今日の人気記事

悲報

1: 名も無き被検体774号 2016/11/21(月) 20:27:12.14 ID:K6d0KWKH
5年ぶりぐらいに2chに書いてみる。 

年収、年収ってみんな気にするし、俺も将来年収1500万くらいになったら 
オラオラオラ!!!って オラついて笑って生活しようと夢見てたけど 
実際は全然違って ストレスの塊やん><


468: 名無しさん@生活サロン板できました 04/10/07 21:43:24 ID:yqrPD3zP
俺は子供の頃母を亡くしたんだけど、 
父が母の結婚指輪を俺にくれた。 
「これは母ちゃんが毎日付けとったけん、気持ちが入っとるとよ」 
裏側にT to M(両親のイニシャル)が入ってる指輪なんだけど、 
当時の俺には大きすぎて、透明のプラスチックの指輪入れに入れて 
学習机の引き出しに大事にしまい、寂しくなったら出して指にはめていた。 
ところがある日引き出しを開けたらそれが無くなってた。 
半狂乱で泣き叫びながら探したが無い。 
その日一緒に遊んでた子にも電話で聞いたが皆知らないと言う。 
俺の境遇に同情していた子供達の親御さんたちも 
その日遊んでいた公園と、そこまでの道のりを懐中電灯照らして探してくれた。 
その時の俺にとっては指輪=お母さんで、 
指輪が見つからなかった事は相当ショックだったらしく 
その時の記憶が全く無い。そこだけスポッと無い感じ。 
おばさんたちが家から出て行く所から、次の記憶は病院のベッドで点滴をじっと見てる所。 
聞いた所によると、ゲロゲロ吐いて腹下して 
あんまりひどいので病院に行ったら即入院だったらしい。 
今大学生なんだけどあの時一緒に遊んでた女の子と偶然同じ大学に。 
幼なじみという事もあって仲良くなり、一緒にレポートをやる事になった。 
彼女の家に行って、ホッチキスでレポートを閉じていたら針が無くなり、 
「引き出しの中にあるから」と言われて開けたら見つからず、 
ゴソゴソと探ったら引き出しの奥に母の指輪がケースごと入ってた。 
多分子供の頃深く考えずに持ってきちゃって、 
あまりに大事になってしまい言い出せなかったんだと思う。

896: 名無しさん@HOME 2013/10/01(火) 13:11:00.77 0
俺と同僚七人の修羅場 
震災時、津波から避難した建物で
身包み剥がされ奴隷にされた

雪が降る中、
防寒着からジャケットに至るまで上着を持っていかれた 
1本の水を同僚と七人で分け合う事にされ
(他の連中は1人1本)、
挙句にその1本もオバサンに持ち去られた 

建物内のトイレが詰まって何度も掃除 
建物に侵入してきた燃えた車の消火作業 
屋上で救援要請のアピールと見張り 
階段から階下の水位警戒 
直ぐソコまで水が上がってきてる階段で、
他の避難者の目を盗んで休憩 

一晩中それらの作業を続けさせられ、
津波水を飲んでしまった同僚三人の内の二人が倒れた 

このままでは、
他の避難者にコロされるのは間違いないと全員が確信 
他の避難者を〆ても
正当防衛や緊急避難が適用されるから大丈夫と結論 
だが流石にサツ人は無理なので諦めた 

明け方に同僚の中の志願者が、
水位が胸まである状況で救助を求めに出発 
残りの者が不眠不休で作業を続けた 
体中の水分が乾ききり、脱水症状で眩暈に襲われる中、
我慢の限界が来た 

他の避難者が飲み水が不足してるから
なんとかしろと詰め寄って来たのだ 

俺らはお前らの奴隷じゃない 
俺らは確実にお前らにコロされる 

そんな事をぶちまけ、俺らは勝手に脱出する事宣言し、
奴隷を放すまいと必死に止める避難者たちを振り切って、
動けない同僚を担いで腰まである水の中に飛び込んだ 

幸いな事に、先んじて救助を求めに行った志願者が
近くまで来ている事を無線で知らせてくれた 
車が来れるギリギリで待機していると 

必死になって水の中を歩いて車に乗った瞬間に意識を失い、
気づいたら二日経っていた 

他の避難者が助かっていなければ、
間接的とはいえ俺ってサツ人者なのでは?っと心が修羅場

870: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/03(金) 03:17:15 
やや不幸な結婚式 

新婦の実姉の息子(6歳くらい)がまったく落ち着きのない子供だった 

集合写真の際にじっと待っていることができず、カメラマンに向かって突進するなど序の口 
駐車場の脇にあった、鯉の泳ぐ池に石を大量に投げ込むわ 
式場ロビーを走り回り、置いてあるTVのチャンネルをすべて砂嵐にするわ 
司会用のマイクにむかって奇声を上げるわ(電源が入っていなかったのは不幸中の幸い) 
料理が運ばれた際の飲み物がオレンジジュースだったことに腹を立て「コーラ!コーーーラーーー!」と絶叫するわ 
新郎の友人一同がアコースティックギターで演奏しながら、お祝いの歌を歌っている壇上に駆け上ろうとするわ 

両親(新婦の姉夫妻)がどれだけ叱ろうとも、クソガキさんたら意に介さず 
最終的には業を煮やした両親にひっぱたかれて大泣きする始末 

でも一番酷かったのは、最後の「新婦から両親への手紙」的なシメの場面で 
いきなり大量に嘔吐しやがったこと 
クソガキがテーブルにギガトン級のゲロぶちまけんの、思いっきり見ちゃったよ ああ最悪 

15: 名無しさん@おーぷん 2015/07/12(日)02:18:07 ID:mgf
今まで、というか昨日ことだけど

夫が失踪

全国手配

身ぐるみはがされて金もあそこも奪われたけど無事生還

もうほんとお騒がせしてすみません…

853: 名無しの心子知らず 2011/08/28(日) 13:43:16.45 ID:wjwWegiG
食欲魔人な我が子。その闘いは離乳食時代から始まった。 
食べさせるのに苦労したことはあまりない。 
むしろ皿の中身がなくなると怒って泣く。 

あまりに食べたがるのでどれくらい食べさせたらいいかわからず 
何度も関係機関に相談した。その都度かえってくる返事は同じで 
「食べないよりいいじゃないですか」 
「大丈夫ですよ。赤ちゃんもそろそろ満腹中枢できてきますから。 
お腹いっぱいなら食べません。食べさせてあげてください。」 

でもどーーーーーーーーーーー考えても食べすぎ。 
検診の度に、機会があるたびに、相談した。わざわざ電話相談したことも。 
でも誰にどう相談しても尋ねても「気にしすぎ」 
「最近はね、ダイエット志向が強くてママが神経質になるんですよ」 

でも我が子の食への執着は強すぎた。 
1歳半の時の相談の時、保健士に気にしすぎと一笑に付されたので 
「コレとコレとコレとこれとこれとこれとこれとこれだけ食べてるけど 
本当ーーーーーーーに気にしなくていいんですね?」と念を押したら 
「ま、まあちょっと大目だけどいいんじゃないですか1日でそれくらいなら」と。 

ちゃうわ!1日でそれだけなら悩んでないわ! 
『一食でそれだけなんですけど?』 と強調すると 
私の心配を聞き流し続けてた保健士の顔色が変わった。 
「ちょ、ちょっと栄養士呼んできますから指導受けてくださいね!」

231: 名無しの心子知らず 2011/12/20(火) 10:09:40.33 ID:rg1zEePf
もうすぐ来るクリスマスを、心待ちにしている息子君。 
君がいつまでサンタさんを信じていられるだろうと、かーちゃんは思っていました。 

ここ一ヶ月、不気味なくらいいいこにしてた理由、
「妹ちゃんのお薬をサンタさんにお願いしたから」 
かーちゃん、こらえきれなくなって、小児病棟のトイレに駆け込んで、
声をコロしてないたよ。 

君のところへサンタさんが持ってきてくれるのは、春先からほしがっていたDSだよ。 
妹ちゃんの病気が治るお薬は・・・・。 

君は、プレゼントの交換を受け入れてくれなかったサンタさんをうらむかな? 
おじいちゃんとおばあちゃんが本当は用意してくれたんだ、
今、ウチにはお金がないから。 

来年の春、君のランドセル姿を、妹ちゃんが見れたらいいね。 
「お兄ちゃん、かっこいい」って、それまでがんばってほしいよ。 

クリスマスは、入院している妹ちゃんのところに、
チキンとケーキとプレゼントもって行くって張り切っている息子君。 
写真いっぱいとろうね。 
かーちゃんも、なかないでがんばるね。

287: 名無しの心子知らず 2012/07/19(木) 08:04:01.04 ID:lC4jN8uJ
数年前の長男出産の時、隣で同じように陣痛に耐えていた人がいた 
その人は旦那さんに励まされてたけど私は1人だった 

あれが全開になったのはその人が先で、旦那さんは立ち会い希望 
でもすぐ私が全開になり分娩室なって旦那さんは退室を促された 
旦那さんはテンパっていたようでごねていた 

立ち会い希望でも他に出産の人がいたら退室で了承取るハズなのに 
出て行って15分後に産まれたんだけど、待合室の声が丸聞こえで 
「立ち会いを他の女に邪魔された!空気読めてない! 
初めての出産だったのに!なんで一時間も我慢出来ないんだ!」 
と、おそらくこちらに聞こえるように言ってた 
大声で泣いたら分娩室から出た時にご両親に平謝りされた。 
「タヒんでも許さない。侮辱されながら産まれたなんて。」 
後日、旦那さんと出産直後の奥さんが何度も謝りに来たけど無視した
それで良かったのか今でも解らない 
奥さんには申し訳無かった


493: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/09/16(月) 05:08:53.70 ID:S29L1gzh0
スカッとはしないし、復讐でもないかな。 
でも誰かに吐きだした院で書かせてください。 

新卒で入った会社で暴行されて妊娠しました。 
誰にも言えなくて、ひどい腹痛で救急車で運ばれて初めて 
子宮外妊娠だとわかった。 

結局片方の卵巣摘出して中絶した。 
そのまま流れで会社は辞めました。 

もともと私、卵巣一個しかなかったんですよ。 
だからもう赤ちゃんできない。

545: 名無しさん@HOME 2014/01/30(木) 02:40:49.97 0
長くなります、すいません 

とある年の夏に、俺の友達がタヒんだ。突然の心筋梗塞で倒れたということだった。 
本当に突然の事だったし、まだ歳も若かったので最初は冗談だと思ってしまった。 
けど、それは冗談じゃなくて事実だと知らされたとき、ショックを受けた。 
俺は新幹線の中で落ち込みながら地元に帰っていた。 

「何でこんな時にタヒんだんだろう」とか「いいやつだったなぁ…」という気持ちでいっぱいになり、 
もっと地元に帰ってその友達と遊ばなかったことを後悔し始めていた。実際、地元に帰って遊んだのは2回ほどだった。 
葬式には彼の親族と高校時代の友達、会社の同僚と思われる人物が何人か参列してた。 
勿論、そこには彼の嫁も。 

しばらくして、ビールやら寿司を食べながら親族や友達との話し合いが始まりました。 
ビールを飲んでも、全然酔える気にならなかった。高校時代の友達と飲んでも楽しくなかったのはそれが初めてだった。 
そんな時、とある友達がニヤリと笑いながら言った。 
「ざまあみろだよな、○○のやつ」○○とは、タヒんだ友達の事だ。 

なんでそんな風に言うんだろう。俺は少しイラっとして、「そんな事言うなよ」と言おうとすると別の友達が言った。 
「だよな、タヒんでくれてよかったわ」 
意外だった。彼らはタヒんだ友達と同じサッカー部の人たちだったし、高校時代は随分仲がよさそうだったのに 
だから最初は何かの冗談だと思っていた。だが、話を聞いているうちにそうでない事を知った。 

実は中学の時からかなり嫌なやつで、金に汚いのは勿論、高校時代からは他人の女にはちょっかい出すわと評判が最悪だったことを知る。 
人に対する嫌がらせは度を超えていたらしい。それで火傷の跡が残ったやつがいたり、心に傷を負ったやつまでいたようだった。 
更にもっといやらしいことに、そいつは自分がやったとばれないように、事故だったと思わせるようにやっていたという事だ。 
俺はそんなやつだとも知らずに、今までいいやつだと思っていた自分が恥ずかしくなってきた

このページのトップヘ