今日の人気記事

めでたい

619: おさかなくわえた名無しさん 2010/09/18(土) 03:33:04 ID:zA9UFZ0N
前に、高校の頃の同窓会に行ってきた。皆が近況や昔話とかで盛り上がる中、一部の女子がとある生徒のことを馬鹿にしていた。 
馬鹿にされていた子はA子というクラスメートで、高校の頃超デブな女だった。一部の女子がそんな彼女をターゲットにして執拗なイジメをしていたのだ。 
内気な彼女はイジメに対抗する勇気もなく、結局卒業するまでそのイジメは続いたらしい。 
「あのデブどうなったのww」「ここに来るわけねーじゃんww」とか馬鹿話で盛り上がり、近くにいた俺らグループがしらける中、そのA子が現れた。 
その瞬間、皆が( ゚д゚)ポカーンとなったのを覚えている。特にイジメ女子達。 
なんとA子は、黒髪の美少女に変身していたのだ!かつての面影は髪の色くらいしかない、痩せた彼女は非常にスレンダーだった。
そのくせ胸は結構あった。彼女に何があったのかというと、実は彼女、大学で告白されたらしい。
相手は金持ち、とかじゃなくて普通の大学生だったが彼女自身は非常に嬉しかったそうな。
だが、こんな太った自分じゃ相手に釣り合わない、と思ったらしくその日から猛烈なダイエット。
結果として、半年で十数キロ以上痩せ、今の美少女姿に。今では二人は恋人同士、結婚を前提としたお付き合いだそうだ。



1101/32008/09/06(土) 22:40:36 ID:0

夏休みにに母にとっての義実家にやらかしたDQNですが……

夏休みだと浮かれていたときに深刻な顔をした父親に呼ばれ、
祖母が会いたがっていることを告げられました
祖父母は両方死んでいると思っていた
(実際母方の祖父母は亡くなってます。父方も祖父は死亡していたよう)
不思議に思ったのですが
どうやらここでいう天麩羅通りの糞トメのようで、妊娠中の母のお腹の子(つまり私)
が女だとわかってから母をののしり
挙げ句の果てには階段から突き落とそうとしたらしいです
幸い母は手摺りに捕まり、たまたまその瞬間に帰宅して現場を見た父はすぐに母を実家に避難させ、
すぐに転職して、住所も知らせず絶縁
気が強くて祖母もいじめるのをあきらめた叔母を通して連絡し、
携帯が普及してから携帯番号だけ教えていたようです

殺されかけたのだから会う必要はないと言われましたが、
有名大学に受かった孫を自慢したいだけの調子のいい相手にムカついた私は行くと決断
しかもどうやら祖母は事故で亡くなった長男夫婦の息子(父は次男、叔母は三男嫁)
と私を結婚させようと勝手に企画しているよう
まともな男ならともかく、祖母の後継ぎ様マンセーで見事なオタクでパラヒキニートに成長したよう
即座にここの歴代勇者のDQN返しを参考に作戦を考えました

472: 1 2007/12/06(木) 23:06:26

元夫が不倫、相手は今は亡きトメ友の娘(既婚)。
正直私は夫有責になってくれた事で内心ヒャッホイ、
だってバカ夫とクソトメから離れられるーw

元夫は「相手と別れてやり直したい」と泣きついてきたが、
クソトメは「プリン子ちゃんはどうなるのよ!」と必死。

元々プリン子と元夫を結婚させたかったらしく、
結婚生活の約6年間毎日の様にプリン子賛美してたトメ、

「夢がかないそうなのにもうバカ!
 ムチュコタン目を覚まして!
 この女よりもプリン子ちゃんの方がずっといいじゃないの!!」
って感じ。

私は再構築の意志は微塵も無かったので、
「言い値で慰謝料払うからとにかく出て行ってくれ、
 ムチュコタンとプリン子ちゃんの邪魔はするな」
とフンガーしてるトメと結婚以来始めて結託。

結局調停になったけど、ウハウハのトメが
家を売った金でどーんと慰謝料払ってくれた。
「ムチュコタンとプリン子ちゃんの為だもの!安いものよ!」
って一括払いの500万。

勝ち誇った顔で
「お金で買える本物の幸せっていうのも
 世の中にはあるのね!www」
だって。
その後私はプリン子にも慰謝料請求、トメ激怒。

「この銭ゲバめ!500万じゃ足りないって言うの、この欲深守銭奴!!」と罵られるが
「赤の他人のあなたに私の権利を侵害される覚えはない」とpgr。
プリン子は親と一緒に家に来て土下座、ここでもすっきり一括払い。

そしてプリン子夫は私の元夫に慰謝料請求、
トメはビックリしたらしい。
プリン子夫にも慰謝料請求できる権利があるなんて
思ってもいなかったみたいで

しかも「離婚したら自動的に男が女に慰謝料を払う物」
と思い込んでたみたいw
広いが古くて住みにくい偽実家を売り、
私に慰謝料を払った残りで快適なマンションでも買い
そこでプリン子ちゃんと3人+いつか生まれる
かわいい孫ちゃんと暮らそうと思ってたそうだけど
そこでかなり予定が狂う。

721: 名無しさん@HOME 2007/06/20(水) 11:31:30

実の親兄弟にも疎まれてけなされてた、

血も繋がらない駄嫁の私なんかを心配したり
優しくしてくれやがったウトメに母の日父の日に
無断で予告も無くゆうパックギフト送りつけてやった。

トメにはこっ恥ずかしい真っ赤なカーネーション、しかも邪魔くさい鉢植えで
趣味の読書の邪魔になるようにポプリの栞もセットのやつだ。ザマミロ!

ウトにはジジくささ全開の「がんこ親父の」とかナントカ言う蕎麦セット。
爺の老体じゃ食いきれまい!ましてやがんこ親父って位だから
さぞ面倒な調理説明がついてる事だろう。

どうだ思い知ったか!あースッキリした!

534: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)17:47:56 ID:UDpouKJ5P

大学生の時、なんか地味でダサくて
センスの無い男が同学年にいた。
髪はボサっとしていて眼鏡をかけており、服装も変。
そしてやたら背が高くて色黒だった。

顔立ちはくっきり二重で、よく見れば悪くない。
身だしなみをしっかりすれば
普通にモテるんじゃないかと思われる人。
「一人にしてくれ」
というオーラを
四方八方に振りまいてたから友人はいない。

派手目な女子達は
「あの男は恋愛対象外w死んでもナイw」
と嘲笑っていた。

そんな男なのに、
私は彼が気になって仕方がなかった。
恋愛感情なのかはわからなかったけど、
今日も変な服装だな、
髪の毛が昨日より飛び散ってると
いちいち観察。
馬鹿にしているとかでは無いんだが、
説明しづらい感情を彼に抱いていた。

彼に好意を抱いてるとはっきり自覚したのは
2年生のときだった。
レポートを仕上げる為に
校内の図書館を利用したのだが、
彼は隅の椅子に座って
「鳥類図鑑」を読んでた。

なんだか外見とのギャップが凄まじくて、
私は心の中で笑いが止まらなかった。
私は一緒にいた友人の存在を忘れ、
彼に「鳥が好きなの?」と声をかけた。
彼は眠たそうに
「うん」
と答えた。
私はこの瞬間に、
「あ、この人好きだわ」
と直感した。

それからの私はもう
別人格が乗り移ったんじゃないかと思うくらい
彼に猛アタック。
今まで好きな人ができても
想いを告げられずに泣き寝入り、
彼氏なんて一度もできなかった私が
ここまでやるとは・・・と友人は驚いてた。
彼には
「からかってるんですか?」
と睨まれた。
ああ、今まで女性に
そういう扱いを受けてきたのかなと思いつつ、
めげずにアプローチするが玉砕。
535: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)17:48:21 ID:UDpouKJ5P
周りの連中は
「ダサ男に必死にアプローチしてる女がいるw」
と面白がり、余計な事をしてくる。
彼を
「あの子(私)逃したら次は無いよ」
とか
「またからかわれてるねw」
と嘲笑しまくり。
彼を疑心暗鬼に追い込んでいった。

私は諦めた。
なんだか彼に迷惑を
かけているみたいだったし、
これ以上しつこくしたら
彼の学校生活を
脅かすんじゃないかと思って、
「しつこくしてごめんなさい」
と謝って身を引いた。

すると彼は、
「鳥を見に行きませんか」
と言ってきた。
「貴女は僕をからかってるんじゃないと思う」
と笑ってくれた。
ここで私は彼に更に熱を上げてしまった。

花鳥園に一緒に言ったのだが、
まぁ彼の話はつまらない。
鳥のウンチクをひたすら喋りまくり、
私はただウンウンと頷くのみ。
すごくつまらないのに心は安らいだ。

9251/22013/04/22(月) 03:56:04.08 ID:0

文章力ないですが投下。

旦那家はお殿様に仕えていた由緒正しい家系でウトはその当主。
トメはテンプレいびりと家系云々で勝手に由緒正しくもなんともないただの家と思い込み嫁子家sage発言を二人きりのときに言い放ってくる。
それなら我慢できたもののペットのハム2匹を殺されプッツン。
その年にあったお殿様家の法要で反撃してやった。


大変珍しいがお殿様家の法要では家臣であった10いくつかの家の当主を呼び行う。
家臣家ではその法要に一番若い嫁を連れて行きお茶などの雑用をさせる(若嫁を連れてくるのは強制されているわけではなく家臣家の体裁保ちでやってる習慣)。
私も手伝いに借り出されたので旦那とお殿様家へ行く。私が免許を持っていないので旦那は運転手として。
今回の法要はお殿様家頭領(女性)のお婿さんの3回忌。

法要が無事終わり、頭領と家臣家当主がそれぞれ挨拶をしているところで旦那家と頭領の挨拶が。
はじめは当たり障りの無い世間話だったが頭領が「紹介が遅れましたわ、
こちらが嫁子といって私の孫であり次の頭領です。」と私を紹介。
ウトメ驚き(特に嫁子家sage発言ばかりしていたトメは驚いていた)どういうことなのかと頭領に詰め寄る。
頭領「どういうことも何も、この子は私の孫ですので。」と答えるとトメ( ゚д゚)ポカーンで開いた口が塞がらず。
ウトは「そういえば頭領さんの苗字と嫁子の旧姓が同じだな」と納得。
頭領家の苗字は珍しいのでこの地域でその名前を聞くと頭領家関係なのだなと思われる。
そしてトメ、「でもうちの長男君と結婚していますから頭領は長男君でお殿様家の苗字は・・・」と言い出す。
実は旦那にプロポーズされたときに私がいずれ頭領になることは決まっていた(うちの頭領は孫までの中で指名制、祖母に当たる頭領は初孫である私を溺愛し必ず頭領にすると言い生前贈与もしてくれていた)ので説明をし「あなたの苗字になれないがそれでもよければ」と承諾。
婚姻届も嫁子の苗字で出してある。

262 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/09/30(金) 16:12:23.94
俺「遅れてすんません、ここいいっすか」
嫁「どうぞどうぞ、はじめまして」
俺「あ、どうもはじめまして。若いですね」
嫁「いきなり歳の話ですかwwww」

近所の同級生がセッティングした飲み会で初めて会った。
30人くらいいて年齢もバラバラだし知らないヤツが多かった。
遅刻してったら端に座ってたのが嫁だった。
色々あって付き合ったのはその2年後だが。

kwskされんたんで結婚までの過程をこっちに投下する。

556: 名無しさん@HOME 2013/09/27(金) 16:17:05.11 0
泥棒(化粧品・香水・服etc)コトメがアクセサリーを貸せ貸せうるさいので 
アクセサリーボックスを腹に抱きかかえるようにして 
「ダメーー!」「イヤーーー!」「ブワァアァアー」って威嚇してたら 
コトメ(38)にとって最後のチャンスかもしれない結婚がご破産になった。 
窓全開にておばさんがいるの確認しといてよかった。 
スピーカーおばさんに感謝。

858: 名無しさん@おーぷん 2014/11/15(土)15:56:28 ID:K3hPHiMC7
転職を考えたが上司や先輩に反対されまくった。
詳しくは言えんが民間企業ではなく労働基準法ほかの対象外で
退職を申し出ても上司がそれを却下する権利が法で認められてる職場だ。
今のまま続けてても先が見えないし今なら他にいい就職先もある状況だが
辞めたいと言っても「お前に辞められたら残された連中の苦労するのか考えられんのか」
「うちより外の会社のがもっと辛いんだし根性出して頑張れ」とかいい却下する。
果ては再就職先として当たりを付けた企業に上司が
「????は退職することはありませんので採用はご遠慮ください」という意の電話をかけて潰す有様。
そんな状態なのでまともに退職するのは難しく、もうクビでいいから故意に服務違反や犯罪を起こして
免職になる奴もたまにいる有様。相応の理由なく部下が辞めると上司と残った同僚の評価に関わるので気持ちはわかるが
それで自分の人生を台無しにするわけにもいかんので我慢して仕事を嫌々だが半年死ぬほど努力して
高評価を出して表彰されることになった。退職を潰す上司の上の上くらいの人がじきじきに表彰とお褒めの言葉をくれる場所で
偉い人「本当によく頑張った。君はこれからはどんな業務や配置に就きたいか考えはあるかね?」
俺「私の唯一の希望は退職です」
偉い人「なに?」
俺「私は一年以上前からこの仕事を続ける意欲を無くしており退職を志望し続けていましたが
ことごとく却下され続けました。もはや情熱も何もなく惰性といつか辞められるだろうという希望だけを胸に今日まで頑張っていました。
もし私の要望を聞いていただけるというのであれば早急に退職の承認をいただきたいです」
と偉い人や他の人々がいるところでぶっちゃけてようやく辞められた。
転職先でも苦労はあるけど退職したことを後悔したことは一度も無い。

66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/13(土) 13:21:08
高校の時、通学中に
痴漢から助けたのが始まりだったなぁそういえば

このページのトップヘ