今日の人気記事

めでたい

858: 名無しさん@おーぷん 2014/11/15(土)15:56:28 ID:K3hPHiMC7
転職を考えたが上司や先輩に反対されまくった。
詳しくは言えんが民間企業ではなく労働基準法ほかの対象外で
退職を申し出ても上司がそれを却下する権利が法で認められてる職場だ。
今のまま続けてても先が見えないし今なら他にいい就職先もある状況だが
辞めたいと言っても「お前に辞められたら残された連中の苦労するのか考えられんのか」
「うちより外の会社のがもっと辛いんだし根性出して頑張れ」とかいい却下する。
果ては再就職先として当たりを付けた企業に上司が
「????は退職することはありませんので採用はご遠慮ください」という意の電話をかけて潰す有様。
そんな状態なのでまともに退職するのは難しく、もうクビでいいから故意に服務違反や犯罪を起こして
免職になる奴もたまにいる有様。相応の理由なく部下が辞めると上司と残った同僚の評価に関わるので気持ちはわかるが
それで自分の人生を台無しにするわけにもいかんので我慢して仕事を嫌々だが半年死ぬほど努力して
高評価を出して表彰されることになった。退職を潰す上司の上の上くらいの人がじきじきに表彰とお褒めの言葉をくれる場所で
偉い人「本当によく頑張った。君はこれからはどんな業務や配置に就きたいか考えはあるかね?」
俺「私の唯一の希望は退職です」
偉い人「なに?」
俺「私は一年以上前からこの仕事を続ける意欲を無くしており退職を志望し続けていましたが
ことごとく却下され続けました。もはや情熱も何もなく惰性といつか辞められるだろうという希望だけを胸に今日まで頑張っていました。
もし私の要望を聞いていただけるというのであれば早急に退職の承認をいただきたいです」
と偉い人や他の人々がいるところでぶっちゃけてようやく辞められた。
転職先でも苦労はあるけど退職したことを後悔したことは一度も無い。


66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/13(土) 13:21:08
高校の時、通学中に
痴漢から助けたのが始まりだったなぁそういえば

847: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2005/12/25(日) 19:08:33 ID:gA5N/UGr0

昨日の夕方、ウチの車庫の前にしょっちゅう迷惑駐車しているBIP系ワゴン尺発見。
漏れは雪かきで余った雪をワゴン尺に盛りつけ、かまくらをつくってやった。
今朝、朝食の時にかまくらのことを話題にすると、
おかんは夜中、植木に水をやるシャワーでかまくらに水をかけたらしい。
おかんGJ!と馬鹿笑いしていると、親父の様子がおかしい。
どうやら漏れの息子のために、かまくらに人が入れるスペースを作ろうと
スコップを突き刺したら車のドアが出てきたという。
現物を見てみるとドアの鉄板が少々めくれていた。
あとで雪を盛りつけて隠しておいたが...

昼頃、タバコを買いに外に出ると茶髪のDQN♂が必死になって発掘作業をしていた。
どうかDQNちゃんに気づかれませんように。
そしてサンタさん、すてきなプレゼントありがとう。


955: 1/1 2007/08/18(土) 23:19:05

大した事ではない上、前置き長くてすいません・・・


大トメが亡くなったとの連絡が入った。

大トメは

神レベルの方で、
娘出産の報告に行った時も
大喜びで迎え入れてくれて、涙を浮かべながら

「孫どころかひ孫の顔まで見れるなんて
 こんな贅沢はない。○○さん本当にありがとうね」

と実孫よりも年下な私に頭を下げてくれた。

葬儀にはトメ&義兄が行く予定だったのが
本家側から
「大トメさんは(娘)ちゃんのこと本当に喜んでて、
 (娘)ちゃんとの写真を大事に飾っていたの。
 だから大トメさんに(娘)ちゃんを会わせてあげたい」
との要望があったので私&娘も行くことになった。

葬儀は娘がグズったりすると迷惑になると思い
別室で待機し、お焼香だけさっとすませて
帰るつもりだったのだが、本家側からの要望もあり
斎場までつきあうことになった。

斎場で大トメが火葬されている間は待合室みたいなとこで
しばらくお待ちください ってなるんだけど、
みんな酒盛りモードに入っていた。
トメ&義兄が親戚筋に挨拶回りをしている間、
私は娘を見に来る人達のお相手をしていたのだが
1人のジジィ(あきらかに泥酔モード)が近づいてきた。

345: 1/6 2009/04/09(木) 10:42:35 0
前置きが長い上に人物関係めんどくさいんだけど、 
元姑にやった事。一気に投下。 

結婚して2年目で夫が浮気した。 
相手は夫の同級生で子供が2人いる元カノ。 
散々もめたけど、すでに元カノのお腹には元夫の子供がおり 
元姑から「子供も産めない女はいらない」
「いつまでここに居座るつもりだ」などと罵られた。 
元姑は元カノ=今妻も嫌いらしく、
散々「貞操観念のかけらもない」と言ってたけどもw 

今妻の家族ってのがDQNで 
「あの子(今妻)が小さい頃から付き合うなって言ってたのに」と泣いていた。 
実際本当にDQN。 
いわゆるモンスターペアレンツの先駆けとも言うべき存在で、 
小学校から、放課後の学童保育から、子供会から、
公民館から、公文塾から、図書館までありとあらゆる所に 
「家の子の為に改善要求します!!」と乗り込んでた位。 
それが鉄棒の高さ、おやつの種類、子供会行事日程、
公民館利用可能時間、公文の枚数、図書館の返却期間でも 
とにかく「家の子のペースに合わせなさい!!」と。 
よその家の夕飯時間にまで文句付けたらしい。 

で、私は元カノの腹に子供がいるし、 
すっかり元夫に未練もなくなったんで慰謝料貰って別れた。 
元夫たちは再婚し、子供も生まれ 
元姑は私に赤ちゃんと元夫今妻写真入り葉書を送ってよこしたよ。 
ウザいので、「今後連絡をするなら必ず弁護士を通す事」
と警告を出してからは何もなくなった。

362: その1 投稿日:2011/09/17(土) 18:58:00.38 ID:A3kPsPRu0
図らずも復讐になってしまった話 

15年前になるが職場の同僚にイジメられた 
何となく虫が好かないのが理由だったらしいが、
こちらの仕事を意図的に落として上司に報告してた
こちらから連絡しても「連絡がなかった」ととぼけられた
最終的に俺の発言を露骨に聞こえないふりまでした
小学生みたいなイジメだけど、上司の一人が俺のことを
虫が好かない奴だと思っていて、
二人して俺を落としまくった

俺の直属の上司がかばってくれたけど、
問題の糞上司の方が立ち場が上なので焼け石に水
3年間我慢したけど精神的に追い詰められて、
休職して部署を左遷された

新しい部署は環境も良くて頑張って係長まで昇進したが、
治療は今も続いていて薬を飲んでいても
突発的に過去を思い出して体が動かなくなる


そいつから2年前に結婚式への招待状が届いた、
正直何故?と思った
俺なんか足元にも及ばないほど出世して、
同僚や部下なんていくらでも呼べるはずなのに

なんか裏があるんじゃないかと思って
出欠の返事を出さないでいたら本人から直接電話が来た

「覚えてる?」とか「懐かしい」とか言いつつ
出欠の返事がないので電話したって言われた
声聞いてるだけで当時を思い出して
気が狂いそうだったっけど、
平静を装いつつ所用があるんで欠席するって返信したって嘘ついた

正直のこのこ行ってたら
散々バカにされたりおもちゃにされたり
するんじゃないかって妄想が止まらなかった(何度も夢に見た)
「残念だ」とか「都合付かないか?」とか散々渋ってたけど、
こっちは平身低頭の演技で「ゴメン、祝電は打つから」
って言って電話を切った


511: 339 2007/01/30(火) 17:30:57 0
>>510
相談女手法
失踪男の言い分では
「うちの旦那が毎日遅いのは浮気でもしてるんじゃないのか?」
と相談してたらしいから

747: 2013/06/15(土) 01:25:27.41 0

ここで良いのか分からないけど。

四年前、モラハラ父が逝った。
遺産である都内の家
(うちは引っ越して田舎住まい)を、
どうするかって話しになった。
その東京の家には叔父が陣取っていた。
細かい話は端折るが、
我が家は叔父に父が建てた家を乗っ取られた形。
おかげで金銭面で、子供の頃から散々苦労させられた。
だけど、もう生活基盤は田舎で確立しちゃってるし、
家自体古くなって資産価値はゼロ(土地は借りてた)。
それにあんな奴、二度と顔も見たくない。
悔しいけど東京の家は
叔父にやってしまおうという話になった。
叔父、大喜び。

1週間後、叔父死亡の電話。
旧式の風呂釜で、
足の悪かった叔父は
生きたまま煮られちゃったらしい。

あの時真剣に、
神様って本当にいるのかもしれないって思った。


844: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/26(土) 17:46:17

うちの犬の武勇伝。

今日の朝、オカンが庭の植木に水やりに出て行ったら、うちの犬に激しく
吠えられた。
最初は何を興奮してるのか判らなかったから犬をなだめてたんだけど、

そのうち家の壁にも吠え出して、オカンと壁と交互に吠え出した。
壁に何かあるのかと思ってよく観察してみたら、壁じゃなくて、その上の
屋根のひさしの下にけっこうデカイ(アシナガ?)蜂が巣作り中でした。
その後はオカンと一緒にそれぞれ両手にジェット噴射の殺虫剤持って
蜂退治。犬が吠えて知らせてくれなかったら刺されてたかも。
ご褒美に好物のジャーキー多めにやりました。


318: 名無しさん@HOME 2012/04/22(日) 12:02:53.84 0
犬絡みで一時的に修羅場 

一人暮らしの伯父が出先で倒れ意識不明になった 
うちが一番近い身内だったので救急搬送された病院から連絡が来て 
入院の手続きやら何やらで数日はバタバタした 
ようやく少し落ち着いたとき娘(4歳)が「ワンワンはどうしてる?」と 
伯父の家には年に一度くらいしか行かないし 
動物好きでもないので意識から飛んでた(娘は無類の犬好き) 
慌てて駆けつけて真っ暗な家に入るときが心理的には修羅場だった 
犬とはいえ「第一発見者」にはなりたくない 

長いといわれたくないので切ります


このページのトップヘ