今日の人気記事

愚痴・チラ裏

1 :名無しさん@おーぷん 2017/05/04(木) 11:33:14 ID:CMi
タヒぬほど後悔してる
別れてから彼氏の生き方の魅力に気がついた
ヨリを戻したくて連絡を取ったらもう新しい彼女ができてた
タヒにたい


376 : ◆HN4jZOeLeY 2011/11/28(月) 16:57:02 O
育児板から誘導されてきました。
長男の嫁だからって一生同居決定。
毎日子育てしながら買い物行って、舅の用事をいくつも押し付けられて、バラバラに帰ってくる旦那、舅姑、義弟義妹のご飯作ってます。

大体、同居は少しの間の予定だったのに、私が嫌な顔しないで何もかもしてきたせいで完全に頼られて、最近では「ずっとここに居て~」とか言われてます。


最近産後鬱気味で睡眠導入剤のおかげで眠れてるけど、お医者さんに「今度精神科の先生に相談して安定剤も処方するから」と言われたが、義祖母の入院でまたいろいろ押し付けられて時間がないです。

明日はバスで赤ちゃんと30分の義祖父の病院に洗濯をしに行かされそうです。


長文すみませんでした。

1 :1 2014/12/29(月) 17:47:36 ID:tI9
駄目と言われても勝手に話す

書き溜めてるからあんま時間は掛からない
暇なやつだけ見てってくれ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/23(金) 09:58:38
私も女の人格障害に人生をツブされかけたので共感できる。
被害者ぶる能力、人を取り込む能力、被害を拡大する能力は一流。
怒りの制御はできないし、自分の欠点を相手に押し付ける。
嘘はつくし、勘違いはするし、自分自身は許せても相手は許さない。
「人格障害と関わると普通の人の方が悪者になる」という文章に出会ってようやく正気を取り戻せた。

49 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 00:01:06 0.net
3.11、当時新宿で働いてた。
一人で夜中の1時過ぎまで電車が動くの待ってたんだけど、ヤマダ電機のモニターに映る被害状況とか、まだ付き合ってた頃の主人、家族と連絡取れないこととか、色々怖くて泣いてしまっていた。
そしたら30前後のリーマンに大丈夫?って声かけられて、俺も君と似たような状態なんだ、でもきっと大丈夫、君の大切な人たちは無事だよって。
私はうんうん頷くしかできなかったんだけど、そのまま電車が動くまでなぜかリーマンに抱きしめられて電車動くの待ってた。
途中あたりからなんで抱きしめられてんの?って思ったけどなんか断る勇気がなくてそのままいた。
電車動いたら普通に駅まで送ってくれた。

んで、結婚して子供生まれて引っ越したんだけど、ご近所に住んでるご主人がその人だと思う。ってか絶対そう。
たまーに会うからご挨拶するけど、向こうが覚えてるかはわからない。
でもそのこと主人に言えない。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/07(金) 10:36:47
うちの嫁の場合、キーッと激しくキレたりしないからかえって難しいしやりにくい。

俺が忙しかったり疲れてたりで約束を守れなかったりするんだけど
そうすると、ものすごくささいなことで(夕方にスーパーに行こうか、とか、まんじゅうを午後に食おうとか)
泣き出してしまって、ハンスト。食べなくなる。
なぐさめてるうちに、延々と文句がはじまって、何か新しく約束するまで終わらない。

そんなのほっとけばって思うかもしれないけど、マジで体調おかしくなるまで食べないし
寒いのに寒い場所でジッとしたり、爪をかんで出血させたりしてしまう。
今は家を買おうとしてるんだけど、俺親が金を出さなそうなことに静かにキレてる。
でも、引っ越せれば満足しそうだから、多少金はキツいけど引っ越すことになりそう。事実、手狭なのもあるし。

ボダの特徴なのか、嫁は30歳だけど、ありえんくらい若い。25歳以上には見えない。
会社の人にも「ずいぶん年下のお嫁さんもらったんだね」といわれたりする。

269 :名無しさん@おーぷん 2015/08/23(日) 20:59:14 ID:8lE
賃貸の更新案内がきたんだけど
更新手数料込みの家賃引き落としは今月だったわ
今月に書類が届いたからてっきり9月だと思ってたのに…!
口座には余分に入れてるから問題ないけど
余ったお金は今月の旦那との外食代とかに使おうと思ってたのになあ
更新手数料12000円て…高いわよ!

52 :名無しさん@おーぷん 2014/09/12(金) 23:58:39 ID:???
長い長い愚痴を書く。どこに書いていいか分からないから。

うちの甥が母親に大怪我させた。私から見て弟嫁になる。
あちこちやったけど少なくとも片目と顔の大部分と片足は無くなった。
頭も半分以上潰してるから、直接見てないけどもうすごいらしい。
これからの人生も人間として生きてはいけないのが確定してる。
良くて多分寝たきりで植物人間?意識有ったらタヒにたくなるんじゃないかな。
弟も大怪我させられて入院したけど、こちらは体に障害は残るけど頭は無事みたいだし、
傷が治ったら企業の障碍者枠で再就職出来るんじゃないかと思ってる。
まあ食い扶持稼ぐくらいは出来るだろう。
甥自身は少年法が守ってくれる年齢だし、父方母方の祖父母も揃ってるし、
人権派の人達が頑張ってくれそうだからあんまり不自由しないと思う。。
同居の祖父母、私の親たちは軽傷だけどその辺はどうでもいいや。
運良くテレビやネットニュースには載ってないけど、今後人に知られたら面倒臭いので嫌になる。
更に両親が必タヒになって弟夫婦と甥の面倒見させようとこちらにコンタクト取ってきた。
うざい。
私は甥が生まれた時点で実家と弟夫婦と縁を切られている。
縁切りされて清々してるんでタヒぬまで会いたくない。

縁切りされた理由だけどこれがすごく馬鹿らしいけど甥の名付けに反対したから。
弟はバカで、もう説明するのも嫌なくらい突き抜けたバカなんだけど、
2人目不妊の末に授かった奇跡の跡取り長男って事で甘やかされ過ぎて元々のバカが加速した。
その弟の選んだ嫁は更にバカだった。顔と田舎の旧家の血筋以外何も無い女だった。
弟みたいなバカ選んでくれた時点で聖女のような人だと思いたいけど、
こちらへの対応と素行や言動を見たら弟以上のバカだった。正直、脳に障害あるんじゃないかと思いたい人だった。
高校中退で出来婚するんだからやっぱりバカだ。
私は祖父母の代からの男尊女卑見せつけられすぎたのと、父親そっくりのブサイク女なんで結婚は絶望的だった。
今も毒女のままひっそり生きてる。正直食べていける職業手に付けられたんで毒女でも生きるだけなら不自由しない。
でもバカ夫婦と庇うバカ祖父母たちとバカ親戚達から見ると、私は社会の最底辺層になる。未婚で子供居なくてブスだから。
年収は弟の倍以上あって仕送りもしているけど私は人間扱いされない。
だから私が何言おうと聞く耳を持つ親類はほとんどいなかった。
私も関わり持つ気は無かった。
バカ夫婦もこちらを散々笑いものにしてくれていたから関わりたくなかったから離れて暮らしていた。

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/22(金) 14:00:45 ID:VzvAmud/0.net
ガソ店員「あー・・・お客様、このバッテリー弱ってますね」ピッピッ

2日前交換俺「え、本当に?」

ガソ店員「この針、分かります?これが黄色指してるでしょ?劣化してますね」ピッピッ

2日前交換俺「本当だ、これだと危ないの?」

ガソ店員「私なら交換しますねー、トラブルは困りますし」ピッピッ

2日前交換俺「本当に危険なんですね?」

ガソ店員「ハイ!今ならバッテリー交換もお安くd」

2日前交換俺「これ2日前に入れた新品なんだけど」

カス店員「えっ」

821 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 10:44:40 ID:anDO4rBf.net
話題を変えるぞ 時効だが若干フェイク有り *はフェイクと読んでくれ

自分が幼稚園児の頃は今と違って神社や寺の境内駐車場で周囲の子供たちが
何十人も年齢問わず遊んでいた時代だった。
その中には知的障碍児童が少なからずいたけど誰も差別や区別せず仲良く遊んだ。
区画整理事業がまだ無い時代で砂利道の細い道と間口の狭い家屋が軒を連ねて町内の人の
プライベートは筒抜けで身内の様な付き合いしてた時代だった。
 遊びの集団の中に*おでん屋を細々とやっている知的障碍児餅の母子家庭がいた。
A君の母親は「自分の息子と遊んでくれてありがと」と売れ残りのおでんを
神社に持ってくる優しい人間であった。
 年が経ち、いつしか最年長は15才のくらいのA君だけになり小学生連中と以前の様にビー玉とか隠れん坊して
楽しい時間を過ごしていたが、ある日の事、いつものように神社に行こうとしたら
母親が「 A君と遊ぶな、 今日はどこにも行くな 」と鬼の剣幕で外出を阻止した。
子供の自分は意味が解らなかったが、そのまま数日経たある日。
 A君のお店に町内の人達が集まって中を覗いた。自分も気になって大人の間を掻い潜って
薄いガラス越しに見たらA君母が汚い土間に土下座して大号泣してた。その前には怒鳴りつける町内の夫婦。
 その足で帰宅し母に「A君の母親が泣いとった」と伝えたら
母が言うには「A君が女の子を襲った、今度は二度目だ」と。 
ガキだったから
「襲った」の意味は叩く、蹴る、髪の毛引っ張った程度に想像し、そんなの自分もやっとるわいと反発したが
母は怒り狂って「遊ぶな」の一点張りだった。 
 その日を境にA君の姿は神社や寺から消えた。
一週間後、A君の葬儀が速やかに行われ小さい*おでん屋の前に白黒の布が一日だけ人目を憚るように掛かっていた。

 後日、母からA君は間違って台所の床に置いてある猫いらずを食べてタヒんだって…と聞かされたが
子供の自分でも「(店に入ると台所まで丸見え)年中置いてある猫いらず食うバカいるのかよ!!」と
理解不能だったが
 今なら理解できる… 

このページのトップヘ