて、いかにも汚らしくって誰も見向きもしなかった
落し物かと思って拾ったら、なんとお財布
革の生地が泥水を吸って変形して膨らんでたせいで面影がなくて誰も気付かなかったみたい
水がしたたっていたので、ぎゅーっとして糸交ろうと思い、開いたらなんと中から札束がでてきた
クレジットカードみたいなのもびっしりだった
急いで駅員さんに渡したけど、拾った場所とか話してた時、丁度電車が来たので駅員さんの呼び止めも無視して名前も言わず、慌てて乗り込んでしまった

学校で授業を受けていると、先生から呼び出しを食らった
悪いことしたっけ?とビクビクしたら、なんと駅員さんが制服と名札をもとに学校に連絡してきたそうだ
名前と電話番号と住所を伝えて、先生に駅員さんの迷惑を考えなさいと叱られたあと褒められた

そして一週間後、家に五万円分の商品券と手紙が届いた
学校の卒業式とかで読まれる祝辞が書かれているような紙に、草書っていうのかな?伸びやかな蛇みたいな字が書かれていた
達筆すぎて読めなかった
母親も父親も読めないくらい達筆だった
両親が電話して話をしてくれた
相手の人は年を召した男性の声で、ものすごく感謝された
「もう諦めていたんです。戻ってくるわけないと。まさかそのまま戻ってくるなんて。人の温かみに触れることができました」
というようなことを言われました

こんな礼儀正しい大人の人がいるんだ!
なんて紳士的な人だろう、読めない手紙だけどなんか凄いのだけはわかる!
と衝撃でした

44 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/14(土) 22:41:12 ID:OUU1wGI/a.net
俺は今の嫁とは再婚なんだけど、嫁も再婚。
ありがちな元嫁の不倫相手の嫁が今の俺の嫁。

ただお互い離婚後に特に連絡とってたわけでもなく、地元を離れて東京で職と住む場所見つけて一生独身と考えてた俺が、東京来てから二年目に引っ越ししようと不動産尋ねたら、そこで今嫁が働いてた。

そこから時間作って会うようになり、付き合い、結婚して、子ども出来て、なんだかんだ言って地元に戻って今に至る。

あの出会いは運命的だった。
俺もだけど、今嫁も再会した時なぜか結婚して家庭を築きたいと思ったらしい。
俺に話合わせてるだけかもしれないけどね。

471: 1/2 2008/11/07(金) 23:29:55 ID:6P9R8rVH0
これはカップルとしての修羅場なんだかわからないが取り合えず投下

スペック何れも当時、
私(19♂)、地方の有名大学生下宿中、身長179cm、フツメン、彼女いない暦=年齢
A(29♀)、下宿アパートの隣の部屋、水商売勤務?、まぁ美人さん
B(10♀)、小学4年生、可愛い利発だが、暗い感じ、
C(20代後半?♂)、見るからにDQNなお兄さん、Aの彼氏?身長170cm以下、茶髪
D(33♂)、Aの元旦、まともな勤め人、

当時、金もなく理系であるためか女性と出会うチャンスもなく、普通にもてない大学生を
していた私の下宿の隣にAB親子が引っ越してきた。
ああ綺麗な人だね、位の感想しか持たなかったが、それでも何となく嬉しかった。

ある日バイトから帰るとBがアパートの前で、もう6時だというのに本を読んでいる。冬だというのに。
良くわからないが、鍵を持っていないというので、私の部屋でお母さんを待てばよいといい、
誘うとはじめは断っていたが、食事もまだだったので、半強制的に部屋にいれご飯を食べさせる。
もう帰りますというが、外は寒いと思いお母さんが来るまでといって居残りさせる。
一緒にゲームなどをして暫くすると、ドアの音を気にしてたBが、それでは有難うって事で帰っていった。

そんな感じの事が何回かあって、段々Bと打解けてきたので、何で何時も鍵を忘れるのかを聞くと
実は鍵を持っていないのではなく、Aが男を連れ込んでいる間、戻りたくないだけだという。
さすがに同情してしまい、そういう時は何時でも来て良いよというと、丁寧にお礼をされ、
その後頻繁に来るようになり、ついでに家庭教師もしてあげる事に。

Aにも挨拶して私の部屋で家庭教師をしていますと伝えたが、勝手にやってるんだから金は払わないと、
言われたきり無関心、まぁ、Bがいい性格で可愛いから楽しんでやってるので別にお礼して欲しいと思わんかったが、

一年ほどそんな関係が続き、気が付くとBはAの部屋より私のところに居る時間が長くなっていた。
ある日いつものように部屋に来たBはなりやらいつも以上に暗かったのだが、なんでもないという

703: 可愛い奥様 2013/11/24(日) 12:47:53 ID:yV85c/Nb0
自他共に認める見た目も中身も普通の主婦だけど 
初対面の名前も知らない男と寝た事 

買い物に出かけた場所で信号待ちしてたら 
隣に居た見ず知らずの男性に手を握られてびっくりしてると 
ニコニコしながら私の顔を覗き込んでて 
見た目は紳士で身形もちゃんとしてるけど池沼かなと 
恐怖で身動きとれなかった

「何方かとお間違えではありませんか」と言うと
ううん、ずっと君に会いたかった、と答える
行こう、と手を引かれてホテルに行き
フロントで手続きしてる彼の氏名をここで初めて知った
部屋に入るなり、愛し合う恋人のごとく事に及び 
終わると何故か瓶入りエビアンを飲ませてくれて
私が落ち着くとまた事に及ぶ、を二度繰り返し
一緒にシャワーを浴びて、体も髪も洗って貰った
いつの間にか拒絶する気持ちは一切湧かず、ずっと逢えなかった恋人 
みたいな、不思議な感情を持っていた
来週の同じ時間にあの場所で君を待ってるよ
と言われて次の週に行くと本当に居た
二回目に会って別れ際にイヤリングの入った小箱を渡され
次に会う日時と場所を言われた
だけど、どうしても都合がつかなくて行けなかった
イヤリングが高級品で返したかったんだけど

で、昨日イヤリング処分しようと出したら
ケースの底の裏に電話番号らしき数字が
もう何年も経ってるんで生きてる番号とは思えないし
でも、気になる修羅場

このページのトップヘ