今日の人気記事

悲報

698 :名無しさん@おーぷん 2015/07/14(火) 08:32:19 ID:ZTM
高校の頃電車通学だったんだけど異様なほどに痴漢にあった。
当時の私はテンプレ通りの真面目地味子のぼっち。制服もきちんと着ててって感じだったんだけど、それが逆に悪かったのかもしれない。
毎日電車に乗るたびに痴漢にあった。
逃げようとしても満員電車の中だから、ジタバタするな邪魔だろって他の乗客に睨まれるし、一度手で振り払おうとしたら逆に手を掴まれて、恐怖で固まって抵抗する気力がなくなった。


その時の痴漢、ほぼ全員が普通のサラリーマンだった。
スーツをちゃんと着こなして、中には同僚と仕事の話しながら何食わぬ顔で触ってくる人もいた。
この人たちは電車の中にいる女性は全員触っていい権利があると思ってるのかってほどにナチュラルに手を出してくる。
見かけや言動だけなら良き父良き夫良き社会人なのに、当たり前に常識がある人に見える人が平気で痴漢をすることが本当に信じられなくて衝撃だった。


おかげで数年間スーツ姿の人を見るたび恐怖に震えていたし、今でもスーツ姿の男性を基本信用できない。


628 :名無しさん@おーぷん 2017/04/07(金) 16:04:07 ID:UYf
元婚約者がすごいアホだった
婚約して式の日取り決めるって段階で元婚約者に他に好きな人ができた
結婚したくないけど慰謝料払いたくない→そうだ私に嫌われよう!と思ったらしい
次の日からDVが始まって、私骨折
両親がキレて乗り込んできたら「生意気言ったからしつけただけ。子供の喧嘩にしゃしゃり出てくるな」と言った
これに両親が激怒。彼の望み通りに破断になった
もちろん彼有責で
あっちから破断にしたくせに何で?!と喚く元婚約者を見て元婚約者両親は泣いてたよ…
ちなみに元婚約者は教師だった
子供を教え導く人間がこれかって衝撃だった

22 :名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/06(火) 11:57:04
朝、見慣れない指輪を妻がしていた。
ピンク色のかわいらしいやつ。
色白な妻によく似合ってるし、何も言わないと怒るし、と

「お、いいね、その指輪。いつ買ったんだい?似合ってるじゃないか。高そうだね(笑)」

と言った。ちょっと口が滑った感はあるが軽口風だし平気かと思ったら
どうも逆鱗に触れちまったらしい。
大きい目をもっと大きくして俺を見てから(怒るときはこの顔をする)
「怒るよりがっかりした。」
とか言い出す。

もう何だか解らない。軽いパニックの俺。

とりあえず気まずく会社に着くまでいろいろ考えたが
もしかすると初めて行った沖縄旅行で初めて贈った珊瑚の指輪かもしれない、
と気付いた。
あの薔薇の形に似てるよ、似合う、似合う!と褒めて…。

…旅行に行ったのもこのくらいの時期だ。

ヤバイ、ヤバイぞ。
完全に怒ってたゾ。

皆様、妻の機嫌の直るいいお知恵を授けてください(涙)

因みに花は花粉症で×。
宝石や服、バッグはプレゼントされるなら選びたい、って妻です。

731 :名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火) 11:34:26 ID:Lpy
後味が悪い話。長文です。
昔友人の紹介で付き合った彼と映画館に行き彼と並んで映画を見ていたら、私のそばに座ってた女の人が突然暴れ始めた。
その時座ってた席は【 通路 1 2 3 4 5 ... 通路 】 って感じで並んでて、2が彼、3が私、4が空席、5がその女の人。
年配の女性だったんだけど、唐突に俯いて1人でブツブツ。
しばらくすると今度は自分の膝や前の席の背もたれを握りこぶしでバシバシ。
何言ってるのかと聞き耳立てると「天から〇様が(神様?)」とか「あいつらはいつもブツブツ...」。
そして最終的に立ち上がって、フラフラしながら腕を振り回し始めた。目の焦点が定まってなくて、腕をぶん!ぶん!と振りながらユラユラしてる感じ。(子供とかが悔しい時に腕を振り上げて下ろすような動作)
古い映画館だったから席と席が近くて今にもこっちに当たりそうだし、さすがに座ってられないなと思って隣に座る彼に目をやった。
そしたらなんかフツーにニコニコしてるんだよね。女の人を見ながら。「わー、おもしろーいw」とでも言うみたいに。
家でリラックスしながらお笑い番組見てるみたいな感じ?
そんな彼に「ねえ、立とう」と声かけたら、「へ?なんで?w」
どうしたのー?みたいな反応で、全く動こうとしない。
もちろん私1人で逃げることも出来たけど、通路に出るには彼の前を通るし、席の足元には彼の荷物がドサッと置かれてたからそれをどかして貰わなきゃいけない。
そんなことしてるくらいなら彼も一緒に出た方が早いと思った。隣の席なんだから彼だって危ないし。
でも、全く危機感のない彼に戸惑って「いや、女の人が...」とか言ってたら、その女性の拳がブン!と私の髪の毛を掠め、思わず「キャッ」と叫んでしまった。
それを見ても彼は「わーおw」って顔するだけ。
見かねた1の席のおじさんが彼に「おい、彼女を通路に出してやれ!」と声かけてくれて、やっと腰を上げた彼と通路に避難。
飛んできた警備員さんに女の人は連れていかれた。

165 :1/4 2014/03/13(木) 20:36:03
みんなとはちょっと違うがかもしれないが
危うく型にはめられるとこだった
何とか逃げ切ったので吐き出し

嫁は美人で他人に取られたくないって焦ってて
お互い仕事が忙しく式と入籍だけして安心してた
落ち着いたら同棲する話で元々住んでた別々の家で生活
お互いの休みも合わないので電話やメールでのやり取りだけの生活
そんな生活してた1年後俺の幼馴染のA男が(式に出席)
お前パパになったんだなおめでとうって電話が来た
始めは誰かと間違えて連絡してると思ったが話を聞くと
嫁が産婦人科から出てきたのを見た
親友の俺に言わないのは水臭いとの話
俺は混乱しつつA男に見間違いじゃないかと聞くと
嫁の親も一緒だから見間違えじゃ無いはずと・・・
上記の話をし夜の行為すらなかったとA男に話すと
あって言って電話が切られた
気まずいとは思うが電話を切るなよwww

905 :1/3 2008/11/13(木) 11:12:59 O
流れ読まずに投下。

つい最近まで付き合っていた彼女と彼女実家にしたDQNだが、義実家になる前の報復の為、スレチだけど宜しくお願いいたします。

付き合って一年、そろそろ結婚をと俺からプロポーズ。泣きながら承諾してくれて、絶対幸せにすると心に誓ったのが三ヶ月前。

俺の母親は既に鬼籍。彼女の父親も同じく。
お互いの親承認で付き合っていたため、結婚も快諾。

式は挙げずに籍だけ入れて、その分でマイホームの頭金にしよう!と、彼女から言われて『初婚でウェディングドレスも着たいだろうに…』と申し訳なく思いながらも出来た彼女だとしみじみ…

2ヶ月前、俺の親父が咳が止まらないと病院で診察を。
結果は肺癌で末期。治療しても余命3ヶ月と言われて彼女にも報告。
『お父さんが元気な内に籍を入れて、キチンと夫婦になってお世話をしよう!』

彼女が用意してきた婚姻届を、俺が出すからとポケットに。
親父の入院治療&俺の仕事が忙しく…ってのもあり、婚姻届を出さないまま数日経過した頃…

彼女の母親から電話があり
『お父さんが住んでる土地・家屋やその他遺産に関しての手続きは大丈夫?』
と。


994 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/16(木) 18:24:41 ID:PeyASnOT
スレも終わりなのでしょーもない修羅場を書くw

JKだった頃のこと。
学校の帰り道、ふと空を見上げると電線にびっしりモズが止まってた。
さすがにあれだけみっちり止まってると気持ち悪いな~と思いながら眺めていたら
直ぐ近くで衝突事故があった。
その衝突の轟音で一斉にモズが飛び立った時、何が起こったのか最初分からなかった。
気が付くと私の紺のセーラー服が水玉模様に。
私の真っ黒なおかっぱ頭も水玉模様に。
っていうか、あたり一面水玉模様になってた。
モズの野郎、飛び立つときに一斉に脱糞しやがった。
ひーん!って泣きながら走って帰宅。
一生の中であの時が恐らく一番タイムは良かったと思う。
制服のままお風呂に駆け込み頭からシャワーを浴びた。
その日は父親からも弟からも「風呂がくせー!」と散々に言われた。
モズ、許すまじ。

801 :名無しさん@おーぷん 2015/03/23(月) 18:17:03 ID:D6E
今の時期になると思い出す。
うちは子供が二人いて、下の子が幼稚園の入園が決まった頃、公園でママ友たちと
幼稚園グッツを作るって話になった。
うちは二人目なので、もうだいたいの材料は用意してあって、縫うだけって感じだった。
あとの人たちはみんな初めての子で、みんなミシンも持っていない感じ。
それで、私のミシンを貸出しする事になった。
Aはほぼ裁縫は出来ないので迷惑をかけたくないからと一番最後でいいと言う。
まあ実際には一人あたり10日程のペースで5軒を回り、最後にAに元にミシンが行ったのは
2月末。それから二週間ほど経ってAが泣き付いてきた。
A宅を訪問してみると、和室はすごい惨状だった。
足踏みタイプのミシン(今流行りの手元操作じゃないやつ)なんだし、テーブルにしなよ、と
言うと、ごはんの度に動かすとわけがわからなくなるそうで…。

なぜか散乱したキルティングの端は絡まった糸でぐちゃぐちゃ。
糸調子も合わせられず、ひきつった糸で布がぐちゃぐちゃ。
裏表を間違えて縫い付けてしまった(なぜかちゃんと縫えている)やつとか、まあ、すごかった。
針も何本も折ってしまったらしいし、なぜかボビンケースが何個も買ってあった。
倍の長さで購入した布ももうないとの事で…
ソーイングショップで委託した方が安上がりだったねとご主人に言われたと泣いてました。
でも、どうしても作ってあげたいんだって。
ママの身体の都合で二人目は望めないとかで、出来るだけの事はしてあげたいと…
私も暇だし、手とり足とり教える事にした。子供たちは毎日一緒に遊べるので喜んでいた。
まずは布の失敗部分を切り落としてリセット。実際には3セット分くらいの材料があった。
だいたい一日1つ完成させるペースで、10日程で全部完成。
私の上の子が春休みになったのでそこで終了。
Aはその後一人で黙々と作業して、3セットしあげました。
子供も大喜びでとても大切に使ってくれたと卒園前の最後の懇談会で涙ながらに語っていました。
小学校の入学準備にまたミシンはアチコチに出張し、今度はAも全て自力で作成。
防災ずきんカバーは見事な出来でした。

子供たちはもう大人なんだけど、高校生くらいの時にAに会った時、
息子くんはママが大変な苦労して制作した事をちゃんと覚えていてくれて、
スクールバックや上履き入れも大切に保管してくれていると言っていました。
その時Aは鞄の中からあの時初めて完成させたコップ入れの巾着を取り出して、
なかなか捨てられないわよ、と笑って中のキャンディーをくれました。

よくクレクレの記事なんか読んでいると、この人たちはずいぶん損しているなぁとよく思う。
苦手な事にでもチャレンジできるのが子育ての醍醐味でもあるのに。
市販品にワッペンや名前シールをつける、たったそれだけでも子供にとってはママが自分の為に
用意してくれた世界でたった一つだけの特別なものになるのにね。

837 :恋人は名無しさん 2017/07/31(月) 00:57:12 ID:yqh1K+Y/0.net
7年くらい付き合ってたらしい元カノの写真をばっちり残しているとこ
付き合いたての頃になんかの拍子に見てしまい、今更になってもやもやしてしまった…
「消してほしいなー」と言えば「いや、今の俺を作ったものだし…」という
私の器が小さいような気もして色々と泣きたい

465 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 18:42:46 ID:vrZADcDU.net
中学生くらいの時にやってしまって血の気が引いた出来事がある
俺は昔から指の骨をポキポキ鳴らすのが癖だった
それが中学生の頃になると、全身至る所の骨を鳴らすのがクセになってしまっていた

指の関節から始まり背骨やら胸骨やら股関節やらと増え続け、その頃にはもう他に鳴らせる場所は無いくらいになっていた
それでも俺は日々身体の至る所に負荷をかけ、鳴らせそうな場所を探していた
そんなある日、俺はふと思いつきある部分に軽く負荷をかけてみた
そう、硬くなった時のチン○だ

最初はさすがにここは無理だろうと思ったが、うつ伏せのままチン○が下を向くように床で押さえつけてみる
するとある一定を越えた所で指を鳴らすようにポキっと音を鳴らすことが出来た
新たな鳴りポイントの発見に気を良くした俺は、連日の骨鳴らしにチン○を追加した

そんな骨鳴らし生活を続けていたある日、いつものように身体中の骨を鳴らし最後にチン○を鳴らそうとする
だけどその日は調子が悪く中々音が鳴らなかった
おかしいなと思いつつ体勢を変えながら試行錯誤し、最後にちょっと力を入れてチン○を床に押さえつけた瞬間
ゴリュッ!といつもとは違う妙な音が股間からした

え?っと思って力を抜いた時にはもう遅く、次の瞬間チン○から今まで感じたことのない嫌な痛みが
あまりの痛みにしばらく悶え、痛みが引くまで一時間くらいは掛かった
それから半年ほどチン○が固くなる度に鈍い痛みに襲われるようになってしまった

それ以来他の関節を鳴らすのも怖くなり、指以外の関節は鳴らさないようになった
あの時の嫌な音と感触は今でも忘れられない 

このページのトップヘ