今日の人気記事

出会い

152: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)19:57:25 ID:8QQdisZrW

1乙ー!!
楽しみにみてるから明日もがんばてー!


81: ◆Jv4G8upKnw 2014/07/30(水)09:32:46 ID:HNdX0twwr
おはよー、さて続きを話して行こうと思う。

てか、0mSBiit6J何度も書き込みありがとう。

記事を書く上
1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)16:14:36 ID:pqE7frIxI(主)

初めに言っておく、オカルトな話だし、ありきたりな話だ。
書き溜めもしてないから、ガーって書いて行く。

去年の夏だった。
何て言うか、去年も今みたく暑かった、と思う。

エアコン20度でガンガンつけてたけど、電気代が勿体ないなーと思ったんだよね。
たから、俺は最寄りの図書館へ向かう事にしたんだ。
ネトゲできなかったことは苦だったけど、やり過ぎてもダメ人間どうまっしぐらだし……と思ってな。

で、図書館に向かう途中に、その子に出会った。

黒いセーラー服に、赤いネクタイ、ほっそりとしながらも健康的で綺麗な手足。
そんな足の魅力を引き立てる黒ストッキング。
手入れするが大変そうな肩までスラッと伸びた黒髪。
魅力的な高校生ぐらいのJKが交差点に立ってた。

ぶっちゃけ見惚れてた。凄い可愛かった。
一目ぼれって言うやつなのかな?そんな感じだった。

11: 名無しさん@お腹いっぱい。2013/10/04(金) 14:30:24.09
投下します 

当時俺スペック 
26才銀行員 
チビデブ 
キレイ好き 
趣味はネトゲとラノベ 

入行3年目の時、全国から同期が集まる研修が都内あった。 
3泊4日だったかな?滞在期間は毎日研修終わると大勢で飲み会やるのが通例。 
凄く行きたくなかったけども半ば無理やり同期に連行されて渋々参加することになった。 
店に入るとすで凄くガヤガヤしていて俺としては入りにくい空気。また仕方なく会いてるテーブル席へ友人と隣同士に座った。 
すると目の前に座っているのは、いかにもリア充といった感じの美人二人。 
特に一人はグレーのタイトスーツに黒ストッキング、茶色のロングヘアーで化粧も派手目。北川景子っぽい雰囲気。 
凄くキレイだけど、苦手なタイプというか、住む世界が違うなーという感じだった。 
だけども正面に座っといて無言はまずいと思いちょっとだけ頑張る俺 
こ、こんばんわー ははは・・・というヘタレ具合。 
すると、さすがリア充といわんばかりに元気な挨拶が返ってきて質問とかたくさんしてくれた

422: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/11(月) 16:43:11.44
電車内にて 
俺「……。」(JKの腰あたりに携帯向けて)ジーー、パシャ。 
JK「…ッ!」 
嫁「(俺の腕ガシッ)…次の駅で降りましょう。」 
俺「えっ!?あ、いや!ちがうよ!?」 

ゴミを見る目つながりで俺も。 
いまだに嫁に睨まれると肝が冷える。


765: 名無しさん@HOME 2009/10/11(日) 00:08:07 0
当時22歳の小学校新任教師だった俺の母が、 
4年生の男子に手を出して生まれたのが俺。 
卒業後も付き合いが続いていて、 
結局その男子が高校を出るまでに3人の子供を作って、 
母が一人で育ててた。 
父が高校卒業後結婚、一気にまとめて3人準正で嫡出子になった。 
その後も仲が良くて2人子供を作ってる。 
なお、母は今でも教鞭をとっている。恐ろしい話。 
バレたら捕まってたぞマジで。 


569名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/18(木) 02:08:12.83
嫁「こんばんは」
俺「お前誰だよ」

581名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/18(木) 16:14:32.55
>>569だけど、少し書かせてもらおうと思います。

最初の会話はメールだったんですが、ある日いきなり知らないアドレスからメールが来ました。
嫁「こんばんは」
友達の悪戯だと思い俺は威圧的に
俺「お前誰だよ」
と返信。
これが嫁との初めての会話
11年前、当時俺高校2年、嫁中学3年だった頃のお話です。

「お前誰だよ」に対する嫁の答えは「誰でもいいじゃん」でした
その後、イライラしながら問い詰めると高校で同じクラスの友人の妹だと言う事が判明。
それからは下らない話しをしたり、相談にのったり切れる事なくメールが続きました。
次の年、嫁は俺と同じ高校に入学。そこで始めて対面、感想は小さくて可愛らしいなって感じでした。
高校は同じで頻繁に顔を合わせるようになりましたが、特別遊ぶ訳でもなく会えば話す程度でした。
そして6月、俺は意を決して告白しました。

部活の後輩に。


583
569 2013/07/18(木) 19:31:23.26
部活の後輩と付き合い始め数ヶ月が過ぎて俺の誕生日の日に嫁からおめでとうメールが届いた。
嫁は律儀でこういう事は忘れない、出会ってから付き合うまでの8年間毎年送ってくれた。
で、その誕生日おめでとうの後どういう流れだったか忘れたが嫁に告白された。
部活の後輩と付き合っていた俺は当然やんわりとお断り、その後も今までと変わらずメール等での会話は多かった。
そして俺が高校を卒業して大学1年の時に嫁に男を紹介する。
この男と嫁は5年続いたが破局。俺の大学の卒業式の日に泣きながら電話がきたのを覚えている。
因みに俺は大学3年の時に高校の後輩と別れ、大学のサークルの後輩と付き合い、そして留年していた。
5年かけて大学を卒業し、社会人1年目
仕事で当時の彼女に構えなかったせいか、浮気され破局。俺はフリーになった。
その時ちょうど嫁もフリーで、メールで嫁の大学の学園祭がある話しを聞いたので誘ってみる事にした。
だがただ誘うのもつまらないと思い、(学園祭に)付き合ってくれ!とメールを送ってみた。
即答で断られると思っていたが、真剣に悩んでいるようで、悪戯だと言い出せなかった。
嫁が数日悩んでいる間に、俺の中で断られたくないという気持ちが浮上し始める。




866: 名無しの心子知らず 2013/01/23(水) 08:29:31.18 ID:WfBQwDFe
マンション住まい。
上の階に越してきた親子が挨拶に来た。子供は幼稚園女児。
母親曰く
「うちの子、私から自立してるんです。前住んでたところでも幼稚園から
帰ると歩いて10分のお友達の家に毎日一人で遊びに行って、夜11時くらいに
お友達ののママから『今から送っていきます』って電話があって帰ってくる
ような子なんですよーウフフフ。私も電話があってどのお友達の家に行って
たのか初めてわかるって感じでーウフフ。」
速攻で
「そうなんですかー、うちは息子は中学生だし平日は学校帰ってきても塾やら
何やらでいないし、主人は連日仕事で遅いし、私も仕事してるんでお相手できなくてー。」
と言ってしまった。
「そうなんですねー。ウフフ」
と言って帰っていったけど用心しておこう。


718: 1/2 2013/09/08(日) 01:59:14.95 ID:szhNkqlD
もっと早くこのスレとであいたかったw 

当時私は高校生でレジ打ちのバイトしてた。 
品だしのバイト(勘助)が棚の整理してるふりしてこちらをガン見してくるキモいおっさんだなーと思って関わらないようにしてた。 

ある日のバイト上がりに「明後日あなたの高校とバレー部の練習試合があるんだが詳細がわからないから橋渡ししてほしい」とメルアド要求された。 


はて?おっさんが何故?と思ったら隣市の高校の制服着てて目玉すっ飛んだ。 
仏顔の丸刈りデヴなおっさんが一個年下だったと知ったときは内心修羅場だった。
「急ぎなんだ!他に宛がないんだ!」って言われてメルアド教えてしまったが最後。

このページのトップヘ