今日の人気記事

愚痴・チラ裏

263 :名無しさん@おーぷん 2017/02/16(木) 23:13:17 ID:Nig
自分の無神経さに全く気付いてなかったこと。

数年前、私は当時の彼氏に振られてどん底だった。
(恥ずかしながら私は体が弱く、よく寝込んで
「結婚したら寝込んだ時家事や俺の飯はどうするんだ」
と振られた)

同じ会社の支社の社員として知り合ったので、
配置換えで顔を合わせることもあると考えると憂鬱だったが、
顔を合わせることなく数年が経過。
思い出すこともなくなっていた頃、私と元彼の交際を知っていた同僚と遊びに行った。
お喋りしながら、ふと「元彼は元気かな」と思い出して言ってみたら、同僚の顔がこわばった。

元彼、私と別れた後に仕事で鬱になって自サツしてた。
元彼は交際当時契約社員で、正社員目指して何年も頑張っていた(私は正社員)。
まあ合格して結婚話が具体的になった途端振られたんだけどorz
採用後配属された支社に馴染めなくて鬱になったそうだ。
きっと辞めたいが数年の努力を無にしたくなくて追い詰められてしまったんだろう。
同僚は私がショックを受けているだろうと思い、
周囲で協力して極力元彼の存在に触れないようにしてくれていたらしかった。
元彼がそんなことになり、周囲がそれだけ気遣ってくれていたのに全く気付かず、
いたって無神経にのほほんと生きていた自分に衝撃だった。


532 :名無しさん@HOME 2012/11/15(木) 13:26:26 0
ささやかですが…
赤ん坊がビニール袋をちぎって飲み込んでしまいました。
げほげほやってるんだけどでません。
「赤ちゃん相談センター」みたいなとこに電話したら
「すぐ救急車呼んで!」と言われたので呼びました。
その直後にビニールが出ました。
あわてて119に電話しなおしたのですが、
「一度受け付けたら行って患者を病院で診てもらうのが決まり」と言われました。
(あとから子供の救急の本を見ていたら、ビニールを飲んで救急車が必要なのは
ビニールが喉を塞いで、呼吸ができなくなった場合のはなしだったようです、私の説明が悪かった)

そんなわけで健康そのものの赤ん坊を救急車に乗せてもらい、病院に付く間、救急士が
「まあ何もなくてよかったよ。ひまだからおじさんの娘の話でも聞いてよ。
まだ大学生なのにさ、一人暮らしの部屋に男連れ込んでるみたいなんだよ」
とずっとおじさんの気遣いゆえのお話を聞いたときが修羅場でした。
気楽に救急車を呼ばないでと言われている昨今…気まずかったです…

973 :恋人は名無しさん 2017/05/06(土) 16:30:52 ID:dgZnry4h0.net
2ヶ月ぶりに会えそうだったのに急に入ってきた職場の飲み会が優先ですか
3週間前もそうでしたよね
「当日にドタキャンした訳じゃないのになんでそんなに怒ってるの」って、そりゃ先週お前が俺んちに来るってウキウキで言ってたし前日の朝のメールでも書いてたからでしょうが
ほんっとに腹立つ

917 :名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水) 12:47:19 ID:5Od
去年のクリスマスイブに兄宅におよばれした
進学の関係でしばらく地元を離れていた私が就職して戻ってきたので、親睦のためと兄嫁さんが招いてくれたもの
幼稚園の姪っ子ちゃんがいるからなんとなくお子ちゃまパーティーっぽい感じなのかなと思ってかわいい焼き菓子の詰め合わせなんかを用意して行ったんだけどね…テーブルがなんというか独身カップルのクリスマスディナーみたいだったんだ
ローストビーフにワイン、スモークサーモンのマリネetc.って感じでどう見ても幼児が喜ぶ系のメニューじゃない
ツリーも天辺に星を乗っけてオーナメントをたくさんぶらさげるようなのじゃなく、白一色で飾り物なし・LEDのみ時折静かに点滅しますみたいなの
おまけに一流パティシエの作だとかってケーキはお酒がきついから子供が食べるのはNGという鬼畜仕様
…ひたすらつまらなそうな姪っ子を前にしてどうにもいたたまれなかった
お菓子とプレゼントを置いて早々に辞去してきたけどいまだにもうちょっと何かしてあげられなかったかと気に病んでる
ていうかいくら今どきでも幼児持ちの家庭のクリスマスって普通あんなんじゃないよね?

 

625 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/19(火) 20:29:08 ID:SZKYmexCM.net
子供たちが主人の事が大好き過ぎてモヤモヤがおさまらない
私だって精一杯やってるのに、子供たちはお父さんと遊ぶ方が楽しいってヌケヌケという
とは言うものの、そりゃそうだろうなとも思う

この三連休は台風で外にいけなかったから主人が家のなかで子供たちと遊んでくれたんだけど、家のなかにある適当なもの、割り箸とかレゴとかで盛大にピタゴラスイッチ的なものを作ってた
子供たちも大はしゃぎで、ウンウン唸りながらあーでもない、こーでもないって言いながら楽しそうに遊んでた
正直、大人の私から見てもたのしそうだった
でもそれと同じことを私に求められても困る
どう逆立ちしたって私にピタゴラスイッチは作れないし、そもそも家事だってある
つきっきりで遊んでるわけにもいかない
でも子供たちはそんな事情はお構いなしにお父さんはいつ休みなの?いつ帰ってくる?ってうるさくて仕方ない

すごくイライラする
誰も悪者がいない分、吐き出し先が見当たらない

893 :名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木) 02:55:36 ID:xZm
スナックで働いている。
1年半ほどだが店を任せてもらえるくらいにはママにも信用してもらっている。
だが先日妊娠が発覚し今月末に仕事を辞めることになった。
今月に入ってからはお客さんにも挨拶の意味も込めて辞めることとお世話になりました。と伝えていたのだが辞めるまであと少しというところでAちゃんが同じ日に辞めると言い出した。
というのをAちゃんの親友のBちゃんからのグループラインで知ったのだが、Bちゃんの発言?にもやもやする。
「Aちゃんが○日に辞めることになりました。Aちゃんには内緒で×××円集めます!!払ってください!!」
という内容で、同じ日に辞める私からもとるんだ。とけち臭いですが思ってしまいました。
私が数百円払えばAちゃんは気持ちよく辞めることが出来る。払いたくないわけでもない。
ただ、私のラストだと思っていたのでそれが全部持って行かれるんだ。今までの努力ってなんだったの??
そもそも、そんなにプレゼントを渡したいなら自腹でいいじゃん。今までそうしてきたんだしどうしていきなり??
そんな考えがぐるぐる頭の中を駆け回っていて気持ち悪い。
さらに言えばこんなことでもやもやしてる自分がいることにショックを受けている。

こんな愚痴誰にも言えず…。
目の滑る文書、長文ですみません。

679 :おさかなくわえた名無しさん 2009/06/05(金) 02:22:11 ID:awgWug3C
耳鼻咽喉科の待合にいると、50くらいの知的障害者の男性が引率者とやってきた。
10分程すると、「まだですか!」「まだですか!」と立ち上がって大声で喚きだした。
引率者は平然と無視。
なぜか先に受付を済ませていた私より、中待合に呼ばれる。
患者らしき彼だけが移動し、引率者は動かない。
五分程はおとなしかったが、また「まだですか!」が始まった。
私の名前が呼ばれたので中待合に入ると、彼の隣りの席しか空いていない。
仕方ないので座ると、顔の横5cmくらい、鼻の着きそうな距離で横顔をガン見される。
思わず立ち上がると、「どうしたんですか!差別ですか!」と喚き始めた。
ナースが飴を持ってきて渡そうとすると、「結構です!」と、とにかく丁寧語を大声で。
その隙にナースから「たぶん、そのピアスが気になるんだと思います」と言われるが、
そんなこと言われても…。
結局、彼は支持された場所からは動かないからと言われ、私は吸入処置用の椅子で待つことに。
本当に、まるで結界があるかのように、彼は椅子に座って、開いた股の間に両手を置いて、
全身で伸び上がるようにして、ろくろく首になりそうな勢いでガン見してきたが、席は立たなかった。
しかしラブコールは凄まじく、「こっちへ来てください!」「呼んでいます!」と喚き通し。
居たたまれなくなって、結局私は一時間半待ったあげくに診察も受けずに帰ったが、
なんか納得いかない。

664 :名無しさん@おーぷん 2016/01/30(土) 15:33:19 ID:oa4
ついさっきあったこと
電車に乗ってるとき、片足のない女性が特殊な杖?を突いて乗ってきた
(スカートをはいていて、足が無いことは一目でわかる)
ちらほら立っている人のいる車内で、座っている人は皆彼女に席を譲ろうとしたが、
「生まれつきなんでー」「鍛えてるんでー」って言って座ろうとしない
その内うんざりし始めたのが手に取るようにわかったので「特別扱いされたくないのかな?」って思った
周りの乗客も諦めたようで、居心地悪そうに座っていたり車両を移動してしまう客もいた
どことなく気まずいムードで次の駅についた時、数人の乗客が乗ってきた
その中の一組の母子の子供が「あ!足が無い人が立っているよ!」と彼女を指さし大声で言った
そうしたら母が「本当ね~。ああいう人には席を譲らなきゃいけないのにね~」とこれまた大声で言い、たまらず席を立ったおばあさんの座席に足の無い彼女を誘導し座らせてしまった
「席を譲らず座って知らん顔してる人は最低だね~。8歳のヒロ君もわかるのにね~。きっとまともな教育されてないんだろうね~。ヒロ君はこんなひどい大人になっちゃ駄目よ」
とこれまた大きな声で当てつけのように言い放った。
その間、足のない彼女は何を言うまでもなく気まずそうにしていて、耳にイヤホンを突っ込んで下手な狸寝入りを始めた
なんかもう、どうしたらよかったんだよ
最低な事言うけど足のない女性に一番腹が立った

このページのトップヘ