今日の人気記事

悲報

902: 姪の事 2012/06/20(水) 16:26:52.42 0
姪(旦那の姉の子)が万引きした。 

姪の両親(共働き)に連絡が取れず、義両親から頼まれて、とりあえず駆けつけると、姪はだんまり。お店には自分は親戚のもので母親では無い事を言い、話し合って事情をわかってもらった。 
改めて両親が謝罪に来るということにしてもらえた。 

帰り道二人になってから、姪がなんでおばさんが来たの?と怒りだした。 
どちらも仕事で連絡が取れなかったと説明すると、 
なんで謝ったり弁償したりしなかったのかと怒ってきたから、 

「それはあなたのご両親がする事だし、私はあなたの親じゃない。私が謝罪や弁償をするのは、うちの子が何かした時だけ」と答えると、泣きだした。



264: 可愛い奥様 2016/11/29(火) 09:17:47.14 ID:5mBymN6V0
12w 
悪夢ばっかり見てお腹の子に影響ないのか心配。 
今回はジェラシックパークで自分が石原さとみになって
Tレックスから必死に逃げまくる夢だった

逃げる夢は現実でも何かに追われているからだそうな。
確かに私は確定申告と出産が怖くて逃げ出したい気分ではある。

49: おさかなくわえた名無しさん 04/07/31 08:50 ID:Vy3cy6x4
俺の知り合いの女が事故を起こしたことがある。 
でも普段からスピード出しすぎで、運転が荒い。 
今まで3回事故起こしてるけど、 
運転の荒さを注意すると(昼間の住宅地を50キロくらいで走るなど) 
「私は事故起こしたこと無いんだから!!!!!」 
って怒鳴り返された事が・・。 
「お前3回も事故ってんじゃん!」と言ったら 
一瞬ポカンとして(あ、そうだった・・)見たいな顔して 
「でもでも私が悪かった事故は一回も無いもん!!!!!!」と言い返された。 
でも前に事故の時の話を聞いた時には、 
細い道から優先道路に入って行って、優先道路を走ってきた車の腹に突っ込んだとか、 
見切り発車で交差点を直進しようとしたら、 
実は対向車線が矢印で右折できたらしく衝突とか・・・。 
免許取って4年間で何回も免停、免取になったのに全く反省なし。 
みんなで「こいつはタヒぬまで俺らの言ってる事をわかんないんだろうな」と言ってた。 
こいつの車には乗るまい、と思いつつ疎遠になって 
あれから5年くらいたった。 
TVを見ていたら地方ニュースでタヒ亡事故のニュースで彼女の名前が。 
自転車に乗ってた中学生をはねてタヒ亡させ、 
自分はスリップして信号機に突っ込んでタヒ亡。 
「警察は運転者のスピードの出しすぎとみて捜査を・・」って言ってた。 
皆でしみじみと「本当にタヒぬまでわからなかったな」と・・・。 

117: 名無しさん@おーぷん 2016/01/18(月)21:38:49 ID:irv
吐き出したくて来ました。
いい年をしたおばさんの愚痴や後悔混じりの話しになりますがお付き合いください。
弟が自さつした話なので不快な方は読み飛ばしてください。

私はいわゆる毒親の元に生まれた。
両親は典型的な田舎の長男教で、長男以外はいる価値がない。
むしろ、家計のためにはいないほうがいいという考えの持ち主で、男ならまだしも女は猫といっしょでガキを作るしか能がないと常々言い続けていた。
そんな親は三つ下の弟を異様に溺愛したが私のことは徹底的にイビリ続けていた。

召使いのような扱いを受け、毎朝5時に起きて廊下の雑巾がけをしなければ箒や棒のようなもので打たれた。

食事すらロクに与えてもらえず、両親は自分たちが食べ残した物を私に投げてよこした。空腹に耐えきれず、投げつけられて落ちた物を拾って食べる私を「卑しい」と罵り、蹴られることも珍しくはなかった。

今でこそ開けてきてコンビニや大型スーパーもできたし電車が開通したことで拓けたけれど、私が子供の頃は何もなかった。もしあったら私は万引きしてでも食べたと思う。

子供だった私は飢えに耐えかねて近所の畑を荒し、土がついたままの大根や葉っぱを齧っては見つかって怒られた。

若い人にはピンとこないだろうけど、地元は男優先の男尊女卑が今も根付いている地域で、女だっていうだけで無意味に貶める風潮が少なからずあった。全員が全員そうだったわけじゃないんだろうけど、閉鎖的な環境で暮らしていたその頃の私は、周囲に助けを求めてもムダだと学んでいた。

毒親に溺愛された子というと、毒に染まったどうしようもない人種だと思われがちだが弟は違った。

両親に食事すら与えてもらえない姉に、弟はよく自分のお菓子を分けてくれた。
見ているところで分けると「弟のものを盗り上げた」と余計にひどい暴力に晒されるので、親が寝静まったころにこっそりと食べずにとっておいたお菓子を持ってきてくれた。

幼いなりに自分の家がおかしいとわかっていたのか、ニヤニヤと笑いながら私をいたぶる両親に何度もやめるように言ってくれた。

でもその当時の私には、弟を可愛いとは思えなかった。
両親の愛情を唯一独占している弟が妬ましかった。はっきり言えば僻んでいた。

私は着古してボロボロの服を着て、暖房も扇風機もない三畳足らずの物置で寝起きしていたが、いつもきれいな服を着ていた弟にはエアコンのついた部屋が与えられていた。男に生まれただけで何不自由なく恵まれた待遇にいる弟を、妬まずにいられるほど大人ではなかった。

弟のほうは「姉ちゃん、姉ちゃん」と言って懐いてきたがそれすら煩わしかった。
今にして思えば、弟は随分さみしい思いをしたんだと思う。

両親は弟を溺愛していたが押し付け的なところが多々あった。
弟が姉に懐く姿を見て、「弟に色目を使うような女」と姉に暴力と暴言を浴びせる親だ。まともではない。そんな親の愛情を受けたところで弟は辛いだけだったんじゃないかと。

596: 名無しさんといつまでも一緒 2011/12/28(水) 00:44:13.00 0
昨日、不倫相手の妊娠が発覚しました。 
かなり慌てて情報収集してて書き込みします。 

俺は39歳、既婚、小有り。 
彼女は30歳独身、創価。 

明日、仕事帰りに会います。 
そこで、彼女が何て言うか・・・ 
堕ろすと言うか、産むと言うか・・・ 

1: 名も無き被検体774号 2016/11/21(月) 20:27:12.14 ID:K6d0KWKH
5年ぶりぐらいに2chに書いてみる。 

年収、年収ってみんな気にするし、俺も将来年収1500万くらいになったら 
オラオラオラ!!!って オラついて笑って生活しようと夢見てたけど 
実際は全然違って ストレスの塊やん><

468: 名無しさん@生活サロン板できました 04/10/07 21:43:24 ID:yqrPD3zP
俺は子供の頃母を亡くしたんだけど、 
父が母の結婚指輪を俺にくれた。 
「これは母ちゃんが毎日付けとったけん、気持ちが入っとるとよ」 
裏側にT to M(両親のイニシャル)が入ってる指輪なんだけど、 
当時の俺には大きすぎて、透明のプラスチックの指輪入れに入れて 
学習机の引き出しに大事にしまい、寂しくなったら出して指にはめていた。 
ところがある日引き出しを開けたらそれが無くなってた。 
半狂乱で泣き叫びながら探したが無い。 
その日一緒に遊んでた子にも電話で聞いたが皆知らないと言う。 
俺の境遇に同情していた子供達の親御さんたちも 
その日遊んでいた公園と、そこまでの道のりを懐中電灯照らして探してくれた。 
その時の俺にとっては指輪=お母さんで、 
指輪が見つからなかった事は相当ショックだったらしく 
その時の記憶が全く無い。そこだけスポッと無い感じ。 
おばさんたちが家から出て行く所から、次の記憶は病院のベッドで点滴をじっと見てる所。 
聞いた所によると、ゲロゲロ吐いて腹下して 
あんまりひどいので病院に行ったら即入院だったらしい。 
今大学生なんだけどあの時一緒に遊んでた女の子と偶然同じ大学に。 
幼なじみという事もあって仲良くなり、一緒にレポートをやる事になった。 
彼女の家に行って、ホッチキスでレポートを閉じていたら針が無くなり、 
「引き出しの中にあるから」と言われて開けたら見つからず、 
ゴソゴソと探ったら引き出しの奥に母の指輪がケースごと入ってた。 
多分子供の頃深く考えずに持ってきちゃって、 
あまりに大事になってしまい言い出せなかったんだと思う。

896: 名無しさん@HOME 2013/10/01(火) 13:11:00.77 0
俺と同僚七人の修羅場 
震災時、津波から避難した建物で
身包み剥がされ奴隷にされた

雪が降る中、
防寒着からジャケットに至るまで上着を持っていかれた 
1本の水を同僚と七人で分け合う事にされ
(他の連中は1人1本)、
挙句にその1本もオバサンに持ち去られた 

建物内のトイレが詰まって何度も掃除 
建物に侵入してきた燃えた車の消火作業 
屋上で救援要請のアピールと見張り 
階段から階下の水位警戒 
直ぐソコまで水が上がってきてる階段で、
他の避難者の目を盗んで休憩 

一晩中それらの作業を続けさせられ、
津波水を飲んでしまった同僚三人の内の二人が倒れた 

このままでは、
他の避難者にコロされるのは間違いないと全員が確信 
他の避難者を〆ても
正当防衛や緊急避難が適用されるから大丈夫と結論 
だが流石にサツ人は無理なので諦めた 

明け方に同僚の中の志願者が、
水位が胸まである状況で救助を求めに出発 
残りの者が不眠不休で作業を続けた 
体中の水分が乾ききり、脱水症状で眩暈に襲われる中、
我慢の限界が来た 

他の避難者が飲み水が不足してるから
なんとかしろと詰め寄って来たのだ 

俺らはお前らの奴隷じゃない 
俺らは確実にお前らにコロされる 

そんな事をぶちまけ、俺らは勝手に脱出する事宣言し、
奴隷を放すまいと必死に止める避難者たちを振り切って、
動けない同僚を担いで腰まである水の中に飛び込んだ 

幸いな事に、先んじて救助を求めに行った志願者が
近くまで来ている事を無線で知らせてくれた 
車が来れるギリギリで待機していると 

必死になって水の中を歩いて車に乗った瞬間に意識を失い、
気づいたら二日経っていた 

他の避難者が助かっていなければ、
間接的とはいえ俺ってサツ人者なのでは?っと心が修羅場

870: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/03(金) 03:17:15 
やや不幸な結婚式 

新婦の実姉の息子(6歳くらい)がまったく落ち着きのない子供だった 

集合写真の際にじっと待っていることができず、カメラマンに向かって突進するなど序の口 
駐車場の脇にあった、鯉の泳ぐ池に石を大量に投げ込むわ 
式場ロビーを走り回り、置いてあるTVのチャンネルをすべて砂嵐にするわ 
司会用のマイクにむかって奇声を上げるわ(電源が入っていなかったのは不幸中の幸い) 
料理が運ばれた際の飲み物がオレンジジュースだったことに腹を立て「コーラ!コーーーラーーー!」と絶叫するわ 
新郎の友人一同がアコースティックギターで演奏しながら、お祝いの歌を歌っている壇上に駆け上ろうとするわ 

両親(新婦の姉夫妻)がどれだけ叱ろうとも、クソガキさんたら意に介さず 
最終的には業を煮やした両親にひっぱたかれて大泣きする始末 

でも一番酷かったのは、最後の「新婦から両親への手紙」的なシメの場面で 
いきなり大量に嘔吐しやがったこと 
クソガキがテーブルにギガトン級のゲロぶちまけんの、思いっきり見ちゃったよ ああ最悪 

15: 名無しさん@おーぷん 2015/07/12(日)02:18:07 ID:mgf
今まで、というか昨日ことだけど

夫が失踪

全国手配

身ぐるみはがされて金もあそこも奪われたけど無事生還

もうほんとお騒がせしてすみません…

このページのトップヘ