今日の人気記事

予想外

529 :名無しさん@おーぷん 2016/10/28(金) 23:45:14 ID:moJ
もう訳がわからない話
中1の頃に同じクラスになった女の子と友達になった
その子は明るくてフレンドリーだったけど、今思えば依存体質だった
家庭が荒れてたので仕方なかったかもしれないが
誰とでも仲良くなるけど、距離なしというか寄りかかれる友達を探してる状態で、すぐに周りから私以外の人が離れていった
二年の頃に転校生がきたんだけど、転校生の女子は性.格最悪で友達を標的にイジメだした
私も友達として標的にされてたけど、私は転校生以上にいい性.格をしてたので鼻で笑ってやり過ごしてた
ところが友達は正面からどんどん攻撃を受けてあっという間に不登校になり、同時に依存できるものとしてネットとMMOにどっぷりハマっていった
友達が不登校になったことで打っても全く響かない私へのイジメはなくなったが、そのせいか担任や副担任から友達の復帰の手伝いをしてくれと言われた
私は薬剤師になりたくて、日頃学校が終わったら家にすっ飛んで帰り勉強してた
それを担任が逆手に取り、「部活もしてなくて時間があるのだから、毎日友達の家にプリントを届けて話し相手になってやれ」という
ふざけんなと思ったが、内申をチラつかせて(オール5とれなくなるぞ、推薦やらないぞと言う脅し)従わせられた
引き受けたら全力でやるのが私の矜持
毎日プリントを持って家まで行き、小一時間話し相手になった
担任からは勉強を教えてと言われていたが、相手はずっとノートパソコンに張り付いて離れない
私の目も見ようとしないで、ネトゲのランキングが5位になったとか、下克上を狙ってるとか、そんな話ばかりをしていた
私がこれまでに持ってきたプリントも課題も持ってきたときのまま
それでも私は小一時間きっちり話に付き合って帰ってきた
三年生になり、実力テストを受けて偏差値73をとった私に対し、友達の偏差値が32で、その数値の違いをまざまざと見た友達は虚しさを覚えたらしい
ネトゲのキャラを消して昼過ぎから学校に来るようになった
その時友達に「私を見捨てないでずっと来てくれたから私は普通の人間であり続けられた」と感謝された
その後友達は中卒で働き始め、私は高校、大学へ進学

そして成人式のとき、友達と再会した
会った瞬間罵倒された
「あんたが私をいじめなかったら、私は普通の学校生活が送れてたのに!」
私に言われてると思わなくて、左右キョロキョロしてたら張り手をくらった
「一生恨んでやる!普通の幸せを手に入れられると思うな!」と泣き叫び、周りから私がいじめっ子の極悪人の認定をされた
成人式にはいじめっ子もいたけど、友達はいじめっ子には笑顔で「久しぶりー!あのときは毎日家までありがとう!」と近寄っていった
中学の頃にクラスメイトだった男子数人が「え?逆じゃ?」「え?毎日プリント持って行ってたの私さんじゃ?」と困惑してた
いじめっ子も過去のことを後ろめたく思ってたのか「うんうんどういたしまして」とぎこちなく受け入れていた
式のあとは同窓会があったけど、会費払ってたがそのまま帰った
多くの元クラスメイトは厄介事はゴメンとばかりに私をチラチラ横目で見てくるし、男子の何人かが「気にすることねーよ」と気を使ってくれるしで
私一人のせいで空気がかなり悪かった
別に失って惜しくない人間関係だったのでバッサリ切ることにした

その後数年たち、薬剤師をしている私のもとへ友達がやってきた
隣県に嫁いで働いてたのに本当に偶然だった
お水のような派手な髪型とメイクをしていたのに、身につけているものがボロボロで最初は全く気付かなかった
私の顔と左手の指輪を見て、呪詛のようなものを吐いて返っていった
「私にしたことを後悔するならお前が不幸になれ」
と吐き捨てたが耳に残っている
記憶まで改変して可哀想に
友達のよしみとして一生呪詛の対象でいてあげようと思う


53 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 16:49:13 .net
黒いかわからないけど、普段「なんだかとても落ち着いた方ですね」とか「穏やかで、いい奥様ですね」と言われるくらい、外では本当に穏やかにしているが

誰もいない時、洗い物の時水をザーッと出すと、ものすごい汚い言葉で毒を吐きまくり、思い出すとぎゃーー!となる恥ずかしい過去や旦那への毒を全部吐き出すことが私にとってスレタイ。

旦那とケンカした時も口の悪さは出るけども、そんな事しているとわかったら普段とのギャップでドン引きだろうなぁ~と思う。

毒を吐いてる時の家族へですら聞かせられない酷い口汚さは本当にまずい。
でも洗い物が終わるとスッキリして穏やかな自分に戻る。

タバコ吸うような、一種の有害な一服みたいな感じかもしれない。(うまい例えが見つからない)

346 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 17:26:11 ID:c8gYfls9.net
母親が統合失調症だったこと
うまく妄想を一切話さず、妄想をノートに書き記していたので、誰も気づかなかった
私の2人目の子どもがいずれ天皇になると信じ、誘拐も考えていた
強制入院、逃げる可能性.ありでしばらく拘/束だったが、全く妄想を話さず健常ぶりを発揮するどころか、もともとのコミュ力とカリスマ性.で病院を信用させてしまった
病院に提出したノートは捨てられ、病院からは家族は病気をでっちあげた加害者のように言われた
母は病院から逃げ出し行方不明
もう10年以上探していない

723 :名無しさん@HOME 2014/07/11(金) 16:35:00 0.net
結婚したばかりの頃、
旦那と義母共にに口をそろえて「変わっている」と言われるくらいの義父がやらかしてくれた。

その前の年にうちの父が社長に就いたばかりの会社の電話に
「社長の娘の義父だが、社長を出せ!」との呼び出し。しかも父が不在だったためか2回も。

当時、義両親は息子の初の結婚で浮足立っており、
しかしそんな中私たち夫婦は色々あって結婚式は挙げないと決め、それぞれ両親に報告して少し経った頃で、
しかも電話の内容が
「すぐにでも会って話がしたい」だった事から、父も私たち夫婦も、式に関する抗議か!?と身構えた。
即行旦那が義父に確認すると、電話の件は

「ただ会って話がしたかっただけ」(YOUちょっと飲みに行こうYO!的な意味で) 

だった。
そんな用件で会社(当然業務中)に電話かけてくんなよ・・・
ちなみに義父は定年しており現在定時制のクラスで臨時教員で日中は暇なため、そんな時間の電話が可能。

そして翌日。急遽父と義父が飲みに行ったみたいだけれど、世間話で終了したとの事。
父からは「俺は百戦錬磨だから対応には慣れてる。心配するな」と報告をもらったw

しかしその報告メールの中で、どうやら義父が
「くれぐれもオフレコにして欲しい。特に息子(旦那)には怒られるので言わないで欲しい」と言ってたそうな。

怒られるの嫌ならそもそも怒られるような事すんなよwwwwって思った。小学生かw

217 :名無しさん@HOME 2015/01/20(火) 10:34:28 0.net
ウチは所謂老舗と呼ばれる料亭。お母さんは地元の有力者の2号さん。
お父さんは度々ウチに来たけれど、正妻やその子どもには1度もあったことはなかった。
正妻はウチの存在を知っていたけど、まあそう言う時代と言うこともあり黙認していたらしい。

大学生の頃に、当時付き合っていた彼氏の実家に招待され、その両親と食事することになった。
彼のお父さんは私のお父さんだった。
彼と私は異母兄妹だった。
お父さんと彼のお母さんと私は困惑。結婚前提でのお付き合いをしていたこともあり、彼は大号泣。
当然、婚約は破綻。

その後、彼がス㋣ーカーになってイタズラしてきたり、それをウチのお母さんが薙刀で撃退したり、お父さんが彼を出家させたり色々あった。

驚いたのは事あるごとの彼のお母さんのウチへの対応だった。
異母兄妹だと判明した時は
「こちらの配慮が足らなかった。申し訳ありません」
と頭を下げられ
ス㋣ーカーされた時は慰謝料を持ってきたりと妾の子だと言うのに何か知らないけど大事にされた。
彼のお母さん曰く、女の子も欲しかったけど出来なかったから。らしい。

今では私にとっては第二のお母さんのような人。
お父さんの葬式の時も、ウチのお母さん、私、私の子どもの出席を許してくれた。それも親族席を与えられた。
その後も色々と目をかけてもらい、今も私は順風満帆な生活を送っている

563 :名無しさん@HOME 2015/10/25(日) 07:45:26 0.net
お盆に義実家に親戚が集まる時、地元の老舗菓子屋の菓子折を手土産に持って行ったら
早速、姪(義兄夫婦の子)が包装を開けて食べようとして義兄嫁さんがとっさに止めて
自分の娘にお行儀悪い!って注意すると思いきや
「ウチの子はいつも都内の一流店のお菓子を食べてて舌が肥えてるの!こんなの食べないから!」って言われてポカーンだったわ。
そりゃあ、都内には世界に名だたる銘店がいっぱいあるでしょうけど
手土産なんだから地元の銘菓を持って行くのは普通だよね。
因みに足利にある舟定店の芋羊羹で、こっちが本家本元で、浅草の舟和の師匠筋の店なんだよね。
浅草の舟和のなら文句なかったんだろうか…。
義兄嫁さんのご実家は神奈川の静岡寄りの町だし、義兄夫婦の家も義兄の勤務先も、義実家があるのも関東の某県だし、東京関係なくね?と思ったのだけど…。

949 :名無しさん@HOME 2010/12/22(水) 17:27:15 0
コトメが無神経で自己中なので、義実家に行く度に嫌みを言われる。
(ちなみにコトメは彼氏居ない暦=年齢の30代)
ウトメ、夫、義兄の前では大人しいが、台所に立った時など、目の届かない
場所で、私と義兄嫁さんにネチネチ。
先日、義実家に集まった時に、コトメの嫌み攻撃が始まった。
私はいつものように、あ~はいはい。とスルーしてたが、突然
「うっせぇんだよてめぇ。ネチネチネチネチと鬱陶しいんだよ」
と凄みのある静かな声が聞こえた。
声の主は義兄嫁さんだったが、普段穏やかな義兄嫁さんの声とは思えず
コトメも私も固まった。
「おめぇだよ。この糞小姑。」
と、とても澄み切った表情で発言なさった。怖かった。
コトメは恐怖で固まっていたが、その後自室にこもったらしく、居間には
やってこなかった。多分永遠に来れないだろう。
ウトメに「またコトメが何か悪さしたのか?」と聞かれたが、義兄嫁さんが
聞こえない振りしてたので、私も「さぁ、気分でも悪いんでしょうか」と
とぼけておいた。
奇麗な人が汚い言葉で罵倒すると、怖いんだな。
今までコトメの嫌みが鬱陶しいだけで全然怖くなかった理由が解った。

8 :本当にあった怖い名無し 2013/11/14(木) 06:30:56 ID:NDb1Meio0
バイト先によく来るクレーマーがいた。
「お客様は神様でしょ!」が口癖で、喚き散らして値引きかタダにさせる常習犯。
土下座ブームとかいうのが来るずっと前に土下座させられたこともある。
そしてその日もその客が来ていて憂鬱になっていた時、地震が起きた。
店はグチャグチャ、というか半壊状態。
客も従業員も揺れが落ち着くと一人が動いたのが合図みたいに一斉に外へ飛び出し
もちろん俺も避難しようとした。
で、何が声が聞こえてふと見るとクレーマーの腰から下辺りに崩れた壁が乗ってて
動けなくなってた。
「ちょっと、助けなさいよ!」とかなんとか喚き始めた。
それを見て俺は信じられないくらい落ち着いた。
「いつも迷惑かけて見下してる相手に助けてもらえると思ってんの?」
クレーマーは驚いたような顔をしてそれから明らかに焦り始めて
私はこの店の為を思って、とか別にアンタが憎いわけじゃとか言ってたけど
最後にいつものセリフ「お客様は神様でしょ!」と怒鳴った。
「神様なら自分でなんとかすればぁ?」
と嫌味っぽく言った後、わざとらしい大きな声で
「さあ、大事なお客様は全員逃げたから俺も逃げよう!」
と言って外に出た。
後ろで何か喚いてたけど知らん。
この後どうなったのかも知らん。
復讐したと言うより「何もしなかった」ってだけかも。

766 :名無しさん@HOME 2014/10/09(木) 15:52:05 0.net
義兄から紹介された結婚相手、私が高校一年生の頃にス㋣ーカー被害に遭った
男子生徒の妹だった。
私が何かのキャラクターに似ているという理由で追いかけ回し、友人や先生が
止めてくれたが効果が無く、付きまといが女子トイレにも及んだので親に相談。
担当教師と一緒に相手の親に話に行ってくれて、ようやくス㋣ーカー行為は
止まった。彼が自杀殳したから。
私だけでなく、彼に色々言ってくれた友人達にも後味の悪い経験だった。
義兄嫁は、兄のス㋣ーカーの件は知らず、中学時代に人気者だった兄が
高校に入学してから段々と元気がなくなり、ある日知らない人達が家に来て、
母と兄に訴えると脅したと思ったら、その日のうちに兄が自杀殳した。
あの人達のせいで人気者だった兄が自杀殳したんだ、という事になってた。
私が離婚しなければ絶対に結婚しないと言い張ったけど、既に妊娠してたので
私達夫婦とは交流しないという条件で結婚したらしい。
義兄嫁の母親は私の事を覚えてて、兄の一方的なス㋣ーカー行為だった事を
話してくれたらしいけど、やはり顔を見ると辛くなる、と言う事で、未だに
交流無し。
なんでよりによってあの人と結婚したの?と義兄に言いたいけど、義兄嫁も
同じ様な事を考えてるだろうなぁ。

472 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 06:25:38 ID:U3MVy26+.net
17~18年前の私が中学生だったとき、8歳上の従姉妹との出来事

二人で夜テレビを見てたんだけど、番組と番組の間に短いローカルニュースをやるじゃない?
それでローカル女子アナがニュースを読んでたんだけど

従姉妹「この人、可愛いと思う?」
私「普通じゃない?好きな人は好きなのかもねー(お菓子ポリポリ)」
従姉妹「この人、学校とかで人気あるの?」
私「聞いたことないなー(夜更かし楽しー!)」
従姉妹「だよね!?そんなに可愛くないよね!?」
私「え???うん……?」
従姉妹「この人さぁ、彼氏の元彼女なんだよねぇ」
私「!!!そうなんだー……!(不用意なこと言わなくて良かったー)」

そのローカル女子アナが誰だったかなんてもう覚えてないし、そんなに可愛い人でもなかったような気がするけど、会話だけは鮮明に覚えてるw

ピンチっていうか、ピンチを切り抜けた話かもw

このページのトップヘ