今日の人気記事

愚痴・チラ裏

363 :可愛い奥様 2010/03/20(土) 11:23:05 ID:9uK1e1b50
もう6年ほど前のことですが
宝くじの当選確認を売り場でしてもらってた
売り場の人が「高額当選ですよ」と、

私はボッーとしてたので
「ああ、そうですか」と、

さらに売り場の人が「高額当選ですよ!!」

「えっ?高額当選?」
高額当選って10万くらいかなぁ・・・

私があまり反応しないので
売り場の人が「100万円当たってますよ」と、
 
私は終始ボンヤリしていた
当時、最悪なことばかり続いていて心身ともに疲れ切っていた

当選金は3カ月で使い切ってしまった
もちろん、だれにも言ってない







96 :名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土) 19:18:20 ID:Mt6
ある分譲宅地を購入して家を建てた。
引越しを終えて一週間ぐらいした頃に、隣の奥さんから苦情があった。
2階の娘がベランダに干した布団が目障りだから中に入れてくれって。
ピンクの花柄のシーツを被せたまま干してたんだが、結構濃いピンクだったから目がチカチカするんだって。
それから数日後に、今度は掃除機の音がうるさいから窓を閉めてかけろと言ってきた。
「すぐに終わらせるので」と言って大急ぎでかけたけど、かけ終わるまでずっと「うるさーい!うるさーい!」って怒鳴られた。
こりゃとんでもない土地を買っちまった・・・と悲しくなったものの、
他の近所付き合いをしてるうちに、みなさんその奥さんとは何かしらトラブル(一方的にね)があったらしくて
仲間がいると思うと気持ちが楽になって、あまり気にならなくなった。
相変わらず掃除機をかける度に叫ばれたけど、イヤホンしてラジオを聴きながら知らん顔してた。
3ヶ月ぐらい経った頃に、掃除中に何となくイヤホンを外してみたら静かだった。
こっちがスルーを決め込んでるからやっと諦めたなと心の中で勝利宣言。
その次に掃除機かけてる時も静かだった。
が、静かなはずだった。その奥さん、心筋梗塞で亡くなってた。
旦那さん、単身赴任中だって言ってのも実は嘘で、離婚して一人暮らしだったみたい。
鬱陶しいお隣さんだと思ってたけど、たったひとりで誰に気付かれることもなく孤独に亡くなったのかと思うと
さすがにちょっと可哀想な気がして、他の奥さん方も同じ気持ちだったようで町内会の有志で葬儀をだした。
大きな声じゃ言えないが、3ヶ月ぐらいで解放してくれて有難うと言う思いも実はある。

476 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 22:46:02 ID:O1I4NHAK.net
近所に元ネイリストがいる。
道具も一式持っていて、主に専業主婦ママたち相手に「安くやってあげるよお☆」と営業をかけ、ちまちまと小遣い稼ぎ。
確かにサロンでやってもらうよりはかなり安いけど、マニキュアと違って剥がすときもやってもらわないといけないから、だんだん専業主婦たちもお断りするようになった。
そして兼業ママたちにも声をかけはじめ、一度二度はお付き合いするものの、兼業ママたちは華美な爪では仕事に行けないのでリピートなし。

外で誰かに会うと爪をチェックして「あー、そろそろのびてきたね。次いつにする?」と営業。気弱なママは断れずに次もやってしまう。毅然と断ればいいんだけどね。

近所相手に小遣い稼ぎとか、正気じゃないなと思った。

649 :名無しさん@おーぷん 2017/06/09(金) 23:44:38 ID:YbK
バイトが決まったから、他のバイトの面接を断ったら「今後ドタキャンはしないで、人に迷惑をかけない人になって下さいね」とか言われてハァ?って感じ。
当日に辞退したのは私が悪いけど、決まったバイト先が予定より早く採用通知してくれて、もう絶対働かないところにわざわざ面接に行って迷惑かけるのも悪いなと思って辞退したから悪意あるわけじゃないし
電話番号知らないから、仕方なくメールで送ったけど、それも朝には送ってるし…(面接は夕方)ドタキャンって言われるのもむかつく
返信は面接が始まる時間に来てて、それまでメール見てなかったの!?社会人としてどうなのって思うわ
つーかたかがバイトの応募しただけで説教してくるとか頭沸いてる
働かなくてよかった

853 :名無しさん@おーぷん 2017/06/12(月) 18:34:15 ID:MTj
大の大人がって言われそうだが、ホラーが本当に苦手
子ども騙しみたいなお化け屋敷でさえ無理なレベル
だからホラー系の映画やゲームのCMは止めて欲しい
止めるのが無理でもせめて「これからホラー映画のCMを流します」とかのお知らせを挟んでからCM流して欲しい
そうしたらチャンネル変えるなりトイレに逃げるなり出来るから
難しいんだろうけど、夏が近づくと毎年遭遇するからかなり困る…

889 :名無しさん@おーぷん 2017/06/13(火) 10:38:05 ID:Qgc
産休育休や2人目妊娠の特に同性からの風当たりの強さ
休みを取る側が当たり前の姿勢はどうかとも思うけど、そういうのじゃなく妊娠したら辞めてよってナチュラルに思う人が多いよね
後は女が働かないといけないような人と結婚した人が悪いって風潮

それならせめて妊娠出産後は永年税金免除年金も無償で支給、子供の大学や教育費用完全国負担とかでもない限り今のご時世「妊娠したから辞めます」とか無理

556 :名無しさん@おーぷん 2017/06/28(水) 16:05:42 ID:6oT
>>459さんの薬の話を読んで、昔の知り合い(とすら明記したくないが)と、その因縁を思い出した。

そいつ(仮にAとする)はとにかく薬や病気というものをなぜか毛嫌いしていた。
例えば誰かが「胃が痛いから集合時間より遅れます」と連絡すると、その人は本当に胃痛以外の事は何一つ言ってないのに
「『胃が痛い』と言うのは『私は精神的に疲れています』と言ってるのと同じだ。周囲に同情してほしがってる。そういうのは卑怯だ。」
「私は本当に精神的に追い詰められても絶対周囲に言ったりしたりしない。相談なんかもってのほか。精神科で薬を処方してもらうのが正しい(キリッ)」と断言。
誰かがAの前で薬を飲むと
「な、な、何それぇえええーーーーっ!!!」と昭和の漫画みたいなリアクションで叫ぶ。
叫ばれた人が「え?どうしたの?ただの風邪薬だよ?」とオロオロしていると、Aは今にも泣きそうな幼い子供みたいな表情でその人をジトーーーっと見ていた。
その表情がなんというか「ほんとに?ほんとに?嘘でしょ、嘘だってわかってるんだよ?」とでも言いたげな、何とも言えず不気味だったのを覚えている。
何の薬だと思ったんだ。

自分はこのAに変に心配されていた。
Aは、当時流行っていたスピリチュアル系の本を「これあなたにぴったりだと思うの」としきりに勧めてきた。
Aのその行為の意味が本気で分からなかったが、そういう本も実際読んでみると結構良い事が書いてあったりして面白い部分もある。
なのでAの前でそういう本を読んでると
「ちょwwwなにこれwww運命とか天使とかwwwおっかしwww」とm9(^Д^)のAAみたいな顔で笑われた。
勧めたのお前だろ。

その後本当にAがらみで色々あって(あまりに長くなるので割愛)自分は本当に精神科のお世話になる破目になってしまった。
しかしAはそんな自分をえらく気持ち悪がるようになり、外出先で会うと「ヒッ…」みたいな反応をする。
Aが結局なにがしたかったのか未だにわからない。

263 :名無しさん@おーぷん 2017/02/16(木) 23:13:17 ID:Nig
自分の無神経さに全く気付いてなかったこと。

数年前、私は当時の彼氏に振られてどん底だった。
(恥ずかしながら私は体が弱く、よく寝込んで
「結婚したら寝込んだ時家事や俺の飯はどうするんだ」
と振られた)

同じ会社の支社の社員として知り合ったので、
配置換えで顔を合わせることもあると考えると憂鬱だったが、
顔を合わせることなく数年が経過。
思い出すこともなくなっていた頃、私と元彼の交際を知っていた同僚と遊びに行った。
お喋りしながら、ふと「元彼は元気かな」と思い出して言ってみたら、同僚の顔がこわばった。

元彼、私と別れた後に仕事で鬱になって自サツしてた。
元彼は交際当時契約社員で、正社員目指して何年も頑張っていた(私は正社員)。
まあ合格して結婚話が具体的になった途端振られたんだけどorz
採用後配属された支社に馴染めなくて鬱になったそうだ。
きっと辞めたいが数年の努力を無にしたくなくて追い詰められてしまったんだろう。
同僚は私がショックを受けているだろうと思い、
周囲で協力して極力元彼の存在に触れないようにしてくれていたらしかった。
元彼がそんなことになり、周囲がそれだけ気遣ってくれていたのに全く気付かず、
いたって無神経にのほほんと生きていた自分に衝撃だった。

532 :名無しさん@HOME 2012/11/15(木) 13:26:26 0
ささやかですが…
赤ん坊がビニール袋をちぎって飲み込んでしまいました。
げほげほやってるんだけどでません。
「赤ちゃん相談センター」みたいなとこに電話したら
「すぐ救急車呼んで!」と言われたので呼びました。
その直後にビニールが出ました。
あわてて119に電話しなおしたのですが、
「一度受け付けたら行って患者を病院で診てもらうのが決まり」と言われました。
(あとから子供の救急の本を見ていたら、ビニールを飲んで救急車が必要なのは
ビニールが喉を塞いで、呼吸ができなくなった場合のはなしだったようです、私の説明が悪かった)

そんなわけで健康そのものの赤ん坊を救急車に乗せてもらい、病院に付く間、救急士が
「まあ何もなくてよかったよ。ひまだからおじさんの娘の話でも聞いてよ。
まだ大学生なのにさ、一人暮らしの部屋に男連れ込んでるみたいなんだよ」
とずっとおじさんの気遣いゆえのお話を聞いたときが修羅場でした。
気楽に救急車を呼ばないでと言われている昨今…気まずかったです…

このページのトップヘ