今日の人気記事

予想外

577: 名無しさん@HOME 2013/12/04 16:33:41
旦那の弟の嫁(妊娠中で男児の予定)から泣きながら電話がきて、何事かと思ったら
ウトメがお腹の子の名前を勝手に決めているとのことですごく泣いていた
何言ってるか分からないほどしゃっくりあげてるから落ち着いたらメールちょうだいと宥めて
メール待ってたら『我王成(がおうせい)に名前が気きめられている、絶対に嫌だ』と来た\(^o^)/
ああ、うちの子(男児)の時は25週くらいのときに旦那ともう名前決めてて
付け入る隙無かったもんなwと思いつつ名前が酷すぎてなんかの間違いじゃないかと
旦那がウトメに確認してみたら間違いなく我王成くんでしたわ…
かっこいいでしょ!本当は『成』じゃなくて『星』にしてがおうせいにしたかっだけど
旦那弟の名前に『成』があるからこっちにしたのー!
とか旦那携帯から漏れ聞こえるほどのハイテンションでキャッキャしてるから
負けじとウトメに聞こえるように
「がwおwうwせwいw人名じゃなくないそれwアヒャヒャヒャ!旦那の名前が我王成じゃなくてよかったわwwないわー!」
とテーブル叩きながらわざとらしく笑い叫んでみたら目を覚ましたのか
お腹の子の名付けは義妹夫婦にちゃんとお任せすることになったので記念カキコ

ウトメが三日三晩悩んでつけた名前を笑いコケにしたのとテーブル叩いたさいに
テーブルの木目の部分がすっぽ抜けてテーブルにヒビ入るほど叩いたのがDQN
ナチュラル系の木材は危ないですねorz



594: 名無しさん@HOME 2011/07/20 01:47:31
大学生時代、観光ホテルで宴会と結婚式のスタッフバイトをしていた。

とある日曜日、セッティングが終わり時間もあるのでみんなで社食へお昼を食べに。
普通の日曜なら1日3会場3回転が普通でご飯など食べられないのが普通だが、
その日は仏滅・しかも土砂降り、仏滅婚オッケーな一組だけの結婚式
なにか起こっちゃうかもね~と笑いながらご飯食べてたら社食の厨房からけたたましい悲鳴共に破壊音…


障○者枠の掃除のおじさんが斧振り回してましたよ、心臓とまるかと思った
ふと目に付く人間を皆殺しにしたい心境だったそうで。


奇跡的に怪我人は無く(一打目をおばちゃんがすんでのところでかわしたが腰が抜けてた)取り押さえて軟禁して無事式は始まりました。

旦那がアニメ好き、奥様がデスメタル好きと言う最凶の組み合わせだったので
殺人未遂事件より印象深いカオスな修羅場日でした。


もう10年以上前だし、ホテル潰れたんで書いてみたけどなんかアッサリしたもんですね。
ただ、未だにあの時の悲鳴が夢に出ます


337: 名無しさん@HOME 2011/06/23 10:38:02
10年ほど前の話。
お付き合いしてた彼氏から交際半年でプロポーズを受けOKした私。
彼のご両親に会う為彼の実家にお邪魔した。
そこで彼のご両親から、
・彼には兄がいて離婚して息子を引き取ってる。
・そのお兄さんが近々再婚するんだが前の妻の子は新しい家庭には不要。
・その子を養子にして育てなさい。
・跡取りだから大事に。
・跡取りは二人もいらないから男の子は産まないように。
・といってもそんな器用な真似は出来ないだろうから子供は産むな。
彼もうんうんとうなずいてるし一瞬どうしたらいいかわからなくて
異様な空気が漂ってる気がしてすごく怖かった。
でも「それが息子(彼)との結婚を許す条件だ」と彼父の言葉に覚醒して
「許していただかなくて結構です。この話はなかった事に」と逃げ出した。
追いかけてきた彼にバカじゃない?おかしいよといいながらダッシュ。
後日彼から説得されたけど無理無理無理無理といい続け、そしたら
婚約破棄で訴えると言われたのでどうぞと言ったら連絡が来なくなった。


351: 名無しさん@HOME 2011/05/18 13:55:21
3年間育てた娘が自分の子じゃなかった
嫁を問い詰めて離婚しようとしたら、親バカの義父に殴られた
娘の父親は嫁の前の夫で、最近まで続いていて俺を馬鹿にしていたみたい


慰謝料七桁貰って関係者の人生を壊したけど、自分も一緒に壊れました


799: 名無しさん@HOME 2011/05/01 11:14:13
情けない修羅場。
子はベビー布団。私と夫は隣のシングル布団で寝ていた。
夜中、急に息苦しくなりふと目を覚ますとと、子の足?が私の首に乗っかっていた。どかそうとするも、体が動かない。
声をだそうにも喉を押さえられて声も出ず、隣で寝てる夫に助けを求めようとしてもがこうとするも何もできない。初めての金縛りがこのタイミングとは…
そうこうしている間にどんどん苦しくなり、意識も朦朧。もうダメだ、ごめんね息子、夫、母ちゃんはもうダメ…と死を覚悟した瞬間、勢いよく起き上がる私の体、転がる息子、苦しいのと安堵感で涙出たよ。
ていうのが2回あった。


630: 名無しさん@HOME 2011/04/27 16:04:22
人違いで刺されたことがある。

結婚式場で仕事してたんだが、写真撮影に使う、造花のアーチを解体してるときにいきなり刺された。
ドン!って鈍い衝撃が体に走って、その時は「誰かが走ってきてぶつかったのかな?気をつけろよ全く~」って思ってた。
振り返ってみたら、自分の腰あたりに小柄な女性がくっついてる。

「あの、お客様…」って声かけたら、その女性が叫んだ。「何っ!!誰!!?」って。
こっちからしたらお前が誰やねん、ですよ。
んで、ぎゃーぎゃー喚きながら走って行ってしまわれました。

追いかけようとしたら、体に力が入らない。
身体中に激痛が走る。
特に腰が痛い。パニックになるけど声が出ない。腰を触ったら何か生えてる(この時は本当に生えてるって思った。)
気がついたら同僚が叫んでた。自分も立てないくらいの激痛と息ができない苦しさで、そこから先はあんまり覚えてない。


372: 名無しさん@HOME 2011/04/22 13:59:51
彼女は付き合った当初22才だったのだが、その時点で6回、川や海で溺れた人を助けた経験があると告白された。もちろんライフセイバーなどでなく、散歩などで偶然に通りかかった時に遭遇したのだそうだ。
結構冗談を言う子だったし、その話を聞いたときももまたまたーwという感じで流した。

しかし付き合って1ヶ月くらいした時、二人で河原を散歩をしていたらなにやら騒がしい。
声のする方を見ると、なんと子供が川で溺れていた。
情けないけど俺はもうパニックになってしまい、何故か110番に掛けて救急車を呼ぼうとしていた。
そんなオロオロしている時、彼女は素早く靴を脱ぎ捨て、川に飛び込んだ。
そしてあっと言う間に子供に追い付くと、ラリアット?みたいな体制で再びあっと言う間に岸にたどり着いた。
溺れていた子供はビクビク痙攣していたのだが、彼女が素早く人口呼吸をして水を吐き出し、一命を取り留めた。
その間も俺はオロオロしてるだけ。情けないったら無かった。




後から聞くと、あまりにも人が溺れている所に遭遇するから、きっと自分が助ける運命なのだと思い、講習を受けたり救助の仕方をネットで調べたりしたらしい。
俺はますます彼女に惚れ直した。結婚しようかと思ったり・・・ 
おわり

やっぱり因果ってあるのかな


642: 名無しさん@HOME 2011/04/16 08:45:31
父は厳しくて、箸の持ち方とかが悪いと、一升瓶でコツンとやられたりしてた。
自分が就職するまで、父にため口とかたたけなかった。
そしてぶち切れたら、だれも止められない。
一回だけだけど、夫婦げんかで母も鎖骨にひびが入った。

自分が小さいとき、なんの理由か覚えてないけど、父をブチきれさせた。
やばいと思って、二階の部屋に逃げ、押し入れに隠れた。
父は鬼のような形相で追っかけてきたんだけど、
部屋の障子がなかなか開かず、さらにキレて、障子をぶち破ってきた。
ばりばりって音がめっちゃこわかった。

どこにいる!ってこたつをひっくり返し、
わかめの味噌汁がとんだ。
母のそんなことしないで!って声とがしゃんどしゃんって音が混ざり合って、
さらに怖くなった。
逃げても無駄だと思って、押し入れから出た。
もちろんめっちゃしかられたんだけど、
怖すぎて、なんで怒られたのか覚えてないw

父は翌日、ちまちまと壁に付いたわかめをはがし
木工用ボンドで障子を修理してたw
笑ったりしたらまたキレられるんで、我慢して私も後片付けした。

今は私が結婚して孫の写メ送ると孫ラブで絵文字満載のメールとか送ってくる。
それを読むたびに小さいときからの父のイメージと今のギャップに自分がついていけない。


46: 名無しさん@HOME 2011/04/07 09:42:50
学生時代、友達とアパートをシェアしてたが、二人で何も考えずに近所の猫に餌付けしていた。
その猫は他に本宅があると思っていたが、うちの餌がうまかったらしく、本宅をうちにシフト
していたらしい。(そんなのは向こうが言葉を話すわけじゃないので知る由もないが)
そしてある日帰宅したら、家の絨毯に点々と血がスプラッタ。友達に何が?と焦りつつ掃除してた時、
いつもの猫とは違うミューミュー声が・・・
見ると、自分のベッドの上に猫が増殖していた・・・ もちろん布団はアウトだし寝る場所はないし、
子猫触らせてくれないのに飼い主探さないといけないしで、数日間まさに修羅場だった。

・・・っていう話が実は前振りで。その後数年しての話。

就職して会社の独身女子寮(3LDKマンションの借り上げ。他の独身社員と共同)に
残業して帰宅したところ、共有のリビングの床がスプラッタだった。
前の経験があったから、「・・・誰か猫連れ込んだ?」とかわけのわからないことを思って
とりあえず自分の部屋のベッドをチェック。一応猫はいない。
なぜかほっとしつつ、「もしかしてケチャップか?」とか変に冷静になりながら雑巾とか用意して
掃除しようとしてたら、今度は前の時とは違う鳴き声が。いや「鳴き」じゃなくて「泣き」。
これって・・・人間の小さい方の声?・・・と、いうことに気づいた。
他の二人の部屋をノックして覗いたら、一方が・・・ 人間が増殖してた・・・

その子は、その当日も普通に出勤してて会社で会ってたりしたのだけど、会社の人は
誰も妊娠にすら気づいてなかった。ちょっとふくよかさんだったから。
本人も生理が不順だったので気づいたのはかなり遅かったらしい。しかも、相手の男が
既婚の社員だったことから、社内と社外でまた別の修羅場が連鎖していたとさ。


627: 名無しさん@HOME 2011/04/03 18:34:06
さっきまで修羅場だった

俺は家庭板で言うところのエネ夫ってやつだったらしい
だから家庭板デビューしてみた

なんだかんだ言ってもうちは平和だと思ってたが
嫁は本気で母のことが嫌いだったらしい
早く言えww
母も本気で嫁のことが嫌いどころか憎んでるそうだ
口うるさいが腹の底では仲がいいと思ってたんだがな

さっき娘に「お父さん大嫌い、最低」って言われて
はじめてうちが修羅場ってるという実感が沸いたw
俺最低らしい


このページのトップヘ