今日の人気記事

悲報

460: 愛と死の名無しさん 2009/09/25(金) 16:37:44
455見て思い出した 

今から約30年前、両親の結婚式が不幸だった 
花嫁は物が食べられんからと、
新郎の母親(俺から見て父方の祖母)が、 
重箱におにぎりやおかず詰めて持ってきてくれた 
ところが新婦(俺から見て母親)は、
緊張しすぎて一口も食べられなかった 
そうしたら新郎(俺から見て父親)がもったいないからくれと言って、 
友達と弟と父親と分けて食べてしまった 

結果、食べた奴全員吐き下して病院送りになった 
軽い食中毒で命に別状は無いけど、
その場で入院となり式は新婦だけで済ませた 

俺は今でも父方の祖母には会ったことが無い


24: 復讐するは我にあり ◆rcyl1g1eauOR 2014/06/06(金) 20:55:20.44 .net
嫁にやられた復讐か、懐かしい話だなw
ただなお前ら、悪いことは言わん、止めておけ。
結局復讐なんて何の解決にもならないよ。

そりゃあ耐えがたい苦痛だろうさ。
ぶっちゃけ自分の存在価値を否定されるわけだからな。
厄介なことは、嫁を愛し、真面目にやってきた人間ほど
ダメージがでかいからなw
毎日の生活と、マンネリの夫婦関係の中で、
いつしか半ば女として見られなくなっていた嫁。
結婚して妻とした以上は自分のものとの
安易な決め付けもあるだろう。
それが悪いことなんかじゃ決してないけどな。

安らかに穏やかに、日々を過ごし、
嫁や子供を自らの家族として、守り育てることが雄の努め。
嫁の浮気なんて、実際は愚かな女ゆえの浅はかな楽しみに過ぎない。
緊張感を亡くした夫、
衰えていく自分の容姿に危機感を覚える嫁。
最後の抵抗、それは嫁にとっての不毛な戦い、
宿命との戦い、どんなに美しい女だろうと避けられない戦い。

俺達雄にとっては、
何にも嫁の若さや美しさだけが重要なわけじゃないよな。
愛した相手を守り、共に人生を過ごす事、
それこそが大半の男にとって半ばインプットされた本能。
それは生きていく為の糧であり、闘うことの理由なんだよな。

その大きな意味での前提を破壊されることは、
雄にとっては生き死にの問題だよな。
大昔、今ほどただ単に生きていくことが簡単では無かった時代は、
ある意味じゃ幸せだったかも。

愚かな男の愚かな話で良ければ、少しだけ付き合ってくれ。
怒りにまかせて、自爆した馬鹿な男の話に。

655: 名無しさん@おーぷん 2014/10/14(火)13:15:35 ID:???

台風のニュースで思い出しカキコ。
結婚が決まって、旦那が私実家に挨拶に来た時、変な話を始めた。

和やかな雰囲気で話していたのだが、旦那が急に硬い顔をして
「結婚の前にお話したいことがあるんです」と言い出した。
「僕と結婚したら、お嬢さんやこちらの家に変な人が来たり
不審な電話があるかもしれないんです。
本当に申し訳ないことなのですが」と。



学生時代、部活帰りの友達2人から
『台風が来るから海を見に行こう』と誘われたが(海が程近い学校だった)、
自分は一人だけ自転車通学だったので、
『風もひどいし雨降る前に帰りたい、お前らも馬鹿やってないで帰れよ』と
断ってまっすぐ帰った。

家で晩御飯を食べる頃いよいよ台風が上陸したとニュースで見た。
翌日学校で教師から、海を見に行った2人が行方不明と聞いた。
後で遺体は見つかった。

その後、死んだ2人の片方の両親が
「あなたが2人を止めれば、助かったのに。
海を見に行くことを親や教師に教えていれば助かったのに。
なんであなただけのうのうと生きてるの」
と自分や自分の両親を責め立て始めた。

それ以降、進学や就職の折々にその両親が現れては、学校や社長に
「あいつは2人の人間を見殺しにした悪魔」
と投書したり直に来たりしては騒いだりされた。
一度警察沙汰にしたが懲りなかった。
だから、結婚しても現れるかもしれない、
という話だった。
それだけの話をするのに、旦那はひどく疲れた顔をした。

実際、結婚して1年後実家に上記の電話が来たと聞いた。

「どんなに叱って育てても、男の子は馬鹿をやることがある。
馬鹿をやった子がみんな死ぬ訳ではない。
死んだのは○○くん(旦那)のせいではない。
あなたのせいでも、死んだお子さんのせいでもない」
と父親が言ったら、ガチャ切りされたと言っていた。
それ以降は現れてない。

うちの息子にも、台風の時は海や川に行くなと何度も言ってる。
あんな親になるのは御免だ。



305: 1/2 2008/12/04(木) 19:48:05
実際シなれた、悲しいよ。ホント悲しい。 

娘が2つの時、元嫁の不倫が発覚。 
不倫相手と添い遂げたいという元嫁に脱力して
二人が結婚する事を条件に、 
慰謝料なし、財産分与なし、親権こっちで離婚。 

その後、遠方に行ってしまって一切音沙汰なし。 
俺の方と言えば×1子アリと再婚しそれなりに幸せ、今も。 

で、最近元妻親から連絡が俺実家に入りシんだとの事。 
お願いだから1度きてくれと言われ俺一人で行ってきた。 
お線香をあげた後元妻の事を聞いた。 

結婚した理由が慰謝料取られたく無いからだったのか、 
結婚直後から「お前のせいで人生を棒に振った」という相手の男は 
仕事を止めて経済的には元妻に依存。 
でも酒に酔っては暴れてDV、元妻は一時入院したとの事。 

その後男の借金が発覚で元妻は夜の仕事になり、 
それを返し終わった頃には若い女が出来ていて
二人で元妻に依存&暴力。 

結局3年で男から逃げるようにして離婚。 
その後俺との復縁を計ったらしいが、 
俺は転職もしているし俺実家には警察呼ばれるしであきらめたよう。 
せめて娘にと買ったランドセルは送り返されたんだと。 
こっちは再婚してたし全然知らなかった。


455: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/16(日) 22:32:07.97 ID:rLbRHldz
自分じゃないけどいいだろうか

同僚の嫁さんが不倫して、同僚が壊れた

553: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/05(日) 01:06:21.44
浮気がばれても懲りずに水面下してたら嫁がジサツした… 
正確には未遂で、今閉鎖病棟に措置入院してる 
どうしようおれもシにたい

849: 名無しさん@HOME 2013/02/07(木) 18:52:56.48 0

流れ無視してウチの修羅場。

父が重い病気になり、無菌室の治療が必要になった。
しかし入院当日、緊急で無菌室が必要な患者さんも入院することになった。
県内初ということで、マスコミを引き連れての入院だったらしい。
その人も迷惑なことだったろうが、おかげで父は無菌室に入れなかった。
そのまま普通の病室で治療を受けることになったが、突然、敗血症で亡くなった。

その後、無菌室で治療した人は無事に退院した。
幼い子供さんのいる人だった。元気な姿をニュースで見た。

母は静かに狂い、弟はニートになり、私は鬱になった。
数年の間、修羅場だった。

家族の誰も、恨みはないよね、と言う。仕方の無いことだと。
でも、私は一生、骨髄バンクに登録は出来ないと思う。
誰にも言えないのでここに吐き出し。


11: 名無しさん 2014/04/08()10:45:01 ID:DOsFuV91h

身も蓋もないことを言っちゃえば

・結婚する前の状態に戻った

ってだけにすぎないのよねぇ……
ただ旦那と結婚する前の状態に戻るだけで、
その時と同じ生活スタイルに戻せばいいって理屈ではそうなるんだけど
理屈どおりに行かないのが人間なのよねぇ


725: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/10() 23:18:29

俺が鬱で仕事辞めた時も、大病を患って入院した時も 
何も言わずニコニコしながら俺を支えてくれた嫁に、今こそ感謝と愛してるって言ってくる!! 
歴代の勇者様方、俺に力を分け与え下さい
!


148: 愛と死の名無しさん 2013/07/22() 01:01:21.49

上の話で思い出した微不幸ぐらい?の結婚式。 

友達の結婚式で、二人共コアなオタク。もちろん友人も大体オタク。 
親族とかが参加するのは神前式で先に済ませ、私達友達を呼んでの結婚式は小さなレストランを貸しきりにして正にオタクの結婚式!と言う感じの結婚式をした。 

ドット絵風の二人の顔燭台(私が作ってプレゼントした) 
夫婦の馴れ初めがドラクエ調の動画 
友人の新婦新郎紹介がオタク遍歴 
カラオケはアニソン祭り 
お色直しはアニメのコスプレ衣装 
というか客の一部もコスプレしてる 
ウェディングケーキはキャラケーキ 
みたいな感じでオタク的には凄く楽しい結婚式だった。 
そろそろ終盤にさしかかる頃、新婦と新郎が結婚式に来た人に感謝の言葉を述べてしめようとしている時にその事件は起きた。 
女の叫び声が廊下から中まで響き渡り、みんなそっちに注目。 
その後も、なんか涙声で喚く声が続いて、物を投げて壊す音が響く。流石にスピーチ中断。 
みんなで廊下に出ると、Hという高校時代からのオタ友達が女に殴られていた。 
でも喚いて叫んでるのは女、Hはひたすら耐えて「外に行こう、ここは迷惑だから」と女を外に連れ出そうと必死という感じだった。 
みんな驚いて仲裁の入るが女が暴れる暴れる。 
H
は平謝りで女を外に連れ出そうとする。 
よく見たら、女はHの婚約者で今年中に結婚するって紹介された人だった。 
誰かが気になったのか、事情を問いただすとこういうことだった。 
H
はハードなオタクだが、H彼女はオタクじゃなくてずっとHのオタク趣味を良く思ってなかった。 
婚約に際して、Hにオタク趣味を卒業するように強要。アニメやゲームのソフトグッズを処分させたのだという。 
そういえば、一時期Hが「貰ってくれ、俺のために」って色々くれたことあった。他の友人もそうだったらしく「アレか」みたいなことを言ってた。 
それも大人として当然の責任、卒業は絶対!みたいに思ってた(というか洗脳されてた)んだけど、今日の結婚式で耐えに耐えてたHの精神が崩壊。 

思わず彼女に「婚約解消しよう」と言ってしまったらしい。 


このページのトップヘ