今日の人気記事

予想外

143 :1/2 2010/01/24(日) 22:21:44 ID:yCnhnXvN
学生の頃、100均でバイトしてた時に
お母さんが抱っこしてる赤ちゃんが商品を掴んでるのに
レジで始めて気づく、って事がちょくちょくあった。
お母さんは苦労して赤ちゃんから商品をもぎとったり、
赤ちゃんがぐずるので仕方なく買ったりしてたんだけど・・・

その日も例に漏れず、赤ちゃんが商品をにぎにぎしていたので
お母さんに「すいません、そちらの方はどういたしましょう・・・」と
たずねると「あっ!ごめんなさい~」と、
ぐずる赤ちゃんから商品を取り上げようと悪戦苦闘するも
赤ちゃんが本格的に泣き始めたので仕方なく諦めた模様。
苦笑いするお母さんに釣られて、店員の私達も苦笑い。

そこまではいつも通りだったんだけど、
そのお母さんは「ごめんなさいねぇ」と言い
自分が持ってきた商品の額だけを渡してきた。
値段を間違えているのかと思い「すいません、xxx円になります」
と訂正すると「えっ?だから、ごめんなさいってw」
意味が分からなくてポカーンとしてしまったけど
どうやら赤ちゃんが持ってる商品は見逃せ=タダにしろ。
ということらしい・・・


813 :スペースNo.な-74 2012/01/12(木) 18:45:06
サークル参加の友達に頼まれて、車で直接搬入
ついでに売り子もお願いされたので、コインパーキングに駐車
車内になにも置いてなかったのに、車上にやられてガラス全壊
修理のためディーラーに入れて、代車で帰宅
代車は自宅の駐車場へ
翌日その代車が盗まれてた
それぞれ管轄が違うので、警察署をはしごするはめになった
説明するとき、ディーラーもおまわりさんもみんな笑ってた…

244 :名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金) 01:10:45 ID:CjK
20歳頃に12歳上の人を好きになった。告白したけど彼女がいるってふられた。それでも諦められなくて好きでいた。
告白から何年か経っても彼は彼女と結婚しないから周りに探りを入れたら彼女はバツイチ子持ちで彼の両親が結婚に反対してるのが原因だった。
それを知って俄然やる気が出てまた彼と距離を縮めていき告白した。でもやっぱりふられた。その時に何年でも私待ってますからって言った。
彼が彼女と別れてようやくお鉢が回ってきた時私は34だった。
嬉しくて友人達に相談という名の惚気自慢をしたら大反対された。46のおっさんと付き合っても未来がないって言われた。
ずっと大好きだった人がようやく振り向いてくれたのに未来が無いなんてあり得ない。嫉妬してるんだと思った。
彼と結婚して今37で彼は49なんだけど本当に未来が無かった。
結婚したら一戸建てに住んで子供は2人って夢見てたんだけど彼名義で彼両親との二世帯住宅をずっと前に建てちゃってた。リビングキッチンお風呂は1つで名ばかりの二世帯。
子供は私も歳だけど彼の年齢考えたら作れない。1人ならって考えたこともあるけど彼の仕事は定年が早いから諦めざるをえなかった。
せめて彼と夫婦仲が良好ならもう少し幸せだったかもしれない。でも私と結婚した理由は
歳で出会いがなくなり見合いも上手くいかなかったから
若い女と結婚すれば両親が喜ぶから
だとはっきりわかる。
彼女が好きだから付き合えない。でも俺みたいな奴好きになってくれてありがとうって私をふったあの誠実な彼はどこにいったんだろ。
友人達が子育てに忙しそうにしてるのが羨ましい。
25くらいからやり直したい。そしたら絶対に彼とは結婚しない。

784 :名無しさん@おーぷん 2017/06/11(日) 14:50:50 ID:zO6
カフェで長身でしゃんとした感じの女がテーブル席(俺の2つ横のテーブル)に座ったんだが、その数分後に男性が来て「ここ、良いですか」って聞いたんだ
したら女は「どうぞ」って言ったから男性は座りながら何か話し始めようとしてたのに「どうぞ」のあとに女は席を立ってカウンター席の方に移動した
男性ポカーンとしたあと俺をチラッとみて、気まずそうに飲み物を片手に店を出ていっま
相席OKかどうかの意味で聞いてるのは明らかなのに、そそくさとカウンター席に移動って…綺麗だったけど感じ悪い女だな~と思ったは…

226 :名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土) 01:22:03 ID:PQ5
高校生のときに何度も口説いてきてお付き合いを始めた年上の社会人の彼氏
お付き合いを始めて三ヶ月目、6月頭の誕生日プレゼントに、運動しながら使えるBluetoothのイヤホンが欲しいと言われた
彼の希望するものは八千円
当時大学に入ったばかりで収入も少なかったけど、社会人ならこれくらいのものを欲しがるのが普通なのかな?と食費を削ってバイト増やして購入した

そして8月は私の誕生日
「何がほしい?何か形に残る使えるものにしろよ」と言われたので
ずっと欲しかった櫛をお願いした
本当に欲しかった櫛は諭吉さん2枚無いと買えないものだったので、比較的リーズナブルな本つげ櫛
髪の量が多く、伸びるのが早い割に、こまめに切りに行く余裕も無いから、せめて髪の状態を良くしたいと常日頃思っていた
それなのに当日渡されたのはドラッグストアで売ってる「静電気がおきにくい櫛 599円」
値札までこのまま
一瞬で冷めた
って言っても元の愛情もほぼ無いので、目が覚めたって言ったほうが正しいのかもしれないけど
本つげ櫛って言ったのに、八千円とはいわない、せめて三千円ほどの櫛が欲しくてお願いしたのに
「お前こんなんが欲しかったの?学生にしても貧乏くさいな」と言われて、相手の顔面めがけて渡された櫛をフルスイングして別れた

後日私のことをSNSで愚痴っていた彼だが、私からの誕生日プレゼントを散々自慢していたこともあり、
周りから「社会人のくせにヒモみたいなことすんな」「彼女よりセコい金銭感覚と常識のないあんたが悪い」とフルボッコされたらしく
本つげ櫛の写真付メールで「目が覚めた、やり直そう」とロミオメールがきた
なので友人が購入してくれた櫛を写メって「私も目が覚めました、間に合ってます」と返送
後日また付き合う前のように縋ってきたが、変態として警察に相談したら消えていった

289 :名無しさん@おーぷん 2017/07/27(木) 10:37:24 ID:3NX
小学生の頃、某県内の山沿いにある渓流BBQ場に連れてってもらった。
メンバーは親の友達の独身・家族連れと俺ら子供も合わせて15人くらい。
その日は天気も良く、俺たちも親たちも川に入ったり楽しんでた。
午後になっても遊んでいたんだが、一緒に川で遊んでた独身男性参加者(Aさんとする)が
「おーい!みんな川から上がって!」と大きな声をかけてきた。
なんか美味しい物でも出るのかと(AさんはBBQ料理とか豪快スイーツ作りが好き)
BBQ会場のタープまで戻ったらAさんは真剣な顔で
「みんな貴重品だけ持って、上の小屋(BBQ場の受付みたいな)に上がるぞ」
親も含めて全員???だったけど、いつも面白いAさんがあまりにも真剣なので携帯とか財布とかだけ持って退避。
河原より少し高台の小屋の中に全員入ったくらいのタイミングで空がさーっと暗くなり、突然の豪雨。
プレハブのガラス窓には大粒の雨が突風と共に叩きつけられ、窓越しに河原を見るとタープは倒れ、川の水は濁って勢いを増している。

Aさんの声が無かったら少なくとも豪雨の中を慌てて小屋まで登る羽目になってただろうし、何より川から安全に上がれてたかどうか。
「なんでわかったの?」全員が思ってた疑問をAさんに口にしたら
「川の向こうに見えた山の色が急に変わって、水の温度が変わった気がしたから」とAさん。
後で確認したら、たしかに川沿いの木々の向こう側に隣?くらいの山並みが見えてた。
「この強い日差しで色が変わるなら相当厚い積乱雲が発生したんじゃないかな、と思って。何も起きなかったらそれで構わんし」
事も無げに、いつものように明るく言い切ったAさんにその場にいた全員が「スゲーーー!」と絶賛した。
観察力や判断もそうだけど、安全のために「間違ってたら恥ずかしい」なんて思わずにすぐさま号令をかけられるAさんを子供心に尊敬した。

後でオヤジに聞いたら、Aさんはこういう非常事態にすごく頼りになるんだそうだ。だから酔っ払いの親たちも疑わずに行動したと。
「でも、なぜかそういう場面では不思議と独身女性が居合わせなくてな」
そんなAさんは今日もオヤジギャグをかっ飛ばしながら独身を謳歌しているそうです。

83 :名無しさん@おーぷん 2015/12/08(火) 17:24:42 ID:82L
高3の正月。
朝リビングで妹二人が切っただけの伊達巻だけをお皿に盛り付けもそもそ食べてた。
私も伊達巻をいただきウマーして小さな幸せを感じて、炬燵にテレビで極楽。
少ししてから父が入ってきてからのちょっと話がある。

「お父さんとお母さん離婚するから」

( ゜д゜) ( ゜д゜)( ゜д゜)ホ゜カーン

その瞬間私のみ「いやあぁぁぁ…」とドラマのように泣き崩れ、それ見て妹( ゜д゜)ホ゜カーン
なんとなく危ないかもという感じはあったけど、どうして正月に言ったの?お父さん。
今までの修羅場の中ではこれが一番。

936 :名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火) 10:04:00 ID:ojV
近所に、クリスマスイルミネーションをすごくきれいにやる家がある。
そこは奥さんがマメでお庭もおうちも、いつも美しかった。

しかしあるとき、26日すぎてもイルミネーションの電飾(明かりは灯ってない)が
かざりっぱなしだった。
あのマメな奥さんが珍しいな~と思っているうちに年末に。
噂で、旦那さんが不倫して奥さんが子供連れて実家に帰ったのだと聞いた。

それが、去年のクリスマス頃のお話。
1年たった今もあの電飾はぼろぼろの状態で家にぶらさがっている。
あれだけきれいだったお庭は、見るも無残な草ぼうぼう。
きれいだったころを知っているだけに、廃墟感がハンパない。

4月の学年が変わると同時に、子供たちも遠くの学校へ転校していったから、
あの家には今きっとご主人だけが住んでるんだろうけど、
目撃情報がまったくない。

528 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 23:59:09 ID:+Vo9nNhI0.net
五年前一緒に働いていた友人の話

当時かなり大きな病院の厨房で働いていたんだが、早番(といっても夜中3時くらいの出勤だった)の為
一人で厨房にいた。その友人はまだ早い時間だから一服しようと喫煙所に行こうとした。
その当時厨房は地下にあり右隣に霊安室。正面に売店があり、真上の一階には救急病棟があった。
友人はコーヒーでも買おうと売店の横に設置してある販売機に向かった。
すると真後ろから「ねぇねぇ」と、か細い声が聞こえてきた。夜中3時だし人なんているはずない…
そう思い恐る恐る振り向いたんだ。
するとそこに二十代位の女の子が立っていた。立っていたんだが…見るからに異常だった。
頭が陥没し服はボロボロ。血まみれだった。
友人はその場に腰を抜かしてしまった。   

167 :名無しさん@HOME 2013/08/26(月) 23:31:34 0
自宅のぼっとん便所にパンツ落としたのが修羅場でもいいですか。

簡単に説明すると、
義実家同居で、義弟がたまたまお風呂入ってる時に、
運悪く生理二日目でズボンを汚してしまった。
義弟が入ってるから洗面台使えないんで仕方なくトイレで着替えつつ手洗い。
洗い終わってズボンでパンツを包もうとしてたら
手が滑ってパンツINぼっとん。

しかも最近回収きたばっかで深くて届かない…
あんまり長居しても不審に思われるんで、
何事もなかったかのようにズボンだけ持ってった。
深夜皆が寝たの確認してから柄の長い箒で引っ張り出そうとしたけど、
先がギリギリ届くぐらいで回収できなんだ…
このままだと、○に浮かぶ私のパンツがいつか誰かに見られるのでは…
と思った私は逆の心理でパンツを○の海に沈めることにした、

回収のおじちゃん、近々私のパンツを回収させてしまうけど、本当にごめんなさい。
多分恥ずかしくては一生誰にも言えないだろうから
二度とうっかりしないように戒めもこめてカキコ。

このページのトップヘ